【最新100均キャンプ用品まとめ】ダイソー・セリア・キャンドゥの優秀グッズ16点

2021/04/19 更新

ダイソー、セリア、キャンドゥの3店に100均キャンプ用品が大豊作!話題のミニ鉄板や焚き火用シート、ソロや少人数キャンプにぴったりの調理器具や焚き火周りの便利グッズも。筆者も実際に使ってみて、コスパ抜群だと感じた推奨品はコレ!

記事中画像提供:アトリエばく
※記事内表示価格はすべて税込みです。

100均発のキャンプ用品、最旬・最強はコレだ!


100均のキャンプ用品、最近の充実したラインナップは目を見張るものがありますね。店頭には、調理まわりや熱源として使えるキャンプ用品がズラリ。

100均3店舗看板
100均チェーン界の大手といえるダイソー、セリア、キャンドゥでは、それぞれ独自のキャンプ用品を企画・販売。店内に特設アウトドア・キャンプコーナーが設定されていたりと、各社の本気度が伺い知れます。

続々とヒットをとばすダイソー、100均キャンプ用品の先鞭をつけたセリア、そしてこの春から一気にキャンプ用品を展開しているダークホースのキャンドゥ!

3社から「コレ使える」な100均キャンプ用品を厳選

キャンドゥの調理ギア
そんな各社の100均キャンプ用品の中から、100均ウォッチャーの筆者が、日々のパトロールで見つけた厳選オススメ品16点を一挙ご紹介します。実際使ってよかった詳細レビューアイテムも多数のため、ぜひご参考にどうぞ!

100均老舗「ダイソー」のキャンプ用品は本格派揃い


まずは、ダイソーで買えるキャンプ用品から!

防水規格IPX6相当「レジャー用防水バッグ 15L・3L」

ダイソー、ドライバッグ大小
ロールトップ型の防水バッグが、ダイソーで手に入ります。IPSとは防水性能の指標。IPS6相当は“あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない”レベルを指しており、水濡れに対しかなり頑張ってくれます。

写真左の容量約15Lは550円、肩にかけられる長さのストラップが付属。容量3Lは220円でカラビナ等がかけられるリング付きで持ち運びもしやすいです。

ダイソーのドライバッグ、寝袋、衣類
濡らしたくないダウンシュラフや、着替えを入れるのに最適。密閉度が高いので、帰途汚れた衣類やキャンプで出たゴミの持ち帰り専用にしても◎。

それにしても2サイズ展開のドライバッグがこの値段で手に入るとは、最近の100均恐るべし!

ねじ込み式でコンパクトに携行できる「ステンレス箸(セパレート)」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
熱に強いステンレス製の箸は、真ん中のねじで繋ぐ仕組み。付属するシリコン製のリングでしっかり括れるので、ギアボックスの中でバラバラにならない使い勝手の良さが魅力です。こちらは110円。

5段階に挽き分けられる「手挽きコーヒーミル」

ダイソーのコーヒーミル
使い勝手の良さと破格の値段から、しばらくの間品薄を招いた「手挽きコーヒーミル」550円。

サイズは、約高さ17×直径7.5cm、重量は約400g。側面の5つの●印にダイヤルを合わせ、エスプレッソに最適な極細目〜パーコレーター抽出に適した極粗目と、5段階の粒度を選ぶことができます。

ダイソーのミルに豆を入れる
ミルの心臓部は、熱を帯びにくく香りを損ないにくいセラミック製。一度に約20g、2杯分のコーヒー豆を挽くことが可能です。詳しい使用感は下記記事をチェックしてくださいね。


ミニサイズの「焼き網」は2種入りで使い勝手◎

ダイソーの焼き網2種
痒いところに手が届く、こんなアイテムも! 直径12cmの丸型、11×11cmの角形と使いやすいミニサイズの焼き網が、なんと2枚セットで110円です。

材質は亜鉛メッキが施されたスチール製。焼き物だけでなく、様々な調理シーンで縁の下の力持ちな役割を果たします。

1合炊き「メスティン(ハンドル付)」

ダイソーのメスティンと箱
言わずと知れたダイソーのベストセラー品「メスティン(ハンドル付)」も押さえておくべきアイテム。550円という破格のお値段でメスティンが買える! と、キャンプ業界をざわつかせたのも記憶に新しいところ。

熱伝導率のいいアルミニウム製で約1合炊きと、ソロキャンプにジャストサイズであることも人気に拍車をかけました。

ダイソー、メスティンと焼き網
一般的なトランギアのメスティンに比べて細身なので、調理の際は先に述べた焼き網を組み合わせて使えば、バーナーのゴトクから滑り落ちるのを防止できますよ。


ダイソーには他にもこんなアイテムが!


シンプルでオシャレな「セリア」のキャンプ用品


お次はセリアをチェックしましょう。

目からウロコの新発想!シリコン製「食器バンド」

セリアの食器バンド
キャンプの道すがら、ギアケースの中でガシャガシャ音を立てる食器やカップ。そんなイライラをあざやかに解消してくれるのがこの「食器バンド」。

よく伸びるシリコン製で、皿やシェラカップ類をピシッと束ねてくれます。大小2サイズ展開で、両サイズともに1本110円です。

優秀品質!漏れない「調味料ボトル」

セリアの調味料ボトル
しっかりと蓋を締めれば、砂糖や塩、さらに醤油や油などの液体調味料さえ漏れることのない優秀さ。セリアのキャンプ用品の中でもピカイチの品質を誇る「調味料ボトル」です。本体はポリエチレン、フタはポリプロピレン製。

ラインナップは容量60ml、125ml(いずれも1本110円)に加えて、少量用2本セットの15ml、30mlタイプも加わり、サイズ選択の幅が広がりました。

あのカーゴボックスを彷彿とさせる?「バックルBOX」

セリアのバックルボックス、調味料ボトル
渋い色みの「バックルBOX」(110円)は、幅17.6×奥行11.7×高さ11.5cmの可愛いサイズ。どことなくあの有名メーカーのカーゴボックスを思わせる姿ですね。ちょっとしたアウトドア小物の収納に適しています。

そして、先ほどご紹介した容量60mlサイズの「調味料ボトル」が6本シンデレラフィット。バックルでしっかり閉まるので、ソロや少人数キャンプの調味料ボックスはコレで決まりかも?!

セリア、バックルボックスの色
カーキグリーン、ベージュ、ブルーの3色展開です。手持ちのギアと合わせてコーディネートしてみては?


セリアには他にもこんなアイテムが!


ついにキャンドゥが本気を出した!怒涛の新製品ラッシュ


2021年に入り、怒涛のキャンプ用品を発売している注目株がキャンドゥ。「こんなものまで扱っているの?!」な本格的なソロキャンプ用品が揃います。

これぞソロ用!「バーベキュー用ミニ鉄板(リフター付)」

ミニ鉄板で焼きソーセージ
発売開始とともに超人気商品となった、キャンドゥのミニ鉄板。リフター付きながら、110円で本格的な鉄板が手に入るとあって探し回った人も多いはず。

ミニ鉄板の厚さは1.6mm、長さ13.2cm、幅8.4cm、重さは130gと持ち歩きやすさも抜群。長さ12cm余りの極太ソーセージ2本を余裕で焼くことができます。

鉄板をメスティンに入れる
リフターも含めて、トランギアの普通サイズメスティンに入ります。携行もラクラク。使用にあたってはシーズニングが必要ですが、自前の鉄板を育てる楽しみを味わえますよ!


たためるミニサイズ「折りたたみ式ミニコンロ」

キャンドゥ、折りたたみ式ミニコンロ
「折りたたみ式ミニコンロ」(110円)は、小型のアルコールバーナーや固形燃料用の一体型コンロです。材質は亜鉛メッキ加工を施された鉄。板を折って立ち上げると、長さ約7.7×幅約10.2×高さ約5.8cmのシンプルなコンロが完成します。これひとつで簡単な調理・温めが可能です!

折りたたみと銘打ってはいますが、何度も折りたたむと折り目が劣化しやすいので、このサイズなら完成品をそのまま携行するといいでしょう。

キャンドゥからも出た!「アルコールバーナー用スタンド」

キャンドゥ、アルコールバーナー用スタンド
セリア、ダイソーに続いて、キャンドゥからも「アルコールバーナー用スタンド」(110円)が発売。しっかりしたスチール製で、組み立てサイズは幅15cm、高さは7.5cm。アルコールバーナーや、固形燃料で調理するときのゴトクに。バラせばフラットになるのでかさ張りません。

焚き火の友「コンパクト薪ストーブ」「伸縮式火吹き棒」

キャンドゥ、コンパクト薪ストーブ
最初はナニコレ? と思いましたが、パーツを組んでみて納得。じつに簡便な焚き火グリル「コンパクト薪ストーブ」(110円)が組み上がりました。

キャンドゥ、薪ストーブ、火吹き棒、焚き火シート
拾い集めた小枝や木切れで、小さな焚き火を熾し、三角形の枠にケトルやスキレットなどを載せて調理も可能。何より、自らの手で育てた炎を眺める楽しさを存分に味わえます。

ステンレス製の「伸縮式火吹き棒」(110円)もセットでどうぞ! 全長42cmで縮めれば12.5cmのコンパクトサイズで持ち運べます。

もはや焚き火の下の必需品!ガラス繊維製「焚き火用シート」

キャンドゥの焚き火シート
なんと「焚き火用シート」(110円)もこの値段で買えてしまいます。焚き火台の下には、熱や火の粉から地面を守るシートを敷くことが常識になりましたね。

このシートは、燃えにくいガラス繊維製の本格派。使用サイズ30×30cmのため、ソロ用焚き火台に丁度いい大きさです。

頑丈で容量たっぷり「スチール工具ボックス ホワイト」

スチール工具ボックス、キャンドゥのグッズ
つや消し塗装がオシャレな「スチール工具ボックス ホワイト」は、バックルでしっかり蓋を閉められるタイプ。頑丈で容量たっぷり。サイズは幅20×奥行13×高さ8cm、550円です。実際に火器周りのグッズを収納してみると……

工具ボックスにギアを詰める
キャンドゥ発のキャンプ用品「折りたたみ式ミニコンロ」「ミニ鉄板(リフター付)」「アルコールバーナー用スタンド」「コンパクト薪ストーブ」「伸縮式火吹き棒」そして、SOTOのライターと固形燃料が余裕で入りました。必要な道具を一式このボックスで携行できるので、セット購入推奨です。

これぞソロキャンプにうってつけ!「エッグホルダー 2個用」

キャンドゥのエッグホルダー
110円と著名メーカー品の約5分の1の価格で手に入る「エッグホルダー 2個用」は、まさにソロキャンプ向け。卵かけご飯やベーコンエッグに。キャンプ用のエッグホルダーは6個入りのものが多いなか、少量の卵を家から持ち運ぶ際のマストアイテムです。

優秀100均キャンプ用品を手に入れよう!ダイソー・セリア・キャンドゥへGO

100均の道具で調理する
100均のキャンプ用品だけで、ある程度必要なものが揃う時代となりました。ビギナーさんの入門編や、新たなギアを導入するときのお試しとして、手頃な100均キャンプ用品を選択肢のうちに入れてみては? 買い物のついでにお近くの店舗へ! お宝級のコスパ品がザックザクです。

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

キャンプにはまったきっかけは、ガールスカウトの野営訓練。子育てを終え、バックパック+キャリーケースで徒歩ソロキャンプを満喫中。夏は高原、冬は南の海辺へ。ソロテントとMacBookを担いで逍遥する日々です。 Instagramアカウント:@minako_seki_atelierbaku

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!