CAMP HACK[キャンプハック]


レッドレンザーのライト

レッドレンザーのおすすめライト9選!人気の秘密やカスタムも紹介

4

レッドレンザーのおすすめライト9選!大人気ランタンML4を始め、ヘッドライトやフラッシュライトまで徹底的に紹介します。手軽に使えるコンパクトなものから、高性能な本格的なモデルまで、LEDライトはレッドレンザーにおまかせください!

ally_sasaki

制作者

ally_sasaki

キャンプ歴19年。関東・東北のキャンプ場によく行きます。

...続きを読む
ally_sasakiのプロフィール

アイキャッチ画像出典:レッドレンザー

ドイツ生まれのライト専門メーカー「レッドレンザー」

レッドレンザーのライト 高機能でスタイリッシュなデザインが人気を集める、レッドレンザーのライト。最先端の独自技術で100を超える特許を取得しており、世界中から熱い支持を得ています。

レッドレンザーのヘッドライトやフラッシュライトは、大きく3つのシリーズに分かれます。手軽に使えるコンパクトなものから、プロの現場でも使われているものまでラインナップが豊富です。
CORE WORK SIGNATURE
レッドレンザー レッドレンザー レッドレンザー
特徴
日常生活や趣味向け。
キャンプやランニング、ちょっとした作業に。
防水・防塵加工が施され、耐久性抜群。
プロフェッショナルな現場や仕事に。
ハイテク機能が搭載された最高峰モデル。
スマートフォンアプリと連携できるモデルも。
今回は、レッドレンザーのおすすめライトを徹底紹介。大ヒット商品のランタンML4を始め、ヘッドライトやフラッシュライトにも優秀なアイテムが勢ぞろいです。アウトドアで使うLEDライトを探している方は、ぜひチェックしてください!

今人気!レッドレンザーのランタン

レッドレンザー ml4 レッドレンザーの人気アイテムといえば、ランタンML4。元々ゴールゼロのランタン「ライトハウスマイクロ」がヒットしたことから、気軽に持ち運べるLEDランタンが注目されるようになりました。

レッドレンザーのML4はコンパクトなボディながら、明るさはライトハウスマイクロの2倍の300ルーメン。ライトハウスマイクロは現在手に入りにくいことから、レッドレンザーのML4がキャンパーたちの間で話題になっているんです。

レッドレンザー ML4

●寸法:Ø29×97mm
●重量:71g
●光束:300lm
●使用電池:専用充電池(Li-ion)/単3アルカリ電池×1本


ここがポイント!
●レッドレンザーの大人気定番アイテム!
●コンパクトでソロキャンプやサブのライトに最適
レッドレンザー ml6 ML4よりひと回り大きいサイズのML6。明るさも倍以上の750ルーメンです。Warm Lightはオレンジ色の光で、暖かい雰囲気が好みの方におすすめです。

レッドレンザー ML6 Warm Light

●寸法:Ø42×178mm
●重量:280g
●光束:750lm
●使用電池:専用充電池(Li-ion)


ここがポイント!
●雰囲気のある優しいオレンジの光
●パワーバンク機能の搭載で、スマートフォンの充電もできる
▼詳しいレビューはこちらの記事をチェック!

ヘッドライトの人気アイテム4選

レッドレンザー ヘッドライト レッドレンザーのヘッドライトは、アウトドアだけでなく夜間でのランニングやウォーキングにも使えますよ。防水機能があるものを選べば、登山中に雨が降ってきても安心です。

レッドレンザー H5R Core

●寸法:W70×H41×D51mm
●重量:167g
●光束:500lm
●使用電池:専用充電池(Li-ion)


ここがポイント!
●調光や角度調整がシンプルで使いやすい
●水に強いので悪天候でも使える

レッドレンザー MH5

●寸法:W69×H35×D38mm
●重量:94g
●光束:400lm
●使用電池:専用充電池(Li-ion)/単3アルカリ電池×1本


ここがポイント!
●カラーバリエーションが豊富
●キャンプはもちろん、ランニングにも使える

レッドレンザー NEO6R

●寸法:W69×H22×D25mm
●重量:95g
●光束:240lm
●使用電池:専用充電池(Li-ion/内蔵)


ここがポイント!
ここがポイント!
●超ワイド照射でストレスフリー
●チェストベルト付属で胸部にも付けられる

レッドレンザー KIDLED2

●寸法:W52×H30×D29mm
●重量:35g
●光束:40lm
●使用電池:単4アルカリ電池×1本

ここがポイント!
●恐竜とレインボーの柄がかわいい子供用ヘッドライト
●赤や青に光るライトや、点滅機能で楽しめる

フラッシュライトの人気アイテム3選

レッドレンザー MT10 レッドレンザーのフラッシュライトは、手のひらサイズのコンパクトなものから、明るさ1000ルーメンを越えるものまでさまざまなタイプがあります。リュックにサッと入る大きさのものは、登山や災害時にも役立ちます。

レッドレンザー P7 Core

●寸法:Ø37×130mm
●重量:175g
●光束:450lm
●使用電池:単4アルカリ電池×4本


ここがポイント!
●フラッシュライトのロングセラーアイテム
●ワイド照射・スポット照射を素早く切り替え

レッドレンザー MT10

●寸法:Ø32×128mm
●重量:156g
●光束:1000lm
●使用電池:専用充電池(Li-ion)


ここがポイント!
●ハイパワーな1000lm!災害時にもおすすめ
●リュックに入れやすいコンパクトさ

レッドレンザー K4R

●寸法:W25×H10×D52mm
●重量:20g
●光束:120lm
●使用電池:専用充電池(Li-ion/内蔵)


ここがポイント!
●手のひらサイズのキーチェーンライト
●車のキーやカバンにサッと付けられる

レッドレンザーのライトの充電方法は?

レッドレンザー レッドレンザーのライトは、アイテムによって電池や充電方法が違います。大きく分けて、市販の乾電池を使うもの・専用充電池を使うものに分かれます。また、充電ケーブルで充電できる機種もあります。

レッドレンザー 専用充電池(型番:500985)

●対応機種:P5R Core、P5 Core、P5R Work、ML4、ML4 Warm Light、MH3、MH4、MH5


ここがポイント!
●人気のランタンML4などの専用充電池
●予備の電池として持っていれば安心

レッドレンザー 充電ケーブル(型番:502265)

●対応機種:P2R Work、P4R Work、P5R Core、P5R Work、P6R Core、P6R Work、P7R Work、P7R Work UV、P7R Signature、P18R Work、H5R Core、H5R Work、H7R Core、H7R Work、H7R Signature、H15R Core、H15R Work、P18R Signature、H19R Core、H19R Signature


ここがポイント!
●ヘッドライトH5R coreなどの専用充電ケーブル
●USBポートがある機器から手軽に充電可能

レッドレンザーのランタンカスタムがおしゃれ

レッドレンザー ml4
出典:instagram by @studio.hemlen
ガレージブランドで販売されている、ML4などのカスタムパーツも必見です! お気に入りのカスタムパーツを付ければ、キャンプサイトでも目立ちますね。Warm Lightを使えば、暖かい灯りで雰囲気抜群です。

ショップ「hemlen」のリンクはこちら

レッドレンザー
出典:instagram by @studio_bergchen
障子をイメージしたカスタムパーツも見つけました。和風なテイストが好みの方におすすめです。キャンプだけでなく、おうちでも使いたくなるデザインですね。

ショップ「Bergchen」のリンクはこちら

レッドレンザーのライトの取扱店はこちら

レッドレンザー ランタン レッドレンザーのライトは、全国の家電量販店やホームセンター、アウトドアショップで購入することができます。実際に商品を手に取って、装着感や使いやすさを試してみてもいいですね。
レッドレンザー公式ページ:取扱店一覧

アウトドアの相棒はレッドレンザーのライトで決まり!

レッドレンザーのランタン 今回は、レッドレンザーのライトを紹介しました。LEDライトは、安全で手軽に使えるのがメリットですよね。キャンプではガソリンランタンを使いたいこだわり派の人も、サブの灯りとしてLEDランタンを持っていくのもおすすめです。機能的でデザイン性もあるレッドレンザーのライトを、キャンプのお供にしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

関連記事