CAMP HACK[キャンプハック]


カリマーのリュック トリビュート40

カリマー人気リュック特集!アウトドアでも街でも背負える20選

0

カリマー(karrimor)の人気リュック20選を厳選紹介! 選び方のコツからデイリーユース・ビジネス向け・トレッキング・本格アクティビティまでオススメを容量別にご紹介します。

achi

制作者

achi

“アクティブにクリエイティブに日常に遊び心を”をモットーに楽しいアウトドアを日々研究中!旅の友はカメラとご朱印帳と愉快な仲間達。将来の夢はおしゃれなオリジナルキャンピングカーで旅をすること。

...続きを読む
achiのプロフィール

アイキャッチ画像出典:karrimor

カリマーのリュックはなぜ人気?選ばれる「2つの理由」

カリマーのリュック
出典:Karrimor
イギリス発祥のブランド・カリマー。本格的なクライミングや登山からシティユースまで使用でき男女ともに人気のブランドですが、その理由とは一体なんなのでしょうか? さっそくみてみましょう。

1:タウンユースから本格的な登山まで!充実のラインナップ

カリマーのリュックと男の人
出典:楽天
まずはなんといってもラインナップの多さ! アウトドアラインもアルパインクライミング・トレッキング・ハイキング向けなど細かく分けられているほか、タウンユース向けのリュックもビジネス・トラベル・バックパックとあらゆる目的に応じた機能・デザインに分けられています。

カリマーリュックと男性
出典:楽天
アウトドアブランドとなると本格的なバックパックが多くなりますが、カリマーでは通勤や通学など街使いしやすいデザインも多数。機能面はアウトドアブランドならではの頑丈さというお墨付きで、タウンユースでもタフに活躍してくれます。

2:カリマー独自の「背面調節機能」で背負いやすさ◎

カリマーのリュック 大きさ比較3種類
出典:karrimor(//)
カリマーのリュックは42cm・47cm・50cmと3タイプの長さがラインナップ。男女とも自分の身長や体型に合わせてジャストフィットする長さを選ぶことができます。

カリマー リュック 背面システム
出典:karrimor
また、カリマー独自の背面調整システム「SAシステム」により背負ったままフィッティングを調整できるモデルも。自分にピッタリなものを選ぶことで疲れにくかったり、肩や腰への負担が減るという声も多く、こういった工夫もカリマーの人気の理由の1つになっています。

カリマー リュック ポケット
出典:karrimor
バリエーションも豊富で機能的とあって幅広いユーザーから愛されているカリマーのリュックですが、種類が多いだけにどれをどう選んだらいいの? と思ってしまいますよね。そこで次は、容量・用途別の選び方をまとめていきます!

【容量・タイプ】カリマーのリュック、どう選んだらいい?

デイリーユースなら10~20L

カリマー リュック
出典:karrimor
通学や買い物などデイリーユースメインで使うなら容量は10~20Lがオススメ。ポケットがたくさんついていたりキーフックなどの工夫が施されているものもあり、日常使いにとても便利です。

デザインは黒やカーキなどシンプルなものからポップなカラーリングまで豊富にラインナップされているので、ファッションに合わせて選べます。

ビジネスシーンなら20~25L

カリマー リュック
出典:karrimor
通勤のお供にするビジネスバッグとしてカリマーを選ぶなら、A4サイズのノートや書類も入る容量20~25Lあたりがオススメです。モデルによってはPCやタブレットを入れられるクッション材入りのタイプもありますよ。

日帰り登山なら30L前後

カリマー リュック
出典:karrimor
日帰り登山用のワンデイパッキングやキャンプの着替えや水筒など手荷物を入れておく程度なら、容量30~40Lがベスト。容量が上がるにつれリュック自体も重くなるので、アクティブに動きたいなら荷物は最小限におさえて30L前後が良いでしょう。

万が一に備えてアイテムは多めに持っておきたい派なら40Lがオススメです。

縦走など本格的なアクティビティなら40~50L以上

カリマー リュックを背負う男性
出典:karrimor
数日間に渡る縦走や連泊キャンプであれば、着替えや携行食もたっぷり入る50L以上を選びましょう。カリマーの大型リュックは拡張機能により最大95Lまで収納力を上げられるモデルもありますよ!

デイリーから本格的なアウトドアまで幅広く対応してくれるカリマーのリュック。ここからは各カテゴリーのオススメモデルを容量順に紹介します。

【通勤・通学・出張】タウンユースにオススメの8選

カリマーのリュックと女性
出典:楽天
アウトドアだけじゃないカリマーのリュック。しっかりしていながらシティユースにも使用できるおしゃれで快適なカリマーのリュックをご紹介します。

クラシックなスタイルにキャンパス地のような素材感! カリマー ACジップバック 19L

レザーやメタルパーツを使用しタウンユースで使用しやすくデイリー使いに丁度良いサイズのACジップバック。背面にはクッション性に優れたパネルを採用し、デザインはもちろん機能性も兼ね揃え、タウンとアウトドア共に活躍してくれるリュックです。

カリマー ACジップバック 19L

●容量:19L
●サイズ:44×28×23cm
●重量:690g


クラシックな雰囲気がおしゃれなユニセックスモデル! カリマー ACデイパック 20L

カリマーの創業時から変わらない、クラシックなデイパック。リュックの中はシンプルで使いやすい1気室構造。A4ファイルやノートパソコンもしっかり収納できるので、学生鞄としても◎。

カリマー ACデイパック

●容量:20L
●サイズ:45×29×16cm
●重量:600g<br />


容量たっぷり! カリマー VTデイパックCL 23L

シンプルなデザインなのでアウトドアから普段使いまで様々なシーンで使用できるリュック。メインルームはダブルジッパーで大きく開き、キーポケットの付いたメッシュポケットを搭載しています。

カリマー VTデイパック F 70thアニバーサリーリミテッド

●サイズ:42cm×30cm×22cm ■
●素材:KS-100e
●重量:650g


 普段使いに便利! カリマー VTデイパックF 25L

ゆったりとしたメインコンパートメント内は小物の取り出しに便利。シンプルなルックスなのに使いやすい機能満載のリュックです。

カリマー VTデイパック F 70thアニバーサリーリミテッド

●サイズ:42cm×30cm×22cm ■
●素材:KS-100e
●重量:650g


防水ポケット付!カリマー プレストンデイパック 25L

防水ポケットを採用したデイパック。雨を気にすることなくスマホやデバイスを操作できます。リュックを背負いながら物が出しやすい位置にポケットがあるので、通学に便利です。

カリマー プレストン デイパック

●サイズ:50x30x21cm
●容量:25L
●重量:600g


ライトトレッキングシリーズ! カリマー イクリプス27 27L

A4ファイルが楽に収納できるサイズで、ノートPCフォルダーなど充実したオーガナイザーも装備されたリュック。アウトドアからタウンユースまでシーンまで幅広く活躍してくれます。

カリマー イクリプス プロ


レインカバー付属で急な雨にも対応可! トリビュート40 40L

アウトドアシーンもOKな機能性とシンプルなデザインとスクウェア型フォルムでタウンユースにもオススメなのがトリビュート40。ガバッと大きく開くメインコンパートメントは使いやすく、フロントや両サイドにはポケットが多数ありドリンクボトルも入れておけます。

専用のレインカバーが付いるため、急に雨が降ってきたときも荷物を水濡れからガードしてくれます!

カリマー トリビュート40

●サイズ:約横32×縦55×マチ26cm
●重さ:約1230g
●容量:40L


一泊旅行や出張に◎!  エアポートプロ40 40L

キャリーケースとしてはもちろん、収納式ハーネスを取り付ければリュックサックのように背負うこともできるエアポート40。フロントポケットには取り外しできるトートバッグも装備され、荷物整理に快適です。

カリマー エアポートプロ40

●サイズ:55×36×30(25)cm
●重量:3800g




ハイキングや日帰り登山にオススメの7選

カリマーのリュック、女の人
出典:楽天
ちょっとした旅行やハイキングにもカリマーはぴったり。より楽しむ為にあなたを支えてくれるアクティブ使用のカリマーリュックをご紹介します。

様々なシーンに対応! カリマー SL20 20L

デイハイキングからアクティブなハイキング、デイパックなどシーンを問わず様々な場面に対応のリュック。コンパクトで軽量なモデルです。

カリマー SL20

●容量:20L
●サイズ:47×25×24cm
●重量:580g


高強度ナイロンで耐久性抜群! ランクス28 28L

日帰りのライトトレッキングにちょうどいい容量28L。生地素材は高強度ナイロンで引き裂きに強く、フィールドでもタフに使えます。フロントメッシュポケットやポールキャリアなどが備わったベーシックなモデルで、登山デビューの最初のリュックサックとしてもオススメです。

カリマー ランクス 28 スモール

●容量:28L
●重量:960g
●素材:100D R/S NY (Nylon 100%)


小型かつ軽量、パッキングもしやすい! カリマー デール28タイプ1 28L

日帰り登山やライトトレッキングで活躍する、本格ライトウェイティングモデル。小型かつ軽量で、パッキングの出し入れが非常にしやすいリュックです。

カリマー デール 28 タイプ1

●容量:28L
●サイズ:51×27×33cm
●重量:960g


ビギナーから本格派まで幅広く魅了! カリマー リッジ30タイプ2 30L

日帰りから山小屋泊までの山行に最適なサイズ。新設計ハーネスにより型と腰の荷重を分散してくれるため、高い安定性を保ってくれます。

カリマー リッジ30タイプ2

●容量:30L
●サイズ:62×32×29cm
●重量:1450g


3シーズン快適な山行をサポート! カリマー SL35タイプ1 35L

単に快適さを追求しただけではなく、ギアとしての基本性能、耐久性バランス、高次元でのライトウェイトを実現したモデル。

3シーズンでの小屋泊やファストパッキングに対応しています。

カリマー SL 35 タイプ1

●容量:35L
●サイズ:62×29×26cm
●重量:960g


荷物の整理もカンタン! カリマー リッジ40 40L

ハーネス、ヒップベルト、背面デザインの改良によりフィット感が向上。荷物をより軽く感じるリュックサックに仕上がっています。

カリマー リッジ40

●容量:40L
●サイズ:67×32×31cm
●重量:1600g


より快適な山行を実現 !カリマー イントレピッド40 40L

ベンチレーション効果による背面部分の快適性を高めた「エアスペースシステム」を採用することで、汗や蒸れを軽減。利便性の高い機能も多く備えており、より快適な山行を実現させてくれるリュックです。

カリマー イントレピッド40

●容量:40L
●サイズ:67×31×28cm
●重量:1600g


本格登山にオススメの5選

カリマー リュック 登山 アウトドアブランドならではの機能を大いに活躍させて快適な山行を実行したいときにおすすめのカリマー人気リュックをご紹介します。

▼登山リュックの選び方をわかりやすく解説

オールシーズン、オールラウンダーモデル! カリマー アルピニステ50+10 50+10L

 夏は登山、冬はアイスクライミングなどオールシーズンどこへでも使用可能なモデル。機能性はもちろん、拡張性や収納性もバッチリで、貨物量が変わっても安定感やフィット感は損なわない構造になっています。

カリマー アルピニステ 50+10

●容量:50+10L
●サイズ:72×36×28cm
●重量:1720g



テント泊や縦走のお供に! クーガー55-75 55-75L

テント泊や長期向けに開発さえれた大容量モデルのリュック。山行に必要な機能と高いレベルのフィット感と、快適性を兼ね揃えた使用感を味わえます。

カリマー クーガー55-75

●容量:55-75L
●サイズ:78×39×32cm
●重量:2680g


ハードシーンも快適に! カリマー ジャガー60+10 60+10L

長期山行でも活躍するフラッグシップモデルのリュック。たくさんの荷物を長期携行するようなハードシーンでも、快適な背負い心地を実現してくれます。

カリマー  ジャガー60+10

●容量:60+10L
●サイズ:84×36×32cm
●重量:2400g


快適大容量モデル! カリマー クーガー75-95 75-95L

テント泊や、長期の縦走向けの登山に開発された大容量リュック。長時間の登山を快適にしてくれる機能性、ハードな動きをサポートしてくれる機動力を兼ね備えています。

カリマー クーガー75-95

●容量:75-95L
●サイズ:82×41×33cm
●重量:2800g


長期出張や海外旅行にも! カリマー クラムシエル80 80L

ハマグリ貝を思わせるデザイン。左右に開閉ができるのでパッキング時は非常に快適で小物の整理もしやすくなっています。長期出張~海外旅行にも対応する容量。

カリマー クラムシェル80

●容量:80L
●サイズ:70×40×30cm
●重量:3400g


機能的で快適なおしゃれリュックカリマー

旅行用品とカリマーのリュック
出典:楽天
いかがでしたか?アウトドアはもちろん、シティユースでも活躍してくれるカリマーのリュック。

自分の用途に合わせて選べば万能にあなたの生活で役立ってくれることは間違いありません。この機会にカリマーのリュックをゲットしてみましょう!

紹介されたアイテム

関連記事