キャンプで役立つ!覚えておきたい便利なロープワーク6選

2020/08/06 更新

ロープワークは、キャンプでなにかと役立つ技術です。キャンプに行ってすぐに実践できるロープワークの方法を6つ紹介します。代表的な結び方から、ロープを連結する結び方まで、キャンプで大活躍してくれるロープワークばかりです。


アイキャッチ画像撮影:ぶん

キャンプで活用したいロープワーク

出典:PIXTA
ロープワークは、ペグが打てないテント設営などの際に、直接木に紐を結んだり自在金具のように長さを調整したりと、なにかと役立つキャンプで使える技術。今回は、ぜひ覚えておきたいキャンプで大活躍してくれる代表的なロープワーク6つをご紹介します。

一度覚えてしまえば様々なシーンで役に立ちます。ササッとロープを結んで対処すれば「あいつ、できる……!」と周りからの評価もうなぎのぼり、かも!? 隙間時間に練習してみましょう。

シーン1:立ち木にロープを結びたい、テントやタープのループに張り網をかけたいなら「もやい結び」

撮影:ぶん
テントをしっかりと設営する為には、フライシートのループと、ロープの結びがほどけないことが不可欠。それに適したロープワークがキング・オブ・ノットとの呼び声も高いもやい結び! 応用範囲が広く、覚えておいて損はない基本です。

手順はこちら

撮影:ぶん

シーン2:タープのストッパーにはコレ!「8の字結び」

撮影:ぶん
タープのグロメットに通してストッパーにしたい、またはポールの先端に引っ掛ける輪っかをつくりたい。こちらもキャンプでよくあるシーンですが、そんなときは「8の字結び」「二重8の字結び」が便利です。

手順はこちら

撮影:ぶん

シーン3:ロープを木にくくりつけたい。物に結びつけるなら「巻き結び」

撮影:ぶん
別名「クローブヒッチ」とも呼ばれるこの結び方は、木や柱に結ぶのに便利。結ぶのも解くのも簡単で、実用性が高くキャンプや登山、ヨットなど幅広い場面で活用されています。

手順はこちら

撮影:ぶん

シーン4:ロープに自在金具がついてない……、そんなときは「自在結び」!

撮影:ぶん
ロープによっては自在金具がついてない場合があります。ペグとロープを固定しつつ、長さ・テンションを調整するには「自在結び」を覚えておきましょう! 結び目を移動することにより、ロープのテンションを簡単に調整できます。

手順はこちら

撮影:ぶん

シーン5:空間を活かして、小物をあれこれ吊るすなら「バタフライノット」

撮影:ぶん
「小物の置き場に困る」「地面に置くのはちょっと不潔そう」そんなときに活躍するのが「バタフライノット」。蝶のような結び目をいくつも作ることで、ロープが物干しに変身! 洗濯物を干すのにも便利ですね。

手順はこちら

撮影:ぶん

シーン6:ロープを強いテンションでガッチリ固定!「トラッカーズヒッチ」

撮影:ぶん
先ほど紹介したバタフライノットの小物下げを、いざ木に固定!となったときに使えるのがこの「トラッカーズヒッチ」。倍力という力を用いて、強力な固定をするのに便利です。

手順はこちら

撮影:ぶん

何度も練習して便利なロープワークをマスターしよう!

撮影:ぶん
ロープワークは、必ずマスターしなければならないものではありませんが、テントなどの設営時に必要になりますし、その結び方をおぼえれば応急処置などにも使えます。覚えていて損はなし、キャンプでは役に立つこと間違いなし! 隙間時間にぜひ練習してみましょう。

ITEM
ロゴス 30m ガイロープ
■サイズ:(約)4mm×30m


 

紹介されたアイテム

ロゴス 30m ガイロープ
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!