【焚き火】キャンプでの夜の楽しみ!おすすめ焚き火台27選

2019/07/08 更新

焚き火台特集!キャンプの楽しみの1つである焚火。家族や仲間たちと瞬く炎を囲みながら語り合う、至福の時間ですね。今回は、焚火に必須な大人気アウトドアブランドのオススメ焚き火台や便利なアイテムをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:スノーピーク

焚火台の選び方

焚き火 キャンプにかかせない焚き火。最近では直火禁止なキャンプ場が増えてきたこともあり、焚火台の需要が増えてきているようです。そこで今回は、おすすめの焚火台をご紹介します。

と、その前に簡単に焚火台を選ぶポイントをあげていきます。

焚火台としてだけでなくBBQグリルも兼ねたいのであれば、浅型の焚火台がおすすめ。オプションでついている網を取り付ければ立派なBBQグリルに大変身です!焚き火を純粋に楽しみたいのであれば、ストーブ型がおすすめです。薪が燃えやすいので、存分にキャンプの醍醐味を感じられるでしょう。登山やソロキャンプならコンパクトにしまえるタイプもあるので候補に入れておくのもいいでしょう。

Coleman コールマン

コールマンが提案する”たき火でつくる 贅沢な時間”。瞬く炎を眺めながら家族や仲間と一緒に語り合うひとときは、最高の思い出になりますね。そんな空間を演出する焚き火アイテムが取り揃えられています。あなたのお気に入りアイテムを並べて、焚き火を楽しんでみませんか?
コールマンの焚き火台
ITEM
コールマン ファイアープレイススタンド
焚き火をグレードアップする安定性抜群の4本脚スタンド。焚き火台とファイアープレイステーブルを組み合わせて囲炉裏風に。

他のメーカーでは三脚が多い中、このスタンドは四脚で且つペグダウン可能、安定感があります。数百度と高温になる重量物のダッチオーブン、安定感があるに越したことはありません。



ITEM
コールマン ステンレスファイヤープレイス3
たき火を楽しむのに最適なデザイン。料理もできるマルチユース焚き火台。空気の流れを作りやすく燃焼効率の高い井げた式ボディ。ハンドルを内側に倒せば鍋・フライパンを置くゴトクとして使用可能です。

雑誌で見かけ、ひとめぼれ。一度使用しましたが使いやすく、キャンプでのたき火ムード満点にしてくれる商品です。かっこよい!



ITEM
コールマン ファイアープレーステーブル
軽量、コンパクトで、設営も簡単。オールステンレス製の焚き火台テーブル。簡単セットアップ。簡単撤収可能です。

囲炉裏はもちろん、バラの状態で2脚のサイドテーブルとしても使える。囲炉裏状態なら常識的な使い方なら安定感も強度も問題なし。



ITEM
コールマン ファイヤーステージ
BBQもダッチオーブンも楽しめるコンパクトサイズのステンレス製焚き火台。薄型軽量設計。錆に強いオールステンレス製。ファイアーステージ専用BBQ焼網も付いてます。

使いやすいくて持ち運びも便利です。初心者にはオススメです^^



ITEM
コールマン ファイアースパイダー
付属の焼網でBBQも楽しめる使いやすさ抜群のハイグレードな焚き火台。錆びに強いステンレス製。軽量でコンパクト収納可能です。

構造がシンプルで組立しやすいです。ケースも付属しており運搬も楽です。



ITEM
コールマン ソリッドレザーグリルグローブ2
手首までカバーする丈夫な牛革製グローブ。立体縫製で作業がしやすい。汚れが目立ちにくいダークブラウンカラーを採用しています。

立派なglobeで、お値段も結構しました。が、やはり安心して使えます。保管中に皮にカビがはえないように気を遣わないといけません。




UNIFLAME ユニフレーム

焚き火用品なら”ユニフレーム”というキャンパーの方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?それほど信頼性抜群で人気の高い焚き火用品が数多く取り揃えられています。手軽に焚き火を楽しめるほど、使いやすいアイテム。もっと焚き火が楽しくなります。
ユニフレームの焚き火台
ITEM
ユニフレーム ファイアグリル
ファイアグリルがあれば、フィールドを傷めることなく焚き火・ダッチオーブン・BBQなど、アウトドアでやってみたいことが手軽に楽しめます。リーズナブルながら、ハードな使用にも耐える高い強度と炉の熱変形を防ぐ確かな技術が詰まっています。

最初から焼き網も付いてくるので、炭を買ってくればすぐにBBQが出来て、BBQの後はそのまま薪を入れて焚き火も出来ます。



ITEM
ユニフレーム ファイアスタンド2
焚き火ファンに人気のコンパクトな焚き火台!特殊耐熱鋼メッシュを採用し、巻いてたためるコンパクトな焚火台。ツーリングやバックパッキングにも携帯できる軽量490g。メッシュの網目は0.96mm目、火が落ちることはほとんどありません。

何より軽量コンパクトです。メッシュから下へ火の粉が落ちることもありませんでした。



ITEM
ユニフレーム チャコスタII
上昇気流で生み出される火力で、炭熾しの不安をゼロに。木炭を入れて着火剤の上に置くだけで、誰でも簡単に炭火を熾せます。

面倒な炭起こしが劇的に楽になります。有るのと、無いのでは雲泥の差です。



ITEM
ユニフレーム 焚き火トング
「質実剛健」を形に。長さ50cmのロングトングでも重すぎず扱いやすい。

しっかりした構造で、大きな薪を挟んでも、まったくよれたりしません。また、相当小さなものまで、上手に掴むことが出来ます。



ITEM
ユニフレーム ウェ~ブ 炭スコップ
炭の処理で必ず必要になるアイテム。丈夫なステンレス製で絶妙な角度がすくいやすさの秘密です。

持ち手の先端が折り返されてフック状になっている所やウエーブ形状になっている所など、ポイント高いと思います。



ITEM
ユニフレーム 手のひらに太陽の家 火おこし
ライターやマッチを使わずに火をおこしてみよう!

火が起こせたときは子供は楽しそうにしていました。遊びながら学習ができて面白いキットでした。


snow peak スノーピーク

スノーピークの焚き火台は、洗練されたデザインとこだわりの機能が詰まったアイテムがラインナップされています。シンプルな設計ながら、使いやすさ、収納しさすさ、炎の美しさが際立ちます。仲間たちと焚き火台を囲んで、食を楽しみ、語り合ってみませんか?
スノーピークの焚き火台
ITEM
スノーピーク 焚火台 M
焚火台というジャンルは、この一台から始まりました。美しいデザインは、修理の必要がないほど頑丈です。料理も会話も楽しくする一生の相棒として、子どもに火を教えるきっかけとして、多くの人々に愛される名品です。

自作の焚火台やレンタルも良いですが、折り畳むことができ、収納時にかさばらないため、非常に重宝しています。



ITEM
スノーピーク ジカロテーブル[3~4人用]
焚火台や剛炎を囲んで、団らんの場をつくるテーブルです。朝から夜まで一日中過ごせます。 朝、昼、晩、火を中心にみんなが集まるテーブル。

家でも何度か組み立てていたので組み立ても簡単で撤収もスムーズでした。重さはそれなりにありますが、オートキャンプなので気になりません。



ITEM
スノーピーク グリルブリッジ[3~4人用]
焚火台にセットすれば、焚火を調理の熱源にすることができます。

このブリッジなしには、BBQはお手上げ。最初はいらないだろうと購入せず・・・大きな間違いでした。火加減が調整できるので、便利ですね。



ITEM
スノーピーク ザ・三脚スタンド・バッグ付
1989年に発表した、超定番の焚火専用三脚スタンドです。大鍋で豪快に焚火料理!キャンプならではの味を思う存分に楽しみましょう。チェーンの高さを調節して、火加減を自由に変えられます。

構造は単純で、横繋ぎ材が縦フレームの任意の高さで固定でき、縦フレームの開き具合を調整できる構造になっています。


LOGOS ロゴス

ロゴスのアイテムは、1台あれば、焚き火も、バーベキューも、料理もできる多機能製品が多く取り揃います。キャンプのスタイルや人数に合わせてサイズ選べるバラエティー豊かなアイテムの数々に加え、かまど型の焚き火台などちょっぴりユニークなデザインも魅力的です!
ロゴスの焚き火台
ITEM
ロゴス ピラミッドグリルEVO-M [2~4人用]
このグリル1台で、焚き火とバーベキュー、ダッチオーブン料理の3つの使い方ができます。しかも、オプションパーツは不要です!

焚き火としても使えるものなので、空気の流れの良さが最高に良い。空気の流れがよいと、炭起こしも簡単。



ITEM
ロゴス テーブル ウッド囲炉裏テーブルEVO
コップやお皿を手元に置ける便利な囲炉裏テーブル。木目が優しい和の囲炉裏。ピラミッドグリルXLサイズまで対応しています。

これからのお花見・キャンプで重宝しつつ雰囲気を上々にしてくれる事間違いなしです。初代囲炉裏のコンパクト性に欠けるものより断然良くなりました。これで運搬も問題なし。



ITEM
ロゴス KAGARIBI L[2~6人用]
このグリル1台で、焚き火とバーベキュー、ダッチオーブン料理の3つの使い方ができます。さらに2段階に高さ調節でき用途が一層広がります。オプションパーツも不要です!

網はステンレスで手入れしやすかったです★キャンプ用品全般かもしれませんが、収納もすごくコンパクトになり便利でした〜。



ITEM
ロゴス KAMADO
全てがこれで! K・A・M・A・D・O。ピザ釜やオーブンとしてもつかえます。もちろん焚火台やダッチオーブン調理も楽しめます。10inchダッチオーブンが使用可能

熱が上に抜けにくいので、タープの下でも問題なく使用出来ました。ダッチオーブンで作った料理がとても美味しく、毎食使用してしまいました。



ITEM
ロゴス 囲炉裏deダッチグリル
吊り鍋料理用コンパクトグリル!吊り鍋料理を極めよう!バーを外せば、シンプル、スマートな焚火台に変身。食後も大活躍です。

組み立て簡単。飯盒が二つ下げられるので、一つは米炊き、一つはスープ作りに使用しました♪ この形はなかなか無いので助かりました。ロゴス最高!



ITEM
ロゴス 焚火台 バーベキューコンロ 囲炉裏3点セットL
焚き火を楽しむ充実セット。焚き火グリル、クワトロポッド、囲炉裏テーブル の3点セット。囲炉裏スタイルで焚き火を楽しめます。キャリーバッグ付きです。

飯ごうもうまくできたし、キャンプで使用したときの雰囲気が非常に良かった。




その他定番・ユニークな焚火台

ITEM
キャプテンスタッグ ヘキサステンレスファイアグリル M
焚火とバーベキューが楽しめる1台2役。錆びにくく丈夫なステンレス製で、薄型コンパクト収納。便利なキャリーバック付。スタンドと本体を広げてセットするだけの簡単構造でネジも不要です。

折りたたんで付属のバックに入れれば、持ち運びにも便利。六角という形も周りを囲みやすく、気に入っています。



ITEM
ノマド ファイアスタンド
メッシュシートの大きさは41.5cm、ファイアスタンドの重さは約900g大き目の薪でも安定して燃やすことが出来ます。通気性抜群のため薪をきれいに燃やすことが出来ます。

網も細かく、灰になるまでよく燃え、燃えカスも落ちず性能は満点です。こういう単純構造の品はネームバリューに金を上乗せせずともよいと思いますね。



ITEM
モノラル ワイヤフレーム
火床に特殊な耐熱クロスを使用した、軽量で携帯性に優れた焚き火台です。ファミリーキャンプやBBQはもちろんのこと、単独での登山や、渓流での釣行にも最適!携行、準備、撤収と全て手間がかからず、最高のフットワークでアウトドアクッキングを快適にします。

コンパクト軽量、ハイクやデイキャンにもってこいの焚き火台です。デザインもgood



ITEM
バーゴ ヘキサゴンウッドストーブ
超軽量6角形の折りたたみ式薪ストーブ。燃料はフィールドにある枝や枯葉など。熱効率がよく寒い日の「暖」取り用にも。アルコールストーブ等の風防&スタンドとしても使えます!

使えば使うほど、いい色になります。アルコールバーナーと相性バッチリ



ITEM
エイアンドエフ ファイアースタンド
8枚のステンレス板と8個の蝶番を組み合わせた、一枚の板状になる折りたたみ式焚き火台です。

早速、キャンプツーリングで使いました。 バイクに積む前提だったので、畳んだときの大きさが購入の決め手でしたが、届いたときの第一印象は「重い」でした。 最初は「車ならいいんだけど、失敗したなぁ」と思ったのですが、実際に使ってみると熱で多少たわみが出ていたので、恐らくこれ以上薄くすると耐久性が落ちるのでしょう。 耐久性と重量のトレードオフを考えた結果がこれなんだ・・・と妙に納得。 重量は犠牲になりましたが、耐久性はありそうです。 五徳も上手く考えられており、重いものを乗せても大丈夫そう。 一晩薪や炭を燃やし続け、火遊びを楽しめました。


THE FIRE CAMPING !

焚火を囲んで語り合う

紹介されたアイテム

コールマン ファイアープレイススタンド
サイトを見る
コールマン ステンレスファイヤープレイス…
サイトを見る
コールマン ファイアープレーステーブル
サイトを見る
コールマン ファイヤーステージ
コールマン ファイアースパイダー
コールマン ソリッドレザーグリルグローブ…
サイトを見る
ユニフレーム ファイアグリル
サイトを見る
ユニフレーム ファイアスタンド2
サイトを見る
ユニフレーム チャコスタII
サイトを見る
ユニフレーム 焚き火トング
サイトを見る
ユニフレーム ウェ~ブ 炭スコップ
サイトを見る
ユニフレーム 手のひらに太陽の家 火おこ…
サイトを見る
スノーピーク 焚火台 M
サイトを見る
スノーピーク ジカロテーブル[3~4人用…
スノーピーク グリルブリッジ[3~4人用…
サイトを見る
スノーピーク ザ・三脚スタンド・バッグ付
サイトを見る
ロゴス ピラミッドグリルEVO-M [2…
サイトを見る
ロゴス テーブル ウッド囲炉裏テーブルE…
サイトを見る
ロゴス KAGARIBI L[2~6人用…
サイトを見る
ロゴス KAMADO
サイトを見る
ロゴス 囲炉裏deダッチグリル
サイトを見る
ロゴス 焚火台 バーベキューコンロ 囲炉…
サイトを見る
キャプテンスタッグ ヘキサステンレスファ…
サイトを見る
ノマド ファイアスタンド
サイトを見る
モノラル ワイヤフレーム
サイトを見る
バーゴ ヘキサゴンウッドストーブ
サイトを見る
エイアンドエフ ファイアースタンド
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!