CAMP HACK[キャンプハック]


冬キャンプデビューのススメ

冬キャンプ初心者必読!成功の秘訣とマストアイテム

1

冬キャンプデビューを計画中の初心者必読! 初めての冬キャンプは勝手がわからない……そんな方のためにキャンプ場選びやマストアイテムを中心に成功のコツをまとめました。後半ではおすすめのキャンプ場も紹介していますよ!

hiroyan


アイキャッチ画像作成:編集部 記事中画像撮影:筆者

冬キャンプの魅力って?

ニーモ ヘキサライト12月~2月にキャンプへ出かけることを冬キャンプと言いますが、「そんな寒い時季にキャンプに行って楽しめるの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

じつは、暖かい春や夏とは違った魅力のある冬こそキャンプを堪能できる季節! 具体的にはこんなメリットがあるんです。

人が少なくて快適に過ごせる

人が少なく快適そうな冬のキャンプ場昨今のキャンプブームにより、暖かい時期の週末や夏休みはどこのキャンプ場も混雑しています。予約を取るのも一苦労で、行きたいキャンプ場に中々行けないなんていうことも。

それに引き換え冬は比較的予約も取りやすく、人も少ない分快適! まったりのんびり過ごしたいという方は、閑散期となる冬がオススメなんです。

夏より虫が断然少ない

ニーモ ヘキサライト春夏のキャンプ場はブヨや蚊など様々な虫に悩まされることも多く、虫が苦手な方にとっては心配事のひとつですよね。水辺の近くや湿気のある場所は虫が発生しやすいのですが、冬は活発に活動していないため、少なくなります。

虫刺されにとく気を遣う、小さいお子さんを連れてのキャンプも安心です。

空気が澄んでいて星が綺麗

星空が綺麗な冬のキャンプ場
出典:instgram by @kazzzz.zz
夜は綺麗な星空を堪能できるのも大きな魅力! 富士山がくっきりと顔を出してくれる日も多く、綺麗な景色を楽しめる季節でもあります。梅雨や台風シーズンでもないため、雨天が少ないこともメリットです。

焚き火を思う存分楽しめる!

雪のあるサイトで焚き火を楽しむ3人のキャンパー汗だくの中設営をする夏と違って、冬場は設営が終われば暖をとるためにもすぐ焚き火ができます。焚き火好きにとっては、火を囲む時間が長いのは嬉しいですよね。熱々の焚き火料理を楽しむのも至福のひと時!

魅力満載とは言え、冬キャンプの成功はしっかりとした準備あってこそ

冬ならではのメリットに期待が膨らみますが、初めてチャレンジする人にとってはハードルが高く感じるかもしれませんよね。

寒さをしのぎながらしっかり楽しむにはそれなりの準備が必要ですが、それは防寒グッズだけとは限りません。意外と盲点な2つのチェックポイントが、こちら!

冬キャンプ成功のカギは「場所選び」にあり

① 暖かいエリアのキャンプ場を選ぼう

館山ファミリーキャンプ場の暖かそうなサイト 冬キャンプデビューとなれば、防寒対策と同じくらい重要なのが場所選びです。ロケーション優先で豪雪地帯の北海道や東北・北陸などを選んでしまうと当然ハードルも高く、それに耐えうる装備も必要に。

まずは無理をせず、比較的気温の高い地域でデビューしてみましょう。関東・東海なら冬場でも最低気温が氷点下にならないことが多い千葉の南房総や静岡の浜松エリアがオススメですが、その反面海が近いと風が強くなるので防風対策も念頭に置いておきましょう!

② 高規格キャンプ場が安心

芝生の電源サイト 真冬のキャンプ場で困った事態に陥ってしまった場合も、管理人が常駐している高規格キャンプ場であれば何かと安心。もちろん万全な準備をして行くのは大前提ですが、対応しきれない強風や大雨に見舞われることもあります。

整備された高規格キャンプ場ならそんな悪天候時に避難できる場所があったり、電源付きサイトがある施設も多いので、テント内でホットカーペットや電気ヒーターも使えます。
その他キャンプ場選びのチェックポイント
✓冬も営業しているか?
✓チェックイン時間は?
✓インターから近いか?
冬季も水道は使えるか?お湯は出る?
キャンプ場の炊事場その他細かいことですが、キャンプ場の冬季営業状況も確認しておきましょう。日が暮れるのが早い冬はあっという間に暗くなるので、早めにチェックインできる施設だとのんびりできますね。

水道に関しては、冬季は使える箇所が限られている場合もあるので、「水道が使えるか? お湯が出るか?」なども確認を。ホームページに情報が載っていないときは電話で直接問い合わせてみるのもひとつです。

雪で通行止めになった高速道路
出典:PIXTA
また、立地についてもインターから近い方が安心。遠いと残雪が残っていたり、道中に大雪が降り到着できない可能性もあります。

「ここに行きたい!」という感覚だけで選んでしまうと困った事態になりかねないので、キャンプ場も冬は一層入念に選んでおくと良いですね。具体的なオススメの施設は、記事の後半でご紹介しますよ!

さて、次は冬キャンプのマストアイテムをチェック。欠かせない防寒アイテムはしっかり用意して臨んでみましょう。

関連記事