【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


二刀流が当たり前!?街でも使えるアウトドアブランドのリュック30選

0

今、アウトドアブランドのリュックが熱い!おしゃれ番長的な存在、ザ・ノースフェイスを筆頭に、アウトドアブランドの中から街使いできるファッショナブルなリュックが続々と誕生しています。今回はそんなリュックを出しているアウトドアブランドをご紹介。

midori


アイキャッチ画像出典:Gregory Japan

アウトドアブランドのリュックが「なぜ」いいのか

グレゴリー
出典:Gregory Japan
今や、アウトドアブランドのリュックは、登山などアウトドアシーン限定ではなく、街中でも使える二刀流リュックが当たり前! ファッショナブルデザイン、かつ使いやすく機能的なリュックが揃っています。

ファッションブランドにはない魅力

フェールラーベン リュック アウトドアブランドのリュックは、ハードな状況下でも背負いやすく、使いやすいように設計されています。

例えば、肩に負担がかかりにくいような人間工学に基づいたショルダーハーネスだったり、水をはじいてくれる撥水性、摩擦に強い生地など、アウトドアフィールドでも使える耐久性・機能性をもっているのです。

今回はそんなアウトドアブランドから、街使いもできるおしゃれなリュックをご紹介します。

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)

ノースフェイス アウトドアブランドのおしゃれ番長的な存在、ザ・ノースフェイス。つい数年前に流行ったスクエア型のリュック「BCヒューズボックス」で、瞬く間にブランドの知名度が上がりました。

以前普通のリュックで雨に濡れて教科書がよれよれになってしまいましたが、このリュックは完全でないとはいえ防水性があるようで、中身まで濡れたことはありません。(出典:楽天

現在 THE NORTHFACE の BOREALIS を使用していますが、10年を超えています。さすがに布の部分が劣化していますが、”良い物は長くもつ”を実感させてくれています(出典:楽天

▼ザ・ノースフェイスのリュック特集はこちら


ブランドの王道 BCヒューズBOX

前述したブランドの大ヒット商品、BCヒューズボックス。容量は30L、開口部が広いので荷物の出し入れも楽々、荷物の多い通学バッグにおすすめです。

PC専用スリーブをはじめ、小物を収納できるポケットも充実しています。

THE NORTH FACE BC Fuse Box II

●サイズ:46×33×15cm
●容量:30L
●重量:1,010g


2018年新作 アイアン ピーク IRON PEAK

自然に街中に溶け込みそうな、スリムなシルエットがおしゃれなリュック。背面は背骨にかかる負担を軽減してくれるスパイチャンネルの背面構造で、背負いやすさにもこだわったモデルです。

THE NORTH FACE IRON PEAK

●サイズ:50×31×17cm
●容量:28L
●重量:1,049g


2018年新作 ホット ショット クラシック

人気リュックの復刻版モデル。丸みを帯びたシルエットが柔らかい印象を与えてくれ、女性を中心に大人気のリュックです。スレやすい底部分には、1680デニールの丈夫な素材を使用しており、強度もバツグン!

THE NORTH FACE HOT SHOT CLASSIC NM71606 UN TG DH

●サイズ:51×33×20cm
●容量:26l
●重量:1,135g


関連記事