【車中泊グッズ】寒さにも暑さにも対応する!4つの快適”ハイブリッド”アイテム

2019/09/25 更新

暑い時期を乗り越える車中泊グッズは、実は秋冬でも活躍する!?例えば、扇風機が冬にはサーキュレーターとしても使えるので実は1年中使えるんです。今回は、意外にも夏だけでなく、1年間活躍できるハイブリッドなアイテムをご紹介します!


アイキャッチ画像出典:Amazon

車中泊を快適に過ごしたい!

taira
出典:メティオ
テント泊もいいけど、車中泊も気になっている! そんなキャンパーも多いのではないでしょうか。

車中泊を駆使して日本中を駆け巡るキャンパーの話も耳にします。
出典:HONDA
車中泊で辛いのは暑さと寒さ。夏は暑さ対策をして、冬は寒さに備えたアイテムを用意する。そんな風に思っていませんか?

実は、暑さにも寒さにも季節を問わず、快適に過ごせる”ハイブリッド”な車中泊グッズがあるんです! 今回はそんな便利アイテムをご紹介します。


ようは使う人のアイディア次第。5つのハイブリッドなお助けグッズ

暑い時は「扇風機」/寒い時は「サーキュレーター」


車を止めればエンジンを切るのがマナー、クーラーのつけっぱなしはNG。そんな時に活躍するのが、車で使える扇風機ですよね。

そんな扇風機、寒い時期はヒーターと組み合わせて使えば、空気を循環させるサーキュレーターとしても活躍が期待できるんです。

ちなみにヒーターならFFヒーターはマストチェックです↓


出典:Amazon
車載用におすすめなのが、マキタの充電式ファン。キャンプはもちろんですが、可動式フックはかなり使い勝手良しです。性能もデザインもキャンパーの心をくすぐる逸材。
ITEM
マキタ 充電式ファン CF102DZ(14.4/18V)
●羽径:180 mm
●最大風速:180 m/min
●サイズ:185 × 272 × 284 mm
●重量:1.3 kg(バッテリ除く)
●電源:リチウムイオンバッテリー18V/14.4V、AC100Vアダプター


出典:amazon
マキタの無骨さが好きなら、日立の充電式ファンも見逃せませんよ。現場ライクなデザインはマキタに負けないタフさ。

マキタと違い首振りはできませんが、吊るして使用することができます。

ITEM
日立工機 コードレスファン
●サイズ:256×199×252mm
●重量:0.9kg


出典:amazon
同カテゴリでお手軽なアイテムもあります。USB充電式の扇風機が各社から登場しています。KEYNICEの扇風機は、弱モードだとなんと48時間稼働というスタミナ設計。

しかもお値段は3,000円と超良コスパ。エントリーアイテムとして最適です。

ITEM
KEYNICE USB扇風機 Li-ion電池2本
●サイズ:高さ約23㎝
●重量:約390g

暑い時は「断熱・日除け」/寒い時は「保温」

レヴォルヴァ サンシェード
出典:楽天
日差しが強いシーズンにはもはや必須のサンシェード。車内温度の上昇を防ぐことはもちろん、寒い時期には保温効果も発揮するのが「レヴォルヴァ」のサンシェード。各車種に合わせた豊富なランナップも魅力です。

またプライベートも守られる上に、車内が見えづらくすることで防犯にも繋がります。

ITEM
レヴォルヴァ サンシェード(RK系ステップワゴン(スパーダ含む)専用)
適合車種:HONDA/ホンダ RK系(RK1/RK2/RK5/RK6)STEPWGN(ステップワゴン)/ STEPWGN SPADA(ステップワゴンスパーダ

暑い時は「エアコン」/寒い時は「加湿器」

出典:amazon
車にエアコンがあっても勝負はエンジンを切ってから。そこで活躍してくれるクーラーといえば手軽なUSB充電式。水を入れれば冷風が出てきますが、真夏は氷と組み合わせて効果UP。

寒い時期には、加湿器として体に直接当てないように使えば、季節を問わず活躍できますよ!

ITEM
ミニ冷風扇 扇風機 usb 小型クーラー
●サイズ:18×18×20cm

暑い時は「単体シーツ」/寒い時は「インナーシーツ」

出典:amazon
車中泊で実は使える手軽なキラーアイテムが「インナーシーツ」。寝袋に使うインナーシーツには高機能な製品が存在します。

中でもおすすめがシートゥーサミットのクールマックスアダプター。湿気を吸収し心地よい肌触りで快適。薄いものの寒い時期には保温にも一躍かってくれます。

ITEM
シートゥーサミット クールマックスアダプターマミーウィズフード
●サイズ:210×90cm
●重量:248g


ペンドルトンのジャガードバスタオルオーバーサイズは万能! また、ペンドルトンの定番「ジャガードタオル」は100%コットン製でシートゥーサミットとはまた違った肌触りの良さ。

インナーシーツと違い、マットの上に広げて保温効果をプラスするものありです。そして何より見た目がオシャレ!

ITEM
ペンドルトンタオルブランケット オーバーサイズ ジャガード タオル
●サイズ:約178×102cm



過ごしやすい気候だったら……?

出典:amazon
外気が心地よく風を入れたい、でも虫が……。そんなシーズンやシチュエーションで活躍してくれるのが網戸。この備えさえあれば、楽に快適な空間が作れます。

ITEM
メルテック 車 防虫ネット 虫よけ フロントドア用
●サイズ:約1200W×800Hmm
●重量:約110g
●素材:ポリエステル


ITEM
CARMATE 防虫ネット リア用
●サイズ:高さ900×幅1250mm
●重量:180g
●素材:ポリエステル100%


ITEM
カーメイト 防虫ネットVer.2 リアゲート用
●サイズ:高さ1550×幅1960×奥行き20mm
●重量:570g
●素材:ポリエステル100%

温度を制する者は車中泊を制す

車中泊の基本は、まずはフラットな面をいかに出すか。そして心地の良いマットやクッション、ファブリックで作りこんでいくものですが、最終的には室温をいかにコントロールするか。

車内でエンジンを切ってからが勝負、暑さや寒さを克服することで車中泊レベルをアップしましょう。

マナーを忘れずに!

車中泊を楽しむために、最低限のマナーはしっかりと守ってくださいね。

I put up pawn of sleeping on the car!

車中泊の質を上げる!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!