CAMP HACK[キャンプハック]


テンマクデザイン「ウッドストーブテーブル」

囲炉裏テーブルの決定版?!高さ調整可能なテンマクデザインの「ウッドストーブテーブル」が画期的すぎた

0

薪ストーブや焚き火台をみんなで囲む際に、あると快適なのが囲炉裏テーブル。なかでもテンマクデザインの「ウッドストーブテーブル」が画期的だと高評価を集めています。いったいどのへんが画期的なのか、実際に便利なのか、実物を使って試してみました。

秋葉 実


 

テンマクデザインの「ウッドストーブテーブル」が便利らしい

テンマクデザイン「ウッドストーブテーブル」 こちらがテンマクデザインからリリースされている「ウッドストーブテーブル」。その名の通り、薪ストーブをぐるっと囲むようレイアウトできる、いわゆる「囲炉裏テーブル」です。

 S~Lのサイズの異なる薪ストーブを設置したテンマクデザイン「ウッドストーブテーブル」 テンマクデザインからは薪ストーブもいくつかリリースされています。なかでも2018年に発売された「ウッドストーブ」は大人気で、現在S~Lの3サイズで展開。これらサイズの異なる薪ストーブでも、問題なく使えるのが「ウッドストーブテーブル」なんです。

そう、お察しの通り「ウッドストーブテーブル」は、高さを調節できる囲炉裏テーブルです。

焚き火台・BBQグリルとも好相性

テンマクデザイン「ウッドストーブテーブル」 焚き火台、BBQグリルを設置した様子 おまけに高さは6段階も調整できるとあり、薪ストーブの他に焚き火台やBBQグリルを設置することも。そもそも高さ調整できる囲炉裏テーブルは他に類を見ないため、なんとも気になる存在です。

現物を組み立ててみた

テンマクデザイン「ウッドストーブテーブル」 収納状態 というわけで「ウッドストーブテーブル」現物を用意しました。箱が一目瞭然に示す通り、収納状態でも高さは腰を超えてきます。重量も約11kg弱と、そこそこ大型のキャンプギアです。

関連記事