最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
様々な種類のキャンプケトル

キャンプケトルのおすすめ!本当に必要?おしゃれで直火OKなのは?

2022/09/08 更新

キャンプにあると便利なケトル(やかん)ですが、「クッカーがあれば必要ない」と思う方もいるのでは? 湯沸かしと料理が同時にできるケトルは、効率よくキャンプ調理を進められる隠れた便利アイテムなんです。さらに注ぎ口があればコーヒー好きには超快適! この記事ではキャンプケトルの選び方とともに、オススメ商品やお手入れ方法をご紹介。ソロやデュオなど、キャンプスタイルによってはケトルを使わずに済む裏技もご紹介しますよ!

目次

アイキャッチ画像作成:筆者

キャンプケトルの選び方

大きさと素材が異なるキャンプケトル

出典:Instagram by@captainstag

さまざまなキャンプケトルが発売されている中、まずは最適なキャンプケトルの選び方をご紹介。「どれを選んで良いか迷ってしまう」とお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

形は主に3種類!それぞれの特徴から選ぼう

様々な形のキャンプケトルのコラージュ

画像作成:筆者

まずはケトルの形に注目してみましょう。大きく分けて「やかん」「縦長」「鍋・寸胴」の3つのタイプがあり、使い方や相性の良い熱源など特徴は様々。ひとつひとつ解説していきます。

やかんタイプ

石のかまどにかけられているやかん

出典:Instagram by@trangia_sweden
どんな使い方に向いてる?素早くお湯を沸かしたいとき
相性の良い熱源は?ガスバーナー・ガスコンロ

「やかん」タイプは普段の湯沸かしでお馴染みのオーソドックスな形状であり、底面が広いので熱が拡散しやすく、素早くお湯を沸かしたいときに最適。どことなくレトロなデザインがポイントで、キャンプ用タイプはコンパクトで嵩張らないのでソロキャンプにオススメです。

縦長タイプ

縦長タイプのキャンプケトル

出典:Instagram by@captainstag
どんな使い方に向いてる?一度に大容量のお湯を沸かしたいとき
相性の良い熱源は?焚き火

ポット型の縦長タイプは容量の大きなモデルが多く、ファミリーキャンプやグループキャンプに最適焚き火ポットハンガーで吊り下げてお湯を沸かす無骨なスタイルに似合います。

鍋・寸胴タイプ

鍋型のケトル

出典:Instagram by@captainstag
どんな使い方に向いてる?クッカーとしても使用したいとき
相性の良い熱源は?ガス火・焚き火

鍋・寸胴タイプは広口形状なのでクッカーとしても使用できるのがポイント。インスタントラーメンやパスタを茹でるなどの調理にも使えるので、マルチに使えるケトルをお探しの方にオススメです。

ケトルの中にクッカーや調理器具を収納して持ち運ぶことができるのも便利なポイント!

容量はコーヒー1杯なら200ml、カップ麺ひとつなら300~400mlを目安に

焚き火台に置かれたキャンプケトル

基本的には何人でキャンプをするかでケトルの容量を選ぶと良いですが、小さい容量でも何度かお湯を沸かすことで対応でき、また大きくても少量を沸かすことで少人数分もまかなえます。
直火で使用した後のケトル

目安は……
コーヒー1杯→200ml
カップ麺ひとつ→300~400ml

具体的にはコーヒー1杯に必要な水を約200mlとすると、コーヒーだけの用途なら900mlの容量があれば3〜4人分のコーヒーを一度に沸かすことが可能。ソロやデュオなら500ml程度の容量で事足りるでしょう。

またコーヒーの他にも調理用のお湯を同時に沸かしたい場合は、1L以上の容量があるケトルがオススメです。

直火OKなのは?お手入れが楽なのは? 材質もチェック

焚き火とキャンプケトル

出典:Instagram by@petromax.germany

ステンレスやホーロー製などさまざまなの材質の種類がある中で、対応する熱源にも違いがあります。直火でワイルドにお湯を沸かしたい場合や自宅のIHでも使用したい場合など、対応する熱源は材質によって違うので、用途に合った材質を選ぶようにしましょう。

ステンレス製

ステンレス製の縦長型ケトル

出典:Instagram by@room.number202
特徴
◎ 錆びにくく衛生的でお手入れが楽
◯ 耐熱性や耐久性に優れているため直火OK
△ 表面に傷が付きやすく、無機質なイメージ

幅広いキャンプ用品に採用されているステンレスは強度が高く熱に強いのが特徴。さらに錆びにくい材質としても有名です。幅広い熱源に対応します。
▼おすすめのステンレス製ケトルはこちら!

ユニフレーム キャンプケトル 660287

●サイズ:約13×22cm
●重さ:600g
●材質:ステンレス鋼
●容量:約1.6L
おすすめポイント!
●ファミリーキャンプに最適な1.6Lの容量
●口蓋がついた注ぎ口だから灰やゴミが侵入しない
●2重構造のハンドルを採用しているので握りやすい

コールマン ファイアープレイスケトル 2000026788

●サイズ:約13×22×23cm
●重さ:570g
●材質:ステンレス
●容量:約1.6L
おすすめポイント!
●直火に対応したステンレス製
●灰が入りにくい注ぎ口
●吊り下げできるハンドル付き

スノーピーク クラシックケトル 1.8 CS-270

●サイズ:φ11.5×24.7cm
●重さ:690g
●材質:18-8ステンレス
●容量:1.8L
おすすめポイント!
●縦長のクラシックなデザイン
●吊り下げ用のハンドルが上部に装備
●大きな取っ手を採用しているのグローブをしたままでも持ちやすい

スノーピーク ケトル No1 0.9L CS-068

●サイズ:25.6×10(使用時20)×3.4cm
●重さ:470g
●材質:本体:天然木,ステンレス,ゴム/包丁:ステンレス,プラスチック
●容量:0.9L
おすすめポイント!
●ラーメンも作ってそのまま食べられるデザイン
●折りたためる取っ手を採用しているのでコンパクトに収納可能
●丈夫なステンレス素材

トランギア ステンレスノブケトルTR-SN325

●サイズ:φ14×7.5cm
●重さ:140g
●材質:アルミニウム
●容量:0.6L

トランギア ステンレスノブケトル TR-SN324

●サイズ:φ15×8.5cm
●重さ:190g
●材質:アルミニウム
●容量:0.9L

おすすめポイント!
●フタに切れ込みの入ったノブが付いているので熱くなったフタをナイフなどでも開けられる
●0.6Lと0.9Lの2サイズがラインナップ
●焚き火でも使用できるステンレス製

TSBBQ 燕三条製スクエアケトル TSBBQ-016

●サイズ:約16×16×5.1cm
●重さ:597g
●材質:本体:ステンレス鋼/本体底面:ステンレス鋼
●容量:0.7L
おすすめポイント!
●薄いスクエア形状なのでお湯が早く湧いて安定性に優れる
●バッグに収まりがよいコンパクト設計
●水垂れしにくく少量でも注ぎやすい注ぎ口

ミニマルワークス ミニケトルボグルステンレス MGTW-KB000-GO0ST

●サイズ:φ14.5×8cm
●重さ:195g
●材質:ステンレス
●容量:0.6L
おすすめポイント!
●軽量で強度の高いステンレス製
●取っ手に熱伝導率の低いシリコンを採用しているので熱く感じない
●IHでも使用可能

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル ST200

●サイズ:φ14.5×7.4cm
●重さ:240g
●材質:ステンレス(底部:銅メッキ)
●容量:約0.7L
おすすめポイント!
●底部に銅メッキを施しているので熱が伝わりやすく寒冷地でも素早くお湯が沸かせる
●洗練されたオシャレな北欧デザイン
●収納ケースが付属しているので持ち運びに便利

リッジモンキー スクエアケトル

●サイズ:φ15×6cm
●材質:アルミニウム
●容量:0.5L
おすすめポイント!
●ユニークなスクエア型デザイン
●軽く耐摩耗性に優れた陽極酸化アルミニウム素材を本体に採用
●折りたたんでコンパクトに収納できるハンドル

▼リッジモンキーについて詳しくはこちら!

ケリーケトル スカウト1.2L

●サイズ: φ20.6×30.5cm
●重さ:1,400g
●材質:ステンレススチール18-8(SUS304)/キャップ素材:シリコン
●容量:1.2L
おすすめポイント!
●筒の内部が二重構造となっており広い面積で熱と接するため短時間でお湯を沸かすことが可能
●松ぼっくりや小枝などを燃料とすることが可能
●煙突構造をしているので多少の雨風でも燃やすことができる

▼ケリーケトルについて詳しくはこちら!

銅製

銅製の縦長型ケトル

特徴
◎ 熱伝導性が高く加工しやすい
◯ アンティークな素材感がオシャレ
△ 強度が弱く変色しやすい

銅製は熱伝導性が非常に高いため、熱が伝わりやすく短時間でお湯を沸かすことが可能。加工しやすく抗菌作用に優れている反面、200度以上の高温に弱いため焚き火による直火には向いていません。
▼おすすめの銅製ケトルはこちら!

ファイヤーサイド グランマーコッパーケトル 12113

●サイズ:18×22.2×24cm
●重さ:1,100g
●材質:本体:銅(内側スズメッキ),真鍮/ハンドル:ステンレス,木(ブナ)
●容量:2.3L
おすすめポイント!
●熱伝導率の高い銅製なので素早くお湯を沸かすことが可能
●満水容量3.3Lと大容量サイズ
●大きなケトルでも簡単に注ぐことができる背面ハンドルを装備

タケコシ クラッシーケトル2L 2724ao

●サイズ:14.4×20.8×20.8cm
●重さ:820g
●材質:本体,蓋:純銅/ハンドル,ツマミ:木製
●容量:2.0L
おすすめポイント!
●クラシカルでオシャレなデザイン
●高い熱伝導率で素早くお湯を沸かすことができる
●ハンドルやツマミに木製を使用しているので安全に持つことができる

新光金属 銅槌目入ケットル S-810H

●サイズ:17.5×7.5×10.3cm
●材質:銅
●容量:2L
おすすめポイント!
●デザイン性に優れた外観
●熱伝導率に優れた銅製なので効率よくお湯が沸かせる
●除菌抗菌作用に優れるので赤ちゃんの粉ミルクのお湯を沸かすのに最適

チタン製

チタン製のヤカン型ケトル

特徴
◎軽く強度が非常に高い
◯耐熱性に優れており直火にも対応
△価格が高い

チタンは軽量で非常に頑丈であるのが特徴で、その強度は鉄の2倍でアルミの3倍と言われています。さらに約1,660℃もの高温に耐える優れた耐熱性もあり、もちろん焚き火にも対応。その反面、高すぎる強度ゆえに加工がしにくくコストが掛かるため、価格が高くなりがちです。
▼おすすめのチタン製ケトルはこちら!

フィールドア チタンケトル

●サイズ:14.5×14cm
●重さ:150g
●材質:チタン,シリコン
●容量:0.7L
おすすめポイント!
●軽量で強度に優れているのでアウトドアに最適
●背が低く広い底面なので効率よくお湯が沸かせる
●シリコンカバーが施されたハンドルを採用しているので滑りにくい

エバニュー チタンティーポット500 ECA317

●サイズ:11.2×10.9×13.2cm
●重さ:110g
●材質:チタン,金属
●容量:0.6L
おすすめポイント!
●金属加工の街として有名な新潟県燕市で製造
●液だれしにくい注ぎ口
●熱くなったケトルを素手でも扱えるシリコンチューブ製の取っ手

キャプテンスタッグ チタン製 ケットルクッカー M-9082

 

●サイズ:φ12.5×7.2cm
●重さ:150g
●材質:チタニウム(表面加工:シリコン樹脂塗装)
●容量:0.9L
おすすめポイント!
●ケトルや片手鍋として使えるマルチクッカー
●容量900mlで150gと超軽量
●金属臭を抑制できる

アルミ製

アルミ製ケトルが焚き火にかけられている

出典:Amazon
特徴
◎ 非常に軽量で耐食性に優れる
◯ 熱伝導率が高く、熱しやすく冷めやすい
△ 非常に柔らかいため強度に劣る

アルミは1円玉や缶飲料の材質で知られるように非常に軽いのが特徴。熱を伝えやすく錆びにくいという特性もあるため、多くのキャンプ用品に使われている材質です。
純アルミでは柔らかすぎるため、亜鉛やマグネシウムを添加した合金材質にすることで強度を確保しているのが特徴です。
▼おすすめのアルミ製ケトルはこちら!

ユニフレーム 山ケトル 1500 667569

●サイズ:約φ16.6×11cm
●重さ:約250g
●材質:本体,フタ:アルミニウム,アルマイト加工/ハンドル:ステンレス鋼/ツマミ:フェノール樹脂
●容量:約1.45L
おすすめポイント!
●ファミリーキャンプに最適な大容量1.5L
●錆びにくくお手入れが簡単
●収納ケースが付属しているので持ち運びに便利

トランギア ケトル TR-325

●サイズ:φ13.5×7.5cm
●重さ:140g
●材質:‎アルミニウム
●容量:‎0.6L

トランギア ケトル TR-324

●サイズ:φ15×8.5cm
●重さ:190g
●材質:‎アルミニウム
●容量:‎0.9L

トランギア ケトル TR-245

●サイズ:φ14×12cm
●重さ:200g
●材質:‎アルミニウム
●容量:‎1.4L

おすすめポイント!
●レトロでユニークなデザイン
●持ち手のラバーチューブを外せば直火も可能
用途に応じて選べる0.6L・0.9L・1.4Lの3つの容量がラインナップ

トランギア オープンファイアケトル TR-OF324

●サイズ:φ13.5×9.5cm(ハンドル収納時)
●重さ:約188g
●材質:アルミニウム
●容量:0.9L
おすすめポイント!
●取り外すことができるハンドルを採用しているのでコンパクトにできる
●ハンドルの溝に木の枝を差し込むことができるので長さ調整可能
●焚き火での直火に対応

コールマン パッカウェイケトル 2000010532

 

●サイズ:15×13×8cm
●重さ:約150g
●材質:アルミニウム,テンレス,シリコン
●容量:約0.6L
おすすめポイント!
●傷が付きにくいアノダイズド加工が施されているのでアウトドアに最適
●滑りにくいシリコンハンドルを採用
●最後まで傾けてもフタが外れない設計だから安心してお湯が注げる

キャプテンスタッグ アルミキャンピングケットル UH-4101

●サイズ:13×15×7.7cm
●重さ:137g
●材質:アルミニウム(アルマイト加工)
●容量:0.7L
おすすめポイント!
●容量700mlで重量137gと超軽量
●アルマイト加工が施されているのでサビに強い
●ハンドルやツマミにはシリコンを採用しているので火傷せず安全に持てる

ホーロー製

ホーロー製のキャンプケトルとマグ

特徴
◎ 耐熱性が高く直火OK、熱伝導率にも優れる
◯ ニオイが付きにくい
△ 衝撃や急激な温度変化に弱い

鉄やアルミといった金属素材の表面にガラス質の釉薬(ゆうやく)を焼き付けたホーローは、熱に強いのが特徴。直火で使用でき熱が伝わりやすいので鍋などの調理器具にも最適ですが、ガラス質のコーティングを施しているので、衝撃に弱く取り扱いに注意が必要です。

キャプテンスタッグ コーヒーポット レッド UH-525

 

●サイズ:11×20.8×19cm
●材質:ほうろう用鋼板(表面加工:ほうろう)
●容量:0.7L
おすすめポイント!
●耐久性や耐熱性に優れているのでアウトドアに最適
●酸や塩分に強く錆びにくい
●色や匂いが移りにくい

ペトロマックス ニューパーコマックス

 

●サイズ:21.5×15×15cm
●重さ:1,000g
●材質:本体:エナメルスチール/バスケット:ステンレス
●容量:1.5L
おすすめポイント!
●格好よいデザイン
●パーコレーターとして香りを楽しみながらコーヒーを淹れることができる
●多人数分に対応した大きめの容量1.5Lサイズ

ペンドルトン ENAMEL 2.0 KETTLE

●サイズ:22.5×14×26cm
●材質:ほうろう用銅板
おすすめポイント!
●オシャレなペンドルトンパターンのデザイン
●直火で使用できる
●匂いが移りにくい

ベアボーンズ エナメルティーポット

●サイズ:φ23.3×13.9cm
●重さ:635g
●材質:本体:スチール(トリプルコートホウロウ)/リム:ステンレス
●容量:1.77L
おすすめポイント!
●オシャレなアンティークカッパーカラー
●エナメルと縁はステンレスリムで補強
●多人数のお湯を一度に沸かせる容量1.77L

ハイランダー ホーローポット

●サイズ:約21×φ12cm
●重さ:約468g
●材質:ホーロー
●容量:約1.3L
おすすめポイント!
●レトロな雰囲気のデザイン
●複数人のお湯を一度に沸かすことができる容量1.3L
●耐熱性に優れており直火での使用も可能

野田琺瑯 月兎印 スリムポット 1.2L 日本製

●サイズ:22.5×11.5×19.5cm
●重さ:約618g
●材質:ホーロー
●容量:約1.2L(満水容量)
おすすめポイント!
●カフェ気分が楽しめるオシャレなスリムポット
●汚れや匂いが付きにくいため衛生的
●コーヒードリップに最適な細長い注ぎ口

ロゴス レイリー・ホーローケトル 1.5L 81280041

●サイズ:15×20×20cm
●重さ:約700g
●材質:スチール
●容量:約1.5L
おすすめポイント!
●レトロで可愛いデザイン
●焚き火での直火でも使用可能
●大容量1.5Lだから家族での使用に最適

ニトリ ホーローケトル 2.4L 

ニトリのホーローケトル

出典:ニトリ
おすすめポイント!
●満水容量2.4Lの大容量だから一度に大人数のお湯を沸かすことができる
●ハンドルやツマミに天然木を使用
●スリムな縦長デザイン
ニトリ ホーローケトル 2.4L 
サイズ22×15×25.5cm
容量2.4L

ニトリ:ホーローケトル 2.4L紹介ページ

こだわり派は注ぎ口にも注目!

キャンプケトルの注ぎ口

もうひとつチェックしておきたいのが、注ぎ口。フタが付いているタイプならお湯を沸かしている最中でも焚き火の灰や異物の侵入を防ぐことができて衛生的です。

野外でコーヒーを淹れる

出典:Instagram by@freiheit_camp

細長いタイプはコーヒードリップに最適です。衛生面やコーヒータイムでの使いやすさを重視するなら、いずれかのタイプを選んでおくと安心ですね。
▼コーヒードリップにおすすめのケトルはこちら!

オレゴニアンキャンパー ヘキサポット ODP2015

●サイズ:φ9.5×8cm
●重さ:400g
●材質:SUS304ステンレス素材(指紋付着防止コーティング)
●容量:0.6L
おすすめポイント!
●ハンドドリップ専用のオシャレなポット
●フタのツマミやハンドル部に付け替えることができる温度計が付属
●劣化しにくいブロンズカラー

スノーピーク フィールドバリスタケトル CS-115

 

●サイズ:13×23×19cm
●重さ:600g
●材質:ステンレス,ブラス,天然木
●容量:1L
おすすめポイント!
●2017年グッドデザイン賞を受賞したオシャレなデザイン
●細口タイプではないが注ぎがスムーズなのでコーヒー用に最適
●着脱可能なハンドルを採用しているのでコンパクトにできる

キャプテンスタッグ ドリップケトル UW-3544

●サイズ:19.5×8×11cm
●重さ:200g
●材質:ステンレス鋼(底の厚さ0.7mm)
●容量:0.2L
おすすめポイント!
●サビに強いステンレス製の小柄なケトル
●注ぎ口の先端が鋭角な細口タイプ
●コーヒー1杯分に丁度よい適正容量200ml

カリタ コーヒーポット ステンレス 52272

●サイズ:10.5×19.0×17.3cm(底径8.2cm)
●重さ:460g
●材質:ステンレス18-8製
●容量:0.7L
おすすめポイント!
●見た目がオシャレなデザイン
●錆びにくくお手入れがしやすいステンレス製
●安心の日本製

嵩張るのが気になるなら、スタッキングできるクッカーセットが◎

クッカーで湯沸かし

出典:PIXTA

ケトルは容量が大きいほど一度にたくさんのお湯を沸かすことができて便利ですが、同時にサイズも大きくなるので持ち運びがやや不便に。積載スペースに余裕がなかったり嵩張るのが気になる方は、クッカーで代用するのも一案です。セットを選べば同時調理もできますよ!
▼おすすめのクッカーセットはこちら!

キャプテンスタッグ ラグナ ステンレスクッカー(L)セット M5504

●サイズ:φ約22×15cm(収納時)
●重さ:2,000g
●材質:ステンレス鋼
●容量:20cm鍋:約4L,16cm鍋:約2L,ケトルクッカー:約0.9L
●セット内容:鍋20cm×1,鍋16cm×1,フライパン×1,ケットルクッカー×1,取っ手×1
おすすめポイント!
●大小2つの鍋とフライパン・ケトルクッカーがセット
●スタッキングしてコンパクトにまとめることができる
●丈夫で錆びにくいステンレス製

GSI ハルライト ケトリストⅡ 11872041

●サイズ:φ15.3×8.5cm
●重さ:315g
●材質:ハードアナダイズドアルミ
●容量:1L
●セット内容:ボウル,マグ,マグ蓋,スポーク
おすすめポイント!
●ケトルとボウル・マグカップ・スポークがセット
●ソロキャンプやバックパッカーに最適サイズ
●メッシュタイプの収納ケースが付属

カクセー SOLA キャンピングクッカー5点セット

●サイズ:約23.5×14×19.8cm
●重さ:340g
●材質:ステンレス
●容量:0.7L
●セット内容:ディッシュ×2,マグ(大),マグ(小)
おすすめポイント!
●ケトルに大小のマグカップ・ディッシュ2枚の5点セット
●ケトル本体にマグカップ×2とディッシュ×2を収納可能
●直火に対応したステンレス製

100均&プチプラショップのアイテムも優秀!

3COINSのアウトドアケトル

出典:3COINS

キャンパー御用達の100均やプチプラショップにも、キャンプで使える湯沸かしアイテムが売っている場合もありますよ。中には写真の3COINS「アウトドアケトル」のように、アウトドアメーカーさながらの本格ケトルも! お買い物ついでに、ぜひアウトドアコーナーを覗いてみてくださいね。
▼100均・プチプラショップの記事はこちら!

普通のケトルやマグでもコーヒードリップができる裏技!

野外でコーヒードリップしている

出典:Instagram by@hsayn2

ここで普通のケトルでも美味しいコーヒーを淹れられる裏技をひとつご紹介! 細口形状をしたパーツタイプの注ぎ口を取り付けるという超簡単な方法があるんです。キャンプでコーヒータイムを楽しみたい方は要チェックですよ。

パール金属 ベジクラ 変身ドリップケトル C-9128

●サイズ:6×6.5×1cm
●材質:ステンレス鋼

おすすめポイント!
●ケトルの注ぎ口に差し込むだけで装着可能
●お手入れが簡単なステンレス製

WPB sosogu_

●サイズ:XS,S,M,L
●材質:ステンレス,シリコン
おすすめポイント!
●注ぎ口に取り付けるだけのワンタッチ仕様
●4サイズ7バリエーションを展開しているので幅広いケトルの注ぎ口に対応できる

クッカーに取り付けた簡易注ぎ口

ケトルを使わずに済ませるなら、簡易的な注ぎ口を取り付けてケトル代わりにする方法も。注ぎ口の形状をしたパーツをお手持ちのマグカップに装着するだけでOK! 荷物を抑えたいソロキャンプに最適です。

SorairoPictures ワイヤスキッター

●サイズ:5.5×3.5×2cm
●材質:ステンレス

おすすめポイント!
●スノーピークのシングルチタンマグ450に最適
●チタンとステンレスの2タイプが展開

森乃雫 マグ用注ぎ口

森乃雫よりマグ用注ぎ口

出典:Rappo-Kyoto
おすすめポイント!
●ポケットサイズのオシャレなデザイン
●一般的なシングルマグカップに装着可能
森乃雫 マグ用注ぎ口 Combo
サイズ 46×27×16㎜
材質 チタン

森乃雫:マグ用注ぎ口 Combo紹介ページ

ケトルのお手入れ方法は?

煤が付いたキャンプ用品

撮影:関美奈子

直火で使用したキャンプケトルは煤が付きやすいのが難点といえば難点。そのままの方がカッコよいという方もいれば、ちょっと気になるから綺麗に落としたいという方もいますよね。
鍋に重曹を入れる

撮影:関美奈子

煤の汚れや焦げが気になった場合はステンレス製の鍋は「重曹」で、アルミ製の鍋は「クエン酸」を使えば比較的簡単にお手入れできます。
半分磨かれたクッカー

撮影:関美奈子

写真はステンレス製鍋のお手入れですが、見事にピカピカに! 汚れが気になる方はケトルの素材を確かめて、ぜひ手順を参考にやってみてくださいね。
▼詳しくはこちら!


灰汁を抽出している

撮影:写風人

さらに、ちょっと玄人仕様の灰汁(アク)を使ったお手入れ方法も。昔から洗剤や漂白剤として使用していた灰汁を使った煤落とし、キャンプで時間のあるときにじっくり試してみるのも良いですね。
▼詳しくはこちら!

ケトルを使ってキャンプを楽しもう!

ケトルの注ぎ口から湯気が出ている

出典:Instagram by@hatanaka.fam

キャンプで至福のコーヒーが味わえるだけでなく、効率よくキャンプ料理ができる便利なケトル。「クッカーがあればケトルは必要ないのでは?」と疑問に思う方も、愛着の沸くケトルを見つけてぜひ次のキャンプで使ってみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ!

紹介されたアイテム