CAMPHACK

ハクキンカイロって何? 長年愛用できる【魅力・種類・使い方】を解説

0

ハクキンカイロは、ベンジン(液体燃料)で発熱するオイル式カイロ。使い捨てとの違いは、繰り返し使えること、そしてすごく温かいこと!今回は、そんなハクキンカイロの魅力やジャイアント、ミニなどの種類、気になる匂い対策を含めた使い方や注意点について簡単に紹介します。

maya

アイキャッチ画像提供:編集部

ハクキンカイロは使い捨てタイプより13倍温かい!

ハクキンカイロの蓋を外した画像
出典:山新
ハクキンカイロはベンジンを使用するカイロで、90年以上続くロングセラーアイテム! 大正12年に創業した「ハクキンカイロ株式会社」から発売されました。

ハクキンカイロを手に取る 火口は消耗品ですが、本体は繰り返し使えるのでとってもエコ。かかる費用も、使い捨てカイロと差はありません。

そのうえ、使い捨てカイロよりも約13倍も暖かく、長時間使用することもできます。過去には「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」も受賞しているんですよ!

ハクキンカイロの「発熱原理」ってどうなってるの?

ハクキンカイロ 使い方 火口をあぶる

出典:山新
ハクキンカイロは、ベンジンという燃料を使いますが、火をつけて使うわけではありません。まず、ハクキンカイロの火口内にはプラチナ触媒が固定されており、そこにライターで軽く熱を与えます。

するとプラチナ触媒が反応し、気化したベンジンを水と二酸化炭素に分解。その時に発生する熱をカイロとして利用しています。

関連記事