氷点下でも使える”最強”シングルバーナー7選!

2020/01/15 更新

ガス式のバーナーは手軽ですが、寒さが厳しい時期だと、なかなか点火しないことも。そこで、おすすめしたいのが、「ガソリン式」のバーナー。さらに今回はマルチフェーラル式という、ホワイトガソリンから自動車用のガソリンまで使えるアイテムをご紹介します!


アイキャッチ画像出典:MSR

マルチフューエル式のガソリン式バーナー3つの魅力

出典:Instagram by @msr_gear
アウトドア用のバーナーは、扱う燃料の違いによりガス式とガソリン式の2種類に分けることができます。

今回は冬でも安心なガソリン式の中で、幅広い燃料を使用することができ、とても便利な「マルチフューエル式ガソリンバーナー」の魅力をご紹介します。

魅力①寒くても使える

SOTO_MUKAストーブ
出典:SOTO
ガス式バーナーは、アイテムによっては気温が低くなると火が着きにくくなったり、火力が低下してしまうものも。

一方でガソリン式はジェネレーターを加熱して気化させる仕組みなので、寒冷地でも火力を安定的に使用できます。

魅力②手間がかかっても逆に楽しい!

ガソリン式_ポンピング
出典:amazon
すぐに使用できるガス式と違い、ガソリン式は加圧のためのポンピングやプレヒートと呼ばれる余熱など、使用する前の準備に一手間かかります。

また、小まめなメンテナンスも欠かせません。一見面倒にも思えますが、反面その一手間こそがアウトドアの醍醐味ではないでしょうか!

魅力③幅広い燃料が使える!

ガソリン
出典:amazon
ガソリン式バーナーは使用する燃料によって「ホワイトガソリン用」「灯油用」などさらにアイテム分類が分かれますが、「マルチフューエル式」はホワイトガソリンも灯油も、ひいては自動車用ガソリンも使える非常に汎用性の高いバーナーです! 特に灯油は、ランニングコストも安いためおすすめ。

ランタンなど、他のガソリン系アイテムをすでに使用している方は、燃料を共有できるため、合わせて使用すると効率的ですね。

用途によって選びたいMSRのラインナップ

過酷な環境にも負けない!MSR最高峰ストーブ

MSRXGKEX
出典:MSR
MSRのストーブは信頼性が高く、長年多くの登山家や冒険家、アウトドア愛好家に愛用されています。

その中でも「XGKEX」は、厳しい環境下でも確実に安定して使用することができるよう設計された最高峰のストーブ!

ITEM
MSR XGKEX
●重量(ストーブ、燃料ポンプのみ):374g
●燃焼時間(600mlあたり):ホワイトガソリン/109分、灯油/98分、ディーゼル/170分
●最高出力:約2646Kcal/h

キング オブ シングルストーブ。他の追随を許さない。まさにこれ一台で十分。


MSRの定番ストーブ!

MSRウイスパーライト
出典:MSR
MSRを象徴するアイテムの1つとしてあげられるウイスパーライトインターナショナル。

液体燃料ストーブの定番で、火力は強いが、燃焼音は静か。直径が大きいゴトクには滑り止めがついており、鍋が安定します。コンパクトに収納できる上、軽量で持ち運びしやすいアイテム。
ITEM
MSR ウィスパーライト インターナショナル
●重量:309g(総重量:441g)
●燃焼時間(600mlあたり):ホワイトガソリン/110分、灯油/160分
●最高出力 : 約2772Kcal/h

慣れるまで火加減に苦労すると思われましたが、簡単に調整できました。
炎の大きさは 最大火力→中火(強)→中火(中)→中火(小)と言ったところでしょうか。


大人数のキャンプにも対応!

MSRドラゴンフライ
出典:MSR
強火から弱火まで正確に火力をコントロールすることが可能で、連続燃焼時間も長い「ドラゴンフライ」。とろ火を使用するような手の込んだ料理を作るのに最適です。

また付属の五徳は安定性が高く、大きな鍋も使用できるため大人数の食事を作るのにもってこいです。

ITEM
MSR ドラゴンフライ
●重量:395g(総重量510g)
●燃焼時間(600mlあたり):ホワイトガソリン/126分、灯油/153分、ディーゼル/136分
●最高出力:2192Kcal/h

弱火から強火までガスストーブと変わらない調整が可能ですのでキャンプでは大活躍です。
しかも堅牢で大型の調理器具でも安定しますし本体を振るだけで目詰まりもすぐ取れますのでメンテナンスも少なくて済みます。


一生モノとして使いたいオプティマスのラインナップ

角ばった珍しい見た目のアイテム!

オプティマス‗ハイカー+
出典:amazon
70年以上にわたり登山隊や極地探検隊などで使用され、高い評価を受けている箱ストーブ。

短時間での余熱、火力調整が可能なことはもちろん、マグネットによる「ノズルクリーニングシステム」や燃料を変更してもノズルの交換を必要としないなど、機能性の高いアイテムです。
ITEM
オプティマス ハイカープラス
●収納サイズ:180×180×11mm
●重量:1590g
●出力:2850W
●燃焼時間:0.35Lの燃料で最高 2時間

空きスペースにプレヒート用アルコールや焼き網、雑巾などいれられるので気に入ってます。
灯油でつかっていますが、しっかりプレヒートすれば快調に燃えます。


海外の軍隊や自衛隊でも使われてる信頼ギア!

オプティマス‗ノヴァ 「ノヴァ」はラフな使用や過酷な状況下にも耐えうる構造で、海外の軍隊や自衛隊でも採用されるほど信頼性の高い野外ストーブ。

短時間での余熱が可能、火力も細かく調整できます。

ITEM
オプティマス NOVA
●収納サイズ:140×80mm
●重量:460g(ポンプセット含む
●出力:2850W
●燃焼時間:0.45Lの燃料で最高2.5時間



一体型で使いやすいコールマン「フェザーストーブ」

ホワイトガソリンがない非常時に対応可能!

出典:Instagram by @coleman_japan
セパレートタイプが主流な中、タンクと五徳が一体になった使いやすいデザインが特徴のストーブ。基本燃料であるホワイトガソリンに加え、非常時に自動車用無鉛ガソリンも使用できる優れもの。

ただし、常時無鉛ガソリンを使用するとジェネレーターの寿命を縮める可能性があるため、非常時以外はホワイトガソリンを使用しましょう。

ITEM
コールマン フェザーストーブ
●サイズ:φ13×15.5cm
●重量:約680g
●火力:最高時約2,125kcal/h
●燃焼時間:約2.2時間(燃料タンク約330cc)

ランタンとコールマンのガソリン火器を持っていますが、堅牢且つメンテのし易さ、パーツの入手性等々コールマンのガソリン火器は最強ですね。持っているだけで楽しい気分にさせてくれます。


予熱不要で初心者にも扱いやすいSOTO「MUKAストーブ」

様々な賞を受賞した画期的アイテム

SOTO_MUKAストーブ
出典:amazon
2011年の発売当初より、予熱不要の画期的なガソリンストーブとして注目を集めたMUKAストーブ。国内のみならず、海外でも数々の賞を受賞している信頼のアイテムです。

入手が容易な自動車用ガソリンをメインで使用することができるので、ランニングコストも抑えられます。

ITEM
ソト MUKAストーブ
●サイズ:13.5×13.5×80cm
●収納時サイズ:8×6.5×8cm
●重量:160g(本体+ホース)
●火力:4000kcal/h
●材質:バーナー=アルミダイキャスト、ゴトク・スタビライザー=ステンレス、ポンプ本体・ダイヤル=樹脂、ポンプハンドル=真鍮(ニッケルメッキ)、ホース=フッ素ゴム(中)・ステンレス(外)、ピストンシリンダー=アルミ


ITEM
ソト 広口フューエルボトル700ml
●サイズ:φ7.4×22cm(キャップ含む)
●重量:146g
●容量:480ml(ボトル容量700ml)



便利なマルチフューエル式バーナーで雪の中でも安心!

出典:Instagram by @msr_gear
厳しい環境下でも安定的な火力を供給してくれる頼もしいガソリン式バーナーの中でも、幅広い燃料が使用できて利便性の高いマルチフューエル式ガソリンバーナー。

冬のアウトドアの頼もしい相棒としてこの冬おすすめです!

男前の灯油ヒーターはいかが?

バーナーの燃料と合わせて、男前の灯油ヒーターも冬の相棒にどうぞ!

Multifuel burner is a powerful buddy in snow outdoor!
雪の中アウトドアではマルチフューエル式バーナーは心強い相棒!


紹介されたアイテム

MSR ウィスパーライト インターナショ…
サイトを見る
MSR ドラゴンフライ
サイトを見る
オプティマス ハイカープラス
サイトを見る
オプティマス NOVA
サイトを見る
コールマン フェザーストーブ
ソト MUKAストーブ
サイトを見る
ソト 広口フューエルボトル700ml
サイトを見る

関連する記事

MSRストーブ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
eri

9歳と6歳の子どもを持つママライター。 生き物をこよなく愛する息子の欲求を満たすため、クワガタ採りや魚釣りが出来るキャンプ場を中心に出没。若い頃は超インドア派だったが、今では自然のすばらしさに魅せられています。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!