CAMP HACK[キャンプハック]


新藤バーナーといえばSOTO(ソト)シリーズ

新藤バーナーといえばSOTO(ソト)シリーズ!おすすめアイテム25選

0

新富士バーナーは、1978年創業のバーナーを代表とする炎に関するプロダクトを製造、販売しているブランドです。また、アウトドアのカテゴリーでは、SOTO(ソト)という名前でシリーズ化しています。そんな新富士バーナーのおすすめ商品をご紹介!

sasada namiko


アイキャッチ画像出典:soto

これがなきゃ始まらない!SOTOの魅力は?

純国産にこだわる確かな品質
新富士バーナー・SOTO出典:soto
1978年に工業用バーナーの製造会社として設立。1990年にアウトドア用にポケトーチを販売開始したことで、「SOTO」シリーズが誕生し、今なおアウトドアマンを支え続けています。

目の届く範囲での製造がどのような環境でも安定した火力を実現させられると考え、新富士バーナーの製品は、すべての工程を日本の自社工場で行っています。海外からの評価も高く、高品質なモノ作りの証「エディターズチョイス・アウォード 」など、多くの賞を受賞しています。

バーナーから食器まで!シーンに合わせた豊富なラインナップ
新富士バーナー・SOTO出典:soto
炎の総合メーカーだからこそ、その商品ラインナップは実に豊富!キャンプに欠かせないバーナーやトーチから、ランタン、そしてダッチオーブンや燻製用品など。使うシーンを想像した商品展開で、ファミリーキャンプから極寒地の冒険まで、使うシーンに合わせて商品を選ぶことができますよ。

では、早速おすすめをご紹介していきましょう!

おすすめシングルバーナー・ストーブ6選

ソト アミカス

●サイズ:幅76×奥行100×高さ86mm(使用時・本体のみ)、幅40×奥行43×高さ75mm(収納時)
●ゴトク径:外径φ106mm、内径φ42mm
●重量:81g
●発熱量:2600Kcal

初心者からベテランまで使えるコンパクトシングルバーナといえばこれ。使用感や装備などトータルバランスに優れていて、4本ゴトクで鍋も安定しておくことができます。

関連記事