CAMPHACK

ホワイトガソリンを使いこなす!使い方と保管・処分方法【おすすめ製品も】

0

ホワイトガソリンは、コールマンに代表されるランタンやバーナーといったキャンプギアの燃料。使いこなすとキャンプの快適性や質がグッと上がります。魅力たっぷりのホワイトガソリン、使い方とおすすめアイテムを紹介します。

やんちゃまんけんたい

アイキャッチ画像提供:編集部

ホワイトガソリンの魅力とは?

キャンプで使用される燃料のひとつ・ホワイトガソリン。ホワイトガソリンは他の燃料と比べて、気温の低い冬や標高の高い場所、湿気の多いところでも安定して燃焼し、風が吹いても消えにくいのが特徴で流行りの冬キャンプなどで大活躍!

ガスなどに比べてハードルの高い印象ですが、上手く使いこなせればキャンプのレベルアップ間違いなし。そんな魅力的なホワイトガソリン、使い方と注意点、おすすめ製品を紹介します。

使いこなせば快適性がグッと上がる!こんなことが得意です

①強い火力で料理(バーナー/ストーブ)

ツーバーナー料理
出典:Instagram by @kumaken_camp77
ホワイトガソリンがもたらす安定した強い火力。それは天候の変化の影響を直接受ける屋外において、キャンパーたちの強い味方となってくれます。揚げ物や炒め物など強い火力を要する料理は、料理担当者の腕をぐっと上げてくれるでしょう!

②温もりのある照明(ランタン)

ガソリンランタン
出典:Instagram by@6496_my
ホワイトガソリンの火は何ともいえない温もりがあり、照らされる人の心をじんわりと溶かしてくつろぎの夜をもたらします。屋外で使用することが目的とされているので、就寝時にテント内での使用は控えましょう。

どこで買える?お得な買い方は?

ランタンに燃料を注いでいる
出典:amazon
ホワイトガソリンは、アウトドアショップや釣具店、ホームセンターなどさまざまなショップで販売しているので入手は比較的簡単です。容量もお手軽な1リットル缶、ある程度ホワイトガソリンの器具に慣れた人には4リットル缶などバリエーションも豊富。

ベテランキャンパーのなかにはお得に購入できるガレージ・ゼロやJXTGを使用している方も居ますが、例えば自分が使用するギアが多くのホワイトガソリン機器を販売しているコールマンのものだった場合、トラブル時に保証が受けられなくなる可能性があります。

コールマンの製品には、コールマンのホワイトガソリン・エコクリーンの使用をおすすめします。

コールマン ホワイトガソリン エコクリーン 1L

●サイズ : 約11.8×6.3×18.8(h)cm
●容量 : 1L
●原産国 : 日本



コールマン ホワイトガソリン エコクリーン 4L

●サイズ : 約18×11×24.3(h)cm
●容量 : 4L
●原産国 : 日本


安全に上手に使いこなすためには?

ホワイトガソリンは他の燃料に比べて扱いが難しいと言われています。少し気を使ったり手間がかかったりするホワイトガソリンですが、慣れてしまえばそのひと手間を愛おしく感じ、ホワイトガソリンギアの虜になるキャンパーも多数。

実際に火を点ける方法は燃焼機器によって異なりますので、詳細の使い方はそれぞれのメーカーサイトで確認(例えばコールマンの公式サイトでは、ランタンやストーブのマニュアルを掲載)できますが、ここでは代表的な使い方と注意点を見ていきましょう。

関連記事