最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
オイルランタン使用時

人気オイルランタンベスト10!燃料と使い方・お手入れ方法もチェック

2022/09/09 更新

オイルランタン(オイルランプ・アルコールランタン)はキャンプの夜をムーディーに演出してくれるアイテム。今回はキャンプでも家でも使いたいおすすめ人気モデルの紹介をはじめ、燃料の種類や正しい使い方にメンテナンスなどわかりやすく解説します!

目次

アイキャッチ画像出典:amazon

オイルランタンについて知りたい!

フュアハンドランタン

揺らめく炎を眺めているだけで癒やされる、オイルランタン。嵐のような悪天候でも使えることから「ハリケーンランプ」とも呼ばれることもありますね。

LEDのような明るさはないものの、火を灯すと周囲を穏やかに照らし、暖かな空間にしてくれるのがオイルランタンならではの”味”です。

オイルランプ

オイルランタンにはガソリンを燃料とする加圧式もありますが、アウトドアで使われるオイルランタンといえば、灯油や石油を燃料とする物が主流。アンティークショップに並ぶオイルランプもそのひとつです。

今回は雰囲気も魅力的なオイルランタンの詳しい特徴やメリット、そして使い方からオススメアイテムまでを詳しくご紹介します!

オイルランタンの特徴

①簡単に着火できる

フュアハンドランタン

出典:instagram by @original.feuerhand

基本的な使い方は、燃料を入れて芯に着火するだけととても簡単。芯を交換したり煤をキレイにしたりといったメンテナンスの手間はあるものの、使う度にプレヒートやポンピングが必要な加圧式に比べると扱いはかなり楽です。

②ほんのりとした明るさで雰囲気抜群!

キャプテンスタッグ オイルランタン

出典:CAPTAINSTAG

燃料となるガソリンやパラフィンオイルを燃やし、炎を光源とするオイルランタン。LEDと比べると照度は低いですが、ゆらめく炎で雰囲気抜群なのがウリ。

とはいえオイルランタンの中にも大小様々なサイズがあり、明るさは芯の長さで調節可能。光量を求める場合は大きめのサイズを選ぶのが良いでしょう。

③寒くても安定した炎が得られる

オイルランタン

出典:amazon

置いておくだけで雰囲気小物になるオイルランタンですが、その特徴的なデザインは悪天候でも使えることと関係が。上部から取り込まれた新鮮な空気はサイドのパイプを通ってタンク内に入り、バーナー部分に注がれます。

こうしてランタン内部で気体の対流が起こり、炎が燃焼するのがオイルランタンが灯る仕組み。外気温低下の影響を受けにくいため、これがハリケーン(=嵐)ランタンともいわれる所以なのです。

④カセットガス式に比べて経済的

スノーピーク_OD缶

出典:snowpeak

燃料を含んだ芯を燃やす仕組みなので、ガスボンベやマントルなど他のランタンで出るようなゴミがありません。使ったあとの手間が少なくて済む点も嬉しいですね。

さて、続いてはオイルランタンに使用する燃料をチェック。間違った種類を入れてしまうととても危険なので、しっかり覚えておきましょう!

オイルランタンの燃料

①灯油

灯油

出典:PIXTA

いわゆるガソリンスタンドでも売っている灯油です。石油ストーブなどにも使えるので、暖房器具と燃料を統一するという意味でも使いやすいですね。また、ガソリンに比べると価格も安く経済的であること、引火点が高いのでより安全という点も見逃せません。

ただし石油ストーブ同様に煤が出やすく、メンテナンスにやや手間はかかります。

②パラフィンオイル

パラフィンオイル

パラフィンオイルとは、わかりやすく言えばロウソクが溶けて液状になったもの。灯油と比べると引火点が高く揮発性は低いため、安全性が高いのが特徴です。しかも煤や臭いも出にくく、メンテナンスが比較的楽!

虫よけ効果が入ったアロマタイプのオイルもあるので、夏の虫の多い季節にオススメです。

スターフューエル スターパラフィンオイル

●内容量 : 2L
●性状 : パラフィン系炭化水素

ムラエ 天然ハ-ブアロマ防虫オイル

●内容量:1L

ここからはさっそくおすすめのオイルランタンをご紹介!

アウトドアに持っていきたい!オススメのオイルランタン

キャンプサイトをムーディーに照らすオイルランタン7選

フュアハンドランタン

キャンプならサブランタンとしてテーブルライトで使うのにオススメのオイルランタン。家でなら庭やベランダに置いてみると、ちょっとしたアウトドア感をプラスしてくれます。

オススメはドイツの老舗ブランド「フュアーハンド」「デイツ」のほか、国内アウトドアブランのアイテム、そしてキャンプに限らず家使いにもマッチする洗練されたデザインのものなどいろいろありますよ。

フュアーハンド ランタン276 ジンク

●サイズ:15×26cm
●重量:480g

フュアーハンド ベイビースペシャル276

●サイズ:15×26cm
●重量:520g
●材質:ガルバナイズドスチール

デイツ デイツ78

●サイズ:φ13×26cm
●重量:456g

デイツ デイツ80

●サイズ:20.4×19.5×38cm
●重量:1.0kg
●タンク容量:930ml 

キャプテンスタッグ CS オイルランタン

●サイズ:16×120×25cm
●重量:370g
●材質:本体/鉄(銅めっき)、ホヤ/耐熱ガラス

CS マイナーランプ

●サイズ:φ8.8×22.5cm
●重量:1.07kg
●材質:真鍮、銅

ホルムガード オイル ランタン

●サイズ:高さ33.1cm
●材質:本体/ソーダガラス(吹きガラス)、皮革、ステンレス鋼  芯部分/ガラス繊維

テーブルライトにオススメのアンティーク調オイルランタン3選

アンティーク オイルランタン

アンティーク調のオイルランタンは、ビンテージテントを使ったレトロなサイトで使うとより雰囲気がアップします。複数使いすれば写真映え間違いなし!

ムラエ アンティークオイルランプ

●サイズ:φ7×14cm

S.fields.inc アルコールランプ

●サイズ:φ10×32cm
●重量:800g
●材質:ステンレススチール、スチール、高温銅メッキ

ムラエ レインボーカラーオイルランプ

●サイズ:φ8.3×20.3cm
●重量:700g

キャンプでも家でも手軽に使えるのがオイルランタンの良いところですが、火器である以上細心の注意を払って使う必要が。安全に使うために覚えておきたい正しい使い方とメンテナンス方法、注意点をチェックしておきましょう!

オイルランタンの使い方

STEP1:燃料を入れる

オイルランタンの点火方法

提供:大森弘恵

まずは燃料をタンク内に注入します。満タンにしてしまうと持ち運ぶ際に漏れてしまうことがあるので、8分目くらいにとどめましょう。使用する光量によって変わりますが、1~2泊のキャンプであれば、燃料を追加することなく充分持ちますよ。

STEP2:点火

オイルランタンの点火方法

提供:大森弘恵

グローブ脇のレバーを使ってグローブを持ち上げ、ライターやマッチで着火します。ランタンを初めて使用する際や芯を交換した後は燃料がしみ込むまで時間がかかるので、燃料注入後10分ほど待ってから火を点しましょう。

STEP3:火力調整と消火

オイルランタンの消火方法

提供:大森弘恵

火力は芯の長さで調整できます。芯を長くすれば炎が大きくなり、短くすると炎は小さくなり、やがて消火します。このとき芯を短くしすぎるとタンクの中に落ちてしまうので、要注意。

万が一落ちてしまった場合は、グローブを開けて芯を取り出してセットし直します。また、芯を長くしすぎると煤が多く出るので、これも注意が必要です。

オイルランタンのメンテナンス方法

芯の交換

オイルランタンのメンテナンス方法
提供:大森弘恵

使ううちに芯が焦げると、炎の形が崩れてきます。そうなったら芯をお手入れするサイン。焦げた部分を切って芯の先を平らにすると、本来の綺麗な炎が復活します。その際に芯が短くなっていたら、スペアの芯と交換しましょう。

煤を落とす

オイルランタンのメンテナンス方法

提供:大森弘恵

使っていくうちにだんだんと出てくるのが、グローブや燃焼部分の煤。黒い汚れに気づいたらグローブを本体から取り外して、柔らかい布で汚れを拭き取りましょう。
オイルランタンのメンテナンスは大まかにはこれだけで、とても簡単ですね。それでは、各ブランドから発売されているオイルランタンにはどんな種類があるのか、実際の商品を見ていきましょう!

オイルランタンを使う際の注意点

ホワイトガソリンはNG!

ホワイトガソリン

先ほどすでに燃料について触れましたが“使ってはいけない燃料”を改めて確認しておきましょう。それは、ホワイトガソリンです。

加圧式ランタンに使用する燃料なので、オイルランタンには使用不可。間違って使ってしまうと重大な事故につながる恐れがあるので、注意しましょう。

テント内では使わない

コールマン LEDランタン

出典:coleman

オイルランタンと言えど火を使うため、焚き火や炭火同様に密閉空間での使用はNG。一酸化炭素中毒の恐れがあるため、テント内では使用しないようにしましょう。テント内なら、やはりLEDランタンが安全ですね。

傾斜のある場所に置かない

オイルランタン

出典:instagram by @original.feuerhand

ランタンが倒れると、燃料が漏れて引火する恐れがあります。必ず平らな安定感のある場所で使うよう心がけましょう。

取扱いが簡単なオイルランタンでサイトをもっとムーディに!

ホルムガード_ランタン

出典:楽天市場

敷居が高いと思いがちな燃料系のランタンですが、オイルランタンは知れば知るほど取り扱いも簡単で魅力的! LEDのパワフルな明るさも良いですが、オイルランタンで雰囲気満点のキャンプを味わってみるのもいいですね。

メンテナンスも簡単で初心者の方でも取り入れやすいオイルランタン、気になった方はぜひとも手に取ってみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もおすすめ!

紹介されたアイテム