街でも使いたくなる!マムートの人気リュック26選【新作~定番まで】

2018/12/12 更新

Mammut(マムート)のリュックを街中で見かけませんか?登山・クライミングの製品メーカーですが、その洗練されたデザインはタウンユースできると評判に。今ではビジネスバッグとして使用する人も多いです。今回はリュックの種類やサイズについて紹介。


アイキャッチ画像出典:マムート ジャパン Facebook

Mammut(マムート)ってどんなブランド?

マムートリュックを背負っている男性
出典:楽天
長い牙のマンモスをブランドロゴとしている、アウトドアブランド「マムート」の原点はツイストナイロン製のロープ。機能性と品質に定評があり、多くのファンを虜にして止まないマムートの魅力をご紹介します。

マムートリュックのこんなところが良い!

ノートパソコン2台収納して本などを数冊入れて運んでいますがとてもしっかりとした剛性で半年ほどつかっても全く問題ありません。

それなりの重さですが、ベルトもしっかりとしているのでその重さがあまり苦にならないです。布自体がとてもしっかりしてるのでバック自体がパソコンをガードしてくれているようでとても頼りになります。(出典:Amazon

パソコンやスマホ充電機など入れるのを想定したつくりになっており、さらにはマムートらしく重くても担いで歩きやすい。(出典:Amazon

リュックに荷物をたくさん詰め込んで背負うと、ベルトの肩と胸部の中央辺りに重さが分散されるようになるので、背負いながらの歩行や動作がとても自由な感じになります。

型崩れしないよう縫製もしっかりされているので、中の荷物がずれたり崩れたりしにくい印象を感じました。(出典:Amazon

たくさん物を詰め込んでいるはずなのに「重さを感じない」といったレビューが多く見受けられました。

レビューにもあるように、マムートのリュックは重さが分散される設計になっているので、肩への負担を軽減してくれます。

街使いにおすすめ!マムートの人気リュック11選

マムート ビジネス用リュック
出典:楽天
マムートのリュックは、普段使いからビジネスシーンまで活躍してくれる優れもの。目的に合わせた機能を搭載しつつ、容量に対してスッキリ見えるデザイン性の高さは魅力的です。

シックで個性的 Xeron Courier25 25L

デイリーユースや旅行にピッタリなリュック。シックで見た目も個性的で、お洒落なシンプルデザインです。シェイプしたショルダーストラップは、体のラインに沿うように作られています。
ITEM
MAMMUT Xeron Courier 25L
●素材:300Dポリエステル
●重量:1150g
●サイズ:縦56×横28×マチ17cm
●容量:25L

荷物がいっぱい入るリュックが欲しくて購入しました。
期待通り荷物がいっぱい入りました。
アウトドアぽくないので、おすすめです。


ビジネスに最適 Seon Transporter 26L

スマートなワークタイムを過ごすために展開されている「セオン」シリーズのリュック。年代を問わず使いやすい設計は、A4サイズの書類からラップトップまで、ビジネスに必要なものが収納しやすいように設計されています。
ITEM
MAMMUT Seon Transporter 26L
●素材:600Dポリエステル
●重量:990g
●サイズ:縦49x横30xマチ16cm
●容量:26L

出張用に使ってます。見た目より、相当入ります。いざという時の収納力、抜群です。
本来はシューズ入れるところに、下着がすっぽり入り、他のスペースの邪魔をしません。
あと、たくさん入れても型崩れがない。素晴らしいです。


オフィスワークに最適 Seon Shuttle SE 22L 

見るからに丈夫そうなデザインのライフワークリュック。メインコンパートメントには、外からもアクセスできてとても便利です。また、耐水性の高い便利な貴重品用ポケットが付いています。
ITEM
MAMMUT Seon Shuttle SE 22L
●素材:600Dポリエステル
●重量:930g
●サイズ:縦48x横30xマチ17cm
●容量:22L

今まで、30リットルのものを使用していましたが、日常づかいでは大きすぎるので、22リットルサイズを購入しましたが。
小物スペースとPCスぺースは十分な広さがあり、使い勝手も良いのですが、小物スペースがメインの収納スペースに張り出してる感があり、マインスペースが少し小さめでカメラ用のインナーケースがギリギリ入るサイズでしたが、普段使いには十分なおおきさです。


使い方自由自在 ROCK CARGON SE 25L

マムートの定番人気シリーズ「カーゴン」の日本限定男女兼用モデル。頑丈な素材で出来ており、リュック、ダッフル、ショルダー、ボストンなどスタイルに応じて使い方は自由自在です。
ITEM
MAMMUT Rock Cargo SE 25L
●素材:600Dポリエステル、ナイロン
●重量:450g
●サイズ:縦24x横40xマチ23cm
●容量:25L

造りも登山用パックパックメーカーだけあって、よく考えられています。とくにショルダーストラップは「肩掛け」「袈裟掛け」「背負い」の三通りにフィットし、背負ったときの安定感が抜群。素材も汚れや擦れに強く、使いやすいので気に入りました。


キュートなのに頑丈 NEON ELEMENT 22L

クライミングにもデイリーにも使用できるデザインの万能リュックは、卵のようなコロッとした形がとてもキュート。頑丈なアウターマテリアルと、シンプルな構造が特徴的。
ITEM
MAMMUT Neon Element 22L
●素材:キャンバス、300Dポリエステル、ナイロン
●重量:430g
●サイズ:縦49.5x横28xマチ18cm
●容量:22L

造りも登山用パックパックメーカーだけあって、よく考えられています。とくにショルダーストラップは「肩掛け」「袈裟掛け」「背負い」の三通りにフィットし、背負ったときの安定感が抜群。素材も汚れや擦れに強く、使いやすいので気に入りました。


多機能デイパック Xeron Element 22L

ビジネスシーンで大活躍してくれる、機能的なデイパックリュック。多くのポケットを備えている上、ラップトップ専用スペースも確保されています。シンプルながら、期待以上の収納力を提供してくれます。
ITEM
MAMMUT Xeron Element 22L
●素材:600Dポリエステル
●重量:550g
●サイズ:縦46x横27xマチ23cm
●容量:22L

品質もよく、軽いのに高級感もあります。またしっかりした作りで、ノートパソコン2台いれてもびくともしません。黒は落ち着いていて、ビジネスユースでも問題ないです。


完全防水  Lithium Proof 30L

継ぎ目のないマムートのラインナップで唯一完全防水のリュック。リュック自体も超軽量で、通気性も良く、汗や湿気によるムレを軽減してくれます。デザインもおしゃれなので街使いにも最適です。
ITEM
MAMMUT Lithium Proof 30L
●素材:210Dナイロン、ポリエステル
●重量:1390g
●サイズ:縦54x横30xマチ15cm
●容量:30L

非常に目立つ奇抜なリュックです。写真の形か、入れる量が少なければ上ではなく両サイドに留めることもできます。完全防水な点は嬉しいです。雨でも気にせず使用可能です。耐荷重も立派なもので、書籍を大量に入れて毎日運んでも全く壊れません。


機能性抜群 SEON COURIER SE 20L

バケツ型のリュックは、物の出し入れがとてもしやすいロールタイプの開閉方式。全面には、大型ポケットが付いていので、携帯だけでなく、充電器やケーブル、ノートも収納できてとても便利。
ITEM
MAMMUT SEON COURIER SE 20L
●素材:600Dポリエステル
●重量:770g
●サイズ:縦49x横30xマチ13cm
●容量:20L

PCと資料を持ち歩く仕事の自分には大きさも丁度よく使いやすい。
理由は外側に入館証など頻繁に出し入れするポケット。そのポケットもチャック有りのモノとマジックテープで開ける2つ。書類等が入るところはロール式。使いづらいと書かれている人もいたが、今のところ問題ナシ。PCはロール式の背中側にあり、PCの出し入れもやり易い。しかも、軽くて薄いので買ってよかった。


フルオープン Seon Cargo 35L

フロント部分がフルオープン開閉式なので、仕事道具だけでなく、スポーツ道具の出し入れをするときにもとても便利です。ラップトップ用ポケットも装備されている上、防水性にも優れているので、雨の日でも安心! 
ITEM
MAMMUT Seon Cargo 25L
●素材:600Dポリエステル
●重量:830g
●サイズ:縦52x横27xマチ16cm
●容量:35L

思いの外容量があり、思いの外軽く、思いの外デザインも良い。すべてが期待以上で大満足の一品です。メイン部分には柔道着がギリギリ入り、出張用や旅行用としてみても二泊三日は充分可能。これ以上は大き過ぎて、これ以下は小さ過ぎる絶妙な大きさです。タブレットやPCを入れられるクッション付きのポケットもありますね。とにかく使い勝手が良いです。

背負い心地がすごく良い。肩のクッションが効いてるせいなのかわからないですが、ここはさすがアウトドアブランドメーカーって感じです。デザインもビジネス、プライベートどっちで使っても違和感がないのも良いですね。あ、あと地味に嬉しいのは防水であること!まさに万能なカバンです。


ロールトップ開口 Xeron Courier 25L

スマートなバケツ型のリュックです。開口部をクルクル丸めて留めるロールトップ仕様なので、海外旅行などでも安心して利用できます。前面の大型ポケットには、携帯だけでなく、充電器、ケーブル、モバイルルータなどを入れる余裕が十分あります。
ITEM
MAMMUT リュック Xeron Courier 25L
●素材:300Dポリエステル
●重量:1020g
●サイズ:縦56x横28xマチ17cm
●容量:25L

思いの外容量があり、思いの外軽く、思いの外デザインも良い。すべてが期待以上で大満足の一品です。メイン部分には柔道着がギリギリ入り、出張用や旅行用としてみても二泊三日は充分可能。これ以上は大き過ぎて、これ以下は小さ過ぎる絶妙な大きさです。タブレットやPCを入れられるクッション付きのポケットもありますね。とにかく使い勝手が良いです。背負い心地がすごく良い。


腰ベルト着脱可能 Rock Pro SE

リュックとしては珍しいホワイトカラーがあるシリーズです。使用目的に合わせて腰ベルルを取り外しができるので、とても便利です。背面の凸凹が空気を通してくれるので、蒸れを防止してくれます。
ITEM
MAMMUT Rock Pro SE 28L
●素材:60Dポリエステル、300Dポリエステル
●重量:940g
●サイズ:縦51x横27.5xマチ16cm
●容量:28L

角張って下に行くほど細くなる形が格好いいです。程良い光沢感のある素材も存在感があっていいです。マムートのマンモスマークもグレーであまり目立ちません。マムートのザックは初めてでしたが、想像以上にしっかりとした造りでびっくりしました。品質はかなり良いと思います。胸ベルトに笛が付いていて面白いです。腰ベルトはマジックテープで着脱できるので 、中身が重くない場合は外してスッキリできます。


登山にはこれ!マムートの人気リュック14選

マムートのザックを背負って登山
出典:楽天
背負い心地に定評のあるマムートのリュック。荷物を重く感じないよう、ショルダーベルトと背面に独自の工夫が施されています。

小物収納が充実 Trion Advanced SE 32+7L

ボトムコンパートメントは、1気質にも2気質にもなるうえ、外からのアクセスが可能。トップは高さが調整できる優れもので、身長の低い人にも使いやすくなっています。また、小物収納用ポケットが、両サイド、ヒップベルト、雨ぶたの内側にと多いのも便利です。
ITEM
MAMMUT Trion Advanced SE 32+7L
●素材:ナイロン、ポリエステル
●重量:1310g
●サイズ:縦69x横29xマチ17cm
●容量:32+7L

バーナー着替え等を入れてもまだ余裕があり、テント無し素泊まりの際には十分な要領だと思われます。横の留め具の部分の紐を緩めれば容量を増やすことができます。背部のおフレームもしっかりしておりきちんと自立します。


ストレッチのフロントポケット Lithium Zip 24L

モダンなデザインは、登山だけでなく、街中でも使いやすいリュック。フロントポケットは、ストレッチ性なので、かさばる物でも簡単に収納することができるのが特徴です。チェストベルト、ウェストベルトが装備されているので、体に合わせた調整がしやすいのもGOOD! 
ITEM
MAMMUT Lithium Aip 24L
●素材:ナイロン、ポリエステル
●重量:1000g
●サイズ:縦56x横28xマチ14cm
●容量:24L

近郊の低山を5時間ほど縦走しましたが、非常に使い勝手の良いザックだと思いました。
特に気温が高かったため、このクラスではあまり装備されていないハイドレーション対応のおかげでバテルことなく良いペースで歩けました。


背面長調整可能 Crea Pro 28L

背面の長さを調整できる女性用リュック。小柄な女性でも、背面を調整することで、体とリュックの一体感を感じることができます。また、上蓋の高さも調整することができます。ポケットが合計8個付いているので、化粧道具を始め、何かと小物が多い女性にとっては助かります。
ITEM
MAMMUT Crea Pro 28L
●素材:ナイロン、ポリエステル
●重量:1340g
●サイズ:縦51x横29xマチ12cm
●容量:28L

近郊の低山を5時間ほど縦走しましたが、非常に使い勝手の良いザックだと思いました。
特に気温が高かったため、このクラスではあまり装備されていないハイドレーション対応のおかげでバテルことなく良いペースで歩けました。


幅広タイプ Lithium Crest 40+7L

容量取り外し可能なボトムコンパートメントやトレッキングポールアタッチメントなど機能が充実しています。フロントポケットとサイドポケットは伸縮性があるので、多少大きさがあっても、収納することができます。肩への負担を少なくし、快適な背負い心地と動きやすさを提供してくれます。
ITEM
MAMMUT LITHIUM CREST 40+7L
●素材:210Dナイロン
●重量:1390g
●サイズ:縦58x横30xマチ13cm
●容量:40+7L

夏季山小屋2泊で剱岳に登るために購入しました。練習で使ってみた段階での感想です。全体としてスリムでシンプルなヨーロピアンスタイルが気に入っています。背面長を調整して背負った感じはしっかりと抱きついてくる感じ。岩場の上り下りも振られることなく安定していました。背面クッションの作りが隙間の少ない秋冬仕様なので、夏の低山で蒸れないか気になっていましたが、適当にベンチレーションが効いていて、合格です。容量も充分で、帰りにスリッパに履き替えて、なんとか山靴を収納できるくらいの余裕があります。


クライミングに最適 Trion Element 30L

マムートトリオン エレメント 30L
出典:Amazon
●素材:330Dナイロン
●重量:1200g
●サイズ:縦69.5×横27×マチ19cm
●容量:30L

サイドやヒップベルトにポケットが付いていないので、不便さを感じる方もいるかと思いますが、実は、ハイドレーション対応、トレッキングポール用のアタッチメントやロープ用のストラップ付きという、便利な機能が搭載されている優れもの。

シンプルな形はバランスを取りやすく、クライミング用のリュックを探している方にオススメの商品です。

ポケットは、サイド、バックにありません、、どっちかにあればもう少し汎用性高いと思います。細身で、デザインは好きです、岩場では、活躍できそうです。(出店:Amazon

超軽量タイプ Lithium Speed 15L

Lithiumシリーズ最小のモデルとなる「Speed 15L」は、軽量な素材70Dナイロンを採用していることで、女性でも背負いやすく、ハイキングや登山だけでなく、トレイルランやクライミングでも活躍してくれるリュックです。サイドベルトには、ストックを止めることもできます。
ITEM
MAMMUT Lithium Speed 15L
●素材:70Dナイロン
●重量:600g
●サイズ:縦50x横27xマチ18cm
●容量:15L

自転車での会社通勤や観戦イベント等、色々な場面で使ってます。リュック自体、そんなに大きくないのでちょっとした事に便利です。


マムート Trion Guide 45+7L

ハイドレーションシステムからストックホルダー、サイドファスナーなど、欲しい機能が搭載満載のリュック。ヒップベルトをクライミングベルトに交換して使用することもできます。縦長のシンプル設計なので、バランスも取りやすく、トレッキング、クライミング、山頂アタックにと活躍の場が広い商品です。
ITEM
MAMMUT Trion Guide 45+7L
●素材:420Dナイロン
●重量:1580g
●サイズ:縦73x横28xマチ28cm
●容量:45+7L

拡張性が非常にありますので容量も際限なく詰めれば60Lぐらい行くのでないでしょうか。ただしカッコよくまとめるならボトムはぎゅっと縮めて縦方向へ伸ばし、ミイラ型にまとめるのがいいと思います。ストラップや背面パッドは薄めです。その代わりウェストベルトは全面に渡ってプラスチックのプレートが入っていて、がっちりサポートしてくれます。40Lでは収容にためらうクライミングハーネスや冬用アイゼンも難なく収容できます。


幅広い用途に適応 Heron Crest 30L

登山、トレッキング、ツーリングと幅広い用途に対応している、機能性抜群のHeronシリーズ30Lタイプのリュックです。背面はメッシュになっているため、長時間背負っていても蒸れを感じにくくなっています。また、長さが調整できるため、体にフィットしやすくなっており、小柄な女性でも安心して背負えます。
ITEM
MAMMUT Heron Crest 30L
●素材:210Dナイロン
●重量:1160g
●サイズ:縦56x横29.5xマチ18cm
●容量:30L

全ての機能を備えています。ッドが、サブザックになります。左右のホルダーがペットボトル十分収納出来ます。③背中が自由に併せられます。一番使い勝手の良い30L小屋泊まり1泊までは、十分活躍します。雨カバーも装備されてます。


マムートTrion Zip 22L

見た目はシンプルで小ぶりなですが、フィット性が高く、見かけよりも収納力のあるリュック。ロープやピッケルを付けた場合でも、バランスが取り易く、まさにクライミングやスキーなどアクティブに動くスポーツに最適な商品です。
ITEM
MAMMUT Trion Zip 22L
●素材:420Dナイロン
●重量:750g
●サイズ:縦49x横27xマチ16cm
●容量:22L

リュックが縦長なシェイプなので、重量がほぼ真下にかかるような形状になっています。肩に掛けるベルトがかなり湾曲して中央によっているため、とてもフィット感があり背負っていて楽です。リュックに荷物をたくさん詰め込んで背負うとベルトの肩と胸部の中央辺りに重さが分散されるようになるので背負いながらの歩行や動作がとても自由な感じになります。山登りやスキーなどされる方にはとても使いやすく、機能性をよく考えられたリュックでおすすめできると思います。


初めての本格的リュック First Trion 18L

幼稚園年長組〜小学生低学年のお子様の初めての本格的リュックとしてオススメしたい「First Trion 18L」。子供用と言っても、ヒップベルトにポケット、トレッキングポールキャリング、ハイドレーションシステム対応など、機能性は大人用と引けをとりません。
ITEM
MAMMUT First Trion 18L
●素材:300Dポリエステル
●重量:600g
●サイズ:縦49x横27xマチ16cm
●容量:18L

子供の遠足用リュックに購入。ズングリムックリなモデルより容量は少ないですが、背中にフィットしていて肩だけじゃなく背中全体に重さが掛かる感じで、子供がラクそうでした。それに何よりシルエットがカッコ良すぎ!!他にマムートなんてしょってる子なんて居なくて、カブる心配も無くて良いですね。


ファスナー広げて容量増 MTR 141 ADVANCED

小学生高学年から女性まで使える本格的リュック。ショルダーストラップには、600mlのペットボトルが2本収納可能なポケット付き。チェストストラップが二箇所に付いているので、バランスが取りやすく、思い荷物を入れても安心して歩行できる安心設計になっています。
ITEM
MAMMUT MTR 141 Advanced 10+2L
●素材:20Dナイロン
●重量:280g
●サイズ:縦40x横28xマチ10cm
●容量:10L+2L

多機能ポケット搭載 Xeron Flip 0121-graphite 22L

メインコンパートメント、フロントポケット、サイドポケット、そしてラップトップ用コンパートメントと機能性の高いポケットが装備されているデイパック。開閉口がサイドに大きく開くため、物の出し入れがとてもしやすくなっているのも特徴です。持ち手が付いているので、棚の上への上げ下ろしも楽にできます。
ITEM
MAMMUT Xeron Flip 22L
●素材:300Dナポリエステル
●重量:600g
●サイズ:縦50x横30xマチ16cm
●容量:22L

全サイド通気システム搭載 Creon Pro 30L

上下左右の4方向で通気できるシステムを採用したことで、蒸れ防止だけでなく、発汗も防ぐことができ、長時間快適に背負うことができます。小物収納のためのポケットも充実しており、メインコンパートメントの容量と合わせると不足ない収納力を確保できます。
ITEM
MAMMUT Creon Pro 30L
●素材:210Dナイロン
●重量:1130g
●サイズ:縦55x横27xマチ15cm
●容量:30L

蒸れ無い様に背面に空間を作って、背中とリュックが密着しないように工夫してあるリュックです。他社からも同様の仕組みを使って、似た様な製品が販売されていますが、このマムートのリュックは、表記の容量分の収納量がしっかり確保されていて、使いやすいです。


カラー展開豊富 NEON LIGHT 12L

大小のジッパー付きポケットが前面に装備され、カメラを固定するための40cm長コードも搭載しているデイパック。ロッククライミングやアイスクライミングに最適ですが、通勤や通学用としても使えます。カラー展開が12色と多く、男女選ばずに使えます。
ITEM
MAMMUT NEON LIGHT 12L
●素材:70Dナイロン
●重量:390g
●サイズ:縦48x横20xマチ25cm
●容量:12L

薄くコンパクトながら、とても使い勝手がよく愛用しています。なかなかスタイルもいいです。


遠足におすすめ!マムートのキッズリュック4選

マムートキッズリュック
出典:楽天
機能性、背負い心地の良さから人気のマムートですが、子ども用のリュックがあります。子どもが背負いやすい用に開発されており、サイズ・形・カラー展開が豊富です!

大人気のマムートトーイ付き First Zip 8L

親子のマンモスが正面に施されている人気のシリーズ。両サイドに、メッシュタイプのボトルポケットが設置されているので、両方に物を入れることで、バランスを取りやすく、歩行もスムーズになります。メインコンパートメントはジッパーがサイドで大きく開くので、物の出し入れもしやすくなっています。付属のマムートトーイは大人気です。
ITEM
MAMMUT First Zip 8L
●素材:300Dポリエステル
●重量:270g
●サイズ:縦36x横26xマチ10cm
●容量:8L

2歳半の娘の保育園用に購入。笛が付いており、毎日吹いて満足そうです。いまは大きめですが、保育園の間はずっと使えそう。保育園では自分で帰りの支度をリュックに詰めるので、2歳半でも無理なく詰められて、きちんとジップを閉められるので、大きめで良かったです。配色が可愛いと他の方からは褒められます。


使いやすさ抜群 First Zip 16L

「First Zip 6L」のサイズ違いとなります。
ITEM
MAMMUT First Zip 16L
●素材:300Dポリエステル
●重量:300g
●サイズ:縦38x横27xマチ14cm
●容量:16L

お弁当、レジャーシート余裕で入り、さつまいも5本も楽に入った大きさでした!機能性も良さそうでこれから重宝しそうです。


 子ども用2WAYタイプ フィルストカーゴ 18L

お子様用としては珍しい、肩掛け(長さ調節可能)、リュックの2WAYタイプのカーゴバッグ。日常使いから旅行まで、子どもたちの大切な物をたっぷり収納することができます。子どもが自分で物の出し入れを簡単にできるよう、開閉口が大きい作りになっている、とても頼もしいカーゴバッグです。
ITEM
MAMMUT First Cargo 18L
●素材:300Dポリエステル
●重量:360g
●サイズ:縦18x横35xマチ20cm
●容量:18L

品質について、マムートですから何の不備もありません。縫製は全体的にしっかりしてますし、ファスナーの質も良く、チャックに紐が付いてるので子供の手でも開閉しやすい。重さは軽量で、肩ベルトも安物に良くあるねじれが無いのでサッと背負う事が出来ます。細かな所まできっちり作られているので安心して使う事が出来ます。


キッズ向け本格的リュック First Ascent 12L

キッズ向けとは思えないほど、本格的な機能を搭載したリュックサックは、大人も大満足の商品。コンプレッションストラップにヒップベルト、もちろんチェストベルトも付いていますので、お子様の小さい体にもきちんとフィットしてくれます。反射板が付いているので、夜も安心です。
ITEM
MAMMUT First Ascent 12L
●素材:210Dナイロン
●重量:600g
●サイズ:縦56x横30xマチ28cm
●容量:12L

マムートリュックの魅力とは?3つの魅力

マムートリュック
出典:楽天
150年以上の歴史をもつマムート。そんなマムートのリュックは近年様々なラインナップが発売され多くの人気を集めています。その秘密についてみてみましょう。

老舗ブランドの知名度

マムートのロゴ スイス発祥、150年以上の歴史をもつマムート。メインモチーフのマンモスのロゴマークを見たことがあるという方も多いのでは?

マムートはアルパイン、クライミング用品の製造を中心に優れた機能性、洗練されたデザイン性で世界中にファンを持つ有名ブランドです。

山岳アルプス、ヨーロッパや日本において多くの登山家やクライマーから絶大な信頼を寄せています。

年代や性別を区別したシステムを搭載!

リュックとなるとたいていの物がユニセックスであることが多いですが、マムートでは「男性用、女性用、子供用」と年代や性別によってリュックサックの構造が細やかに区別して作成されています。

男性と女性で違う筋肉の付き方に注目したり、子供や女性が長時間使用したりしても疲れにくいようにとこだわりをもって作成されたリュックになっています。

オン・オフ両方で活躍する!

アウトドアブランドのリュックとなると登山やアクティブシーンで活躍するものを想像しがちですが、マムートではビジネスシーンでも活躍するようなデザインも多くリリースされています。

一見カジュアルな印象でも黒ですっきりまとめられていたり、PCスリーブが備えられていたり。アウトドアブランドの粋を超えてオン・オフ両方のシーンで活躍してくれるリュックが豊富なのです。

マムートリュックのサイズ感に関して

サイズ展開が豊富な分、選ぶのには迷ってしまいますよね。大は小をかねると言いますが、目的や身長・体格に応じたサイズを選ぶことで、背負い心地や収納の満足感を得られます。

必要以上に大きすぎると、リュックの中の物が動いてしまったり。逆に小さすぎてサブバッグが必要になってしまったりするケースも。こちらでは、実際に購入された方のサイズに関する口コミをご紹介しますので、参考にしてください。

20年以上使用していたマムート(19L)がくたびれてきたので購入しました。12Lですがシューズ・タオル・着替え・水筒も入るのでがジム通いにも使えそうです。メインは自転車のお出かけ用、自転車も赤/ 黒なのでいいかも? (出典: 楽天

身長約100センチの4歳の娘用に購入。配色が子供っぽくてかわいいです。大きさも十分で、お弁当、お菓子、着替えなども入ります。脇のポケットも500ミリペットボトルが調度入る大きさです。(出典:Amazon

身体にぴったりで、ちょうどいいです。日帰りのトレッキングに、もってこいです。 (出典:楽天

マムートリュックのサイズ選びは、やはり使用目的に合わせて選ぶのがポイントのようです。実際に背負うことができない場合でも、中に入れるものを準備して、リュックのサイズと照らし合わせてみましょう。

機能性・デザイン性を兼ね備えたマムートリュック!

マムートリュックラインナップ マムートのリュックをいかがでしたでしょうか。搭載されている機能、形、サイズはどれも考え抜かれた物ばかりです。

また、デザイン性の高さは、プロからアマチュアまで、年齢を問わず幅広いユーザを満足させてくれます。数あるラインナップの中から、あなたに合った一つをゲットしてください。

2017年モデルのマムートリュック情報はこちら


You can choice the best backpack for you in MAMMUT!

マムートで最適なバックパックを見つけよう!


関連する記事

マムートのリュック
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
yuriko sugaya

キャンプ三昧の日を夢見るファミリーキャンパーです。プライベート感たっぷりのこじんまりしたキャンプ場を探しては訪れて、充電をしています。焚き火を囲んで、まったり過ごす時間は至極の時間です。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!