最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
夕暮れの川沿いに貼られたテント

スノーピーク人気テント21選!初級者~上級者までレベル別に一挙見

2022/08/09 更新

日本発のアウトドアメーカー「スノーピーク」のテントには初心者から上級者、ソロからグループまでさまざまな種類があります。

今回はスノーピークの魅力から、各テントの特徴まで、みっちりと解説していきます。ぜひテント選びの参考にしてくださいね!

目次

アイキャッチ画像出典:スノーピーク

日本が誇るアウトドアブランド「スノーピーク」

スノーピークのキャンプイメージ

出典:なっぷ

日本のアウトドアメーカーの中でもトップレベルの品質と高い人気を誇るスノーピーク

確かな品質と洗練されたデザインで、ビギナーからベテランまで幅広いユーザーに愛用されているブラントです。

「スノーピーク」のテントがキャンパーに選ばれるワケは?

草原に張られたスノーピークのテント

スノーピークのテントがキャンパーに選ばれるその理由は、「品質のクオリティーの高さ」と「洗練されたデザイン性」。さっそく幅広いユーザーのハートを鷲掴みにするスノーピークのテントの魅力を紹介していきますよ。

1. 徹底したこだわりが生んだ高品質

草原に張られたスノーピークのテント

出典:snowpeak

雨や風を受ける屋根であるフライシート、心地いい空間をつくるインナーテントのウォール、キャンパーの体重を受け地面と接するボトム……そのすべてのパーツに必要なスペックを徹底的に検証し、生地の種類・厚さや織り方を決定しています。

また使い勝手を追求し無駄を徹底的に省いた結果、スノーピークでしか表現できないシンプルで自然に溶け込む独自の美しいデザインを生み出し、多くのキャンパーから高い評価を得ています。

2. アフターサービスが秀逸

テント修理の様子

スノーピークの「こだわりのある保証制度」も多くのキャンプユーザーに選ばれる理由のひとつ。実はスノーピーク製品には一切の保証書がついていません。

それはメーカーとして製品の品質に責任をもつのは当然とする考えがあるからであり、購入後もしっかりとしたアフターサービスを受けることが可能です。

3. 初級~上級とユーザーのレベルに合わせたラインナップ

スノーピークのテントとタープを張った様子

スノーピークのテントには、キャンプ初心者からベテランキャンパーなど幅広いユーザーに対応したラインナップが豊富に展開しています。

シンプル構造で設営が簡単な「エントリーモデル」や幅広いユーザーに対応した「スタンダードモデル」、またハイスペックで優雅なキャンプスタイルが味わえる「プロモデル」など、あらゆるユーザーに対応することが可能です。

4. 個性的なこだわりのラインナップもある!

アイボリーカラーのテント

出典:Amazon

幅広いユーザーに対応するテントのラインナップの中には、個性的なこだわりのあるテントも数多く展開しています。

たとえば、アイボリーカラーにこだわった「アイボリーライン」や別荘のような感覚で寛げる「大型のロッジ型シェルター」、さらに歴代名作モデルの復刻版など、「普通のテントじゃ物足りない」というユーザーの欲望を満たしてくれる個性的でこだわりあるテントがラインナップしています。

初心者にオススメなのは「エントリーモデル」

スノーピークのエントリーモデルテントを使用する

スノーピークの「エントリーモデル」は、シンプル構造で初心者でも簡単に設営できるのが特徴。高機能なスペックを搭載しながら手の届きやすい価格帯でコスパに優れます。これからキャンプデビューという方の初めてのテントに最適です。

アメニティドームヴォールトエルフィールドメッシュシェルター
スノーピークのアメニティドームスノーピークのヴォールトスノーピークのエルフィールドスノーピークのメッシュシェルター
人数S:3人
M:5人
L:6人
4人5〜6人
重さS:5kg

M:8kg
L:9.8kg

7.9kg12kg12kg
タイプドーム型テントドーム型テント2ルームシェルターシェルター

アメニティドーム

アメニティドームでキャンプする男性

おすすめポイント!
●スノーピークを代表する超ベストセラーモデル
●高品質のスペックながらお求めやすい価格帯
●風に強い低重心構造だから安定感がある

スノーピークの超ベストセラー入門用モデルの「アメニティドーム」。初めてでも設営しやすいドーム型を採用しており、迷わずセットできるようにフレームエンドが色分けされているので、直感的に組み立てることができます。風に強い低重心構造もポイント。

アメニティドームを張った様子

ソロやデュオキャンプにオススメのSサイズや5人までの人数に対応し、ファミリーキャンプに最適なMサイズ、大人数での使用に適したLサイズがラインナップしています。

アメニティドームS

●サイズ:355×230×120cm
●重さ:5kg
●人数:3名

アメニティドームM

●サイズ:505×280×150cm
●重さ:8kg
●人数:5名

アメニティドームL

●サイズ:540×310×160cm
●重さ:9.8kg
●人数:6名

ヴォールト

ヴォールトの中でキャンプを楽しむ

おすすめポイント!
●3本フレームのシンプル構造だから初めてでも設営しやすい
●フライシートのみでシェルターとしても使用できる
●インナーテントは吊り下げ式なのでスピーディーにセッティングできる

3本フレームのみで初心者でも簡単に設営できるシンプル構造のエントリーモデル。吊り下げ式のインナーテントを採用しているので、簡単に取り外して日除け用シェルターとして使用できます。家族4人でゆったりキャンプを楽しみたいときのテントに最適です。

ヴォールトとヘキサ型タープを繋げた状態

ヘキサ型タープがセットになったお得な「エントリーパックTT」も展開。日陰や雨風を凌ぐことができるタープがセットになっているので、お天気を気にせずキャンプを楽しみたい方はセットがオススメです。

ヴォールト

●サイズ:室内高:150cm
●重さ:7.9kg
●人数:4名

ヴォールト エントリーパックTT

●セット内容:テント:テント本体,フレーム長(×1),フレーム短(×2),ジュラルミンペグ(×24),自在付ロープ(3.0m×4、2.5m×8),リペアパイプ(×1),キャリーバッグ,フレームケース,ペグケース/タープ:タープ本体,コネクションテープ,スチールポール(280cm、240cm),スチールペグ30(×8),自在付ロープ(二又用10m×2、3m×2、2m×2),キャリーバッグ,ポールケース,ペグケース

エルフィールド

エルフィールドでキャンプする様子

おすすめポイント!
●寝室スペースとリビングスペースを確保した2ルームシェルター
●シンプル構造で手の届きやすい価格帯だからエントリーキャンパーにオススメ!
●インナーテントを取り外すことで大型シェルターに早変わり

エントリーキャンパー向けの2ルームシエルター。寝室スペースであるインナーテントと寛ぎ空間のリビングスペースを設けたオールインワンスタイルの2ルームシェルターです。

シンプル構造で設営しやすく手の届きやすい価格帯を実現。エントリーキャンパーにオススメです。

エントリー2ルーム エルフィールド

●サイズ:600×380×315×210
●重さ:15.5kg
●人数:4名

メッシュシェルター

張られたメッシュシェルター

出典:Amazon
おすすめポイント!
●メッシュパネルで開放的なシェルター
●シンプル構造なので初心者でも簡単に設営できる
●スカートが付属しているのでオールシーズン使用可能

メッシュパネルで開放的に過ごすことができるエントリーシェルター。全面メッシュパネルを採用し、フルオープンすることで風通しがよくなり快適に過ごすことができます。シンプル構造なので、初心者でも簡単に設営することが可能

メッシュシェルターとテントを設営

またメッシュシェルターには、テントがセットになった「エントリーパックTS」もラインナップ。シェルターとテントをドッキングすることができるので、リビングと就寝スペースを分けてより快適に使用することが可能です。

メッシュシェルター

●サイズ:430×400×210cm
●重さ:12.0kg
●人数:4名

エントリーパックTS

●セット内容:テント:テント本体,本体フレーム長(×3),前室フレーム(×1),ジュラルミンペグ(17cm×18),自在付ロープ(1.4m×2、2.5m×2、2又5m×2),リペアパイプ,キャリーバッグ,フレームケース,ペグケース/シェルター:本体,ルーフシート,メインフレーム(×2),バイザーフレーム(×2),ジュラルミンペグ(21cm×20),自在付ロープ(3.5m×4、2.5m×8),キャリーバッグ,フレームケース,ペグケース

中級者には「スタンダードモデル」

スノーピークのスタンダードモデルテント

キャンプの回数も増え、ある程度の経験を積んできた中級者の「エントリーモデルでは物足りなくなってきたからステップアップしたい」という欲望を満たしてくれる「スタンダードモデル」。よりキャンプを快適に楽しみたいという方にオススメです。

ランドロックリビングシェルヘキサイーズ 1
スノーピークのランドロックスノーピークのリビングシェルスノーピークのヘキサイーズ1
人数6人4人
重さ22kg(付属品含む)13.2kg5.2kg
タイプ2ルームシェルターシェルターテント

ランドロック

ランドロックを設営した様子

出典:スノーピーク
おすすめポイント!
●不動の人気を誇る2ルームシェルター
●寝室とリビングがひとつでまかなえる合理的な居住性
●大型サイズながら風に強い構造

スノーピークが誇る2ルームシェルターの名作。リビングとベッドルームが一体化しているので居住性に優れ、一度で設営が完了するので時間短縮が可能です。またインナーテントを取り外すことで広々と開放的なリビングスペースとしても使用できます。

ランドロック

●サイズ:625×405×205cm
●重さ:24.5kg
●人数:6名

リビングシェル

リビングシェルを設置した様子

おすすめポイント!
●対応テントとドッキングすることができる
●大型のドアパネルを跳ね上げて開放的なリビングスペースとして使える
●遮光性の高い生地を採用しているので光を軽減し涼しく過ごせる

スノーピークを代表するロングセラーモデル。ランドブリーズシリーズなどの対応テントとドッキングさせることができます。前後に設けたドアパネルを跳ね上げることで開放的なリビングとして使用可能

インナーテント(別売)をプラスすれば大人4人が就寝できるベッドルームを作ることができます。

リビングシェル

●サイズ:445×415×210cm
●重さ:13.2kg
●人数:4名

ヘキサイーズ 1

ヘキサイーズ1を設営した出典:スノーピーク

おすすめポイント!
●2019年グッドデザイン賞を受賞
●前室スペースを確保したソロキャンパーのためのソロテント
●変形6角形のタープとしても使用可能

ソロキャンプに最適なリビングスペースを確保した快適ソロテント。ロースタイルにピッタリな前室空間を備えています。吊り下げ式のインナーテントを取り外し変形6角形のタープとして使用することが可能。コンパクトに収納して持ち運びできるのでツーリングにもオススメです。

ヘキサイーズ 1

●サイズ:490×340×210cm
●重さ:5.2kg
●人数:1名

上級者向けの「プロモデル」

スノーピークのプロモデルテント

さらにフル装備で本格的にアウトドアを楽しみたい上級者にオススメなのが「プロモデル」。より機能的で専門的なキャンプスタイルに対応します。

リビングシェルロングPro.ミニッツドーム Pro.air 1ランドブリーズProファル Pro.air
リビングシェルロングPro.ミニッツドーム Pro.air 1ランドブリーズProファル Pro.air
人数6人1〜2人1-6人(複数モデル)2人-3人(複数モデル)
重さ18.6kg2.95kg6.1kg-11.9kg1.7kg-1.9kg
タイプシェルターテントテントテント・シェルター

リビングシェルロングPro.

リビングシェルロングPro.を設置した様子

おすすめポイント!
●リビングシェルの奥行きを拡張したロングバージョン
●メッシュを多用した開放的な空間
●対応テントとドッキング可能

リビングシェルをスペックアップし、奥行きを拡張したロングバージョン。インナーテント(別売)を取り付けることで2ルームシェルターとしても使用できます。さらに対応テントとドッキングすることが可能。カップルや少人数の家族にオススメです。

リビングシェルロングPro.

●サイズ:530×415×220cm
●重さ:18.6kg
●人数:6名

ミニッツドーム Pro.air 1

ミニッツドーム Pro.air 1と横で火を焚く人出典:スノーピーク

おすすめポイント!
●「軽量」と「快適性」を兼ね備えた究極のソロテント
●自転車やバイクでも持ち運べる軽量モデル
●吊り下げ式のインナーテントだから素早く設営できる

ソロキャンプやツーリングキャンプに最適な軽量ソロテント。バイクに積載して持ち運ぶことができます。インナーテントは吊り下げ式を採用しているので、スピーディーな設営が可能です。

ミニッツドーム Pro.air 1

●サイズ:235×230×116cm
●重さ:2.95kg
●人数:1〜2名

ランドブリーズPro

ランドブリーズProを設置した出典:スノーピーク

おすすめポイント!
●スノーピークのドーム型テントの決定版
●耐風性に優れ、頑丈
●出入りがしやすい前室構造

1996年の発売以来、改良を繰り返し進化を続けるロングセラーモデル。最新モデルのランドブリーズはフレーム形状を変更することで前室への出入りがしやすくなりました。

ランドブリーズProの内部

ソロキャンプに最適な1〜2人用のPro.1、カップルや少人数の家族が使用するのに最適な3〜4人用のPro.3、また家族でゆったり過ごせる4〜6人用のPro.4がラインナップしています。

ランドブリーズPro.1

●サイズ:265×240×140cm
●重さ:6.1kg
●人数:1〜2名

ランドブリーズPro.3

●サイズ:430×260×155cm
●重さ:9.2kg
●人数:3~4名

ランドブリーズPro.4

●サイズ:510×325×175cm
●重さ:11.9kg
●人数:4~6名

ファル Pro.airを設置した

おすすめポイント!
●軽量と快適性を兼ね備えた山岳テント
●吊り下げ式のインナーテントを採用しているので素早く設営できる
●インナーテントを取り外してシェルターとして使用可能

快適な居住性に「軽さ」を持ち合わせた「Pro.air」ラインの山岳テント。吊り下げ式のインナーテントを採用しているので、素早く設営・撤収することができます。インナーテントを取り外してシェルターとしても使用可能。

ベンチレーションを搭載しているので、テント内の蒸れを軽減します。2人用と3人用の2モデルを展開しており、3人用でも2kgを切る軽さがポイントです。

ファル Pro.air 2

●サイズ:210×130×100cm
●重さ:1.71kg
●人数:2名

ファル Pro.air 3

●サイズ:210×150×103cm
●重さ:1.92kg
●人数:3名

個性派には「アイボリーシリーズ」

スノーピークのテントを並べてキャンプする人々出典:スノーピーク

個性派にオススメなのが「アイボリーライン」。サイトで被りがちなよくあるアースカラーではなく、オシャレな「アイボリーカラー」を採用したテントなら個性を演出することができます。

スピアヘッド Pro.Lドックドームpro.6アイボリーリビングシェルロングpro.アイボリーランドロックアイボリー
スピアヘッド Pro.Lドックドームpro.6アイボリーリビングシェルロングpro.アイボリーランドロックアイボリー
人数8人6人6人6人
重さ16kg13.5kg20.2kg24.5kg
タイプワンポールシェルターテントシェルターシェルター

スピアヘッド Pro.L

ドッキングしたスピアヘッド Pro.L

おすすめポイント!
●テント内の居住スペースに優れたワンポールシェルター
●ドッキング機能を搭載しているのでスペアヘッドを2つ3つと連結できる
●上下に配置されたベンチレーションで換気効果が抜群

全周にフレームを配置することで広い空間を確保したワンポールシェルター。スペアヘッド同士を2つ3つ連結させたり、対応テントと連結させたりすることができるドッキング機能を備えているので、拡張性に優れます。

家族同士でテントを連結してファミリーキャンプを楽しむことが可能です。

スピアヘッド Pro.L

●サイズ:680×600×280
●重さ:16kg
●人数:8名

ドックドームpro.6アイボリー

ドックドームpro.6アイボリーを設営した様子

おすすめポイント!
●ドームテントやロースタイルシェルターとして使い分けることができる
●本体フライシートにUVカット機能を装備
●ルーフシートが標準で付属している

ドームテントやロースタイルシェルターとしてシーンに応じて使い分けることができる6人用ユーティリティーテント。

フライシートにUVカット機能を施し、さらにルーフシートが標準で装備されているので、日差し対策が万全です。

ドックドームpro.6アイボリー

●サイズ:490×325×180cm
●重さ:13.5kg
●人数:6名

リビングシェルロングpro.アイボリー

リビングシェルロングpro.アイボリーをドッキングして設置

おすすめポイント!
●ロングセラーシェルターの人気のアイボリーライン
●広範囲にメッシュパネルを設けているので開放感が抜群!
●トンネルを介さず対応テントとのドッキングが可能

スノーピークのロングセラーシェルターのアイボリーライン。広範囲にメッシュパネルが施されているので明るく開放感に優れ、通気性を確保しながら快適にテント内で過ごすことができます。

ルーフシートが付属しているので、日差し対策も万全です。

リビングシェルロングpro.アイボリー

●サイズ:530×415×220cm
●重さ:20.2kg
●人数:6名

ランドロックアイボリー

ランドロックアイボリーを設置した出典:スノーピークFacebook

おすすめポイント!
●リビングとベッドルームを設けた2ルームシェルター
●跳ね上げ可能な大型パネルでリビングスペースを拡張できる
●天井高が190cmあるので大人が立ったまま着替えができる

スノーピークが誇る2ルームシェルターの名作「ランドロック」のアイボリーライン。リビングとベッドルームをひとつに備えた開放的な空間が人気です。

オプションのポールを使用すれば大型パネルを立ち上げることができ、リビングスペースを拡張することができます。

ランドロックアイボリー

●サイズ:625×405×205cm
●重さ:24.5kg
●人数:6名

まだまだあるぞ!スノーピークのテント

崖の上に設置されたテント

スノーピークのテントは、まだまだキャンプユーザーの満足度を満たしてくれる素敵なテントがラインナップ!大型のロッジ型シェルターや名作モデルの復刻版、2022年の最新モデルなどなど、注目モデルを紹介していきます。

グランベルクアメニティドームエルフィールドゼッカトヤ 2
スノーピークのグランベルクスノーピークのアメニティドームエルフィールドスノーピークのゼッカスノーピークのトヤ 2
人数M:3-5人
L:5-7人
5〜6人3〜6人2人
重さM:24kg
L:29.5kg
12kg30kg3kg
タイプシェルターテントシェルターワンタッチテント

グランベルク

グランベルクでキャンプする人々

出典:Instagram by@snowpeak_official
おすすめポイント!
●大型のロッジ型シェルター
●前後パネルやサイドウォールを巻き上げてオープンタープとして使える
●コットンの質感のようなテカリのないポリエステル生地を採用

スノーピークが展開する大型のロッジ型シェルター。リビングとベッドスペースの2ルーム構造で、リビングスペースは前後パネルとサイドウォールを巻き上げることでオープンタープのように使用することができます。

グランベルクの内部のポール

出典:Instagaram by@snowpeak_official

コットンの質感のようなテカリのないポリエステル生地を採用しているのが特徴。3〜5人用のMサイズと5〜7人に対応したLサイズを展開しています。

グランベルク M

●サイズ:680×440×240cm
●重さ:24kg
●人数:3~5名

グランベルク L

●サイズ:860×520×240cm
●重さ:29.5kg
●人数:5~7名

アメニティドームエルフィールド

川辺に設置されたアメニティドームエルフィされた

おすすめポイント!
●大型ドームテントの先駆けとなった人気モデルの復刻仕様
●現代に見合ったスタンダードな素材にスペックアップしている
●自然と調和するグレーカラー

大型ドームテントの先駆けといわれる1990年に発売された「AD-6アメニティードーム エルフィールド」の復刻モデル。当時のフレーム形状を継承しつつ現代に見合った素材へとスペックアップしています。

アメニティドームエルフィールド

●サイズ:375×440×210cm
●重さ:12kg
●人数:5~6名

ゼッカ

芝生の上に設置されたゼッカ

おすすめポイント!
●圧倒的な開放感の大型2ルームシェルター
●緩やかに湾曲したデザイン
●インナーテントがシェルター内に2つ設置することができる

圧倒的な開放感が味わえる大型2ルームシェルター。緩やかに湾曲したデザインがオシャレです。シェルター内にインナーテント(別売り)を左右に2つ設置することができるのが特徴。家族や仲間とゆったり寛いだ時間を過ごしたいときに最適です。

ゼッカ

●サイズ:420×880×230cm
●重さ:30kg
●人数:3~6名

トヤ 2

トヤ2でくつろぐ家族出典:スノーピーク

おすすめポイント!
●ベルトを引っ張るだけで設営できるワンタッチテント
●公園キャンプやピクニックに最適なお手軽テント
●設営・撤収があっという間にできる

スノーピークが新たに展開する「公園キャンプ」や「ピクニック」に最適なワンタッチテント。ベルトを引っ張るだけでフレームにテンションがかかり、簡単に設営することができます。

テントの立て方は?どうやって設営する?

テントを設営する様子

出典:Instagram by@@snowpeak_official

シンプル構造で設営が簡単なエントリーモデルがあるとはいえ、やはり初心者にとってテントの設営は難しいもの。そんな初心者さんでも安心してキャンプが楽しめるよう、全国のスノーピーク直営店やスノーピークストアでテントやシェルターの設営講習会を定期的に開催しています。

またスノーピークが運営するキャンプ場なら設営を補助してくれる場合もあるので、テント設営に自身がなくても安心です。

スノーピークが運営するキャンプ場ならテントレンタルもできる!

スノーピークのキャンプフィールド

スノーピークが運営するキャンプ場なら、主要なテントをレンタルできるので、実際に使ってみてから購入することができます。お近くにお住まいの方はテントのレンタルを利用してみるのもオススメです。

スノーピークのテントで充実したひと時を

スノーピークのテントで水辺キャンプ

出典:snowpeak

高級感が先行して手の届かないイメージが強いスノーピークのテントですが、ユーザーの視点で考えられた空間の取り方や耐久性など、あらゆる面において品質抜群。納得のテントで、きっと至福のリラックスタイムを過ごすことができるでしょう!

✔️こちらの記事もチェック

紹介されたアイテム