最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
革新的ギアMUKAストーブ!

革新的ギアMUKAストーブ!初心者におすすめしたい5つの理由

2022/08/24 更新

MUKAストーブは、SOTOよりリリースされているガソリンストーブです。プレヒート(余熱)不要、自動車用ガソリンがメインで使用できるMUKAストーブは、ガソリンストーブ界に革命をもたらした製品。その魅力に詳しく迫ってみましょう!

目次

アイキャッチ画像提供:編集部

ガソリンストーブ界の革命児!MUKAストーブ

SOTO MUKAストーブ出典 : ナチュラム

燃焼系ギアを得意とするアウトドアブランド「SOTO(ソト)」から2011年、革命的なガソリンストーブがリリースされました。それが「MUKAストーブ」です。

SOTO賞を獲得 MUKAストーブ ECSnow2011出典 : SOTO

発売年にはアウトドア製品分野で権威ある賞と言われる米アウトドア専門誌「BACK PACKER」の「EDITORS’ CHOICE SNOW」、2012年にはドイツの「Outdoor Industry Award」金賞を受賞しています。

数々の名誉ある賞を獲得しているMUKAストーブはどんな点が優れているのか、解剖していきましょう!

理由①:プレヒート(余熱)不要で使える!

プレヒート(余熱)不要出典 : vic2

一般的なガソリンストーブに必要な「プレヒート」作業が必要ないのが、MUKAストーブの最大の特徴。それが“ガソリンストーブの革命児”とも呼ばれる所以です。

プレヒートとは、使用前に本体から赤い炎の火柱を上げて配管(ジェネレーター)や本体を暖めておく作業。ガソリンはガスと違って気化しにくいため、こうしないと使用することができません。ちなみにプレヒートを行うと大量のススが発生します。

MUKAストーブ 独自の技術出典 : GO OUT Online

MUKAストーブは独自の技術でガソリンが配管に入る前に気化させることに成功。この効果により、プレヒートが不要に。使い方も次のように簡単です。
<使い方>

ポンピング出典 : vic2
①コントロールダイヤルを「Stop」位置に合わせ、ポンピングを行います。目安は圧力インジケーターに赤いラインが見えるまで。燃料満タン時で70回ほどです。

MUKAストーブ 使い方1出典 : vic2
②コントロールダイヤルを「Start」の位置にするとガスが放出されるので、ライターなどで点火します。最初は赤い炎があがりますが10~15秒で青い炎に変化。その後ダイヤルを「Run」に合わせ、再度ポンピングすればOK。

MUKAストーブ使い方2出典 : vic2
消火は初め「Air」に合わせ、火が消えたことを確認してからダイヤルを「Stop」に合わせます。燃焼中の緊急消火は、ダイヤル本体を下方向に押し込むと消火できる安全機能が付属しています。

理由②:自動車用のガソリンが使用できる!

自動車用のレギュラーガソリン出典 : アウトドアーズ・コンパス

2番目の特徴は、自動車用のレギュラーガソリンをメインで使えること。通常、レギュラーガソリンを使用するとススが多く発生し、ノズルが詰まる原因にもなり手入れが大変でした。けれどMUKAストーブは燃焼効率が非常に高いので、レギュラーガソリンを使用してもススの発生がかなり少ないのです。

コントロールダイヤルを「Air」出典 : ナチュラム

それに加えて消火時にコントロールダイヤルを「Air」にすることで、ボンベ内の空気を勢いよく排出し、ノズルやジェネレーターなどの内部をクリーニング。ススが溜まりにくい仕様になっています。

ソト(SOTO) ポータブルガソリンボトル750ml SOD-750-07

レギュラーガソリンを使用するメリットは燃料費が安く、ガソリンスタンドなどで手に入れやすいこと。ただしガソリンスタンドで購入する場合は、ガソリン携行用として認可されたボトルが必要になります。SOTOからもリリースされています。

理由③:火力4000kcal/hでパワフル!

火力4000kcal/h
出典 : vic2

MUKAストーブの火力は4000kcal/hの超強火力。SOTOのデータによると、一般的なガスストーブで1500~3000kcal/h、一般的なガソリンストーブで2000~3000kcal/h。比較してみるとずば抜けているのがわかりますね。

火力4000kcal/h ムラのない炎出典 : Amazon

またバーナーヘッド全体から炎が出る全炎口型火口を採用しており、鍋底にムラなく熱を伝えてくれるとともに、ガソリンストーブが苦手としている弱火の火力調整も可能になっています。

理由④:男心をくすぐるクールなフォルム!

シンプルで強靭なアルミダイキャスト製の本体に、シルバーにブラックロゴのデザインが潔い燃料ボトル(別売)は、まさに“男のギア”といった雰囲気。キャンプや登山などさまざまなシーンで使ってみたくなるフォルムです。ちなみに2011年のグッドデザイン賞も受賞しています。

理由⑤:さまざまな操作を集約したコントロールダイヤルが便利

このコントロールダイヤルひとつで点火、燃焼、火力調整、消火、緊急消火を行うことができます。ダイヤル部分には「Start」「Stop」「Run」「Air」の刻印が入っており、見た目で分かりやすく快適に使えます。

MUKAストーブ基本スペック

ソト(SOTO) MUKAストーブ SOD-371

●サイズ:幅13.5×奥行13.5×高さ8cm(使用時・本体のみ)、幅8×奥行6.5×高さ8cm(収納時・本体のみ) ●重量:327g ●使用燃料:自動車用レギュラーガソリン、ホワイトガソリン ●使用時間:4000kcal/h使用で約1時間(自動車用ガソリン480ml使用) ●付属品:専用収納ケース、 風防、しゃ熱板、 メンテナンスキット

ソト(SOTO) 広口フューエルボトル700ml SOD-700-07

燃料ボトルは別売で700ml、1000ml、400mlの3サイズ。写真は700ml。

●サイズ:直径7.4×高さ22cm(キャップ含む) ●重量:146g

ソト(SOTO) MUKAストーブ SOD-371出典 : スバル

MUKAストーブ+スバルロゴ入りブルー燃料ボトルがセットになった、スバルオリジナルアイテムもリリースされています!

初心者にも扱いやすいガソリンストーブ!

アウトドア ガソリンストーブ出典 : vic2

プレヒート不要、手に入りやすく安価な自動車ガソリン使用可、一連の作業が集約されたコントロールダイヤルなど、MUKAストーブは迷いなく使えるガソリンストーブ。ホワイトガソリン仕様のストーブと同じ感覚で使えるので、初心者にもおすすめですよ!

 

Innovative Gear MUKA STOVE!
革新的ギア、MUKAストーブ

紹介されたアイテム