CAMPHACK

秋冬キャンプのコスパ◎な防寒対策!湯たんぽ最強説は本当なのか?徹底分析

0

冬の寒い夜、冷たい布団をじんわりと温めてくれる湯たんぽ。きっと誰でも一度はお世話になったことがあると思いますが、アウトドア用品店やキャンプグッズ売り場にはほとんど並んでいないため、これまでキャンプで使うという発想はあまりありませんでした。でも使ってみると、これがかなりイケてるんです!

寒い冬が接近中!防寒対策は万端?


「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、夏が終わりを迎えると寒さはすぐにやってきます。自然のなかで泊まるキャンプは、首都圏と山間部では体感温度20度もの差があると言われるぐらい変わります。とくに朝晩の冷え込みが激しいもの。

寒さに震えないよう、しっかりと対策を講じておきましょう。


防寒対策でまず思い浮かぶのが、ダウン入りのジャケットや寝袋を用意することでしょう。しかし、いくら分厚いダウン製品も、羽毛自体は発熱しないので一度冷えてしまった体はなかなか暖まりません。そこで今回提案するのが、コスパに優れ熱を持ち、安全で暖かさが持続する湯たんぽ!

なぜいま湯たんぽ?おすすめポイント3つ

  • ダウンといった天然素材のものや、石油ストーブなどのほうが簡単に暖を取れるのでは? と思っている人がいると思います。でも、多角的に見ると湯たんぽは優れているんです。その理由を再考してみました!