CAMP HACK[キャンプハック]


キャンプ ランタン

最新!ランタンのおすすめ40選|種類や選び方完全ガイド!

2

夜のキャンプサイトを照らす唯一の光源であるランタン。今では様々な種類が登場し、ひとつ購入するだけでも悩んでしまうキャンプ用品です。今回はそんなランタンの種類や選び方、そして多くのアイテムから選び抜いたおすすめランタン をご紹介します。

Satuki


アイキャッチ画像出典:Instagram by @kazumoshere_sky

ー夜のキャンプサイトを照らす光源「ランタン」

ランタン
出典:Instagram by @ryo2142
キャンプでの夜を照らす唯一の光源・ランタン。キャンプサイト全体を照らしたり、トイレに行くときに使ったりとまさに必須アイテムです。

サイズや明るさまで豊富なランタンが展開されており、最近ではインテリアや災害用品としても使われることも多く、おしゃれなデザインのものも増えていきています。

ランタンは大きく分けて4種類

ランタン
出典:Instagram by @kazumoshere_sky
ランタンは使用燃料によって、
・ガソリンランタン
・ガスランタン
・灯油ランタン
・LEDランタン

の4種類に分かれます。

それぞれに特徴や魅力があるので、ひとつずつ見ていきましょう。

①ガソリンランタン

ランタン
出典:Instagram by @d1_camp05
ガソリンランタンは、ホワイトガソリンという煤(すす)の出にくい燃料を使用するランタンです。1番の特徴はタンク部にあるノブを押し引きして内圧をかけるポンピングという作業が必要な点。

この作業が慣れるまで大変である反面、光量が非常に高く、寒冷地でも安心して使用できるのが魅力です。

②ガスランタン

ランタン
出典:Instagram by @outdoor_photo_toshi
ガスランタンはOD缶やCB缶を取り付けて発光させるランタンです。キャンプでは使用率の高いOD缶・CB缶を使用するので、使い回ししやすく、ポンピングが不要なため初心者でも扱いやすい設計になっています。

ガソリンランタンに比べて光量は多少劣るものの、大光量から中光量まで幅広いのが魅力ですが、寒冷地ではガス缶が冷えて、灯りが消えてしまうこともあるので注意が必要です。

③LEDランタン

ランタン
出典:Instagram by @aoi_campal
LEDランタンは乾電池式や充電式といった、電気をエネルギーとして使用するランタンです。他のランタンと比べてボタンひとつで灯りがつき、火を使わないので屋内での使用や、子供でも不安なく使用することができます。

最近ではUSBポートやスピーカー、手動発電など多機能なものも販売されており、デザイン性も高いことからインテリアや、災害対策としても使用されることが多い人気のある種類です。

④灯油ランタン

ランタン
出典:Instagram by @sg_8809
灯油ランタンはその名のとおり、灯油を燃料として使うランタンです。ガソリン・ガスと比べて灯油は値段が最も安く長持ちするため、夕方から就寝前まで長時間使用することができます。

小さく温かみのある光は雰囲気作りに最適で、消音も少なく軽量性にも優れているのもポイントですが、灯油は煤が出やすいため、こまめな手入れが必要にもなる種類です。

使用シーン別・ランタンの選び方

ランタン
出典:Instagram by @mayura0705
ランタンは大きく分けて
・メインランタン
・テーブルランタン
・テントランタン

と3つの使用シーンに分けられます。

それぞれのランタンによって、ワット数やルーメン値など明るさが異なるので、どのような用途で使用するのかを想定するのが、選びやすくなるコツです。

ワット(w)とは

ランタンには明るさを表す単位として「ワット(w)」と「ルーメン(lm)」が使われます。

「ワット(w)」はガソリンや灯油などを燃料とする消費電力を表し、「ルーメン(lm)」はLED照明の明るさを表す単位です。

 
ワット(W)相当 ルーメン(lm)値
20w 170ルーメン以上
30w 325ルーメン以上
40w 485ルーメン以上
50w 640ルーメン以上
60w 810ルーメン以上
80w 1160ルーメン以上
100w 1520ルーメン以上
LEDランタンでも「〜ワット相当」という表記で記されてもいるので、ランタン選びの際はぜひこの表を参考にしてみてください。

①メインランタン

ランタン
出典:Instagram by @kc13.camphotography
メインランタンはポールに吊り下げて、足元やテント周りが見やすいようにサイト全体を照らすのが役割です。そのため、100W/1500lmほどの大光量で、燃焼時間の長いモデルを選びましょう。

光量が高すぎることで他キャンパーの迷惑になることもあるので、リフレクターなどを併用するのがおすすめです。

②テーブルランタン

テーブルランタン
出典:Instagram by @gaku_c
テーブルランタンは文字とおり、卓上に置いて食事や身の回りのものを照らす役割があります。60W/800lmの明るすぎないモデルがおすすめで、雰囲気作りにも長けています。

テーブルには食事や調理器具も置くことも多いので、比較的小さめなランタンを選ぶと持ち運びもしやすいですよ。

✔︎さらに詳しく!

③テントランタン

ランタン
出典:Instagram by @shinsukekageyama
テントランタンは、着替えや就寝準備をするときにテント内を照らす役割があります。30W/300lmほどの小光量で、テント内を淡く照らすくらいのものを選ぶと眩しすぎないのでおすすめです。

また、テント内でガソリン・ガス・灯油のランタンを使用すると一酸化炭素中毒のリスクがあるため、LEDランタンを使用しましょう

連続使用時間を見ると選びやすい!

ランタン
出典:Instagram by @pegus_home
ランタンを選ぶときは、どの程度の連続使用時間なのかも確認することが大切です。

1泊のキャンプであれば、7〜8時間程度のモデルであれば夜通し使用することができます。

2泊以上する場合は、ガソリン・ガス・灯油ランタンなら予備燃料を、LEDランタンならモバイルバッテリーやポータブル電源などを用意しておくと安心です。

メインランタンのおすすめモデル14選

コールマン ワンマントルランタン

ワンマントルランタン
出典:Instagram by @tsuchipon
初めにご紹介するのは、ランタンを販売するなかでも代表的なメーカー・コールマンの定番アイテム、ワンマントルランタン。

ガソリンやガスランタンの光源となる袋、マントルをひとつ使用することから付けられたシンプルなネーミングで、メインランタンとしては十分な130Wという明るさを誇ります。

構造がシンプルであるため、メンテナンス性と堅牢性を兼ね備えるガソリンランタンです。

Coleman(コールマン) ワンマントルランタン

サイズ:横幅16×高さ31(cm)
重量:約1.4kg
最大光量:130W相当
使用燃料:ホワイトガソリン
連続燃焼時間:約7.5~15時間


コールマン ノーススター チューブマントルランタン

ノーススター
出典:Instagram by @kiq_in_the_sky
230Wと非常に高い明るさを持つ、ノーススターチューブマントルランタン。先述したランタンと比べて自動着火装置がついているため、チャッカマンなどを用意せずとも簡単かつ安全に明かりをつけることができます。

ガラス素材で割れやすいグローブを衝撃から守るメタルガードや、ポンピングしやすいノブなど、初心者でも扱いやすいのが魅力的です。

Coleman(コールマン) ノーススター チューブマントルランタン

サイズ:約横幅17.3×高さ34.3(cm) 
重量:約1.8kg 
最大光量:230W相当
使用燃料:ホワイトガソリン
連続燃焼時間:約7~14時間


コールマン ノーススター LPガスランタン

ノーススター
出典:Instagram by @aosora_camp
先ほどのノーススターがLPガス仕様になった、「Coleman」のノーススターLPガスランタン。ガスを装填して、自動着火装置のついたスイッチを押すだけで点火できるので、初めてガスランタンを使用する方でも安心して使うことができます。

グリーン・レッド・バターナッツと3タイプあり、他のアイテムと合わせやすいカラーリングが展開されているのもうれしいですね。

Coleman(コールマン) 2500ノーススターLPガスランタン

サイズ:約横幅14.5×高さ26(cm)
重量:約1.3kg
最大光量:200W相当
使用燃料:LPガス
連続燃焼時間:約4~8時間


コールマン ノーザンノバ

ノーザンノバ
出典:Instagram by @zubora_mom
機械的で男心をくすぐるデザインが特徴的な、コールマンのノーザンノバ。コールマン史上最大の明るさである3000lmを実現し、テント全体を満遍なく照らします。

上部に取り付けられたチェーンでポールにぶら下げるのはもちろん、折り畳み可能な下部の脚で地面に直置きすることができる、収納性も高いハイブリットランタンです。

Coleman コールマン ガスランタン ノーザンノバ

サイズ:約横幅38×奥行33×高さ45(cm)
重量:1.9kg
最大光量:3000lm
使用燃料:LPガス
連続燃焼時間:約2~4時間(470gレギュラー缶使用時)



✔︎ノーザンノバについてもっと詳しく!

ペトロマックス HK500

HK500
出典:Instagram by @pecopeco.tom
灯油ランタンの中でも高い人気と心強い光量で多くの愛好家がいる、ペトロマックスのHK500。ガソリンランタンに比べて、ランニングコストが安く済むうえ、光量は今回紹介するランタンの中でも随一の明るさを誇ります。

レトロかつ無骨なデザインはキャンプサイトでも目を引くこと間違いなしです!

Petromax(ペトロマックス) HK500

サイズ:横幅17×高さ40(cm)
重量:2.4kg
最大光量:約400W
使用燃料:灯油、スターケロシン
連続燃焼時間:約8時間


スノーピーク ギガパワーBFランタン

ギガパワーBFランタン
出典:Instagram by @camp.happy_k
スタイリッシュなデザインと高い堅牢性、安心のアフターサービスで高い人気を誇るスノーピークのギガパワーBFランタン。同メーカーの中で最も明るい170Wで、周りのキャンパーにも迷惑になりにくいほどよい明るさが特徴です。

ガラス素材のグローブは左右半分に外すことができるので、メンテナンスやマントルの交換が簡単にできるのもうれしいですね。

snowpeak(スノーピーク) ギガパワーBFランタン

サイズ:横幅13×高さ23.5(cm)
重量:1,025g
最大光量:170W
使用燃料:LPガス


ユニフレーム フォールディングガスランタン

ユニフレーム フォールディングランタン
出典:Instagram by @take_bokkuri
ユニークで機能的なファイアーアイテムを多数販売するユニフレームの大光量ランタン。名前のとおり、グローブがボディ内部に収納することができ、安全かつコンパクトに持ち運ぶことができるだけでなく、使用燃料であるCB缶は押し込むだけの簡単取付を実現。

低温時に火がつきにくいことを想定し、自動着火システムとライターでの直接着火の両方ができるようになっているのもポイントです。

ユニフレーム(UNIFLAME) フォールディングガスランタンUL-X

サイズ:約横幅13.5×奥行12×高さ35.5(cm)
重量:約1.4kg
最大光量:210W相当~240W相当
使用燃料:CB缶
連続燃焼時間:4~5時間

関連記事