CAMP HACK[キャンプハック]


キャンプのお座敷スタイル

【秋冬キャンプ攻略】ぽかぽか快適キャンプは「ポータブル電源×お座敷スタイル」が最強です

4

冬キャンプの定番「お座敷スタイル」と「ポータブル電源」は相性バツグン! この組み合わせなら、かなり快適なキャンプが楽しめるはず。そこで超大容量バッテリー、EcoFlow「DELTA Max」を投入して、最強のリラックス空間を構築してみました。これから冬キャンプを始めたいキャンパーはもちろん、寒がりキャンパーも必見です。


秋冬のキャンプ、どこまで快適にできる?


気温もグッと下がり、街でも暖房器具やコートが必要な季節に。いつものチェアやテーブルでサイトを作ると、スキマ風がスースーと抜けて寒さを感じます。

そこで、寒い季節でもキャンプを楽しむ方法として提案したいのが、テントのフロアに快適なリビングを構築する「お座敷スタイル」。テント内が蒸し暑くなる夏と違い、昼から夜までノンビリと巣篭もりできる、秋冬ならではのスタイルです。

撮影:編集部
それでも秋冬のキャンプ場の冷え込みはかなりのもの。フロアレスのテントと違い、薪ストーブもインできないため、快適性を高めるためには家電の投入がカギとなります。

家電が使えるEcoFlow「DELTA Max」をフル活用


そこで活躍するのが、家電が使える大容量モデルのポータブル電源! なかでも急速充電でお馴染みの「EcoFlow」の最新モデル「DELTA Max」は、2,016Whの大容量に加え、定格出力2000W(瞬間最大出力4200W)という高出力も実現しています。

EcoFlow「DELTA Max」の詳細はこちら

いろんな家電と一緒に持ち込んで検証!


これだけあれば、自宅のリビングにある家電を、ほぼ全部持ち込むことも可能! ということで、お座敷スタイルの最終兵器と噂される“こたつ”だけでなく、IH対応の土鍋やヒーター、ポータブル冷蔵庫、プロジェクター、ゲーム機など、ここぞとばかりにいろんな家電を用意してみました。

はたして実際に、どこまで快適に過ごせるのか……実際にキャンプをして、検証してみましょう!