キャンプ用ケトル(やかん)があると快適!野外ですばやくお湯を沸かそう!

2021/04/30 更新

キャンプ用ケトル(やかん)特集!湯を沸かすシンプルな道具ですが、キャンプで暖かい飲み物を飲むために必須なアイテム。数あるタイプの特徴や選び方のポイント、タイプ別のおすすめケトルを紹介します!

アイキャッチ画像出典: PIXTA

キャンプでも大活躍のケトル(やかん)

出典:筆者撮影
キャンプではカップ麺を食べたり、コーヒーを飲んだりするときなどお湯を沸かすシーンが多々あります。そんなときにケトルが大活躍!

鍋でもお湯は沸かせますが、注ぎやすさや沸く時間にこだわるならケトルがおすすめです。

どれがぴったり?キャンプ用ケトル(やかん)の選び方

形状は主に3種類

形状縦長タイプやかんタイプ寸胴タイプ
特徴中身が重たくても持ちやすく、焚き火にも適している形状。容量が大きいものが多く、たくさんお湯を必要とするファミリーやグループキャンプにおすすめコンパクトで扱いやすい。ケトルの底面積が広く、スピーディーにお湯を沸かすことができる。容量は少なめでソロキャンパーなど少人数におすすめクッカーに注ぎ口と蓋が付いているタイプ。お湯を沸かすだけでなく調理もできる。ファミリーやグループにもおすすめ。

素材にも注目しよう

形状ステンレスタイプアルミタイプ銅タイプホーロータイプ
特徴耐久性があり、直火でもOK! 錆びにくく、お手入れもしやすいので初心者キャンパーにおすすめ軽量で持ち運びに便利な素材。登山、ツーリングキャンプなどにおすすめ非常に丈夫で焚き火でもOK! 熱伝導率が良く寒冷地でも早くお湯が沸く保温力が高く、寒くてもお湯が冷めにくい。冬キャンプにおすすめ。見た目が可愛く、おしゃれキャンパーに人気。
焚き火
出典:Coleman
焚き火でケトルを使ってお湯を沸かすのは、ワイルドかつおしゃれでキャンパーの憧れですよね。ただ、ホーロー素材は焚き火には不向きなので注意が必要。焚き火の場合はステンレスや銅のケトルを選ぶと良いでしょう。
これらのことを踏まえ、自分に必要なケトルのイメージができたでしょうか? 次は、ソロキャンパーやファミリーキャンパーなど、人数に応じたおすすめの定番モデルを紹介していきます。

ソロキャンプにおすすめな〜1Lのおすすめケトル(やかん)

【やかん】コールマン パッカアウェイケトル 0.6L

アルミニウム素材のパッカアウェイケトルは非常に軽量で持ち運びに最適。蓋は乗せているだけですが、お湯を注ぐ角度では落ちにくくなっているので安心です。0.6Lだとカップ麺とコーヒーを入れられるくらいの容量で、ソロキャプにおすすめ。
ITEM
コールマン パッカアウェイケトル0.6L
●サイズ:約15×13×8(h)cm
●重量:約150g
●容量:約0.6L
●材質:アルミニウム、ステンレス、シリコン

【やかん】LOGOS(ロゴス) たためるケトル

ケトルのデメリットである嵩張るというポイントを解消してくれた、たためるケトル。収納時には高さがわずか5cmほどになるという優れもの。底部がステンレスで、上部はシリコン製になっていて直火でもOKです。荷物を少しでも減らしたい人や、ツーリングキャンプなどにおすすめ。

ITEM
ロゴス ケトル たためるケトル1L
●容量:(約)1リットル
●総重量:(約)400g
●容量:(約)1L 
●サイズ:(約)21×14.5×13.7cm 
●収納サイズ:(約)21×14.5×5.8cm 
●主素材:シリコン、ステンレス、ナイロン

【やかん】ユニフレーム 山ケトル 900

アウトドア用のケトルといえば、定番の山ケトル。ユニフレームで別売のfan5DXというクッカーセットにぴったりとスタッキングできるサイズで、収納に困りません。アルミ製で熱伝導が良いので、素早くお湯を沸かせるのも魅力的なポイント!

ITEM
ユニフレーム  山ケトル900 
●サイズ:φ165×深さ74mm
●材質:【本体】アルミニウム・アルマイト加工【ハンドル】ステンレス鋼【つまみ】フェノール樹脂
●重量:(約)188g
●容量:0.9L

【やかん】ロゴス ザ・ケトル 750

高さがたった6cmほどで、収納しやすいケトル。しっかりと750mL入るのにコンパクトなのが嬉しいポイントです。全体はアルミ製ですが蓋の中央部だけプラスチック製で、この部分は熱くなりにくく蓋を開ける時に火傷の心配が少なくなりますね。

ITEM
ロゴスザ・ケトル  750ml
●総重量:(約)150g
●サイズ:(約)直径15×高さ6.2cm
●素材:アルミニウム

【縦長】月兎印 スリムポット 0.7L

錆びにくく壊れにくい琺瑯製のスリムポット。一つ一つ職人の手によって手作りされていて、温かみがあります。注ぎ口が細いので、コーヒーをいれるのにぴったり。美味しいコーヒーを飲みたいキャンパーにおすすめです。

ITEM
スリムポット 0.7L
●材質:ホーロー
●サイズ:約幅19.5×奥行9.5×高さ16cm
●重量:約420g
●容量:0.7L
]

【縦長】スノーピーク フィールドバリスタ ケトル 1.0L

お湯がたくさん入っていても持ちやすい形状のハンドルで、取り外しも可能。収納もしやすいケトルです。湯量の調整がしやすい注ぎ口で、コーヒーをドリップするのにおすすめ。細くお湯を注げますよ。

ITEM
スノーピーク フィールドバリスタ ケトル
●サイズ:(約)210×130×180(h)mm
●重量:約540g
●収納サイズ:(約)155×130×180(h)mm
●容量:約1.0L
●材料:ステンレス、ブラス、天然木

【寸胴】スノーピーク ケトル No.1 0.9L

スノーピーク製品の中でも比較的お手頃価格なこの商品。取手が折りたためてコンパクトになるので、持ち運びやすいケトルです。注ぎ口があるのでドリップ用のケトルとしても使いやすく、またお鍋としても使える優れもの。袋ラーメンに最適!

ITEM
スノーピーク ケトル No1 0.9L
●サイズ:φ120×80mm
●重量:約255g
●容量:0.9L
●材質:ステンレス0.4mm厚

【寸胴】キャプテンスタッグ キャンピングケットルクッカー 900ml

取手を付け替えると片手鍋としても使える寸胴型ケトル。使用時意外は中に物を収納することができるので、荷物を増やしたくない人にはありがたいですね。同じ形状でチタン製の商品もあり、更に軽量で耐久性にも優れています。気になる金属臭もありません。

ITEM
キャプテンスタッグ クッカー ケトル キャンピングケットルクッカー900ml
●サイズ:(約)外径125×高さ80mm
●満水容量:(約)900mL
●重量:(約)270g
●材質:ステンレス鋼


3〜4人におすすめな1L〜2Lのおすすめケトル(やかん)

【縦長】コールマン ファイアープレイスケトル 1.6L

分厚いステンレスでできているので、火力の強い焚き火で炙っても大丈夫。経年変化も楽しめる、長く使えるケトルです。注ぎ口に蓋がついているので灰が入りにくくなっていますよ。コーヒードリップも、お手の物!

ITEM
コールマン ファイアープレイスケトル 1.6L
●素材:ステンレス
●本体サイズ:約13×22×23(h)cm
●容量:約1.6L
●重量:約570g

注ぎ口に蓋があることで、焚き火にかけても灰が入らないからおすすめと、キャンパーの友人にすすめられて購入しました!


【縦長】ユニフレーム キャンプケトル1.6L

撮影:アウトドア女子ヒミカ
ハンドル部分が二重になっていて、とても持ちやすいケトルです。様々な形状のフックにかけやすいツル部分となっていて、焚き火をするときにも便利。蓋も落ちにくく工夫されているのが嬉しいポイントです。


【縦長】スノーピーク クラシックケトル 1.8

オールステンレス製で焚き火でもガンガン使えるタフなケトル。ススや灰が入りにくいよう、ロックできるフタになっていて細かい気遣いが嬉しいポイントです。注ぎ口も研ぎ澄まされた曲線で、水滴がこぼれにくくなっていますよ。

ITEM
スノーピーク  クラシックケトル1.8
●材質:18−8ステンレス
●サイズ:直径115×247mm
●容量:1.8L
●重量:690g

【縦長】GSI デラックスホーローエナメル パーコレーター

アウトドア調理器具メーカー、GSIの技術が凝縮されたホーロー製のパーコレーター。中にサイフォンが付いていて、美味しいお茶やコーヒーをいれることができます。サイフォンを取り外せばポットとしても使用することができますよ。一つあればキャンプの雰囲気もアップ!

ITEM
ジーエスアイ デラックス ホーローエナメル パーコレーター 8カップ
●サイズ:H20.1cm×W14.7cm×D22.9cm
●容量:1200ml
●重量:約604g
●素材:ホウロウ加工スチール 

【寸胴】キャプテンスタッグ キャンピングクックポット 2L

2Lという大容量でコスパ抜群の寸胴タイプのケトル。注ぎ口が大きく、洗いやすいのも特徴です。シンプルなデザインで、お鍋代わりに使う人もいますよ。ファミリーやグループキャンプで一度にたくさんお湯を沸かすシーンで大活躍です!

ITEM
キャプテンスタッグ キャンピングクックポット2L
●サイズ:(約)外径145×高さ125mm
●容量:(約)2L
●重量:(約)490g
●材質:ステンレス鋼


大人数のキャンプに。じっくり育てたい銅のケトル

【縦長】グランマーコッパーケトル

出典:FIRESIDE
キャンパーが憧れる、上品な輝きを放つ銅製のケトル。使えば使うほど味が出て来るので、経年変化を楽しみたいキャンパーに、人気の高いアイテムです。銅は熱伝導が大変良く、お湯が早く沸くのが特徴ですよ。

ITEM
ファイヤーサイド グランマー・コッパーケトル 小
●材質:本体/銅(内側スズメッキ)真鍮、ハンドル/ステンレス、木(ブナ)
●サイズ:直径180×H240mm
●容量:3.3L
●重量:1100g

キャンプには小サイズで十分と思われる。3~4人分のカップラーメンのお湯は余裕で作れそうだ。
外観はカエリもなく丁寧な作りだ。値段はヤカンにしては高いがそれを越えるほどの満足感。買って良かった。
銅は使い込むほど味がでてくるので自分色に育てようと思う。


キャンプにケトルを取り入れて、雰囲気UP!

撮影:筆者
お湯を沸かすのは鍋でもいいや。そんな風に思っていた人も、ケトルの使いやすさ、おしゃれさを知ったらきっと欲しくなってしまいますよね。容量や形状、使う人数、シーン、素材などから必要なケトルを見つけてみましょう。

紹介されたアイテム

コールマン パッカアウェイケトル0.6L
ロゴス ケトル たためるケトル1L
ユニフレーム  山ケトル900 
ロゴスザ・ケトル  750ml
スリムポット 0.7L
スノーピーク フィールドバリスタ ケトル
スノーピーク ケトル No1 0.9L
キャプテンスタッグ クッカー ケトル キ…
コールマン ファイアープレイスケトル 1…
スノーピーク  クラシックケトル1.8
ジーエスアイ デラックス ホーローエナメ…
キャプテンスタッグ キャンピングクックポ…
ファイヤーサイド グランマー・コッパーケ…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

2児の母でフォトグラファー。幼い頃に入団していたガールスカウトでアウトドアの魅力を知り、我が子にもたくさん自然と触れ合って欲しくてファミリーキャンプを始めました。フォトジェニックなキャンプを目指しています。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!