アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!
点灯中のバンドック「オイルランタン」

【使用レビュー】バンドック「オイルランタン」を実際に使った評価は?

2022/10/13 更新

バンドック「オイルランタン」を使用レビュー! 口コミや評価が気になる人に向けて、実際に使用して分かったメリット・デメリットなどを紹介します。

パーツの動かし方が具体的に分かる動画や、ほかの人気オイルランタンと比較したおすすめランキングもぜひ参考にしてください。

目次

記事内画像撮影:筆者

バンドック「オイルランタン」をレビュー!

バンドック オイルランタン

総合評価

★★★★★★★★★★ 3.67

  • 明るさ ★4
  • 使いやすさ ★3
  • コストパフォーマンス ★4
サイズ16×12×25cm
重量400g
種類非加圧式
燃料パラフィンオイル・灯油
容量約200ml
燃焼時間約14時間
火力調節あり
バンドック(BUNDOK)は、新潟県燕三条に本社を構える株式会社カワセが手がけるアウトドアブランド。

オイルランタン以外にも大物から小物までさまざまなギアを展開しており、無駄を省いた機能美とコスパの良さを両立しています。

バンドック「オイルランタン」の評価は?

評価
明るさ★★★★☆
使いやすさ★★★☆☆
コスパ★★★★☆
※上記は検証結果をもとに筆者の主観で作成したものです。

バンドックオイルランタンの光量を測定

照度は8.1ルクスと、キャプテンスタッグの「CS オイルランタン <中>」と並び、非加圧式ではトップの数値を記録しました。テーブルに置いても十分な明るさがあります。

ランタンポールに吊るされたバンドックオイルランタン

ランタンポールにかけてみると、このとおり。ほかの非加圧式のオイルランタンと比べても明るい印象で、メインに使えるとまではいかないものの、サブとしては十分な明るさがあります。

バンドックオイルランタンのデザイン

ランタンのデザインは無駄なくシンプル。無骨なシルバーカラーがおしゃれです。

本体に装飾はなく、ホヤに「BUNDOK」の文字が描かれているのみとなっています。

 

火力調節をする部分は丸型になっていて、なめらかに動いてくれます。

細かい火力調節もしやすいので、初心者でも扱いやすいでしょう。

バンドックオイルランタンの上部

そのほかの部分もスムーズに動かせます。上の部分のみやや固さはあるものの、まったく動かないほどではありません。

少し力を入れると動いてくれるので、コツをつかめば楽に扱うことができそうです。

 

実際に触ってみて少し気になったのはバーナー部分。慣れれば問題ないレベルですが、パッキンがほかのランタンより微妙に厚いのか、開け締めのしづらさを感じました。

メリット&デメリット
メリット●非加圧式オイルランタンとしてはトップクラスの明るさ
●2,000円前後と比較的安い価格で買える
●デザインは無駄なくシンプルで無骨な印象
デメリット●バーナー部分がやや動かしづらい
●タンク容量は200mlとフュアーハンドやデイツより小さめ
※上記は検証結果をもとに筆者の主観で作成したものです。

バンドック オイルランタン

総合評価

★★★★★★★★★★ 3.67

  • 明るさ ★4
  • 使いやすさ ★3
  • コストパフォーマンス ★4
サイズ16×12×25cm
重量400g
種類非加圧式
燃料パラフィンオイル・灯油
容量約200ml
燃焼時間約14時間
火力調節あり

ほかの人気オイルランタンと比較したランキングは?

人気のオイルランタン7製品

バンドック「オイルランタン」を含め、人気のオイルランタン7製品を実際に使用し、明るさや使いやすさ、コスパなどを徹底比較しました!

検証結果をもとに作成したおすすめランキングのほか、使い方や選び方のポイントを知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

こちらの記事もおすすめ