ハイエースだけじゃない!車中泊に向いてるクルマ5選

車中泊はキャンプだけではなく、気軽な旅にも最適な選択肢の1つ。ハイエースのように大きいバンタイプの車が車中泊には最適ですが、運転が少しネックですよね。そこで今回は、大きすぎないサイズで車中泊向きの車をご紹介します。期待の新車種も要チェック!


アイキャッチ出典:instagram by @ikedasya

車中泊に向いてる車って?

キャンプ好きのみなさんが車を選ぶ基準は何でしょう。積載性に走破性、もちろんデザインも重要ですよね。

ところで車中泊のしやすさという点はチェックしていますか?

A post shared by Toyota_jp (@toyota_jp) on

テントでのキャンプがメインだとしても、車中泊が快適にできればキャンプやトリップの幅が大きく広がります。それに大型のバンじゃなくても、車を選べば快適に車中泊はできるんです。

もっと気軽に、車でショートトリップに出かける。今回はハイエース以外の車中泊に向いている車を厳選してみましたよ。

重要視したいのはこんなところ!

・シートがフルフラットになるか
・横になって寝れるスペースが確保できるか
・室内の高さはあるか

おすすめの5車種!

ミニバンなら「VOXY」

A post shared by Toyota_jp (@toyota_jp) on

サイズの大きなミニバンは車中泊に向く車としてイメージする方も多いのではないでしょうか。でも実は室内に凸凹が多く、車両サイズに対して実はあまり車中泊に向いていないのが事実。

そんなミニバンながら、トヨタ「VOXY」は車中泊におすすめ。

voxy
出典:toyota(写真は7人乗り)
VOXYはその名の通りスクウェアなデザインで、ミニバンとしては室内もシンプルに面がとられています。

後列を倒せば、写真のようにフルフラットに近い状態も作れますが、多少の段差が気になるところ。
出典:toyota
そこで便利なのが、シートの凹凸をカバーする専用マット。そのほか、カーテンなど他のオプションも豊富で手軽に車中泊カスタムができることが魅力。

コンパクトミニバンなら「フリード+」

出典:HONDA
ミニバンはサイズ的にちょっと……。そんな方にはミニバンよりも扱いやすく、その上広い室内空間を確保したコンパクトミニバンの「フリード+」がおすすめ。
フリード+
出典:HONDA
まさに日本にマッチする絶妙なサイズ感のフリード+は”ほぼ”フルフラットになりますが、中央の段差が惜しいところ。

フリードスパイク
出典:HONDA(写真はフリードスパイク)
もしフルフラットを譲れないという方、旧型「フリードスパイク」の方がフルフラットになります!
中古車も検討しているようならぜひスパイクもチェックしてみてください。

SUVなら「エクストレイル」

アウトドア好きならSUVは憧れのカテゴリですが、荷室室内共にスペースに制限があり車中泊にはあまり向かない車が多いもの。

そんなSUVですが「エクストレイル」はおすすめ。

出典:nissan
エクストレイル
出典:nissan
シートを収納した状態では、やや傾斜があるもののかなりフルフラットに近いアレンジが可能です。

また防水シートや大容量ラゲッジといった徹底してアウトドアライクな仕様もキャンプの強い味方に。

軽SUVの「ハスラー」も実はいい感じ!

出典:suzuki
ハスラーは今回選出した中では唯一の軽自動車。室内空間、ラゲッジスペースは確かに劣ります。

でも大丈夫、初めからアウトドアユースを考慮されているため、キャンプや車中泊に適した豊富な純正アクセサリーが快適にサポートしてくれます。

ハスラー
出典:Amaozn
タープ状の前室を作る純正アクセサリーやシェードを利用すればキャンプ&アウトドアも楽々。ソロやカップルなら充分車中泊を楽しめる車に仕上がっています。

期待の新作!SUV×バン「TJクルーザー」

A post shared by megaweb (@megaweb_official) on

トヨタからキャンパーなら無視できない革新的な車が登場します。

これまでご紹介したバンやSUVの良いところをミックスさせた新スタイルマシン、その名も「TJクルーザー」!

出典:toyota
アクティブユーザー向けにデザインされた車両でまさにキャンパー必見。”TJ”のTはツールボックス、Jは様々な場所に車とともに遊びに出かけるJOYを意味します。

つまり収納性と走破性を兼ね備えた設定。発売日はまだ未定なので今後の発表に注目!

出典:toyota
「ツールボックス」というテーマは伊達じゃない。フルフラットにすれば最長3mの長物も積める空間が広がります。まさかのロングボードが丸々室内に入ります。

ライトバンライフを楽しもう

出典:HONDA
フルサイズバンじゃなくたって、フルカスタムキャンパーじゃなくたっていい。もっと気軽に、車中泊や室内空間もキャンプに使うライトバンライフを楽しんでみませんか。

デザイン優先で車を選んでも思いのほか車中泊は楽しめるもの。きっとキャンプスタイルが広がりますよ。

カスタマイズしてみない?

車いじりは、男の趣味。自分好みのカスタマイズを楽しんで!
  • Let’s enjoy the light Van Life!

ライトバンライフを楽しもう!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!