マックパック(macpac)おすすめザック、リュック12選

2019/04/24 更新

マックパックのおすすめザック、リュック12選!ゲッコ、トゥアタラ、カウリ、カフ、カスケードなどを紹介。マックパックは素材のこだわりがとにかく徹底されているブランド。ゲッコクラシックやトゥアタラ25に触れて、マックパックの世界を知りましょう!


 アイキャッチ出典:好日山荘

マックパックの「AZTEC/アズテック」はスゴイ!

マックパックのロゴ
出典:macpac
「アズテック」という言葉に聞き覚えはありますか?これは、素材の名前。ポリエステルとコットンを混紡(こんぼう)した、耐久性に優れた素材のことを指します。

マックパックのザック
出典:楽天市場
マックパックはこのアズテックを使用したバックパックを製造し続けています。ではなぜこの素材を使うのか。それは、クラシカルな風合いを保つとともに、一生付き合えるレベルの耐久性を持たせるため。

耐久性にこだわるマックパック製品ですが、そのデザインはどうなんでしょうか?今回はマックパックの人気バックパックをご紹介します。


クラシカルな雰囲気好きにはたまらない!マックパック「ゲッコクラシック」

【マックパック ゲッコ クラシック】

マックパック ゲッコ クラシック
出典:Amazn
マックパックの代表的なデイバックとして人気のある「Gecko」を、誕生当時の背面構造へと戻したいわばクラシックモデル。たくさんの荷物を持ち運ぶことができます。クラシックな風合いが好きな方におすすめのアイテム。

ITEM
マックパック ゲッコ クラシック
●サイズ:約48×24×21cm
●容量:35L
●素材:アズテックHPキャンバス

2〜3年前にアウトドア店でデザインの良さに一目惚れして、それ以来ずっと欲しかった品を富士登山のために、ようやく購入しました。ここまで好きになったバックパックです。アバタもエクボで長く愛用するんでしょうね〜。


普段使いもOK!シンプルなマックパック「トゥアタラ25」

【マックパック トゥアタラ25】

シンプルなマックパック「トゥアタラ25」
出典:楽天市場
通勤、通学にも重宝しそうなのがこちらのモデル。背面とショルダーが柔らかく、またヒップベルトが取り外し出来るので用途に合わせて使えます!

●サイズ:高さ57cm×横35cm×マチ14cm
●容量:25L
●重量:775g
●素材:アズテック

マックパックのザック、バッグおすすめ10選!

【マックパック カウリラシック】

マックパックの定番デイパックとして人気の「カウリ」を、誕生当時の背面構造へ戻したクラシックモデル。低山トレッキングから日常使いにと幅広く、そして長年愛用できるアイテム。

ITEM
マックパック カウリクラシック
●容量:30L
●重量:70g
●素材:アズテックHPキャンバス

【マックパック カフ22】

シンプルでスタイリッシュなソラマメ型のデイパック。独自の風合いや高い耐久力で多くのクライマーや山岳ガイドに支持されている。こちらのデザインは女性の人気も高く、タウンユースにもおすすめ。

ITEM
マックパック カフ22
●容量:22L
●重量:70g
●素材:アズテックHPキャンバス

手頃な大きさ。防水性のあるリュックを探していて購入。新品の状態ではややごわごわしていますが、少しずつ馴染んできました。水はきっちり弾きます。背負いやすくこじんまりとしているので、普段使いとしてはよい感じです。




【マックパック カスケード】

幅広いアウトドアシーンでの使いやすさを実現させたアイテム「カスケード」。長期の遠征やロングトレイルにおすすめの、必要な装備をすべて持ち歩けるように設計されている。

ITEM
マックパック カスケード
●サイズ:75×26.5×19cm(サイズ3)
●容量:75L(サイズ2)、80L(サイズ3)
●重量:2.78kg(サイズ2)、3.93kg(サイズ3)

【マックパック ウェカ デイパック】

耐久性に優れる素材「アズテック」の特徴を活かした軽量デイパック。風合いを大切にしながら縫い目を減らし耐水性と堅牢度を高めた設計になっている。日常使いや日帰りのアウトドアシーンで活躍できるアイテム。

ITEM
マックパック ウェカ デイパック
●容量:26L
●重量:700g
●素材:アズテック、ナイロン

【マックパック ミュゼット スモール アズテック】

A5サイズの書籍や書類がしっかり収納できる筒型のデザイン。ワンポイントのロゴは、アクセサリー用に作られたワッペンを採用していてかっこいいアクセントになっている。もちろん素材は、丈夫で耐水性に定評のあるアズテック。ちょっとしたものを気軽に運びたい日常使いにオススメ。

ITEM
マックパックミュゼット スモール アズテック
●重量:0.11kg
●素材:アズテックキャンバス

【マックパック パーシュート】

ニュージーランドのアルペンチームと共同開発した、超軽量のアルペンスタイルのバックパック。軽さにこだわった設計であるが、強度が出るように、メイン素材に驚異的な耐久性を持つダイニーマ(R)繊維のリップトップを採用しているので心強い。

ITEM
マックパック パーシュート
●容量:2(37L)、3(40L)
●重量:2(610g)、3(680g)
●メイン素材:ダイニーマ(R)

マックパックといえはアズテック生地のザックが目玉ですが軽量化を優先しているのでダイニーマ繊維の生地です。テント内でザックをペシャンコにできるので、邪魔にならなくていいですね。シンプルなデザインと相まって私はとても気に入っています


【マックパック カフーナ】

マックパックの小型デイパック「カフ18」のナイロンタイプ。カフ18と比べて軽量なのが特徴である。里山の散策や日常使い。また自転車通勤などにおすすめ。

ITEM
マックパック カフーナ
●容量:21L
●重量:0.54kg
●素材:ナイロン

【マックパック コンドル】

日常の中でのコンセプトアイテムとしても、幅広く活用できるクラシカルなスタイルのデイパック。背面側から大きくオープンするので、より日常での使い勝手が向上されている。アズテック素材ならではの風合いは、使うほどに味が出てきます。

[spacekey_affiliate_shortcode key=11]


【マックパック  セロー】

クラシカルな雰囲気でタウンユースにも最適、そしてマウンテンパーカーや山シャツにも合わせやすいデザインが人気の「セロー」。金属パーツやレザーストラップなど細部までこだわられたバックパックです。

ITEM
マックパック(macpac) 1973 セロー KE MM71506
●容量:30L
●重量:750g
●素材:アズテックHPキャンバス

【マックパック モジュール クラシック】

日常のウォーキングなどにもおすすめの、マックパックのウエストバッグ。もちろん優れた強度と防水性を持つ素材、アズテックを採用している。一気室に長めのファスナーというシンプルさが使いやすい。長めに設計されているベルトは、調整して斜め掛けが可能。

ITEM
マックパック モジュール クラシック
●容量:7L
●重量:200g
●素材:アズテックHPキャンバス

なかなかの大きさで、仕切りなども無いので何でもどんどん突っ込める良さもあり、逆にたくさん入れると物が探せなくなりゴソゴソしなくてはならなくなることも。小さなものを入れる時は小分けの袋があったら便利。防水もしっかりしてる。


【マックパック ウェカ30】

無駄を省いたシンプルな作りが美しい、機能性の高いバックパック。アウトドアシーンを限定することなく、幅広い使い方ができる。耐久性と強度の優れる「アズテック」の特徴を最大限に活かしたアイテム。

ITEM
マックパック ウェカ30
●サイズ:高30×幅30×奥行14.5
●容量:28L
●重量:0.91kg
●素材:アズテックHPキャンバス、ナイロン

長く使えるマックパックで日常からアウトドアまで!

マックパックで登山を楽しむグループ
出典:macpac
1973年にニュージーランドで生まれたマックパック。私たち日本でも、日常の通勤・通学から本格的な山登りまで、すっかり溶け込んでいますね。それはひとえに長年の高い耐久性や機能性への信頼から。

まだ使用したことのないあなたもきっと一度使えば虜になるはず。新たな出会いになりますように。

A safe journey with macpac

マックパックで安心な旅を


紹介されたアイテム

マックパック ゲッコ クラシック
マックパック カウリクラシック
マックパック カフ22
マックパック カスケード
マックパック ウェカ デイパック
マックパックミュゼット スモール アズテ…
マックパック パーシュート
マックパック カフーナ
マックパック コンドル
サイトを見る
マックパック(macpac) 1973…
マックパック モジュール クラシック
サイトを見る
マックパック ウェカ30

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
naonaka

焚火の前で珈琲を飲みながら満天の星空を見上げるのが至福の時間。愛犬と一緒に行った初キャンプで見た星の美しさと焚火に魅せられて、愛車のハイエースにベッドとキャンプ道具一式を詰め込んで通ってます。いつかはキャンピングカーで日本中を廻るのが夢。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!