CAMPHACK

キャンプ用の湯沸かし、どれがいい?選び方と容量別オススメ14選

1

キャンプ用湯沸かしケトル(やかん)特集!湯を沸かすシンプルな道具ですが、キャンプで暖かい飲み物を飲むために必須なアイテム。数あるタイプの特徴や選び方のポイント、タイプ別のおすすめケトルを紹介します!

midori

アイキャッチ画像出典: PIXTA

キャンプでも大活躍のケトル(やかん)

撮影:筆者
キャンプではカップ麺を食べたり、コーヒーを飲んだりするときなどお湯を沸かすシーンが多々あります。そんなときにケトルが大活躍!

鍋でもお湯は沸かせますが、注ぎやすさや沸く時間にこだわるならケトルがおすすめです。

どれがぴったり?キャンプ用ケトル(やかん)の選び方

形状は主に3種類

形状 縦長タイプ やかんタイプ 寸胴タイプ
特徴 中身が重たくても持ちやすく、焚き火にも適している形状。容量が大きいものが多く、たくさんお湯を必要とするファミリーやグループキャンプにおすすめ コンパクトで扱いやすい。ケトルの底面積が広く、スピーディーにお湯を沸かすことができる。容量は少なめでソロキャンパーなど少人数におすすめ クッカーに注ぎ口と蓋が付いているタイプ。お湯を沸かすだけでなく調理もできる。ファミリーやグループにもおすすめ。

素材にも注目しよう

形状 ステンレスタイプ アルミタイプ 銅タイプ ホーロータイプ
特徴 耐久性があり、直火でもOK! 錆びにくく、お手入れもしやすいので初心者キャンパーにおすすめ 軽量で持ち運びに便利な素材。登山、ツーリングキャンプなどにおすすめ 非常に丈夫で焚き火でもOK! 熱伝導率が良く寒冷地でも早くお湯が沸く 保温力が高く、寒くてもお湯が冷めにくい。冬キャンプにおすすめ。見た目が可愛く、おしゃれキャンパーに人気。
焚き火
出典:Coleman
焚き火でケトルを使ってお湯を沸かすのは、ワイルドかつおしゃれでキャンパーの憧れですよね。ただ、ホーロー素材は焚き火には不向きなので注意が必要。焚き火の場合はステンレスや銅のケトルを選ぶと良いでしょう。
これらのことを踏まえ、自分に必要なケトルのイメージができたでしょうか? 次は、ソロキャンパーやファミリーキャンパーなど、人数に応じたおすすめの定番モデルを紹介していきます。

関連記事