【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


キャンプにオススメのコーヒードリッパー特集!

2

キャンプ・アウトドアにオススメのコーヒードリッパー・パーコレーター特集!外で飲むコーヒーは格別な美味しさがありますよね。そこでドリッパーやパーコレーターを使った極上の一杯を淹れるコツとオススメ商品をご紹介します

nemoto shunsuke


アイキャッチ画像出典:snow peak

外で飲むコーヒーは格別

アウトドアでのコーヒー
典:FIAT
仲間と語らうキャンプの夜、アウトドアで迎える清々しい朝。大自然の冷気を感じながら、温かいコーヒーをすする幸せ。あの一杯が忘れられなくて、またキャンプに行きたくなる、そんな人もけっこう多いのではないでしょうか? 今回はそんな至福のコーヒータイムを迎えるべく、コーヒードリッパーやパーコレーターなど便利なアウトドアコーヒー器具をご紹介します!

本格的な味を手軽に楽しめるのがドリップコーヒー

ドリップで作るコーヒー
出典:snow peak
アウトドアというとインスタントコーヒーのイメージが強いですが、本当に飲みたいのはドリップコーヒー…、という方にオススメしたいのが、持ち運びに便利なアウトドア用ドリッパー。各メーカーから様々なタイプの物が販売されています。

【ドリップコーヒーの淹れ方】

①豆を挽く
・お湯を沸かしている間に、コーヒー豆を挽く。

②フィルターに挽いたコーヒーをセット

コーヒーをセット
典:snowpeak
・コーヒードリッパーにペーパーフィルターをセット。豆をたっぷり入れる。

③ゆっくり抽出する

コーヒー抽出
典:snowpeak
・コーヒー豆の中心にお湯を注ぎ、1分蒸らす。
・その後、ゆっくりと円を描くようにお湯を注いでいく。

【オススメ商品】

スノーピーク フォールディングコーヒードリッパー「焚火台型」 CS-113

“焚火台型のコーヒードリッパー”
•サイズ:使用時/104(W)×104(D)×96(H)mm
•重量:140g
•材質:ステンレス


ユニフレーム コーヒーバネットcute(キュート) 664025

“折り畳めるステンレスワイヤーのコーヒードリッパー”
•サイズ:使用時:約110×70mm
•重量:約46g
•材質:ステンレス


コールマン パルテノンコーヒードリッパー 170-9370

“ペーパーフィルター不要のコーヒードリッパー”
•サイズ:約φ9.5×7(h)cm
•重量:約150g
•材質:ステンレス


モンベル O.D.コンパクトドリッパー4 1124538

“軽量でフィルター要らず。山やハイキングなど荷物を少なくした人向け”
•容量:4-7杯用
•重量:5g
•材質:フィルター:ポリエステル・マイクロ・メッシュ


ポーレックス セラミック コーヒーミル ミニ

“セラミック刃だから風味をそこなわない。エスプレッソ用から粗挽きまで、粒度調整可能”
•サイズ:φ5.0×W16.2(最大)×H17.0(最大)cm
•重量:235g
•原産国:日本


ユニフレーム コーヒーバネット専用フィルター2人用

“コーヒーバネット専用フィルター。独自の円すい形状で美味しさを逃さない”
材質:バージンパルプ100%


ハンディ型エスプレッソマシン ハンドプレッソ

“フランスで開発されたハンディタイプのエスプレッソマシン”
•サイズ:長さ22×横幅9×厚み7cm
•重量:480g
•材質:アルミニウム、ポリイミド樹脂、ポリアセタール樹脂、シリコンゴム、他


関連記事