最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
シングルバーナーとカスタムテーブル

【2022年最新】シングルバーナーおすすめ30選!選び方と比較も

目次

アイキャッチ出典:Instagram by@ayumi_camp

アウトドアで大活躍するシングルバーナー!

snowpeak ナギで調理

出典:snowpeak

手軽に湯沸かしから調理まで使える使い勝手の良さと、携帯性の高さから登山やソロ・ファミリーキャンプでも活躍するシングルバーナー

さまざまなメーカーが幅広いラインナップを販売することで、魅力的なバーナーが多くある反面、どのバーナーを買えば良いのか迷ってしまうギアでもあります。

今回はそんなシングルバーナーを買う前に知っておきたい、選び方のポイントからおすすめバーナーを比較しながらご紹介!

シングルバーナーを選ぶときのポイント

バーナーを置いたキャンプキッチン

出典:Instagram by@fkj_tra_lab

「どのシングルバーナーにしようか……」とただ迷っていると、結局どのギアも魅力的で決められなくなってしまいます。

そこで、どれが自分の求めているバーナーなのかをひとつひとつ明確に決めていきましょう。

ガス缶の種類:アウトドアで使うならOD缶がおすすめ

シングルガスストーブ 120とOD缶

出典:Instagram by@sabomaru___camp

シングルバーナーは主に

・OD缶
・CB缶

という2つのガス缶が熱源として使われています。

OD缶とCB缶

出典:(左)Amazon/(右)Amazon

OD缶は形状的に積み重ねて収納しやすく、CB缶に比べ火力が強いうえ、寒冷地でも使用できるものもある高火力タイプ。

CB缶は細いため横に収納しやすく、カセットコンロやトーチバーナーなど使用頻度が高いためコンビニでも手軽に入手しやすいという魅力があります。

しかしCB缶は5℃を下回る気温だと着火しづらく、火力もOB缶に劣るという特徴も。環境を気にせず安定した火力で使用するためにも、まずはOD缶を準備しておくのがおすすめです。

▼OD缶とCB缶についてさらに詳しく!こちらの記事もチェック

コンパクト派は一体型、しっかり料理派は分離型がおすすめ

シングルバーナーだけを取っても、一体型・分離型・コンロ型といったさまざまな形状のものが販売されています。
一体型分離型コンロ型
一体型ガスバーナー分離型ガスバーナーコンロ型ガスバーナー
ガス缶とバーナーを直接接続したタイプ

ガス缶と燃焼チューブで繋がったタイプ

大型五徳と汁受けが搭載されたタイプ

最軽量でパッキングしやすい不整地でも安定し、携帯性も高い

安定性と機能性に優れ、火力も高い

登山・ソロキャンプ向け

登山・ソロ〜ファミリーキャンプ向け

ファミリーキャンプ向け

このようにタイプによって向いている使用シーンが異なります。一体型・分離型と小型なバーナーは、ファミリーキャンプでサブバーナー として使用するのが使い勝手もよくおすすめです。

購入する前に、どのようなシーンで使用したいのかを想定するとグッと決めやすくなります。

料理するなら発熱量は2,500kcal/hほどは欲しい

バーナーの火力

出典:Instagram by@caya88.b

バーナーなので火力が高いに越したことはありませんが、その分だけガス消費のコストパフォーマンスが悪くなるものです。

お湯を沸かすだけでなく、料理に使いたいなら発熱量2,500kcal/hほどあるバーナーがおすすめ。

料理はせずにサブバーナーとしてコーヒーを飲むときなどに使いたい方は、それよりも火力が低いものを使うと使い分けもしやすくなりますよ。

初心者は自動着火装置があると便利

MSRポケットロケット2

出典:Instagram by@koujitsusansou_nagoyasakae

モデルによってはライターやチャッカマンなどを使用して着火するものと、自動着火装置がついているものがあります。

少しでも荷物を減らしたい、もしくは着火する手間を省きたい方は手軽に着火できる自動着火装置のついたモデルを選びましょう。

しかし、自動で火をつけられるバーナーは多少値段も上がってしまうので、できるだけ安価に済ませたいという方は手動で着火できるモデルがおすすめです。

好きなデザインを選ぼう!

スノーピーク HOME & CAMP バーナーで調理をしているところ

出典:Instagram by@snowpeakstore_fujimino

キャンプギアを使うときに楽しむ要素の一つとなるのが、デザイン性ですよね。

一体型は似たデザインのものが多く、見た目で決めるのは難しいかもしれませんが、メーカー・モデルによって単純にデザイン性がいいものや機能美があるものなどそれぞれに特色があります。

使うときにワクワクするような高揚感を与えてくれる、デザインを重視して選ぶのも大切です。

【OD缶】迷ったらこれ!シングルバーナーおすすめ16選

SOTO ウインドマスター

出典:Instagram by@orange_outdoor_shop_koga
それではさっそく、タイプ別におすすめモデルを見ていきましょう! まずはOD缶使用の人気アイテムから。
メーカープリムスプリムスソトソトイーピーアイガスイーピーアイガスコールマンコールマンスノーピークスノーピークスノーピークスノーピークキャプテンスタッグキャプテンスタッグエムエスアールジェットボイル
商品名115フェムトストーブウルトラ・スパイダーストーブIIアミカスマイクロレギュレーターストーブ
ウインドマスター
レヴォ-3700 ストーブスピリットストーブファイアーストーブシングルガスストーブ 120Aヤエンストーブ ナギフラットバーナーギガパワーLIストーブ剛炎ギガパワーストーブ 地オーリック
小型ガスバーナーコンロ
大型五徳ガスバーナーコンロポケットロケット2フラッシュ
プリムス 115フェムトストーブプリムス ウルトラスパイダーストーブⅡSOTO アミカスSOTO マイクロレギュレーターストーブEPI レヴォ-3700 ストーブEPI スピリットストーブコールマン ファイアーストーブコールマン シングルガスストーブ 120Aスノーピーク ヤエンストーブ ナギスノーピーク フラットバーナースノーピーク ギガパワーLIストーブ剛炎スノーピーク ギガパワーストーブ 地キャプテンスタッグ オーリック 小型ガスバーナーコンロキャプテンスタッグ 大型五徳ガスバーナーコンロMSR ポケットロケット2ジェットボイル フラッシュ
収納サイズ5.4×7.4×2.7cm

9.3×10×3.5cm

4×4.3×7.5cm

4.7×5.1×8.8cm

8.9×5.2×5.4cm

12×8.5×12.1cm

φ6×11cm

31.5×12.5×25cm

12.9×5.1×6.2cm

27×41×11cm

φ24×20.5cm

4.4×3.5×8.2cm

11.7×10.5×6.5cm

24×20.7×23.2cm

3.4×4.4×7.9cm

φ10.4cm×18cm

重量57g

167g

81g

67g

113g

234g

150g

2300g

408g

1900g

1800g

75g

300g

940g

73g

371g

出力

2,100kcal/h

3,000kcal/h

2,600kcal/h

2,800kcal/h

3700kcal/h

3600kca/h

3,300kcal/h

2,150Kcal/h

2800kcal/h

3,000kcal/h

8,500kcal/h

2,500kcal/h

2,700kcal/h

3,000kcal/h

2,143kcal/h

2269kcal/h

自動着火装置ありなしありありありありありあり

付属イグナイターあり

ありありなしありありなしあり

プリムス 115フェムトストーブ

プリムス 115フェムトストーブ

100年以上の歴史を誇る燃焼機器メーカー、プリムスの115フェムトストーブ。手のひらサイズに収まるほどのコンパクトな設計で、その重量はわずか57gと驚きの軽量性を誇っています。

2,100kcal/hと出力は多少弱めながらも、高火力からとろ火まで細かい調整が可能で、お湯の沸騰から調理までできる登山からキャンプまで幅広いシーンに使える超軽量バーナーです。

プリムス 115フェムトストーブ

収納時サイズ:5.4×7.4×2.7cm
重量:57g
出力:2,100kcal/h
自動着火装置:あり

プリムス ウルトラ・スパイダーストーブII

プリムス ウルトラ・スパイダーストーブII

出典:Instagram by@yamaneko_no_boken 

脚部と一体になったX字状の五徳が特徴的なプリムスの分離型バーナー、ウルトラ・スパイダーストーブⅡ

本体とガス間を繋ぐ燃焼チューブに独自開発したプレヒートパイプを採用することで、ガスの気化を促進させて安定した燃焼を可能にし調理のしやすさを向上させたモデル。

4本の延長可能な五徳はフライパンなどの大きな調理器具も使うことができる、安定性・携帯性ともに優れた魅力を持ち合わせています。

プリムス ウルトラ・スパイダーストーブII

収納時サイズ:9.3×10.0×3.5cm
重量:167g
出力:3,000kcal/h
自動着火装置:なし

ソト アミカス

ソト アミカス

出典:Instagram by@georlle 

多くのバーナー商品を展開するSOTOの中でも、トータルバランスに優れた軽量ハイブリッドバーナー、アミカス

サッと取り出して使えるワンタッチ可動式の4点五徳は利便性に優れ、本体側面がすり鉢状になった耐風構造により、さまざまな環境で手軽に使える仕様になっています。

SOTOのバーナーの中でも最小サイズで高い携帯性でありながらも、真上に向かって高く伸びる高火力の炎で調理にも向いているコストパフォーマンス抜群なバーナーです。

ソト アミカス

収納時サイズ:4×4.3×7.5cm
重量:81g
出力:2,600kcal/h
自動着火装置:あり

ソト マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター

ソト マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター

出典:Instagram by@heartful_image 

幅広い燃焼系ギアで初心者からベテランまで多くのユーザーから人気を得る、SOTOのマイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター

独自構造であるマイクロレギュレーターによって、寒さに弱いというガス缶の弱点を緩和し、−5度という環境下でも安定した火力を実現

火口部の側面は高く設計して風防を兼ねた仕様になっているため、風の強い日の使用も安心して使うことができます。また、五徳は取り外し可能で、別売りの4点五徳を装備することで安定性を向上させられる点もポイントです。

ソト マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター

収納時サイズ:4.7×5.1×8.8cm
重量:67g
出力:2,800kcal/h
自動着火装置:あり

イーピーアイガス レヴォ-3700 ストーブ

イーピーアイガス レヴォ-3700 ストーブ

出典:Instagram by@epigas_official

1975年からアウトドアユースなラインナップを多数展開する燃焼系ギアメーカー、イーピーアイガスのレヴォ-3700ストーブ。

バーナー下部に独自素材である「S.F.P.M.」を採用することにより、火口部より広範囲に広がる炎口を実現し、調理器具にムラなく熱を与えることができます。

さらに従来品と比べて向上した、3,700kcalという高火力で素早くお湯を沸かせるのはもちろん、調理が時短できるという点も魅力を持ったモデルです。

コールマン ファイアーストーム

収納時サイズ:φ 6×11(h)cm
重量:150g
出力:3,300kcal/h
自動着火装置:あり

イーピーアイガス スピリットストーブ

イーピーアイガス スピリットストーブ

イーピーアイガスの持つ多くの技術を取り入れた人気分離型バーナー、スピリットストーブ。

重くなりやすい分離型モデルでありながらも、大きく軽量なチタン五徳を使用することにより、大型調理器具でも安定する利便性と携帯性を両立。

さらに驚くべきが3点の脚部をそれぞれ好きな高さへ調整することができ、傾斜のある環境であってもフラットに使用することができる点も魅力的です。

EPI gas公式サイト:スプリットストーブ紹介ページ(2022年3月現在製造休止中。リニューアルして製造再開予定)

コールマン ファイアーストーム

コールマン ファイアーストーム

出典:Instagram by@mikisuke88 

キャンプメーカーとして不動の人気を誇るコールマンの折りたたみ式バーナー、
ファイアーストーム

バーナー本体に風防を取り付けて、可能な限り炎と調理器具までの空間を覆い隠すことで風による影響を受けにくく、その高い防風性で安定した火力を可能にしています。

指先で余計な力を加えずとも回しやすい調整レバーは精密な火力調整ができ、デザイン性にも優れたコンパクトモデルです。

コールマン ファイアーストーム

収納時サイズ:φ 6×11(h)cm
重量:150g
出力:3,300kcal/h
自動着火装置:あり

コールマン シングルガスストーブ120A

コールマン シングルガスストーブ120A

出典:Instagram by@coleman_japan 

コールマンのシングルバーナーとして優れた機能性から、一躍話題になったシングルガスバーナー120A

脚部がハイとローに高さ調整するような設計になっており、テーブル状ならロースタイルに、地面での使用ならハイスタイルというようにあらゆるキャンプスタイルに臨機応変に対応が可能。

五徳と一体になった簡易風貌により、耐風性にも優れており、風が吹く中でも安心して使用できるソロからファミリーキャンプまで幅広く使用できるモデルです。

コールマン シングルガスストーブ120A

収納時サイズ:31.5×12.5×25cm
重量:2300g
出力:2,150Kcal/h
自動着火装置:あり

スノーピーク ヤエンストーブ ナギ

スノーピーク ヤエンストーブ ナギ

出典:snowpeak 

スタイリッシュなデザインと高品質なギアで、初心者からベテランまで多くのユーザーを虜にしているメーカー、スノーピークのナギ

脚部と一体になった円形の大型風防は、優れた耐風性でさまざまな角度からの風を防ぐだけでなく、どのような不整地でもしっかりと安定し、五徳の補助にもなるため大きな調理器具も使用できる無駄のないデザインになっています。

風防・バーナー・ボトムシートは細かく分解できるようにすることで、高い収納性と汚れてしまったときのメンテナンスもしやすい使い勝手の良さも優秀な高機能バーナーです。

スノーピーク ヤエンストーブ ナギ

収納時サイズ:バーナー/12.9×5.1×6.2cm、風防ユニット/8.3×10×2.7cm、ボトムシート/10×9×3cm
重量:408g
出力:2800kcal/h
自動着火装置:付属イグナイターあり

スノーピーク フラットバーナー

スノーピーク フラットバーナー

出典:Instagram by@snowpeak_osakarinku 

スノーピーク の人気商品、アイアングリルテーブル(IGT)にもドッキングできる使い勝手の良さから、常に在庫切れになるほどの人気を誇るフラットバーナー。

円形で大きな五徳の位置が低く設定され、外部に露出しないことにより優れた防風性を持ち、地面やテーブル上の使用などどのような状況でも安定した火力を可能にしています。

シンプルなデザインゆえにIGTでの使用はもちろん、多くのガレージブランドがドッキングできるようなテーブルを販売しており、キャンパーによって個性が出せるのもおすすめポイントです。

スノーピーク公式サイト:フラットバーナー紹介ページ

スノーピーク ギガパワーLIストーブ剛炎

スノーピーク ギガパワーLIストーブ剛炎

出典:snowpeak 

スノーピークきっての高火力と機能性を持ち合わせたハイブリッドバーナー、ギガパワーLIストーブ剛炎

その剛炎の名を表すとおり、驚きの8,500kcal/hという調理の時短が叶う圧倒的高火力と、寒冷地でも火力が落ちにくい独自の倒立式液出しシステムを採用。

さらにそれぞれの脚部が5段階の高さ調節が可能なため、傾斜での使用にも高い安定性を発揮し、ガス装着部に取り付けられた脱着レバーによりワンタッチでガス缶を取り外し可能な細部までこだわり抜かれたモデルです。

スノーピーク公式サイト:ギガパワーLIストーブ剛炎紹介ページ

スノーピーク ギガパワーストーブ 地

スノーピーク ギガパワーストーブ 地

出典:Instagram by@snowpeak_dazaifu

1998年の発売以降、取り回しのしやすさから長く愛され続けるスノーピークロングセラーバーナー、ギガパワーストーブ 地。

スノーピークの独自技術により実現した短く低重心な混合管は、非常にコンパクトながらも2,500kcal/hという火力を生み出し、バックパックやツーリングキャンプで大いに活躍します。

一体型は上に向かって炎が出るモデルが多い中、横から広範囲に排出される炎はクッカーに満遍なく熱を与え、焼きムラのない調理が可能。スタイリッシュなデザインだけでなく、コンパクトながらも使いやすさが光るバーナーです。

スノーピーク ギガパワーストーブ 地

収納時サイズ:4.4×3.5×8.2cm
重量:75g
出力:2,500kcal/h
自動着火装置:なし

キャプテンスタッグ オーリック 小型ガスバーナーコンロ

キャプテンスタッグ オーリック 小型ガスバーナーコンロ

出典:Instagram by@captainstag 

手に取りやすい価格と質の良いアイテムで幅広い層から絶大な支持を受けるメーカー、キャプテンスタッグのオーリック 小型ガスバーナーコンロ

大きく幅のあるバーナーヘッドと長さ調整が可能な五徳を採用することで、小さなシェラカップから大きめのクッカーまで安定して熱を与えることができます。

バーナーギアは価格が高く設定されているものが多いものの、そのなかでも一際リーズナブルな価格設定で、キャプテンスタッグの企業努力が感じられる人気バーナーです。

キャプテンスタッグ オーリック 小型ガスバーナーコンロ

収納時サイズ:11.7×10.5×6.5cm
重量:300g
出力:2,700kcal/h
自動着火装置:あり

キャプテンスタッグ 大型五徳ガスバーナーコンロ

キャプテンスタッグ 大型五徳ガスバーナーコンロ

出典:Instagram by@campalshop_toyama 

キャプテンスタッグの中で唯一のコンロ型シングルバーナー、大型五徳ガスバーナーコンロ。

脚部が長く設定され、テーブルの場所を使わずとも単体で使用できるモデルになっており、出力も3,000kcal/hと高火力になっています。

また、調整ノブや脚部・汁受けなど細かく分解できるようになっているため、メンテナンスもしやすく、大きな五徳はコッヘルからダッチオーブンでの煮込み料理までさまざまな調理ができる点も魅力的です。

キャプテンスタッグ 大型五徳ガスバーナーコンロ

収納時サイズ:24×20.7×23.2cm
重量:940g
出力:3,000kcal/h
自動着火装置:あり

MSR ポケットロケット2

MSR ポケットロケット2

出典:Instagram by@tomoyan88 

テントから調理器具、バーナーに至るまで幅広いラインナップを展開し、あらゆるアウトドアジャンルで人気の高いメーカー、MSRのポケットロケット2

73gと非常に軽量ながらも1Lの水を約3.5 分で沸騰させる火力と、バーナーヘッドに採用された風防の役割を担うY字型ウインドグリップを持ち合わせるパワフルモデル。

ガス缶との接続部はシンプル形状のものが多い一体型ですが、赤くMSRらしい映えるデザインになっています。

MSR ポケットロケット2

収納時サイズ:3.4×4.4×7.9cm
重量:73g
出力:2,143kcal/h
自動着火装置:なし

ジェットボイル(JETBOIL) フラッシュ

ジェットボイル(JETBOIL) フラッシュ

出典:Instagram by@jetboil 

クッカーとバーナーがセットになったラインナップと、優れた機能性で根強い人気があるジェットボイルのフラッシュ

バーナーヘッドとクッカー下部の接続部を独自形状にすることで、お湯の沸騰到達時間をたった100秒にまで短縮。お湯の温度によってクッカーに取り付けられたインジケーターの色が変化し、簡単に沸騰しているかどうかを視認しやすい仕様になっています。

付属の五徳を使用することで市販のフライパンやクッカーも使うことができるため、付属のクッカーにこだわらず好きなスタイルに変えて使える点も魅力的です。

ジェットボイル フラッシュ

収納時サイズ:φ10.4cm×18cm(h)
重量:371g
出力:2269kcal/h
自動着火装置:あり

【CB缶】春夏キャンプに!おすすめシングルバーナー9選

フォアウィンズ マイクロキャンプストーブ

出典:Instagram by@forewinds_iwatani.official
続いては、CB缶使用の人気ガスストーブを見ていきましょう!
メーカーソトソトソトスノーピークイワタニフォアウィンズフォアウィンズユニフレームユニフレーム
商品名レギュレーターストーブレギュレーターストーブ フュージョンシングルバーナー G-ストーブホーム&キャンプバーナージュニアコンパクトバーナーマイクロキャンプストーブフォールディングキャンプストーブテーブルトップバーナーミニバーナー
SOTO レギュレーターストーブレギュレーターストーブ フュージョンソト シングルバーナー G-ストーブホーム&キャンプバーナーイワタニ ジュニアコンパクトバーナーフォアウィンズ マイクロキャンプストーブフォアウィンズ フォールディングキャンプストーブユニフレーム テーブルトップバーナーユニフレーム ミニバーナー
収納サイズ

14×7×11cm

15×7.5×9cm

14.2×7.8×2.5cm

9×12×25.5cm

8.2×6.8×10.9cm

7.1×5.7×12cm

11.1×28.5×11.4cm

20×20×9cm

9.3×7.7×11.5cm

重量

330g

250g

380g

1400g

274g

186g

1600g

880g

315g

出力

2,500kcal/h

2,200kcal/h

1800kcal/h

2100kcal/h

2,300kcal/h

2,000kcal/h

1,900kcal/h

3,900kcal/h

3,000kcal/h

自動着火装置ありありありありありありありなしあり

ソト レギュレーターストーブ

SOTO レギュレーターストーブ

出典:Instagram by@5sk_factory 

SOTO製品の中でも屈指の人気があるCB缶ガスバーナー、レギュレーターストーブ

寒冷地でも安定した火力を生み出すマイクロレギュレーターを搭載したモデルで、標高の高い場所での登山から、冬場のキャンプまで環境に左右されずに使うことができます

長く安定性のある五徳は脚部と一体化しており、重めのフライパンでも安心。あまりの人気に別注カラーも販売され、自分の好みに合わせたカラーチョイスができる点もおすすめなポイントです。

ソト レギュレーターストーブ

収納時サイズ:14×7×11cm
重量:330g
出力:2,500kcal/h
自動着火装置:あり

ソト レギュレーターストーブ フュージョン

SOTOレギュレーターストーブ フュージョン

出典:Instagram by @anji.222

CB缶用バーナーでは珍しい、分離型を取り入れたSOTOのレギュレーターストーブ フュージョン

先ほどのレギュレーターストーブと同様、マイクロレギュレーターを搭載しており、バーナーヘッドをすり鉢状にすることで耐風性を向上させ、更なる火力の安定化を可能にしたモデル。

また、4点の長い五徳と一体化された脚部に加え、重心を低く設計することで不整地でも安定した使用ができます。ガス缶と分離させる仕組みで、輻射熱が出やすい鉄鍋なども安心して使える多機能性も魅力的です。

ソト レギュレーターストーブ フュージョン

収納時サイズ:15×7.5×9cm
重量:250g
出力:2,200kcal/h
自動着火装置:あり

ソト シングルバーナー G-ストーブ

SOTO シングルバーナー G-ストーブ

出典:Instagram by@aporito_toyohashi 

斬新な形状で使い勝手とコンパクト性を両立させた、SOTOのシングルバーナー G-ストーブ

収納時は風防を兼ねる五徳部分を、本のように折り畳んで持ち運べる開閉式のバーナー。その面積の広さから風防としての機能性はもちろん、大きな調理器具も安定して乗せるのことが出来ます。

折り畳むと薄く、メスティンなどに収納しやすいコンパクト設計で、バーナー部分を守るように収納できるため、頑丈性も持ち合わせたハイブリッドなバーナーです。

ソト シングルバーナー G-ストーブ

収納時サイズ:14.2×7.8×2.5cm
重量:380g
出力:1800kcal/h
自動着火装置:あり

スノーピーク HOME & CAMP バーナー

スノーピーク HOME & CAMP バーナー

出典:snowpeak 

数多く燃焼系ギアを販売しているスノーピーク の中でも、高い人気を誇るHOME & CAMP バーナー

ガス缶を装着する空間に五徳とバーナー本体を収納する、革新的な構造でコンパクトに持ち運びができるサイズ感を実現。デザインもおしゃれなフォルムとカラーで、未使用時はレイアウトとしても抜群の存在感を演出します。

3点でありながらも大きな五徳はダッチオーブンや鍋など、重く大きい調理器具でも安定性を発揮する、機能性・デザイン性に優れた人気モデルです。

スノーピーク HOME & CAMP バーナー

収納時サイズ:9×12×25.5cm
重量:1400g
出力:2100kcal/h
自動着火装置:あり

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー

出典:Instagram by@ka_outdoor 

1930年に創立以来、ガス缶を使用した燃焼系アイテムで幅広いユーザーから根強い人気を得ているメーカー、イワタニのジュニアコンパクトバーナー

一般的にバーナーヘッドと垂直に伸びた五徳のモデルが多い中、バーナーヘッドに沿うように五徳を設けることで、簡易風貌としての役割も兼ねた設計になっています。

上部から見ると、四角を描くように取り付けられており、上に乗せた調理器具を安定して支えることができるため、万が一の転落もしにくいような構造になっている軽量かつ安定性に優れたバーナーです。

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー

収納時サイズ:8.2×6.8×10.9cm
重量:約274g
出力:2,300kcal/h
自動着火装置:あり

フォアウィンズ マイクロキャンプストーブ

フォアウィンズ マイクロキャンプストーブ

出典:Instagram by@iwatani.official 

イワタニが手がけるアウトドアラインをメインとしたメーカー、フォアウィンズのマイクロキャンプストーブ

独特な角度をつけた五徳は、調理器具を乗せる際の安定性と収納性を両立。3点で支える脚部は緻密に計算された角度で取り付けられており、五徳による安定性をサポートしています。

本当に必要な機能のみを搭載し、シンプルかつコンパクトな機能美を追求して作られたバーナーです。

フォアウィンズ フォールディングキャンプストーブ

収納時サイズ:11.1×28.5×11.4cm
重量:約1600g
出力:1,900kcal/h
自動着火装置:あり

フォアウィンズ フォールディングキャンプストーブ

フォアウィンズ フォールディングキャンプストーブ

出典:Instagram by@forewinds_iwatani.official 

使用時から収納時までこだわりが詰め込まれた、フォアウィンズのフォールディングキャンプストーブ

バーナー部分をガス装着部に収納できるモデルで、カバンに入れられるほどのコンパクト収納を可能にしています。上部には取手がついているので、持ち運びがしやすいのもポイント。

さらに、五徳下に設置できるヒートシールドが付属されており、保温性が高く輻射熱を発しやすいアイアン系の調理器具でも安心して使用できる大型バーナーです。

フォアウィンズ フォールディングキャンプストーブ

収納時サイズ:11.1×28.5×11.4cm
重量:約1600g
出力:1,900kcal/h
自動着火装置:あり

ユニフレーム テーブルトップバーナー

ユニフレーム テーブルトップバーナー

出典:Instagram by@cross_camper

焚き火台を始め、ダッチオーブンや卓上グリルなど火器アイテムを幅広く展開するメーカー、ユニフレームのテーブルトップバーナー

耐荷重15kgを誇る頑丈性に優れた五徳はダッチオーブンも容易に使用することができ、大型の汁受けを設けることで吹きこぼれはもちろん、発熱時に発生する輻射熱を軽減します。

そのため、輻射熱を発しやすい鉄板も使うことができるため、ステーキも焼くことも可能。さらに出力が3,900kcal/hと、コンパクトながらもパワフルなモデルです。

ユニフレーム テーブルトップバーナー

収納時サイズ:20×20×9cm
重量:880g
出力:3,900kcal/h
自動着火装置:なし

ユニフレーム ミニバーナー

ユニフレーム ミニバーナー

出典:UNIFLAME

立体的な三角形形状の五徳が特徴的な、ユニフレームのミニバーナー

組み立てが不要な構造でありながらもコンパクトで持ち運びやすいサイズになっている上、独特な三角形形状により五徳としての安定性を兼ね備えています。

また、3,000kcal/hとコンパクトバーナーとしては非常に出力が高く、キャンプはもちろん登山でも活躍するモデルです。

ユニフレーム公式サイト:ミニバーナー紹介ページ

バーナーに使うガス缶は取り扱いに気をつけよう!

snowpeakのOD缶

出典:Instagram by@snowpeak_kyoto_fujiidaimaru

ガス缶は便利である反面で、取り扱いには十分注意が必要です。火事などの原因にならないためにも、今のうちにチェックしておきましょう。

ガス缶の保管方法

MSRのOD缶

出典:Instagram by@yuta_akahoshi

普段はガス缶をコンテナの中やガス缶専用の場所に保管している、という方も多いのではないでしょうか。

ガス缶は直射日光を浴びるなどして高温になると、内部の圧力が高まり、爆発する危険性があります。そのため、ガス缶は日の当たらない涼しい環境で保管するように心がけましょう。

ガス缶の残量の見極め方

PRIMUSのOD缶

出典:Instagram by@overlandlife_outdoor

燃焼系ギアを使っていくうちに、残量はどれくらい入っているのか気になる場面が出てきます。振って確かめてみても、正直わかりにくいという方も多いはず。

そこでおすすめなのが、購入時にガス管の重量を測っておく方法。測った重量から記載されている内容量を引いて、ガス缶の重さをメモし、使用後に再度測定したときにメモしたガス缶の重さを引くと簡単に残量が確認できます。

メモはテープなどに書いて、ガス缶の裏に貼ったり、ガス缶の横へ貼ったあとにガス缶カバーをつけることで、見えないように書き残しておけます。

使い終わったガス缶の処理方法

SOTOのガス抜きツール

出典:SOTO

最後までガスを使い切ったら、住んでいる地域のルールに従って廃棄しましょう。自治体によって捨てる方法が異なるため、事前にどのように廃棄すればいいか知っておくことが大切です。

穴を開けて捨てる場合は、引火してしまう恐れがあるため、周囲に火元がないかをしっかり確認してから開けるように気をつけましょう。

一緒に使いたい!利便性が上がるプラスアルファギア!

スタンド型五徳

出典:WILD-1

バーナーは単体でも十分キャンプを楽しめるアイテムですが、一緒に使うことでさらに利便性を向上させるギアも数多く販売されています。

そこで、よりキャンプを快適にするプラスアルファなギアも少しだけご紹介!

ヒーターアタッチメント

CAMPonPARADE 火輪

出典:Instagram by@n0rdan

バーナーの五徳に取り付けることで遠赤外線を放出し、キャンプサイトを温めるストーブとして使うことができるようになるヒーターアタッチメント

大型のストーブほどの火力はありませんが、着火後すぐに暖かくなるため、朝起きてすぐに寒さを凌ぎたいときなどに役立ちます。

シンプルなステンレス鋼のみで構成されたスタイリッシュなものから、コイルを使うことで暖房効果の高めたおしゃれなモデルまで、幅広いラインナップのある冬にあればうれしいアイテムです。

CAMP on PARADE:ヒーターアタッチメント火輪 紹介ページ

五徳

レギュレーターストーブ と五徳オプション

出典:Instagram by@hanazumari19

メーカーの企業努力によって、バーナーに取り付けられた五徳だけでも十分な安定性はありますが、より高い安定性を求める方は別途に大型五徳を導入するのもおすすめ。

バーナーの五徳にワンサイズ大きい重ねるだけのコンパクトタイプや、脚部がスタンドタイプなどがあり、どのタイプも導入するだけ大きな調理器具が使えるなど使い勝手が格段に向上します。

SomAbito:SOMAno GOTOKU紹介ページ

ウインドスクリーン

CUBUと風防
出典:Instagram by@tacka_outdoor

ウインドスクリーンとは、いわゆる風避けの役割を担う大型の風防のことです。

バーナーの炎を風から守って火力を安定させるために使われ、折りたたんで収納できるため、コンパクト性で持ち運びもしやすいのが魅力的なアイテムです。

サイズによっては小型焚き火台の風避けにも使うことができたり、折りたたみ部のピンを抜くことで、ウインドスクリーンの長さを調整をできるものなど、多用途に使える点もおすすめ。

キャプテンスタッグ 2way ウィンド スクリーン

サイズ:幅930×奥行450×厚さ6mm
収納サイズ:470×200×厚さ30mm(バッグ収納時)
重量:2kg
材質:ステンレス鋼

シングルバーナーで快適で楽しいキャンプを過ごそう!

シングルバーナーでホットサンド
出典:Instagram by@hiroya_kizawa

いかがだったでしょうか、今回はキャンプや登山でも重要な燃焼ギア、シングルバーナーをご紹介しました。

使用燃料だけでなく、形状や火力など迷う要素が多くなかなか決めにくいギアですが、悩みに悩んだ分だけ愛着が湧くのもアイテム選びの醍醐味です。

使うたびにワクワクするようなシングルバーナーで、キャンプをより楽しく快適に過ごしませんか?

こちらの記事もおすすめ