CAMPHACK

【厳選】カリマーのリュックならこの3種!人気のおすすめモデルを他社とも比較

0

登山リュック・ザックメーカとして世界的に有名なカリマー。数ある種類の中から、今回はハイキングや低山で使いたいおすすめリュックを3つに厳選しました。また他ブランドの人気リュックと、値段や特徴なども比較。ぜひリュック選びの参考にしてみてください。

Lilli Y. Sugaya

アイキャッチ画像出典:カリマー

karrimor(カリマー)のリュックを3つ厳選しました

カリマー ロゴ 1946年にイギリスで誕生したkarrimor(カリマー)は、世界中にファンを持つリュックサックのトップブランド。

今回はそんなカリマーから、日帰り登山レベルにおすすめのリュックを3つ厳選してご紹介します。
▼カリマーリュックの2017年モデルはこちら!

カリマーのおすすめリュック①SL 20

カリマー SL20
出典:Amazon
まず最初にご紹介するのは、SL 20(エスエル)。日常使いからハイキング、ファストパッキングと幅広く使える女性向け軽量リュックです。フロントのバンジーコードにウィンドジャケットを収納しておけば、急な雨が降ってもサッと取り出せて便利ですね。重量580g。値段は13,824円(税込)。

特徴①軽いのに丈夫!

カリマー KS-N100d HT Birdseye生地
出典:カリマー
カリマー独自の生地「KS-N100d HT Birdseye生地」は、軽量性かつ高強度。耐久性に優れているので、長期間使用してもへたることがありません。

特徴②便利すぎるヒップベルト

カリマー SL20 ヒップベルト
出典:カリマー
ホールド力抜群のヒップベルトは、腰で荷物を支えてくれる分肩に負担がかからないのがポイント。地図やちょっとしたお菓子を収納できる収納ポケットも便利!

SL20の評判は?口コミをチェック

ハイキング用に購入しました。大きさもちょうど良く、腰ベルトも付いているので、安定感もばっちりです!(出典:楽天

前モデルより軽量になったと思います。物も入り、使いやすく、背負って走るにも最適です。(出典:楽天

腰ベルトが付いていることで安定感があり、背負いやすいSL20。コンパクトに見えても、必要な物はきちんと収納できる優れものです。リュックの重さがないので、荷物を入れても重たくなりすぎず、使い心地の良いリュックです。

karrimor SL20

●素材:ナイロン(KS-N100d HT Birdseye)
●容量:20L
●サイズ:横25×縦47×マチ24cm
●重量:580g

関連記事