人気色は?人気の理由は?ノースフェイスリュック人気14選で解決!

2019/07/16 更新

ノースフェイスリュックの人気アイテム14選!ノースフェイスリュックの特に人気色とは?人気の理由とは?それらを紹介しつつ、ノースフェイスリュックの人気でおすすめをお届け!今回はノースフェイスリュックの人気の秘密、魅力たちに触れていきましょう!


アイキャッチ画像出典:STANDARD 広島店

ノースフェイスリュックの人気色とは?

%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%80%80%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af
出典:楽天
リュックのカラーって購入時に迷ったりしませんか?ノースフェイスリュックの人気色は、ズバリ「黒」。やはりどんな服にもどんなシーンにも合わせやすいという理由からのようです。

シンプルで長く使え、しかもアウトドアブランドらしいタフさを備えているノースフェイスのリュック。色で悩んでいるならまずは黒のリュックを押さえてみては?

ノースフェイスのリュックが人気の理由

img_6908-e1451378608424 例えば、ノースフェイスの人気作BCヒューズボックス。タウンユースとして使える斬新でおしゃれなデザインに、摩擦強度と耐水性に優れた機能性、収納力や使い勝手の良さで、幅広い世代に愛用されています。

BCヒューズボックスのように、タウンユースでもアウトドアでも使用できる両立感は、ノースフェイスのリュックが人気である理由のひとつです。

そのほか、デザイン・カラバリ・サイズ・機能、男女問わずあらゆるニーズに応えてくれるバリエーションの豊富さから、リュックを探す際に、まずは”ノースフェイスから探そう”という心理に至るのでしょう。

【ザ・ノースフェイス BCヒューズボックス】

丈夫で耐水性に優れたポリエステル地を使用したリュック。ボックス型で、開口部は大きく開くので中身を取り出しやすさ◎。15インチまでのノートパソコンを収納できるパッド付きスリーブもあります。
ITEM
ザ・ノースフェイス BCヒューズボックス
⚫︎【容量】30L
⚫︎【大きさ】W46×H33×D15cm
⚫︎【重量】1,085g

春になったら自転車行動がしたい為、リュックをずっと探していた時に、このリュックに出会ってしまいました。服が比較的派手な方なので、リュックは黒にしました。
驚くほど荷物が入ります。そして、何故か沢山荷物を入れても重く感じません。不思議です。
作りがしっかりしていて、荷物が入ってなくても型崩れしません。そして、鞄自体は軽めです。防水だし、夏フェスにも最適です。これから重宝しそうです。



▼ノースフェイスの総合情報はこちら!

ノースフェイスリュックの人気おすすめ13選

【ザ・ノースフェイス ホットショット シーエル】

人気の定番商品Hot Shotの復刻モデルです。背骨への負担を軽減しつつ、高い通気性を確保でいるよう構造されています。こちらも15インチまで収納可能なタブレットスリーブを内蔵しています。収納式のウエストベルト付属。

ITEM
ザ・ノースフェイス ホットショット シーエル
⚫︎【容量】26L
⚫︎【サイズ】W51×H33×D20cm
⚫︎【重量】1,135g

女性でもいい感じのサイズ。収納も小分けポケット沢山で、パソコンを入れる所はプチプチ底になってました。背中全体は厚みクッション?みたいのでおおわれてます。


【ザ・ノースフェイス シャトルデイパック】

高強度で高級感のあるナイロンを採用し、ビジネスシーンでも使えるデザイン。パソコンや書類などリュックの中身を整理整頓して入れられます。手で持つ際に便利な、安定感が高い2本のグラブハンドルが装備されています。

ITEM
ザ・ノースフェイス シャトルデイパック
⚫︎【容量】25L
⚫︎【サイズ】W46×H29×D14cm
⚫︎【重量】1,090g

非常にいい。
PCとiPadの両方を持ち歩くのですが、両方とも入れるところがあり重宝しています。
スリムでスーツにも合いますし、カジュアルにも合います。スリムな割によく入ります。
背負うとPCなどの重さを感じにくく楽です。細かな収納も便利です。


【ザ・ノースフェイス ジェスター

通勤通学に人気のリュック。多数のオーガナイザーポケットがあるので収納性の高さも魅力的ですね!背面は通気性抜群のメッシュ加工、持ち運びに便利な丈夫な持ち手付きなど嬉しい機能が満載です。
ITEM
ザ・ノースフェイス ジェスター
⚫︎【容量】26L
⚫︎【サイズ】W34 x H50 x D19cm
⚫︎【重量】910g

幅広い活用用途に満足です
秋山の日帰り登山用に購入しました。写真で生地の質感もよく分かり安心していましたが、実際に商品に触れてみて、登山にも十分耐えられるしっかりとした作りになっており満足です。アウトドアだけでなく、ラップトップ等の収納スペースもしっかりしており、タウン利用にも十分使えそうです。中学生の息子の通学用にもいいかなと思いました。


【ザ・ノースフェイス ヴォルト】

王道リュックサックです。 シンプルなフォルムと内装が魅力。こちらもパソコンを収納できるスペースや、小物類が収納できる多機能ポケットが付いています。見た目もシンプルで街中でもアウトドアでも使いやすいですよ!
ITEM
ザ・ノースフェイス ヴォルト
⚫︎【容量】(タグ記載)27L / (公式記載)28L
⚫︎【サイズ】W29 x H51.5 x D15cm
⚫︎【重量】(タグ記載)840g / (公式記載)890g

全てちょうど良い
本体自身が軽量だし155センチの私にはちょうど良い大きさでした。容量もアウトドアにもチャリ通勤にも一泊旅行にも何にでもちょうど良いサイズ。リュックは中身がごちゃごちゃしがちだけれど、細かいものや紙類なども皺にさせずに収納できる仕組みになっていて安心。背負えないときでも屈強な持ち手がついているので便利。


【ザ・ノースフェイス テラ 65】

背面のサスペンションシステムにより荷重を分散し、通気性も確保し長時間の行程でも快適に歩行できます。上部以外にもサイドファスナーから出し入れ可能。大容量なので2泊程の荷物は入ります!
ITEM
ザ・ノースフェイス テラ65
⚫︎【容量】S/M:64L L/XL:66L
⚫︎【サイズ】S/M:W67×H31.5×D31.5cm L/XL:W72×H31.5×D31.5cm
⚫︎【重量】 S/M:1,980g L/XL:2,075g

旅の最高のパートナー
20年前もノースフェイスを長期旅行に使用していたので、一番親しみはあるブランドだったのですが、他も見てみようと、実店舗で実際に他のブランドのものも背負ってみたのですが、やはり背負い心地が一番良かったのがコレでした。中は2つに仕切る布があり、荷物の仕分けがしやすかったです。また、一番上の蓋の部分の収納が飛行機や船に乗り換える時のとっさの収納になり上着やら帽子やら便利でした。腰用ベルトがとても進化していて驚きました。


【ザ・ノースフェイス カイルス35】

軽くて強度も高いリュックです。通気性に優れ、汗やムレを軽減することで気温の高いシーズンでも快適さを維持してくれます。トップにはフィット感の高いレインカバーが収納されています。
ITEM
ザ・ノースフェイス カイルス35
⚫︎【容量】S/30L M,L/35L
⚫︎【サイズ】S/54×25×18cm M,L/62×25.5×18cm
⚫︎【重量】S/990g M/1,105g L/1,160g

【ザ・ノースフェイス エフピー25】

ベスト型ショルダーハーネスデザインを採用し背中の上部で背負うことができフィット感抜群です。幅広でしっかりしたウエストベルトは安定感を高めます。

また付属の簡易的なウェビングベルトとの交換も可能です。大型メッシュポケットがフロントと両サイドにあるので、収納力も高い!

ITEM
ザ・ノースフェイス エフピー25
⚫︎【容量】25L
⚫︎【サイズ】W54.5×H29×D15.5cm
⚫︎【重量】700g+30g(ヒップベルトテープ)

カッコ良い!!
ランはもちろん、ちょっとしたハイキングから1泊登山までこなせます。また、フィット感が良いので自転車での使用とマルチに使えています。


【ザ・ノースフェイス シャトル3WAYデイパック】

収納式のショルダーハーネスでリュックのように背負うことが出来たり、ビジネスバッグのように横に持ったり、取り外し可能なショルダーストラップで斜めがけしたり出来る3Wayの多機能バッグです。
ITEM
ザ・ノースフェイス シャトル3WAYデイパック
⚫︎【容量】25L
⚫︎【サイズ】W31×H44.5×D16cm
⚫︎【重量】 1,105g

使えるバック!
このたび、転勤、職種変更という事で、スーツに合うバック!?皮製品も考えましたが、やっぱりノースフェイスがいい!皆さんのレビューを見て決めました。このバックは上品さ、を感じます。通勤はリュックサック仕様で、日帰り出張は、肩掛け仕様!ものすごい使えます!私は現在43歳、定年まで使いたいです。大切に使います。


【ザ・ノースフェイス ウェーブレングスパック】

トロリーバッグとの連結も可能なスリット付きで、通勤や出張などに活躍してくれる、収納力の高いバッグです。眼鏡や電子機器を守ってくれるプロテクションポケットがフロントに付いていたり、大小多くのポケットがあり収納力抜群です。

ITEM
ザ・ノースフェイス ウェーブレングスパック
⚫︎【容量】27L
⚫︎【サイズ】W48×H32×D18cm
⚫︎【重量】1,580g

満足です。
迅速に対応していただき、商品も思っていた通りのものでした。出張時等に重宝しそうです。


【ザ・ノースフェイス シャトルデイパックスリム】

薄型のデイパック。高強度で高級感のあるナイロンを採用し、スーツにも合います。中にはパソコンや書類を収納する場所が細かく分かれていて収納しやすいです。こちらも背面にトロリーバッグの持ち手を通せるスリットが入っています。

ITEM
ザ・ノースフェイス シャトルデイパックスリム
⚫︎【容量】18L
⚫︎【サイズ】W45×H27×D12cm
⚫︎【重量】850g

スリムですが決して小さくはありません
メインの収納はlaptop、タブレット&書類、メインの3つに蛇腹状に仕切られている。laptop を入れた状態でメインに2Lのペットボトルが縦に普通に入る。


【ザ・ノースフェイス リーコン】

街中でもアウトドアでも使えるリュックです。快適な背負い心地を追求した構造で荷重がかかる部位の負荷を分散し、通気性も非常に高いです。用途に分かれたポケットが多く付いているのできれいに荷物を入れられますね。
ITEM
ザ・ノースフェイス リーコン
⚫︎【容量】31L
⚫︎【サイズ】W49×H36×D24cm
⚫︎【重量】1,210g

大人用ランドセル(笑)
前面・側面・底面に異なる厚さと表情の違うナイロンを用いている。 頑丈な作りなので1210gと重いが背負うと意外に重さを感じない。 オーガナイザーが秀逸でタブレットやスマホの収納部分には厚手のフリースが縫い付けてあり安心して入れられる。 さらに、大型メッシュポケットが何かと便利である。


【ザ・ノースフェイス ジェミニ20】

コンパクトなタイプのリュックです。シンプルなデザインの中に多くの機能が搭載されています。通勤や通学はもちろん、軽いアウトドアでも使えます。大きすぎないので女性や子供にもおすすめです。

ITEM
ザ・ノースフェイス ジェミニ20
⚫︎【容量】22L
⚫︎【サイズ】 W43×H29.5×D17.5cm
⚫︎【重量】805g

使いやすいです
このリュックサックは、小学生(3年生)の兄が使っており、大変使いやすい為、妹にも色違いを購入しました。チャックも開けやすく、水筒・お弁当・おやつ・着替えを入れるには、ピッタリの大きさだと思います。



【ザ・ノースフェイス ピボター】

D型ドアで開口部が大きく、荷物の整理も容易にできます。背面にはパッド入りのパソコンスリーブとオーガナイザーがあります。荷物が増えて重くなった場合でも、肩にかかる負荷を分散してくれるので快適に背負えます。

ITEM
ザ・ノースフェイス ピボター
⚫︎【容量】27L
⚫︎【サイズ】W50×H34×D20cm
⚫︎【重量】980g

シンプルで使いやすい
すっきりとしたデザインで、余計なベルトが付いていないのが気に入り購入しました。
通勤に使用し重宝しています。


普段使いからビジネスシーンまで幅広く活躍してくれます!

%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a3 今回はザ・ノースフェイスのリュックについてご紹介させて頂きました。人気色の黒いリュックといっても様々な種類があります。

どこに一緒に連れて行きたいかを考えご自分にぴったりの大きさ、デザインを選んでみてはいかがでしょうか?春からの新生活、丈夫で多機能、快適な背負い心地のノースフェイスの新しいリュックと共に始めるのもいいですね!

 

Spend time together with The North Face backpack

ノースフェイスのリュックと共に過ごそう!

    紹介されたアイテム

    ザ・ノースフェイス BCヒューズボックス
    ザ・ノースフェイス ホットショット シー…
    ザ・ノースフェイス シャトルデイパック
    ザ・ノースフェイス ジェスター
    ザ・ノースフェイス ヴォルト
    ザ・ノースフェイス テラ65
    ザ・ノースフェイス カイルス35
    ザ・ノースフェイス エフピー25
    ザ・ノースフェイス シャトル3WAYデイ…
    ザ・ノースフェイス ウェーブレングスパッ…
    サイトを見る
    ザ・ノースフェイス シャトルデイパックス…
    ザ・ノースフェイス リーコン
    サイトを見る
    ザ・ノースフェイス ジェミニ20
    ザ・ノースフェイス ピボター

    関連する記事

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    chiyori

    6歳の暴君の母ちゃんです!料理、釣り、カメラ、動物、子供が大好き!アメリカ在住時にアウトドアにどっぷりはまり帰国後もバーベキューやらキャンプを楽しんでいます!料理レシピや子連れならではの視点からもお伝えしていきます!

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!