最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
BRIEFING バックパックを背負う男性

おしゃれバックパック決定版!容量別人気35モデルと選び方

2022/09/22 更新

登山やハイキング、キャンプなどアウトドアシーンに欠かせないのが、多くの荷物を収納するバックパック。最近ではデザイン性に優れ、普段使いに活用できるおしゃれなモデルも数多く展開され、ファッションの一部としても取り入れられることが増えました。そこで今回は、おしゃれなバックパックのおすすめモデルから、選び方まで徹底的にご紹介!

目次

アイキャッチ画像出典:Instagram by @briefing_official

オンオフ問わず使えるおしゃれなバックパックが欲しい!

アークテリクス アロー22

出典:Instagram by@freaksstore_shizuoka

荷物がたくさん入り、両手があいて便利なバックパック。最近はタウンユースでもおしゃれに使いこなす人が増え、もはやコーデを決める重要なアイテムと言っても過言ではありません。

休みの日でも、通勤・通学にも、これ一つあれば間違いなし! の定番リュックをゲットしましょう。

【20L~29L】普段使いしやすいおしゃれバックパック15選

アークテリクス アロー 22

重量:1,080g
生地:コーデュラナイロン
カラー:全3種
ここがポイント!

●人間工学に基づいた設計により、軽量で背負いやすく移動時の負担を軽減

●WaterTight®ジッパーを採用し、急な悪天候でも水の侵入を防ぐ安全性を実現

吸水しやすいハイドレーションチューブポートを設け、ハイキングなどでも活躍

ザ・ノース・フェイス ローマーデイ

重量:約1,410g
生地:ナイロン・牛革
カラー:全2種
ここがポイント!

●ナイロンと牛革を使用し、高級感漂うビジネスユースにもぴったりなデザイン

●独自構造を用いた、背面の立体的パネルは背負い心地と通気性を両立

底部がフラットな形状になっており、自立するため物の出し入れがしやすい

ミステリーランチ アーバンアサルト21

重量:1,300g
生地:コーデュラナイロン・X-PAC
カラー:全1種
ここがポイント!

●Y字型のジッパーにより、底の方に入れたものが非常に取り出しやすくなっている

●上部が蓋のようになっており、背負ったままでも物を出し入れが可能

コーデュラナイロンを使用することで、長くかつ多用途に使用できる

グレゴリー カバートソリッドデイ

重量:975g
生地:ナイロン
カラー:全3種
ここがポイント!

●PC専用コンパートメントに止水ジッパーを採用して、水に濡れるのを防ぐ

●ガジェットを収納できるマルチケースが付属し、内部まで統一性を演出出来る

スーツケースのハンドルに装着できる仕様で、旅行時にも活躍

パタゴニア ウルトラライト・ブラック・ホール・トート・パック 27L

パタゴニア ウルトラライト・ブラック・ホール・トート・パック 27L

出典:Patagonia
ここがポイント!

●内側ポケットに本体を収納できるポケッタブル収納で、サブバッグとしても使用できる

●リュックはもちろんトートバッグとしても使える2way仕様

メッシュ製ショルダーハーネスで、肩部分の蒸れやすさを削減

Patagonia公式サイト:ウルトラライト・ブラック・ホール・トート・パック 27L

カリマー トリビュート20

重量:780g
生地:ナイロン
カラー:全3種
ここがポイント!

●サイドグラブハンドルを設けることで、様々な使用シーンに対応可能

●PCポケット内側には起毛生地を採用し、デリケートなPCを優しく保護

ボトム全体にクッション性のあるパットを内蔵することで、収納物への衝撃を緩和

バッハ フリントストーン25

バッハ フリントストーン25

出典:BACH
ここがポイント!

●メインコンパートメントがドローコード式になっているため、開口部が広く物の出し入れがしやすくなっている

●セキュリティポケットを内蔵しており、財布やUSBなどを安全に管理できる

トップ、サイド、フロント下部の3箇所に取り付けられたポケットで、小物も取り出しやすい

BACH公式サイト:フリントストーン25

マウンテンハードウェア ヒュール25

重量:680g
生地:リサイクルポリエステル
カラー:全3種
ここがポイント!

●ビジネス・普段使いなど多用途に使いやすいシンプルで飽きのこないデザイン

●サイド・フロントのポケットは大きめに作られており、高い収納性を誇る

●1200Dの極厚ナイロンを使用することで強度に優れ、長く愛用できる

アッソブ ウォータープルーフ コーデュラ 305Dデイパック

重量:990g
生地:コーデュラファブリックの特殊ポリエステル
カラー:全2種
ここがポイント!

●オリジナル素材UNBY-TEXを採用し、傘の40倍もの防水性と優れた摩耗性を併せ持つ

●取り出し可能な腰ショルダーを、肩掛けポーチとして使用できる多機能性が魅力

背面パネルは摩擦が少なく、滑らかな素材を用いることで擦れを抑制し、衣類へのダメージを軽減する

マムート セオン トランポーター25

重量:990g
生地:バリスティックナイロン
カラー:全3種
ここがポイント!

●都会に馴染むシンプルながらもスマートなデザインで、ビジネスシーンにおすすめ

●特殊なコーティングにより摩耗性と撥水性を向上させ、クライミングにも使用できるスペックを実現

スーツケースのようにフルオープンするメインコンパートメントが、取り出しやすさ抜群

ブリーフィング アタックパックL

重量:870g
生地:バリスティックナイロン
カラー:全2種
ここがポイント!

●フロントに2つ、サイドに2つポケットを設けるなど、細かく物を分けて収納が可能

●肩掛け可能な内袋が付属され、トレーニング時やリュックの保管に便利

バリスティックナイロンを採用し、多少手荒に扱っても安心な高強度が特徴

ヘリーハンセン ウルリケン25

重量:リサイクルポリエステル
生地:-
カラー:全2種
ここがポイント!

●アウトドア感を出しつつ、余計な装備を省いた街に馴染むデザイン

●立体構造になっている背面パネルが、負担の少ない背負い心地を実現

フロントポケットは左右で分けられ、小物の収納がしやすい

ポーター タクティカル バックパック

重量:725g
生地:STAMOID LIGHT(ポリエステル PVC加工)
カラー:全1種
ここがポイント!

●艶のあるブラックカラーとロールアップ型のデザインがカジュアルさを演出

●強度・軽量性・防水性・耐光性に優れたSTAMOID LIGHTをメイン生地に採用

フロントやサイドに大型ポケットを設け、高い収納性でシーンを選ばない

ハーシェル リトルアメリカバックパック

重量:1,000g
生地:-
カラー:全13種
ここがポイント!

●デザインとして取り付けられたレザーベルト式開閉蓋はマグネット式なため、開閉がワンタッチで可能

● 開口部がドローコード式で、物の出し入れがしやすい

カジュアルながらも大人っぽい、子供から大人まで使用しやすいデザイン

ラファ トラベルバックパック-リフレクティブ

トラベルバックパック-リフレクティブ

出典:Rapha
ここがポイント!

●マッドな質感が高級感を演出する本体全体が反射板となっており、夜間にライトが当たった時の視認性に優れている

●防水コーティングが施されているため、通勤・通学時の急な悪天候でも安心

スーツケースのようにフルオープンが可能で、一番下に収納したものも簡単に取り出せる

Rapha公式サイト:トラベルバックパック-リフレクティブ

【30L~39L】多用途に使えるおしゃれバックパック15選

パタゴニア レフュジオ・デイパック 30L

レフュジオ・デイパック

出典:Patagonia
ここがポイント!

●ガジェットを収納できるジッパー式ポケットをノートPC用ポケットに搭載し、電子機器を1箇所にまとめられる

●ノートPC用ポケットが取り外し可能で、ビジネスから普段使いの切り替えがワンタッチでできる

耐久性撥水コーティングを施し、優れた撥水性を長期間維持する

Patagonia公式サイト:レフュジオ・デイパック 30L

アークテリクス マンティス 32

重量:1,045g
生地:ナイロン
カラー:全4種
ここがポイント!

●凹凸が少なく、タウンユースから軽いアウトドアでも活躍するすっきりとしたデザイン

●フロントポケットは上部、左右と3つのジッパー式ポケットで構成され、収納物のジャンルによって分けやすい

●17インチと比較的大きめなパソコンが収納できるため、小さめのパソコンならケースごと収納が可能

マスターピース ポテンシャル Ver.2

重量:1850g
生地:コーデュラバリスティックナイロン
カラー:全3種
ここがポイント!

●強度と軽量性に長けたコーデュラバリスティックナイロンを、特殊な織り方により特性を向上させた高強度モデル

●表面には撥水加工、裏面には防水ラミネート、さらにトリコットナイロンを施し高い防水性を実現

随所にレザーを採用し、シャープでありながらもカジュアルなデザインが特徴

ザ・ノース・フェイス バサルトウィーケンダー

重量:1,645g
生地:ナイロン
カラー:全2種
ここがポイント!

●ビジネスシーンから旅行や出張でも支える、大容量かつスマートなフォルム

●210Dの高強度ナイロンを採用し、高耐久・高耐水を両立

メインコンパートメントのジッパーは鍵をつけられることができるため、海外への旅行でも安心して使用できる

ミステリーランチ ミッションスタッフル30

重量:600g
生地:ナイロン
カラー:全3種
ここがポイント!

●比較的薄型なフォルムでも、汚れた衣類や靴まで入るスタイリッシュな大容量モデル

●上下左右の4面に取り付けられたグリップで、様々な運搬方法を可能にしている

パッカブル収納ができ、旅行先でのサブバックとしても活躍

コールマン ウォーカースクエアバックパック

重量:745g
生地:ナイロン・ポリエステル
カラー:全6種
ここがポイント!

●ありそうで無かった上部の蓋部にポケットを設け、すべての面に収納箇所を配した優れた使い勝手の良さ

●艶のある素材を使用し、手に取りやすい価格帯でありながらも高見えするデザイン

タウンユースはもちろん、ハイキングや軽登山にも使える軽量性

ブリーフィング ジェット トリップ 3WAY M

重量:1,700g
生地:エアーバリスティックナイロン
カラー:全1種
ここがポイント!

●耐久性と軽量性に優れたバリスティックナイロンを、独自の織り方を用いることで高強度を実現

●破損しにくいダブルコイルジッパーを使用し、旅行先で荷物が増えで多少の無理して入れられる

リュックストラップは収納することができ、手提げカバンやショルダーバックのようにして使うこともできる

カリマー ハイランズ32

重量:910g
生地:コーデュラエコナイロン
カラー:全2種
ここがポイント!

●コーデュラナイロンを使用した上に、独自コーティングを施した高耐久・高耐摩耗性を持つモデル

●防犯ファスナーループを採用し、旅行先などで収納物の盗難を防止

ビジネスから普段向かい、ハイキングまで多用途に使えるシンプルデザイン

ザノースフェイス コーデュラバリスティック3ウェイデイパック

重量:1,480g
生地:コーデュラバリスティックナイロン
カラー:全1種
ここがポイント!

●軽量かつ高強度なコーデュラバリスティックナイロンを1,680Dとふんだんに使用

●ショルダーストラップの付け外し次第で、手提げカバンにもショルダーバックにもなる3way仕様

●背面にはウィーラーグリップに装着できるスリットを配備し、旅行時にも運搬しやすい

マウンテンハードウェア パラディンV5

重量:1,160g
生地:ナイロン
カラー:全2種
ここがポイント!

●メインコンパートメントは大きな蓋型にする事で、物の取り出しやすさを向上

●丈夫で硬めな840Dナイロンを採用し、少ない荷物でも型崩れしない

● X-Pac素材をフロントとトップパネルに取り入れ、軽量性と防水性を両立

アッソブ コーデュラ ドビー 305D 3ウェイバックパック

アッソブ コーデュラ ドビー 305D 3ウェイバックパック

出典:AS2OV
ここがポイント!

●リュックはもちろん、手提げカバンやショルダーバックとしても使える3way仕様

●随所にレザーを施し、スタイリッシュなデザインの中に高級感を演出

ウエストベルトやフロントに小物の収納に便利な、小型ポケットを配置

AS2OV公式サイト:コーデュラ ドビー 305D 3ウェイバックパック

マムート ニルヴァーナ35

重量:1540g
生地:リサイクルポリエステル
カラー:全2種
ここがポイント!

●スキーストックやスキー板を様々な方法で収納でき、運搬しやすい

●小物の収納に長けたヒップベルトは、状況に応じて取り外し可能

背面部からフルオープンしてメインコンパートメントにアクセスでき、物が取り出しやすい

ヘリーハンセン アルナロールパック

重量:1120g
生地:ポリエステルオックスTPEコーティング
カラー:全3種
ここがポイント!

●街中からアウトドアまで多用途に使える、スタイリッシュでツヤのあるデザイン

●600Dのナイロン生地にTPEコーティングを施し、耐久性と防水性を両立

アウトドアシーンで活躍するデイジーチェーンを、ショルダーストラップに配置

ポーター ポータープログレス リュックサックL

ポーター ポータープログレス リュックサックL

出典:PORTER
ここがポイント!

●防水性のあるレザーを使用し、高級感のあるデザインと機能性を両立

●負荷のかかる部分にはコーデュラナイロンを採用し、強度と長持ちさを向上

メインコンパートメントはドローコートで開閉するため、大口で物が取り出しやすい

PORTER公式サイト:ポータープログレス リュックサックL

ハーシェル リトルアメリカバックパックプロ

ハーシェル リトルアメリカバックパックプロ

出典:Herschel
ここがポイント!

●カジュアルでもあり、スタイリッシュでもある多用途に使いやすいデザイン性

●ドローコード使用のメインコンパートメントはチャックよりソフトなため、多少多めに物を詰めてもしっかりと収納可能

防水記事を使用しているため、ビジネスや普段使いはもちろん、アウトドアでも使用できる汎用性の高さが特徴

Herschel公式サイト:リトルアメリカバックパックプロ

【40L~】アウトドアで活躍するおしゃれバックパック5選

グレゴリー パラゴン48

重量:1540g
生地:-
カラー:全4種
ここがポイント!

●ハイキングから軽登山に最適な機能性を持ち合わせた多機能リュック

●別売りであることが多いレインカバーを、雨蓋下のシッパー式ポケットに内蔵

取り外し可能な仕切り付きの寝袋用コンパートメントを搭載し、悪天候でも寝袋を濡らさずに運搬可能

アークテリクス エアリオス 45 バックパック

重量:1,090g
生地:コーデュラナイロン
カラー:全1種
ここがポイント!

●余計なものを可能な限り省き、こだわられた素材を使用することで実現した優れた軽量性

●メインコンパートメントの開口部は大きく開き、サイズ感のあるアイテムも収納しやすい工夫が施されている

デイジーチェーンとバンジーの一体型にするなど、シンプルなデザインながらも機能的な細部が魅力的

パタゴニア トレス・MLC 45L

トレス・MLC 45L

出典:Patagonia
ここがポイント!

●リュックだけでなく、ショルダーバッグとしても使える2way仕様

●背部のスリーブを使用すれば、ホイール付きラゲージの取手に通すことができ、旅行にも最適

スーツケースのようにフルオープンする、大型多機能メインコンパートメント

Patagonia公式サイト:トレス・MLC 45L

ミステリーランチ クーリー40

重量:1,700g
生地:ナイロン
カラー:全2種
ここがポイント!

●Y字型に取り付けられたジッパーにより大きく開き、底の方に入れたものが非常に取り出しやすい

●取り外し可能なウエストベルトには、小物の収納が可能なジッパー式ポケットを搭載

本体のひとつひとつの構造が体に加わる負荷を分散し、リュックのずり落ちによるストレスや疲れやすさやを改善

マムート ネオンギア

重量:1,400g
生地:黒スリップストップナイロン
カラー:全2種
ここがポイント!

●メインコンパートメントが背面部からもアクセスすることができ、状況に応じてアクセス場所を変えられる

●軽量な素材を使用し構成された3-D EVAフォームとエアチャンネルにより、背中の通気性を確保

フラップコンパートメントには、ロープ固定用ストラップが付属し、簡単に持ち運びができる

バックパック選びの4つのポイント

ローマースリムデイを背負う人

出典:Instagram by@tnf_matsumoto

ここまでたくさんのおすすめモデルをご紹介しましたが、「正直どれを選べばいいの?」とどのモデルにするか決めかねている方も多いのではないでしょうか。

そこでバックパックを選ぶときの4つのポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

①容量で選ぶ

ノースフェイス バックパック

バックパックを選ぶときにまず注目したいのが、容量。シーンによって適した容量があるため、どんなシーンで使うかも重要になります。

簡単にどれくらいの容量が、どんなシーンに向いているかをまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

20~30Lのモデル
●A4の書類やノートパソコンが入るサイズ感で、通勤通学など、タウンユースにおすすめ
●スマートで、レザーや合皮などのモデルもあり、ファッションにも合わせやすい
●物を入れすぎると不恰好になってしまうため、注意が必要

 

30~40Lのモデル
●大体一泊旅行の衣類が入るぐらいのサイズ感で、普段使いから軽いアウトドアまで多用途に使える
●ジムに行かれたり、荷物の多い学生やデイキャンプやハイキングなど日帰りのアウトドアシーンにおすすめ
●サイズが大きいため、ビジネスシーンにはあまり向かない

 

40〜60Lのモデル
●2~3日の出張や旅行、キャンプや登山などに適したサイズ感で、アウトドアシーンにおすすめ
●大きい分だけ機能や装飾品が多く搭載されており、使い勝手に優れている
●サイズが大きくなるにつれ素材量も必要になるため、価格が高くなってしまう

このように、サイズ毎に向いているシーンや注意点があります。

どんなシーンでの使用するかをしっかりと想定するだけでも、バックパックをぐっと選びやすくなりますよ。

②生地で選ぶ

バリスティックナイロン

出典:mont-bell
ナイロン
バリスティックナイロン
コーデュラ
レザー・合皮ポリエステルコットン
特徴
引き裂けにくく、
バックパック定番の生地。
タウンユースからアウトドア
まで幅広く活躍する。
ナイロンより強度の高く、
軽量性に優れた生地。
登山など、本格的な
アクティビティにおすすめ。
キレイめでスタイリッシュ。
使い込むほど味が出るので変化を
楽しめる上、ファッションにも
合わせやすい。
速乾性に優れ、非常に軽量。
水や汗にも強く、カジュアルな印象。
タウンユースに向いている。
かわいらしく、
優しい雰囲気を演出。
肌触りがいいので
お子様にもおすすめ。
※横にスクロールできます

キレイめな印象を出したいときは、生地にツヤや張り感のあるレザーや合皮がおすすめ。しかしナイロンほど生地の伸縮性がないため、中身は詰めると不恰好になってしまうので収納物は適度にすることが大切です。

また、アウトドアブランドでよく使われる「CORDURA® fabric」(コーデュラ)やバリスティックナイロンという素材は、強度に優れた糸を使用しているので軽くて破れにくいのが特徴で、荷物が多い人や多少雑に扱っても大丈夫なモデルがいい人は、これらの素材にも注目してみましょう。

 

③カラーで選ぶ

グレゴリーの花柄リュックとマムートの黒リュック

出典:instagram by @gregoryjapan@mammut_japan

バックパックは派手なカラーも多くありますが、普段使いやビジネスシーンで使用される場合は、ベーシックカラー(ブラック、ブラウン、グレー、ブラウンなど)が服に合わせやすくおすすめです。
アウトドアシーンでは、目立つカラーが良く使用されますが、これは遭難時に自分自身の視認性を高めて、他登山者へ自分の居場所を知らせることに繋がるといった理由があります。

警視庁が発表している「令和3年における山岳遭難の概況」を見る限り、年々遭難件数が増加しているのが一目瞭然。青や赤など目立つ色をチョイスすることで自分の身を守るこことができるので、カラーはじっくりと考えて選びましょう。

④機能性で選ぶ

ノースフェイス コーデュラバリスティック 3ウェイデイパック

最近販売されているバックパックは、収納力の高さだけでなく機能性に優れているモデルが多く展開されています。

ショルダーストラップをつけることで、リュック型から肩掛けバックにもなるタウンユース向けのものや、すぐに給水できるウォーターパックを装着できるアウトドアユース向けのモデルまで様々。中には完全防水で内部のものを守り、シーンを選ばず使えるものもあります。

しかし、外部の装飾品が増えることでスタイリッシュな外見を損なってしまい、ビジネスシーンには適さないごちゃっとしたデザインになりがちなので、機能性とデザイン性をどれくらいの割合で取るかを見ながら、選んでみてください。

おしゃれなバックパックは、コーデにアクセントを加える!

ミステリーランチ アーバンアサルト21

出典:Instagram by @mysteryranch_tokyo

今回はおしゃれなバックパックを紹介しました。おしゃれなバックパックは、デザインだけでなく、用途に合わせて機能面にも注目して選んでみてくださいね。自分が使いたいシーンのお気に入りバックパックを見つけて、コーデにアクセントを加えましょう!

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム