最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
色々なおすすめLEDランタン

【2022年】LEDランタンおすすめ20選!人気モデルをレビュー

2022/09/06 更新

一昔前は機能性重視で選ばれていたLEDランタンですが、最近は炎の趣きを再現した雰囲気アイテムも登場。ガスやガソリンランタンにはない機能も搭載されるなどキャンプでも取り入れる人が増加中のLEDランタン、今回は定番人気5モデルの魅力をレビューで深掘りしつつ、その他おすすめもあわせてご紹介します!

目次

アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者

優秀なLEDランタン、増えてます!

いろいろな種類のLEDランタン

手軽で安全、コンパクトで長時間使えることからキャンプシーンでも近年主流になっているLEDランタン
LED ランタン バッテリー機能モバイルバッテリー機能搭載モデルも多く災害時にも役立つアイテムですが、そんなLEDランタンは種類も豊富。今やどれを選んだらいいか悩んでしまうほどのラインナップですが、その中からおすすめ20モデルをピックアップ!

人気5モデルのスペックを徹底レビュー

ベアボーンズリビングにクレイモアなど定番人気のLEDランタン5台さらにキャンパーの中でも愛用者がとくに多い下記5モデルは、実際に使って実力を調査! その他にもシチュエーション別におすすめのLEDランタンを紹介していきます。
▼各項目をタップすると、アイテムの紹介へジャンプできます。

この記事で紹介するLEDランタン
ベアボーンズリビング フォレストランタンLED
バルミューダ バルミューダ ザ ランタン
コールマン バッテリーガードLED ランタン/1000
ルーメナー ルーメナープラス
ROOT CO. HEX-SoLa
その他おすすめのLEDランタン

まずはLEDランタンの基本的な選び方からチェックしていきましょう!

LEDランタンの失敗しない選び方

さまざまな機能のLEDランタンポイントはシチュエーションに合ったタイプをきちんと選ぶことで、具体的には下記の5つ!

① 場所に適した明るさがあるか?
② 調光や色味の切り替えはできる?連続点灯時間はどれくらい?
③ 連続点灯時間はどれくらい?
④ 給電方法は?
⑤ モバイルバッテリーに防水……ライト以外の機能は?

ひとつずつチェックしていきましょう。

メインなら1,000ルーメン以上で明るさ確保

明るいLEDランタンでサイト全体を照らす

出典:WAQ

明るさの単位はルーメンで表すのが一般的。ルーメンは数値が大きくなるほど明るくなり、使用シーンごとに適切なルーメン数の製品を選ぶと良いでしょう。

グループキャンプのメインにLEDランタンを使うなら長時間広範囲を照らせるものがおすすめ。明るさは最大1,000ルーメン以上が理想的で、これは人が少ないキャンプ場でも部屋にいるのかと思うほど頼れる明かるさです。

サブ用なら200ルーメン〜600ルーメンでOK

LED ランタン200ルーメン〜600ルーメンテーブル用のサブランタンや照射範囲が狭いソロキャンプなら、200〜600ルーメンでOK。手元を照らすなら200ルーメンで十分、600ルーメンもあればソロキャンプで不自由なく過ごすことができます。このルーメン数だとランタン自体もコンパクトなものが多いのが特徴です。

明るさやと電色の切り替えができるタイプが便利!

LEDランタンのつまみ

必要な光量は使う場所やキャンプスタイルで違いますが、明るさを調節できるLEDランタンなら1台で賄える場合も。例えばサイト全体を照らしたい場合は明るく、手元だけ照らしたい場合は暗くするなど必要な明るさや場所によって明るさを調節できるため便利です。
白色と暖色のLEDランタン

LEDランタンのデメリットとして人工的な「白色」の灯りだから苦手という方もいますが、中には白色と暖色を切り替えることができるLEDランタンもありますよ。

白色暖色
メリット明るく見える温かみのある自然な色味
レイアウトに合いやすい
デメリット色が人工的でレイアウトに合わない場合も…暗く見える
向いている

シチュエーション

サイト全体を明るく照らしたい時
細かい作業をしたい時
落ち着いて過ごしたい時

白色と暖色どちらにもメリット・デメリットがあるため、シチュエーションに合わせて使い分けると良いでしょう。

点灯時間は1泊7時間以上を目安にしよう

2つのレッドレンザーとゴールゼロ

出典:Instagram by@yuki_thecamper

自然を楽しむためのキャンプサイトには街灯がなく、サイトには必要最低限の明かりしかありません。そんな中で灯りが切れてしまうと周りは真っ暗。もちろん何もできなくなりますし、トイレなどに出歩く際も危険です。
明るいLEDランタン

出典:Instagram by@ryo_camp365

薄暗くなる頃から就寝前使うとなると、7時間程度は灯りが必要に。光量が明るくなるほど点灯時間は少なめになるため、心配な場合は100時間以上点灯してくれるロングランタイプがあると安心ですね。

給電方法は電池式・充電式の2パターン

充電式と電池式のLEDランタン

LEDランタンの給電方法は乾電池を使う「電池式」と、USBで本体に充電をする「充電式」の2パターンがあります。

電池式充電式
メリット乾電池で手軽
切れても交換すれば
すぐに使える
電池を交換する必要がなく
コスパがいい
荷物も減る
デメリット切れるたびに交換が必要で
コスパが悪い
再充電までに時間がかかる

電池式の場合は使いかけの電池になってしまうため予備の電池が必要。一方の充電式はフル充電にしても徐々に減っていく電池の心配をしなければならず、切れたらある程度充電が溜まるまでは点灯できません。このあたりの使い勝手も見比べて、自分的に使い勝手が良いと思うタイプを選びましょう。

防水・防塵機能はIP54が目安

PLAYHEX-SoLa ver.2を水辺で使う

出典:ROOT CO.

アウトドアで使うなら防水・防塵機能も要チェック。防水・防塵機能はその等級がIPで表されます。
IPについての説明
IP移行の数字で等級が分かり、「左側が防塵」「右側が防水」。どちらかのみの場合もあり、省略される等級は「X」で表されます。

アウトドア向けのLEDランタンの目安にしたいのは、「IP54」。防塵が5以上、防水が4以上あると砂埃が入りづらく、雨くらいの水飛沫なら耐えることができ安心です。

吊り下げるフックがあると使い勝手なおよし

フックに吊るされたWAQのLEDランタン

出典:ROOT CO.

LEDランタンはテーブル上だけでなく、フックが付いていると吊り下げて上から照らすことができます。上からだと照射範囲が広がるので全体的にが明るくなり、手元も照らしやすくなりますよ。

テント内で使う際も、少ない光量でも効率よく明るくなります。

移動用には小型の手持ちライト式が便利

PLAY HEX-SoLa ver.2をハンドライトとして使う

出典:ROOT CO.

夜にトイレに行くときなど少し出歩く際は、小型の手持ちライト式がおすすめ。キャンプサイト用のランタンとは違い、明かりに指向性(一定の方向を照す)があるものが良いでしょう。サッとスイッチを入れて照らすことができるので懐中電灯感覚で使うことができます。

愛用キャンパー多数!定番の5台を徹底チェック

LED ランタン集合ここからは数あるLEDランタンの中でも特にキャンパーに人気のLEDランタン5台をじっくりレビューしていきます。

人気LEDランタンを実レビュー!

▼スペック比較はこちら

ベアボーンズ 

フォレストランタン LED

ベアボーンズ フォレストランタン LED

バルミューダ
ランタン
バルミューダ ザ ランタン
コールマン
バッテリーガードLED ランタン
/1000
コールマン バッテリーガードLED ランタン/1000
ルーメナー
ルーメナープラス
ルーメナープラス

ROOT.CO

HEX-SoLa

ROOT.CO HEX-SoLa

給電方法USB充電USB充電電池USB充電USB充電
サイズ(mm)152×241110×103×248φ109×214146×96×28115×60×50
重量(g)510630703440300

連続使用時間

(時間)

4〜803〜5014〜20012〜1604〜400

明るさ

(ルーメン)

5〜20019575〜1,000150〜1,80015〜1,500
防水・
防塵
IPX4IP54IPX4なしIP65

レトロでおしゃれ!「ベアボーンズリビング フォレストランタンLED」

ベアボーンズフォレストランタンLEDベアボーンズの「フォレストランタンLED」は、炭鉱用カンテラを模したルックスが特徴的。LEDランタンは機械的な見た目が多い中レトロなデザインで、キャンプサイトをおしゃれに演出してくれる定番のランタンです。

明るさが細かく調節できるところが◯

ベアボーンズフォレストランタンLED 操作ダイヤルダイアルスイッチを押すことで点灯し、つまみで明るさを調節する形で明るさを調節可能。明るさを微調整できるが気が利いています

周りがスチールで覆われているので頑丈!

ベアボーンズフォレストランタンLED 明るさ調節ホヤの周りは模倣したカンテラの再現でスチールで覆われていて、衝撃に強いタフ仕様。ホヤはプラスチックでできているので割れる心配もなく、IPX4と防水性能もあるので雨が降っても安心です。

USBで充電時間は4〜6時間と早め!明るさはサブ向け

ベアボーンズフォレストランタンLED充電充電はUSB式。後部に端子があり、4〜6時間でフル充電できます。
ベアボーンズフォレストランタンLED 照明度比較最大光量で4時間照らすことができ、最小光量の継続時間はなんと80時間。最大光量は200ルーメンなのでサブランタンにちょうど良いスペックです。

▼まとめると…

メリット

✔️ レトロな見た目がおしゃれ!

✔️ 見た目通りの頑丈さ!防水・防塵もあり!
✔️ USB充電で便利!
デメリット

✔️ 最大光量は200ルーメンとサブ向け、最大光量だと充電が4時間しかもたない

ベアボーンズ フォレストランタンLED2.0

●サイズ:24.13×15.2cm
●重量:510g
●連続使用時間:Low:80時間/Hi:3時間
●明るさ:35-200ルーメン
●給電方法:充電式

ゆらぎ効果でリラックス!「バルミューダ ザ ランタン」

バルミューダ ザ ランタン「おしゃれなランタン」の代名詞的な存在のバルミューダ「ザ ランタン」洗練されたフォルムと灯りが魅力的なLEDランタンで、置いておくだけでキャンプサイトの雰囲気がグッと良くなります。

暖色・混合色・白色と3パターンの色味がある

バルミューダ ザ ランタン 照明比較光量によって光の色が変わり、「暖色」では蝋燭の炎のようなゆらめきが再現。見つめているだけでリラックス効果があり、雰囲気重視〜作業性重視まで明かりの幅もカバーする汎用性の高さはLEDランタン随一です。
バルミューダ ザ ランタン 充電充電はUSB式で最大光量で3時間、最小光量だと50時間継続して使うことができます。おしゃれさでは群を抜いていますが光量は弱め。ソロなら大丈夫ですが、グループキャンプでは光が弱く感じるかもしれません。

▼まとめると…

メリット

✔️ おしゃれさは随一!持っているだけで一目置かれるおしゃれさ。

✔️ 3パターンの光の色味でシチュエーションによって使い分けできる
✔️ おしゃれなのに防水防塵耐性あり!
デメリット

✔️ 最大光量は195ルーメンとサブ向け、最大光量だと充電が3時間しかもたない

バルミューダ ザ ランタン

●サイズ:110mm × 奥行 103mm × 高さ 248mm(ハンドル含む)
●重量:約630g
●連続使用時間:3-50時間(最大照度〜最小照度)
●明るさ:195ルーメン
●給電方法:充電式

ランタンの大御所メーカー発!「コールマン バッテリーガードLED ランタン/1000」

コールマン バッテリーガードLED ランタン/1000「ランタンといえばコールマン」というイメージが根付いているほど数多くのランタンを手がけてきた老舗メーカー「コールマン」。ガスやガソリンだけでなく、LEDでも大きな存在感を示しています。

光は4段階調整で、とにかく明るい!

コールマン バッテリーガードLED ランタン/1000照明比較中でも「バッテリーガードLEDランタン1000」は、大光量でキャンプサイトを照らせるタフなモデル。4段階のつまみで簡単に明るさを調節することができ、最大光量は1,000ルーメンとガスやガソリンにも引けを取らない明るさです。
コールマン バッテリーガードLED ランタン/1000パネルもしもの際に点滅して異常を知らせることもできる「フラッシング機能」も搭載されています。
コールマン バッテリーガードLED ランタン/1000 明るさの実力燃料系ランタンと比較してもこの明るさ! なおかつ防水性能もIPX4で充実しているとあり、非の打ち所がないパーフェクトLEDランタンです。

電池式で継続使用時間が長い

コールマン バッテリーガードLED ランタン/1000 電源充電は電池式。単一の乾電池4本が必要で嵩張りはするものの最大光量で14時間、最小光量なら120時間と継続使用時間が長めになっています。

▼まとめると…

メリット

✔️ 最大光量1,000ルーメンとメインにピッタリ

✔️ 4段階調光でフラッシュ機能もあり。
✔️ 継続使用時間が長い
デメリット

✔️ 電池式なので電池切れしたら交換の必要あり

コールマン バッテリーガードLEDランタン/1000

●サイズ:約φ11.0×21.5cm
●重量:約570g
●連続使用時間:High・Flashing:約14時間/Medium:約80時間/Low:約200時間/Flashing:約400時間
●明るさ:High:1000ルーメン/Medium:250ルーメン/Low:75ルーメン
●給電方法:電池式

コンパクトにして光量大!「ルーメナープラス」

ルーメナープラス「ルーメナープラス」はそのコンパクトなボディからは想像できない圧倒的な光量が魅力のLEDランタン。「大光量=大きいサイズ」という従来の常識を覆した人気商品でもあります。

4段階調光で最大1,800ルーメンと眩しいくらい明るい!

ルーメナープラス 照明比較最大光量は驚異の1,800ルーメン! 直接見ると眩しいくらいの明るさで「1,000ルーメンでは物足りなく、とにかく明るさがほしい」と思う人に最適です。
ルーメナープラス 幅雰囲気重視のランタンと異なり使用感はスマホに近く、ボタンを押して段階調節をするだけで明るさを変更できます。
ルーメナープラス照明比較2秒間長押しすることで電光の色を暖色・白色・混合と変更可能。暖色もあるのは雰囲気を重視したいキャンパーにとって嬉しいですよね。

最大光量でも12時間使える! もしもの際のモバイルバッテリー機能も

ルーメナープラス充電バッテリーの容量も20,000mAhと大容量で1,800ルーメンなら12時間、ローモードなら160時間も継続利用可能。モバイルバッテリー機能も搭載されおり、外部充電を行うこともできます。
ルーメナープラス充電カバー充電の挿し口に、カバーがついていることもポイント。アウトドアだと砂や水が入り込む可能性もあるので挿し口を守ることができますが、カバーは本体に付いていないので注意しましょう。
▼まとめると…

メリット

✔️ 眩しいくらい明るくメインにピッタリ!

✔️ コンパクトなのでかさばらず持ち運びは楽々
✔️ 大容量で継続時間が長い!モバイルバッテリー機能もある!
デメリット

✔️ 防水・防塵機能がないので悪天候には注意が必要

ルーメナー ルーメナープラス

●サイズ:146×96×28mm
●重量:440g
●連続使用時間:Low:約160時間/High:約12時間
●明るさ:150-1800ルーメン
●給電方法:充電式

十徳ナイフ並みの機能性「ROOT.CO HEX-SoLa」

ROOT.CO HEX-SoLaROOT.COの「HEX-SoLa」は六角形の見た目とその多機能さが特徴的。円柱や四角形の単純な形が多いLEDランタン業界に彗星の如く現れた注目アイテムです。

多機能で明るくメインにも使える!

デザインもさることながら、その機能性の充実ぶりはまるで十徳ナイフ。

・5段階の光量調整(最大1,500ルーメン)
・3段階の光色調整
・ハンドライト機能
・ソーラー充電機能
・モバイルバッテリー機能

ROOT.CO HEX-SoLa点灯時側面のライトとは別に先端部分にはハンドライトが組み込まれており、一台あれば懐中電灯からランタンまでカバーするハイテクマシーンです。
ROOT.CO HEX-SoLa充電六角形の上3面はソーラー充電用。角度をつけることで充電を効率化させ、夏場の晴天時では約6時間のソーラー充電で最長約10時間点灯させることができます。
ROOT.CO HEX-SoLaバッテリー機能「スマホの充電がヤバい!」という時には、モバイルバッテリーに変身。8,400mAhの大容量で一般的なモバイルバッテリーとも遜色ないレベルです。

色々使える収納ポーチ付き

ROOT.CO HEX-SoLa格納時これだけ多機能にして、さらに収納ポーチまでついているとは驚きです。
ROOT.CO HEX-SoLa使用例しかもこのポーチの役割は収納だけでなく、カラビナで固定して吊り下げたりハンドライトとして使う際は落下防止の取っ手にもなるんです。
ROOT.CO HEX-SoLa 操作パネル抜きんでて多機能という印象ですが、唯一の弱点はそれゆえの操作性の複雑さ。

・電源ボタン長押しでランタン点灯
・プラスボタン、マイナスボタン1回押しでランタンの光量増減
・プラスボタン、マイナスボタン長押しで光の色味変更
・電源ボタン2回押しで手持ちライト点灯

暗い場所で正しい操作をするのは至難の業……。慣れてしまえば問題ありませんが、最初は少し面倒に感じるかもしれません。

▼まとめると…

メリット

✔️ 多機能でLEDランタン1つで様々な役割に!

✔️ 最大光量1,500ルーメンとメインにピッタリの明るさ
✔️ IP65と悪天候でも使える防水・防塵性能
デメリット

✔️ 多機能すぎる故に使いこなすまで慣れが必要

ROOT CO. HEX-SoLa

●サイズ:50×115×60mm
●重量:300g
●連続使用時間:15ルーメン:約400時間/100ルーメン:約224時間/500ルーメン:約46時間:/1,000ルーメン:約24時間/1,500ルーメン:約4時間/ハンドライト:約10時間
●明るさ:15-1500ルーメン/ハンドライト:200ルーメン
●給電方法:充電式

5台のほかにも!その他おすすめのLEDランタン

メイン向け

プリズム クレイモア 3フェイス+ X CLF-3150TS

●サイズ:36.3×10×3.6cm
●重量:1.54kg
●連続使用時間:7時間40分-78時間
●明るさ:70-5000ルーメン
●給電方法:充電式
おすすめポイント
●最大光量5,000ルーメンとLEDランタンでも最高レベルの明るさ
●放射面が3面あり、広域に照らすことができる
●モバイルバッテリー機能付きでスマホ充電もできる

プリズム クレイモアウルトラ3.0 X CLC-2800BK

●サイズ:24×9×3.4cm
●重量:‎1.06kg
●連続使用時間:電球色・昼光色:14-150時間/ターボモード(昼白色):7-75時間
●明るさ:電球色・昼光色:60-1,600ルーメン/ ターボモード(昼白色):120-3,200ルーメン
●給電方法:充電式
おすすめポイント

●最大光量3,200ルーメンとメインには申し分ない明るさ

●長方形のスリムでコンパクトな形は持ち運び簡単
●3色調光で色味の調節ができる

ジェントス エクスプローラー EX-1300D

●サイズ:約φ129×246mm
●重量:約1,220g(電池含む)
●連続使用時間:白色(強):7時間/ 白色(弱):260時間/昼白色(強):16時間/ 昼白色(弱):350時間/暖色(強):16時間/暖色(弱):350時間/キャンドル:300時間
●明るさ:最大1,300ルーメン
●給電方法:電池式
おすすめポイント

●最大1,300ルーメンで調光ができる!

●キャンドルモード(暖色)搭載なので揺らぐ光で安らぐ
●残りの電気量を知らせるインジケーター付きでわかりやすい

ロゴス パワーストックランタン1100フルコンプリート 74176021

●サイズ:約12.5×12×5.3cm
●重量:約830g
●連続使用時間:強:約4.5時間/弱:約70時間
●明るさ:LED球値:約1,300ルーメン
●給電方法:充電式
おすすめポイント

●1,300ルーメンの明るさで10段階調光ができる!

●モバイルバッテリー機能付きで2つのスマホを同時充電できる
●吊り下げフック、マグネット付きで使い方は自由自在

WAQ LEDランタン2

●サイズ:11.5×8×3.5cm
●重量:約600g(付属品含む)/本体のみ:330g
●連続使用時間:1,650ルーメン:最大8.5時間/250ルーメン:最大60時間
●明るさ:250-1,650ルーメン(昼光色時)
●給電方法:充電式
おすすめポイント

●1,650ルーメンの明るさでメインランタンにピッタリ、4段階調光ができる!

●モバイルバッテリー機能付き。本体は急速充電にも対応
●IP67相当の防塵防水性能で悪天候でも安心

テーブル・サブ向け

コールマン リチャージブルマルチランタン 4992826118112

●サイズ:約φ14×28cm
●重量:約845g
●連続使用時間:High:約4時間/Medium:約10時間/Low:約30時間
●明るさ:800ルーメン
●給電方法:充電式
おすすめポイント

●優しい暖色の灯りで安らぐ!カラビナ付きで凡庸性も◯

●オイルランタンのようなレトロな見た目
●モバイルバッテリー機能付きでスマホが充電できる

ロゴス Bamboo ゆらめき・モダーンランタン 74175018

●サイズ:約20×15×33.5cm
●重量:約900g
●連続使用時間:強:約7.5時間/弱:約500時間
●明るさ:LED球値:約200ルーメン
●給電方法:充電式
おすすめポイント

●ボディに竹を使用したアンティーク調な見た目がおしゃれ!

●炎が揺れるようなゆらめきモードで落ち着く
●モバイルバッテリー付きで約2台分充電ができる

ブルーノ マルチLEDランタン BOL005

●サイズ:100×200×100mm(リング含まず)
●重量:470g
●連続使用時間:リチウムイオン電池:約3-35時間/乾電池:約1-25時間
●明るさ:25-400ルーメン
●給電方法:充電式・電池式
おすすめポイント

●キャンドルランタンのようなおしゃれな見た目!

●3段階の調光機能付きで、明かりが揺らぎモードあり!
●USB充電で差し込み口が覆われているので安心、乾電池でも使える

テントファクトリー クラシックLED TF-CLED390

●サイズ:21.8×21.8×33.5cm
●重量:1,020g(電池を含まない)
●連続使用時間:ノーマルモード:約15時間/エコモード:約85時間
●明るさ:ノーマルモード:約400ルーメン/エコモード:約130ルーメン
●給電方法:電池式
おすすめポイント

●細部の見た目にまでこだわったビンテージのオイルランタンのような見た目

●暖色系の灯りで安らぐ
●調光は2パターンでノーマルモードで連続15時間使える

フィールドア アンティークLEDランタン

●サイズ:約16×11.5×27cm
●重量:約365g(乾電池含まず)
●連続使用時間:約100時間(アルカリ電池使用時)
●給電方法:電池式
おすすめポイント

●レトロなオイルランタンのような見た目

●乾電池式で連続100時間点灯
●赤、黒、シルバーの3つのカラーバリエーションでサイトを彩ってくれる

テント内向け

スノーピーク たねほおずき

●サイズ:φ62×75mm
●重量:57g(電池を除く)
●連続使用時間:Hi:60時間/Low:100時間
●明るさ:60ルーメン
●給電方法:電池式
おすすめポイント

●手のひらサイズで丸型の愛らしさがあるLEDランタン

●フック、マグネット付きで好きなところに取り付けることができる
●ろうそくのような揺らぐ灯り機能のゆらぎ機能付き

ベアボーンズリビング ミニエジソンランタンLED

●連続使用時間:High:5時間/Low:20時間
●明るさ:High:100ルーメン/Low:35ルーメン
●給電方法:電池式
おすすめポイント

●レトロでおしゃれな見た目がかわいい小型のLEDランタン

●電球風なLEDの灯りでおしゃれ度アップ
●電池式で使いやすい!電池が無くなってもUSB給電で灯がつく(充電はできない)

DOD LEDソーラーポップアップランタン L1-427-TN

●サイズ:約φ8.5×11cm
●重量:約161g(乾電池は含まず)
●連続使用時間:ハイパワーモード:10時間(4時間)/ノーマルモード:25時間(10時間)/常夜灯モード:80時間(32時間)/ゆらぎモード:40時間(16時間)
●明るさ:ハイパワーモード:200ルーメン/ノーマルモード:100ルーメン/常夜灯:20ルーメン/ゆらぎモード:可変
●給電方法:電池式
おすすめポイント

●折り畳みができるポップアップ式のランタン!コンパクトに持ち運びができる

●USBで給電。背面にソーラー充電が付いているのでもしもの際も安心
●ホヤと電源ボタンに蓄光素材が使われていて暗闇でもスイッチを入れやすい

センゴクアラジン プチランタンスピーカー SAL-SP01A

●サイズ:110×110×210mm
●重量:約850g
●連続使用時間:中光量点灯時:約7.5時間以上/最大光量点灯時:約3時間以上
●明るさ:白色最大光量寺:150ルーメン
●給電方法:充電式
おすすめポイント

●ランタンとスピーカーの二刀流!

●暖色・白色・青色の調節ができる!アラジンのブルーフレームの灯りで癒される
●USB充電で便利。5色展開でレイアウトに合わせて選べる

レッドレンザー レッドレンザー ML4

●サイズ:φ29×97mm
●重量:約71g(電池含)
●連続使用時間:パワー:2.5時間/ミドル:時間/ロー:45時間
●明るさ:ブースト:300ルーメン/パワー:150ルーメン/ミドル:50ルーメン/ロー:5ルーメン
●給電方法:充電式
おすすめポイント

●ポケットに入るほどコンパクトなLEDランタン

●USB充電、乾電池どちらの給電方法にも対応している
●カラビナフックで色々なところにつけることができる

LEDランタンを使いこなそう

サイト全体をLEDランタンで照らす

出典:Instagram by@steppy88camp

LEDランタンは安全に使うことができ、たくさんの機能を搭載している機種が登場しています。使ってみるとキャンプの幅を広げること間違いなし! LEDランタンを使いこなして便利なキャンプを楽しみましょう。

こちらの記事もおすすめ!

紹介されたアイテム