ランタン|おすすめランタン30選&選び方ガイド紹介

おすすめランタン特集!ガスランタン、ガソリンランタン、LEDランタンを中心に、明るさ別にランタンをご紹介。 キャンプの必需品の1つ、明るさや機能性・デザインなど豊富なラインナップが揃う「ランタン」。意外と知らない選び方をチェックしてみよう!



アイキャッチ画像出典:なっぷ

キャンプの必需品「ランタン」

ランタン 浜辺 キャンプ
出典:UNIFLAME
キャンプの象徴的なギア「ランタン」。自然の中で行うキャンプにとって、ランタンは灯りの大切さを教えてくれる重要なアイテムです。

一般的なキャンプに必要なランタンの数は、3つ!それはランタンを配置すべき「3つのポジション」が理由。そして、ランタンの選び方は、そのポジションに適したものを選ぶことが大切になってきます。

今回は、まずランタンの3つのポジションと、それに合ったおすすめランタンをご紹介!

ランタンの選び方「3つのポジション」

・メインランタン

キャンプサイト全体を照らすのがメインランタンの役割。タープのポールやランタンポールに吊り下げて高い位置に配置します。

ランタンの種類は光量が大きい「ガソリンランタン」や「ガスランタン」が向いています。主力のランタンですので燃焼時間は長いものを選ぶのがいいでしょう。また、最近では大光量のLEDも増えてきていますので、「LEDランタン」も適しています。安全面から、全てLEDランタンで揃えるキャンパーも増えてきました。数値の基準として、明るさは200W前後のものを選ぶと十分な明かりを確保できます。

そこまで明るくないランタンでも、2台使いをして挟むように照らせば、手元の影が生まれづらく、キッチンでの調理や様々な作業が楽になるというテクニックもありますよ。

・テーブルランタン

卓上に配置して料理や身の回りのものを照らすのがテーブルランタンの役割。「ガスランタン」「キャンドルランタン」が向いています。卓上周辺は通常、一番座っている時間の長い場所なので、テーブルランタン選びは重要な選択です。

テーブル全体を照らしてくれる程のランタンを1つ配置したり、小さな明るさのランタンを複数配置したり好みの雰囲気にカスタムしましょう。注意したいのは、明るさ。メインランタンよりも明るいランタンだと、虫が寄ってきてしまうので明るすぎるものは避けること。なので数値は高すぎない50~150Wのものを選ぶようにしましょう。

・テント内ランタン
テント内ランタン
出典:coleman
テント内に十分な明るさを確保するのがテント内ランタンの役割。ここで選ぶのは電気・電池で動く「LEDランタン」。ガソリン・ガスランタンの燃料系ランタンは火事や一酸化中毒の危険性があるので使用しないようにしましょう。

明るすぎても目が疲れてしまうので、目に優しい光量が◎。最近のLEDランタンは灯りの色を白色か暖色か選べるものも多くあるので、自分のテントの色や雰囲気に合った色を選ぶと統一感も出ますよ。これはLEDならではの選択肢ですね。

この3つのポジションのランタンが1つずつあれば、一般的な4人程のファミリーキャンプなら十分な明かるさが得られます。この基本の役割さえ理解していれば、人数によってテーブルランタンを増やして夜のディナーを華やかにしたり、ソロキャンプならメインランタンを省略したり調整は自由自在。

それでは今回はポジション別におすすめランタンたちをご紹介します!

メインランタンにおすすめ10選

ITEM
コールマン パワーハウスツーマントルランタン
●役割:メインランタン
●明るさ:約300CP/190W相当
●燃焼時間:約7~14時間
●重量:約1.8kg

超ド定番のコールマンランタン。130Wの明るさはテントサイトを照らすには十分な明るさです。燃焼時間もたっぷりフルパワーで7時間燃焼。抜群の光量でキャンプサイトを頼もしく照らし出す大型ツーマントルランタンです。

見ていて飽きない不思議な魅力があります。もう使い始めて10年近くになりますが、いまでもキャンプの主役です。


ITEM
コールマン ワンマントルランタン
●役割:メインランタン、テーブルランタン
●明るさ:約200CP/130W
●燃焼時間:7.5~15時間
●重量:約1.4kg

コールマンのド定番品、ホワイトガソリン使用のランタン。キャンプサイトに明かりをともす器具の、代名詞とも言うべきコールマンのホワイトガソリンランタン。間違いなくオススメできる逸品です。

アウトドアでの照明用に購入です。ガソリンランタンは、とても明るいので良いです。



ITEM
コールマン ノーススター2000ランタン
●役割:メインランタン
●明るさ:約360CP/230W相当
●燃焼時間:約7~14時間
●重量:約1.8kg

コールマンのガソリンランタンシリーズの中では比較的新しいタイプ。今販売されているランタンでは満足が行かない、そんな方にはもっとも大光量で電池式自動着火装置付きのこのノーススター2000ランタンがオススメです。

キャンプサイトを真昼のように明るく照らしてくれます。すごく明るいです。


ITEM
コールマン 2500ノーススターLPガスランタン
●役割:メインランタン
●明るさ:約320CP/200W相当
●燃焼時間:約4~8時間(470g缶使用時)
●重量:約1.3kg

キャンプサイトを照らす320キャンドルパワーの大光量。イグナイター先端の形状を変更により確実に火花を飛ばすことが可能。マントルはワイヤークリップでワンタッチで簡単取付です!

ガソリン派の方もいらっしゃると思いますが、ガス缶を繋げるだけで明るい光を手に入れられる!。ランタンとしては、間違いない一品です。


ITEM
ユニフレーム フォールディングガスランタンUL-X
●役割:メインランタン
●明るさ:約240W
●燃焼時間:プレミアムガス約4時間、レギュラーガス約5時間
●重量:約1.4kg

カセットボンベという手軽な燃料を用い、低燃費と高照度を両立させました。一台でサイト全体を照らせる240Wの照度と低燃費を両立させたカセットボンベ式ランタンです。

デザイン、携行性、その他もろもろの造りの良さは流石。ユニフレーム好きな人も、そうでない人も買って後悔のない逸品です。


ITEM
キャプテンスタッグ フィールドガスランタンL
●役割:メインランタン
●明るさ:150W相当
●重量:約970g

手頃な値段がアウトドア入門の方にはちょうどいいモデル。明るさは申し分ない威力です。

品質はステンレス?を多用していてプラスチッキーではないです。ハードケースに収納出来るので保管もしやすいです。


ITEM
ソト フォールディングランタン
●役割:メインランタン、テーブルランタン
●明るさ:200W相当
●燃焼時間:約4.0時間
●重量:1.25kg

CB缶燃料に対応しているガスランタン。本体ケースは耐久性に優れた樹脂製で長持ちします。安定感があるので転倒の恐れも少なく、安全性が好評のアイテムです。

手軽に入手できるガスコンロ用燃料で点灯するランタンなのでとても便利です。収納もコンパクトに収まり、点火も簡単です。


ITEM
ペトロマックス HK500
●役割:メインランタン
●明るさ:約400W相当
●燃焼時間:約8時間
●重量:約2.4kg

キャンプ等のアウトドア、レジャー用途だけでなく圧倒的な明るさと長時間点灯可能なことから数多くのアウトドアプロフェッショナルから高い支持を得ています。雰囲気の良さなら全ギアの中でもピカイチ!

メンテナンスをする楽しさ、この商品の美しさ、持つ事の喜び。と思って頂いたほうが良い商品です。


ITEM
ジェントス LEDランタン エクスプローラー EX-1000C
●役割:メインランタン
●明るさ:WHITE/1000ルーメン、COOL/540ルーメン、WARM/400ルーメン
●点灯時間:WHITE/5.5~250時間、COOL/11~300時間、WARM/11~300時間、キャンドルモード/30時間
●重量:約1255g

明るさ最大1000ルーメンのLEDランタン。シーンに合わせて色を変えられる、調色機能付きでどんなシチュエーションにも対応できます。簡単ダイヤルで好みの明るさに調節可能の優れもの。

今回のキャンプは全てLEDランプで過ごしましたが、不自由な無く快適に過ごせました。子供にも安心して使える点は評価高いです。キャンプデビューの方にはお手軽でオススメです。二泊三日で使用しましたが、電池は充分に保ちました。電力消費は少な目で良いです。


ITEM
ジェントス LEDランタン エクスプローラー SOL-016B
●役割:メインランタン、テント内ランタン、テーブルランタン
●明るさ:600ルーメン
●点灯時間:Hi/40時間、Mid/80時間、Low/500時間以上、キャンドルモード/450時間
●重量:約1650g

600ルーメンの明るさでタープ下を照らすには十分なLEDランタン。これ一台でメイン、テーブル、テント内もカバーできてしまう優れものです。単1形乾電池ではなく単3形乾電池を使用するのもなにかと便利です。

2ルームテントに逆さ釣りで使用しましたが読書などは全く問題ありません。家に居るのと殆ど変らないというと言い過ぎかなぁ~


テーブルランタンにおすすめ10選

ITEM
コールマン ルミエールランタン
●役割:テーブルランタン
●燃焼時間:約28~38時間(230g缶使用時)
●重量:約210g

揺れる炎でやさしく照らす、マントル不要のキャンドル風ガスランタンです。

キャンドルより炎が大きくなり、テーブルをほんのり照らすにはもってこいの商品です。料理するには少し暗いので、アウトドアで高光度が必要な料理などはLEDを使い、ゆっくりと夜を過ごす時にこちらの商品を使うといいと思います。


ITEM
コールマン CPX6トライアゴLEDランタン
●役割:テーブルランタン、テント内ランタン
●明るさ:約400ルーメン
●点灯時間:乾電池使用時/約14時間High、約300時間Low、CPX6使用時/約2時間High、約32時間Low、CPX6ハイパワー使用時/約3.5時間High、約53時間Low
●重量:約1.4kg

3つに分かれて本体も同時点灯する便利なLEDランタンです。まぶしさを抑え快適な光に変換する面発光パネルを搭載したことで、明るさ抜群。分割式エリアライトを本体に戻せば充電開始のすぐれものです。

フィールドでの使い勝手は抜群です、白色なのでムードに欠ける点もありますが、3つに分離して夜間のテントの設営や撤収次にテントを囲むように設置したりトイレは勿論、分離したLEDライトをテントの天井にぶらさげて室内灯にしたり使い方はアイディア次第。


ITEM
スノーピーク ギガパワーランタン天オート
●役割:テーブルランタン
●明るさ:80W相当
●重量:約135g

世界に認められたギガパワーランタンは、手のなかに収まる超軽量超コンパクトサイズです。このクラスで最大の光量を誇ります。

バイクツーリングキャンプ、ソロキャンプで使用しています。テントの中ではブラックダイヤモンドのアポロ(LED)です。本体だけならとてもコンパクト、ガスボンベもグレー色の安いものを使っていますが十分です。着火や明るさの調整も楽、気にっています。



ITEM
スノーピーク ギガパワー2WAYランタン
●役割:テーブルランタン
●明るさ:90W相当
●重量:約310g

ガスカートリッジとのジョイント部分へのアダブタの着脱でCB缶、OD缶両タイプに対応できるのが嬉しいランタン。90Wのパワーは充分な明るさですが、2つ揃えればファミリーキャンプのサイトでも全体を明るくできます。なにより灯りの雰囲気が◎。

強すぎない光量がキャンプの雰囲気に合う。ガスの互換性が高い点、固定台付属がありがたい。


ITEM
ソト GZ G-ランプソリッド
●役割:テーブルランタン
●明るさ:70ルクス
●燃焼時間:約1.5時間
●重量:約150g

ボディよりもコンパクトになっても十分な光量が得られます。マントルの装着、ガラスホヤの装着など操作も簡単です。

手軽でコンパクトなので良いと思います。ソロであれば、明かりも十分だと思います。雰囲気も良いです。


ITEM
ソト レギュレーターランタン
●役割:テーブルランタン
●明るさ:150ルクス
●重量:247g

安定した光量と脅威の持久力を誇るレギュレーターランタンです。低温時、連続使用時に起こる火力低下を防ぐために開発された「マイクロレギュレーター」搭載。

カセットガスを装着すると低重心のスタイルで安定感があります。風で転倒することは、ほとんど無いでしょう。


ITEM
プリムス IP-2245A-S ランタン
●役割:テーブルランタン
●明るさ:100W
●燃焼時間:約8時間
●重量:200g

マイナーチェンジを重ねながら長年愛され続けているプリムスを代表するランタンです。吊り下げが簡単に行えるワイヤーサスペンダーを採用し、機能性を向上させています。

定番中の定番と言えるであろう2245明るさは100W相当で、テーブルランタンとしてやソロキャンプ用の明かりとして必要十分な能力をもっています。



ITEM
プリムス P-541 マイクロランタン
役割:テーブルランタン
●明るさ:90W相当
●燃焼時間:約8時間
●重量:約124g

ねじ込み式のガスカートリッジを接続して明かりをとるガスランタンです。最大光量90W相当の明るい小型モデル。本体は124gで山行にも持って行ける軽さです。割れないメタルメッシュホヤ、吊り下げが簡単にできるワイヤーサスペンダー等、プリムスの技術が詰まっています。

メタルメッシュのグローブといい堅牢なマントルといい使える。トップの部分でアタリメとか炙ることができるしコンパクトだし燃費もまあまだし言うことなし。



ITEM
UCO(ユーコ) キャンドルランタンブラス
●役割:テーブルランタン
●燃焼時間:9時間
●重量:180g

無駄を省いたシンプルなフォルムのキャンドルランタンです。燃焼時間は約9時間。キャンドル1本付属しています。

蝋燭(キャンドル)式なの音が発生しないのが利点です。また、小型なためテーブルの上やロープに引っかけて使うのに便利です。



ITEM
UCO(ユーコ)ユーコ キャンドリア(アルミポリッシュ)
●役割:テーブルランタン
●燃焼時間:9時間
●重量:600g

家でもアウトドアでも活躍する3本立てキャンドルランタンです。照明としてはもちろん、少量の水を沸かしたり、飲み物や食べ物を保温することもできます。

テント前室に設置しつけっぱなしにしたところ、インナーテントとの間に暖かい空気層ができたようで、例年なら明け方寒さで目が覚めるところ、冬季用シュラフをオープンにしてそのまま寝てても大丈夫でした。
キャンドル一本のものだと転倒、失火など怖いのでやりませんでしたがこのサイズだとそうそうコケることもなかろうと
朝になりテント表面を触るとほんのりあたたかくなっておりました。


テント内ランタンにおすすめ10選

ITEM
コールマン CPX6リバーシブルLEDランタン
●役割:テント内ランタン、テーブルランタン
●明るさ:約350ルーメン
●点灯時間:乾電池使用時/High/約15時間、Low/約270時間、CPX6使用時/High/約4時間、Low/約27時間、CPX6ハイパワー使用時/High/約7.5時間、Low/約56時間
●重量:約775g

温かみのあるウォームカラーのLEDランタンです。このランタンの特徴は逆さにしても吊るせる2通りの使い方ができること。特殊加工されたグローブによって目にやさしい明かりを周囲を照らします。

逆さに吊るして使ってみましたが、上部が透明なおかげでLowでも十分明るいです。普通のランタンは吊るすとそれ自体が影になり真下が暗くなってしまうのですが、これはそれをうまく解決してくれていて、かなりのアイディア商品だと思います。



ITEM
スノーピーク ほおずき
●役割:テント内ランタン、テーブルランタン
●明るさ:100ルーメン
●点灯時間:約7~14時間
●重量:約165g

まるで自然とシンクロしているように、風が吹くとゆらぎ、辺りが静かになると眠るLEDランタン。風に反応するゆらぎモード、辺りが静かになると薄明かりになる、おやすみモード、長さ調節ができるコード、その全てがスノーピーク品質です。

ちょっと高いのですが、充電池でも単三電池でも使えるのが良いですね。灯りは『フアロ』を使用した方が、昔ながらの白熱球っぽくて、下方が明るくなるのでお勧めです。



ITEM
スノーピーク たねほおずき
●役割:テント内ランタン、テーブルランタン
●明るさ:60ルーメン
●点灯時間:40時間
●重量:57g(電池を含まない)

「ほおずき」の名を継いだ「たねほおずき」は、球形デザインやシリコンシェードの雰囲気はそのままに、直径62mmにまで小型化。ほおずき譲りの温もりある光を放ちます。一番の特徴は本体上部に装備したマグネットキャッチ。ヒモに通して吊るしたり、磁石が付く鉄製品に取り付けることができます。

光量的に万能ライトとしての使い道は出来ませんがテーブルライトや常夜灯には最高です。他にも似たようなライトはもちろんありますが最大60lmのため、小型化できており。取り回しがしやすく、持ち運び易いです。



ITEM
ジェントス LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル
●役割:テント内ランタン、テーブルランタン
●明るさ:280ルーメン
●点灯時間:Highモード72時間 Lowモード144時間
●重量:約817g

目に優しい暖色LED搭載モデル、そしてシリーズ最高280ルーメンモデルです。本体を吊るせる便利なハンガーフック付き。カバー部分を外してビルトインフックでさかさまに吊るすこともできます(影ができない)。

主機能以外の気に入った点は、底面の滑り止めの効きが良い所、本体の軽さに加えて電池が単一3本で軽量化されてる所、持ち手の剛性が意外や高くてむしろ他社の鉄製以上であること、などです。





ITEM
ジェントス LEDランタン エクスプローラー SOL-036C
●役割:テント内ランタン、テーブルランタン
●明るさ:380ルーメン
●点灯時間:14~150時間
●重量:約400g

カバーを外し、ビルトインフックで逆さまに吊るすと、テントライトとして使えます。

サイズも小さい、軽い、明るい、電池持ち良い、全てにおいて文句なしのランタンです。



ITEM
ジェントス LEDランタン エクスプローラー
●役割:テント内ランタン、テーブルランタン
●明るさ:150ルーメン
●点灯時間:約8~110時間
●重量:約160g

水に浮く、コンパクトLEDランタン。グローブ全体がムラなく光って、目に優しい明るさです。影が出ないシャドーレストップカバーを採用し、ビルトインカラビナで吊り下げ可能。雰囲気のあるキャンドルモードを搭載しています。

テント内で天井にぶら下げると今までのはどうしても影が出来てしまうがこれは影が出来ない!カラビナもビルトインなので付け足す必要がなく非常に使いやすい。



ITEM
モンベル 2WAY・LEDランタン
●役割:テント内ランタン、テーブルランタン
●明るさ:108ルーメン
●点灯時間:約6~104時間

ダイヤルを回すことで発光部が180度反転し、2通りの照射方向を選ぶことができるLED照明です。自立式のスタンドや吊り下げに対応するフックを搭載し、暗い場所での作業からテント内や野外での食事など、アウトドアで多彩に活躍します。光の色は温もりのある電球色。
必要以上の明るさを求めないなら、車内灯程度の明るさのLOWモード(108時間使用可能)でも、ソロキャンプのテントや車中泊であれば充分実用になります。 出典:Amazon


ITEM
ドッペルギャンガー アウトドア ポップアップ 2WAY LEDランタン
●役割:テント内ランタン、テーブルランタン
●明るさ:150ルーメン
●点灯時間:約20~60時間
●重量:約140g

折りたたんでかんたん携帯。さまざまな"光"を1台で演出するLEDランタン。

この形、機能、そして光量も十分!キャンプではランタンとしていい感じの柔らかい光がうれしいです。
家ではコンパクトで強力な懐中電灯として使えるし、これは超便利アイテムですね。
この値段なら満足。白色と電灯色の二つ買いました。



ITEM
UCO(ユーコ) クラルス LEDランタン
●役割:テント内ランタン、テーブルランタン
●明るさ:118ルーメン
●点灯時間: ロービーム使用時/130時間
●重量:104g

キャンプはもちろんテント泊登山にも最適のサイズと機能です。
ボタンで4つの点灯モード(ハイビーム、ノーマル、ロービーム、ストロボ)に素早く切り替えが可能です。


ITEM
ランドポート ソーラー式エコライトソーラーパフ
●役割:テント内ランタン、テーブルランタン
●明るさ:60~90ルーメン
●点灯時間:約6~12時間
●重量:約75g

使用するときはさっと引っ張るだけでサイコロ型のランタンが完成。
収納時は上から軽く抑えるだけで折り紙の風船のようにコンパクトに収納可能。

フル充電で一晩点灯してます。いつもはベッドの枕元に置いていますが、キャンプ等では野外でも使用でき、とても便利です。持ち運びも薄く折り畳めるのでかさばらないのもGood!またLEDなので熱くならないので子供がいるご家庭でも安心です。


まずは3つのランタンをGET!

ランタン スノーピーク ソリッドステートランタン ほおずき
出典:snowpeak
今回ご紹介した3つのポジションのランタンを揃えれば、隙間なく灯りが届いたキャンプになるはず。まずは3つ手に入れて、そこからテーブルランタンを増やしたりして、キャンプの雰囲気をコントロールしてみましょう!

SHINING LANTERN
すべてを照らす灯りを

紹介されたアイテム

モンベル 2WAY・LEDランタン

モンベル 2WAY・LEDランタン

¥3,600 税込

紹介されたアイテム

コールマン パワーハウスツーマントルラン…
コールマン ワンマントルランタン
コールマン ノーススター2000ランタン
コールマン 2500ノーススターLPガス…
ユニフレーム フォールディングガスランタ…
キャプテンスタッグ フィールドガスランタ…
ソト フォールディングランタン
ペトロマックス HK500
ジェントス LEDランタン エクスプロー…
サイトを見る
ジェントス LEDランタン エクスプロー…
コールマン ルミエールランタン
コールマン CPX6トライアゴLEDラン…
スノーピーク ギガパワーランタン天オート
スノーピーク ギガパワー2WAYランタン
サイトを見る
ソト GZ G-ランプソリッド
サイトを見る
ソト レギュレーターランタン
プリムス IP-2245A-S ランタン
プリムス P-541 マイクロランタン
UCO(ユーコ) キャンドルランタンブラ…
UCO(ユーコ)ユーコ キャンドリア(ア…
コールマン CPX6リバーシブルLEDラ…
スノーピーク ほおずき
スノーピーク たねほおずき
ジェントス LEDランタン エクスプロー…
ジェントス LEDランタン エクスプロー…
ジェントス LEDランタン エクスプロー…
ドッペルギャンガー アウトドア ポップア…
UCO(ユーコ) クラルス LEDランタ…
ランドポート ソーラー式エコライトソーラ…

関連する記事

» スノーピークの高価買取なら買うトドア

» コールマンの高価買取なら買うトドア

» プリムスの高価買取なら買うトドア

1565_640_640
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!