【時代は電池レス】2018年のイケてるLEDランタン11選

2019/03/20 更新

今やおしゃれで機能的なのが当たり前のLEDランタン。ちょっと前までは電池を使うタイプがメインでしたが、今は充電式のタイプも増えてきました。中にはバッテリーとしても使えたり音楽が聞けるタイプのランタンも?!おすすめ11のアイテムをご紹介します!


アイキャッチ画像出典:Instagram by @play_outside_movie

時代は進み、電池もいらない。

出典:PIXTA
キャンプの準備と言えば、テントとタープとランタンと「あっ!電池あったかな?」……なんて一連の流れですが、この流れがちょっとストレスに感じることはありませんか?

今までは電池が主流だったLEDランタン。ところが、時代が進み今やUSB充電式のLEDランタンが増殖中!
出典:楽天
実用的なうえに、デザインもおしゃれでさらにUSB充電ならではのプラスαの機能が満載です。どんなところが便利でどんなプラスαがあるのか気になるところですね。

それでは、USB充電式のLEDランタン最新事情をチェックしてみましょう!

USB充電式のLEDランタン11選

2018年話題沸騰!「ルーメナー 」

ルーメナー 2種類 画像
撮影:編集部
まず最初にご紹介するのは「ルーメナー」。2018年のLEDランタン市場で革命的な存在です。

まず、向かって右の小さい方が「ルーメナー」。コンパクトでありながら調光は4段階、Highモードの明るさは1300ルーメンを誇ります。1万円程度の高価格帯でも、愛用者の満足度はピカイチ! 熟練のキャンパーたちも納得のスペックを備えています。

向かって左のスマートフォンサイズのものが「ルーメナー2」。「ルーメナー」のバージョンアップ版です。
「ルーメナー2」のHighモードの明るさは1,500ルーメンで、調光はこちらも4段階。眩しすぎるほどの明るさです。
ルーメナー2 背磁石フック 画像
撮影:編集部
さらに追加仕様としては、防水・防塵機能・耐衝撃機能が追加され、ねじ穴や、付属の磁石フックのおかげで取り付けられる場所が格段に多くなりました。テントやタープの生地を挟み込み好きな場所に取り付けられる「磁石フック」は本当に便利です!

どちらのモデルもLEDランタンでありながら、モバイルバッテリーの役割を果たします。
ITEM
ルーメナー 2
●サイズ:129mm×75mm×22.7mm
●重量:280g
●明るさ:100〜1500Lumen
●連続点灯時間:約8〜100時間
●充電時間:約5時間(5V 2.4A充電アダプターの場合)

10畳ほどの部屋を真っ暗にして点灯してみたところ、これひとつでも部屋の隅まで見えるくらい明るかったです。



ITEM
ルーメナー
●サイズ:92×92×28mm
●重量:220g
●明るさ:約260〜1300Lm
●連続点灯時間:約8時間(High)、約100時間(Low)
●充電時間:5時間40分(5V 2A充電アダプラーの場合)

災害があった時にもこちらがあると大分違うなと思いました。




手頃感でおすすめ!「ゴールゼロ」

ゴールゼロ ライトハウスマイクロ 画像1
撮影:編集部
こちらはコンパクトサイズなLEDランタン、GOAL ZERO(ゴールゼロ)「Lighthouse Micro(ライトハウスマイクロ)」。

重量はたったの68g! ルーメナーの重量が220gなのでいかに軽いかがわかりますね。手に収まるサイズ感もGOOD!
ゴールゼロ ライトハウスマイクロ 画像2 それでいて最大の明るさは150ルーメン。これはソロキャンプなら十分の明るさです。複数個あればファミリーキャンプでも十分の明るさが確保できます。

連続点灯時間の目安は7時間~最長で170時間という男前さ!

ゴールゼロ ライトハウスマイクロ 画像3
撮影:編集部
また充電用のUSBコネクタを装備しているので、ケーブルがなくても内蔵バッテリーを充電することが可能。車載のUSBポートや、スマートフォン充電器でも充電OKなので、災害時での活躍も期待できそう。

懐中電灯のようなピンポイントな使い方ができる、上位モデル「Lighthouse Micro Flash」もあります。
ITEM
ゴールゼロ ライトハウスマイクロ
●サイズ:約93×37.75mm
●重量:68g
●明るさ:最大150ルーメン
●連続使用時間の目安:7~170時間

ネットで紹介され早速購入。充電式でがさばらず明るさも文句ありません!!強いて言えば明るすぎる!!本商品2個で大型タープの明かりは十分です。

ITEM
ゴールゼロ ライトハウスマイクロ Flash
●サイズ:約93×37.75mm
●重量:68g
●明るさ:最大150ルーメン
●連続使用時間の目安:7~170時間



フォルムがかわいい!スノーピーク「ほおずき」

スノーピーク ほおずき 画像1
出典:snowpeak
100ルーメンの程よい明るさと、シリコンゴムのシェードがコロンとかわいい印象のスノーピーク「ほおずき」。

新しいほおずきは、風が吹くと灯りがゆらぐ「ゆらぎモード」に加え、辺りが静かになると光を抑える「おやすみモード」が追加されました。
フックやループ、マグネットを利用したさまざまな活用法が、日々アップデートされているほどファンが多いLEDランタンです。
一つが1万円(通常モデル)〜2万円程度(60周年記念メタルほおずき)で安いとは言えない価格帯ですが、その魅力に魅せられて複数個持ちするキャンパーもいるほど。

60周年記念メタルほおずきは今後プレミアが付くかも!?
ITEM
スノーピーク ほおずき
●サイズ:φ107x87mm(コード部を含まず)
●重量:約165g
●明るさ:100ルーメン
●点灯時間:約7〜14時間

強すぎない優しい暖かい光で、一度点けた後に長押しすれば光量を弱めていくこともできるシンプルな機能。

ITEM
スノーピーク 60周年記念メタルほおずき
●サイズ:Φ107x90mm(フック、ロープ部を含まず)
●重量:195g
●明るさ:100ルーメン
●連続点灯時間:10時間

レトロかっこいい!ベアボーンズリビング「フォレストランタン」

ベアボーンズリビング フォレストランタン 画像1
出典:楽天
今年はBarebones Living(ベアボーンズリビング)のLEDランタンも話題となりました。「フォレストランタン」はどっしりとしたフォルムで安定感がありながら、レトロなデザインが人気。

充電はUSBケーブルで、バッテリーとしての機能もあり緊急時にはスマートフォンへの充電もできます。
ITEM
ベアボーンズリビング フォレストランタン
●サイズ:直径15.2×高さ24.13cm
●重量:750g
●明るさ:5-200ルーメン(無段階調光式)
●連続点灯時間:Lowパワー/80時間、Hiパワー/3時間
●充電時間:4~6時間

見た目もかっこよく明かりをつけた感じもよても良いです。充電式なので何回も使えて良いと思います。


独特な光が特徴的!ベアボーンズリビング「ビーコンライト」

ベアボーンズリビング ビーコンライト 画像1
出典:楽天
「ビーコンライト」はカラビナ付きのおしゃれなデザイン。テント内の天井やポールなどに吊るして使えるだけでなく、実は自立します! 床やテーブルに置いてスタンド式ランタンとしてもOK。
「ビーコンライト」はなんと言ってもその花びらが広がったような影が魅力。雰囲気重視のキャンパーさんにおすすめです。

ガソリン式ランタンとも大差ない雰囲気で、いつまでも飽きずに眺めていられるLEDランタンです。
ITEM
ベアボーンズリビング ビーコンライト
●サイズ:H15.2cm×W7.6cm
●重量:750g
●明るさ:30-220ルーメン
●連続点灯時間:Lowパワー/200時間、Hiパワー/3時間
●充電時間:4~5時間

2個目の購入。コンパクトでオシャレなランタン。何より充電式が使い勝手が良い!


こちらは新作!ベアボーンズリビング「エジソンペンダントライト」

ベアボーンズからもう一つ。2018年秋冬新作の「エジソンペンダントライト」も雰囲気たっぷり! 単体で使うのではなく、いくつか連結してサイトの雰囲気を盛り上げます。

ベアボーンズ エジソン 今回の記事で紹介するアイテムのほとんどは充電式ですが、このライトだけは充電機能がありませんのでご注意を。電源はバッテリーに繋げて使うというなんとも新しい発想なんです!

いつも持ち歩いているモバイルバッテリーでももちろん使えますが、ベアボーンズからも専用のバッテリーが発売されているので要チェックです!

ITEM
ベアボーンズリビング エジソンペンダントライト
●サイズ: ペンダントライト部分/H8cm × W10.5cm ペンダントかさ部分/長さ3.5cm 電球の部分/H3cm × W7cm
●素材:鋼鉄
●明るさと使用時間:LOWモード:35ルーメン/0.4ワット/12時間連続使用可能*・HIGHモード:100ルーメン/1.6ワット/7 時間連続使用可能*
「*」ランタイム /ベアボーンズリビングポータブルチャージャー【4400mAh 2.4A】を使用した場合の数値となります。


ITEM
ベアボーンズリビング ポータブルチャージャー
●バッテリー容量:4400mAh 2.4A

電池も使える便利さ!ブラックダイヤモンド「モジ チャージング」

ブラックダイヤモンド モジチャージング 画像1
出典:Amazon
主にバックカントリーからクライミング、トレッキングギアを製造・開発するアメリカのブランドBLACK DIAMOND(ブラックダイヤモンド)。

「Moji(モジ)」はラインナップが3種類あり、ご紹介する「モジ チャージング」はそのモジシリーズのハイエンドモデルです。
ブラックダイヤモンド モジチャージング 画像2
出典:楽天
内蔵のシールドリチウムイオン充電池の他に、単3アルカリ電池×4本を使用することができるのでシチュエーションによって使い分けができるのが魅力。

もちろんバッテリー機能付きで、生活防水レベルのIPX4を備えています。
ITEM
ブラックダイヤモンド モジチャージング
●サイズ:直径8.5cmx高さ11.2cm
●重量:430g(電池込)
●明るさ:全光束/250ルーメン
●電池容量:5600mAh
●電池寿命:50時間(低照度)
●電池:単3リチウムイオン内蔵、単3アルカリ×4本

思った以上のコンパクトで光量も文句なし 置き使用よりぶら下げ使用おすすめです(^O^)


独特なフォルム美!UCO「ピカ」

UCO ピカ 画像1
出典:Amazon
この流れるようなフォルムが美しいUCO(ユーコ)のLEDランタン「ピカ」。このデザイン性の高さはさすがユーコと言った感じ。

明るさは150ルーメンで、重量は118gとコンパクトな部類。操作しやすいシンプルデザインは好感が持てます。
出典:Amazon
懐中電灯のようにピンポイントの照射もOK。点灯時間はハイビームで4時間、ロービームモードなら80時間が目安。

ソロキャンプならこれ一つでも明るさは十分です。防水性はIPX5で、通常の雨程度では浸水しない安心の防水性能付き。
UCO ピカ 画像3
出典:楽天
「ピカ」は付属の充電用USBケーブルで何回も充電できる最新モデル。乾電池は必要ありません。スマートフォンやGPSなどのデバイスへの充電もOKなモバイルバッテリー機能も完備!

この上位互換に、重量122gで明るさ170ルーメンの「テトラ」もあります。

ITEM
UCO ピカ
●サイズ:使用時/16×φ5cm、収納時/11.5×φ5cm
●重量:118g
●明るさ:150ルーメン
●点灯時間:ハイビーム/4時間、ロービーム/80時間、ストロボ/120時間
●電池:3.7V 1.8AHリチウムイオン電池(内蔵)
●付属品:充電用USBケーブル
ITEM
UCO テトラ
●サイズ:16×φ5cm(使用時)、11.4×φ5cm(収納時)
●重量:122g
●内蔵電池:2.6AHリチウムイオン電池
●明るさ:170ルーメン
●耐水性:IPX-5
●点灯時間:ハイビーム使用時/5時間、ロービーム使用時/120時間

水にぷかぷか浮く!?キャプテンスタッグ「フローティングLEDランタン」

キャプテンスタッグ フローティングLEDランタン 画像1
出典:Amazon
本体がシリコン製のキャプテンスタッグ「フローティングLEDランタン」。もう水に浮いてしまうので、防水うんぬんではなく発想が異次元のLEDランタンです。

3色あるカラーリング、どれもパステルカラーでかわいい印象。
キャプテンスタッグ フローティングLEDランタン 画像2
出典:Amazon
「フローティングLEDランタン」もちろん水に浮くだけではありません!

ソーラー充電とUSB充電に対応しています。蓋の裏側にUSB充電端子と高輝度LEDが3つあり、足元を照らす程度の明かりを確保できます。
キャプテンスタッグ フローティングLEDランタン 画像3
出典:Amazon
本体の中には濡れてほしくないものを入れたり、シリコン素材なので使わないときはコンパクトに折り畳めるなどと変化球な機能もあるLEDランタンです。
ITEM
キャプテンスタッグ フローティングLEDランタン
●サイズ:使用時/外径95×高さ167mm(ハンドル含まず)、収納時/幅130×奥行100×高さ90mm
●重量:200g
●明るさ:Highモード/約100Lumen、Lowモード/約50Lumen
●電池寿命:Highモード/連続 約5時間、Lowモード/連続 約12時間(フル充電時)
●電源:ソーラー充電/5.5V、USB充電/リチウムポリマー電池
●セット内容:本体×1、USBコード×1

虫除け効果が!「モスキーランタン」

モスキーランタン 画像1
出典:楽天
殺虫効果が期待できる夏キャンプの救世主「モスキーランタン」! 殺虫機能の原理は、よく夏のコンビニエンスストアの入り口あたりでバチバチ言ってるアレです。

大きさもお手軽サイズで、扱いやすいのが魅力。
モスキーランタン 画像2
出典:楽天
掃除用ブラシが付属されたり丸洗いもOK(IPX6等級)で、汚れが気になる人でも管理はしやすいように工夫されています。

USB充電機能の付いたLEDライトと殺虫ライトが一緒になった「モスキーランタン」はキャンプからガーデニングまで大活躍です。
ITEM
モスキーランタン
●サイズ:直径/約88mm、高さ/約129mm
●重量:不明
●明るさ:(弱)30ルーメン 、(中)90ルーメン 、(強)180ルーメン
●点灯時間(満充電時):(弱)約20時間 、(中)約12時間、(強)約6時間
●仕様:内蔵バッテリー/2000mAh/3.7V (リチウムポリマーバッテリー) 入力 電圧/電流 5V/1A
●付属品:USBケーブル・掃除用ブラシ

子ども達がいるので、蚊取り線香だと火や煙が心配なのですが、こちらだと少しは安全かなと思います。


音楽も聞ける!morimori「LEDランタンスピーカー」

コールマンの「ルミエールランタン」にそっくりな、こちらmorimori「LEDランタンスピーカー」。安全かつ雰囲気を壊さず、さらに音楽まで聞ける良いとこ取りのランタンです。
morimori LEDランタンスピーカー 画像2
撮影:編集部
オレンジ色のボタンで点灯。つまみを回すことで明るさ調節ができ、明るさのMAXは30ルーメン。テーブルランタンとして活躍できる心地よい明るさ。
morimori LEDランタンスピーカー 画像3
撮影:編集部
スピーカーの音質はそこまでこだわりがなければ使えるレベル。防水、防滴仕様ではないので、今後、音質と共に向上に期待。

ともあれ、インテリアとしても映える雰囲気抜群なLEDランタンですね。
ITEM
morimori LEDランタンスピーカー
●サイズ:110×270mm (ガラス部含、最大値)
●重量:500g
●明るさ:30lm(最大時)
●仕様:再生可能時間/5 時間 (中程度の音量時)、内蔵電池/リチウムイオン充電式電池 3.7V 1800mAh
●充電時間:4 時間

ランタンの光は、LEDとは思えない、炎に近い感じです。スピーカーは、十分な、音量、音質です。


次世代LEDライトのキーポイントはUSB充電!

ゴールゼロ ライトハウスマイクロ 画像3 もはや照らすのみにあらずの最新LEDランタンをご紹介しました。ガスランタンの雰囲気は素晴らしいですが、LEDランタンの手軽さ+付加価値も捨てがたいですよね。

今後、LEDランタンの購入を検討されている方はぜひUSB充電のスペックも視野に入れてみてはいかがでしょうか?

メインで使いたい”明るい”ラインナップはこちら

とにかく明るいライトは一つあるとすごく便利ですよ!

From now on, I will aim at USB charging LED lantern!
今後、狙うのはUSB充電のLEDランタン


関連する記事

ベアボーンズ エジソン
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
野口理加

家族でキャンプにハマっている2児の母。今年は念願のリターンライダーを果たし、キャンプツーリングの機会を狙っています。お酒、甘いもの、キャンプ飯が大好物!  instagramアカウント: @mojyacamp

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!