CAMP HACK[キャンプハック]


コールマンのチェア集合

コールマンのチェアおすすめ情報まとめ!2022年最新ラインナップ

0

キャンプで大人気! コールマンのチェアの“おすすめ”を、まとめてご紹介!

定番のインフィニティチェアレイチェアはもちろん、2022年の“最新作”も大量にピックアップしています。

さらに「コールマンのチェアをまだ買ったことがない」という方のために、失敗しないための選び方を徹底解説。キャンプの初心者・ベテランを問わず、必見の内容です!

斎藤誠

制作者

斎藤誠

キャンプが仕事のアウトドアライター。連続500泊以上に渡る“日本全国車中泊旅”の経験がアイデンティティー。国内の見どころに関する経験値だけは、誰にも負けない自信あり。趣味はキャンプ・旅行・バイク・スキューバダイビング・温泉めぐりなど。

...続きを読む
斎藤誠のプロフィール

キャンプのベテランにもファンが多いコールマンのチェア

コールマンの「ソファチェアダブル」に座っている親子 アウトドアブランドのなかで、トップクラスの人気を誇るコールマン。特にチェアはコールマンの定番商品のひとつであり、ベテランキャンパーたちにも愛用されています!
コールマンのチェアはここがイイ!
●比較的手頃な価格で、コストパフォーマンスが高い
●ハイセンスなデザイン・カラーリングの製品が多い
●種類が豊富で理想的なアイテムを見つけやすい
●メジャーブランドならではの充実したアフターフォロー
コールマンのチェアは、初めて購入する1脚としても、他社のチェアからの買い替えとしてもおすすめです。新製品も次々に発売されており、2022年も目が離せません!

今回ピックアップしているチェアはこちら!

▼気になるアイテムをタップ!
コールマンの「インフィニティチェア」 コールマンの「レイチェア」 コールマンの「コンパクトフォールディングチェア」 コールマンの「クロスロッカー」 コールマンの「サイドテーブル付デッキチェア」 コールマンの「ヒーリングチェア」 コールマンの「リゾートチェア」 コールマンの「フォールディングチェアワイド」 コールマンの「ファンチェア」 コールマンの「コンパクトチェアテーブルセット」 コールマンの「コンパクトグランドチェア」 コールマンの「ソファチェア」 コールマンの「キャンバスローチェア」 コールマンの「ファイアーサイドフォールディングチェア」 コールマンの「ツーウェイキャプテンチェア」 コールマンの「3ウェイキャンバスデッキチェア」 コールマンの「イージーリフトチェアST」 コールマンの「ファイアーサイドレイチェア」 コールマンの「ファンチェアダブル」 コールマンの「ソファチェアダブル」 コールマンの「リラックスフォールディングベンチ」 コールマンの「ファイアーサイドフォールディングベンチ」

コールマンのチェアを選ぶときは“3つ”のポイントに注目!

コールマンの「ヒーリングチェア」がテントの前に置かれている 理想的なチェアを手に入れるためには、選び方を知っておくことが重要です。コールマンのチェアを選ぶ際には、以下の3つのポイントに注目しましょう!

まずは3種類のスタイルから選ぼう

チェア選びにおいて特に重要なのが、座面の高さです。コールマンでは座面の高さごとに、以下の3つのスタイルに分けてチェアを展開しています。

【ベーシックスタイル】
コールマンの「レイチェア」とテーブルがテラスに設置されている ベーシックスタイルに分類されているチェアは、座面の高さが40〜50cm程度のもの。ダイニングテーブルと相性がいい高さで、BBQには特におすすめのスタイルです。

窮屈さを感じることがなく、体が大きめの方にもうってつけ。立ったり座ったりの動作も、楽に行えます。
こんな人におすすめ!
●天板が高めのテーブルを使っている
●ゆったり座れるチェアが欲しい
●BBQ・スポーツ観戦にも使いたい
【ロースタイル】
コールマンの「キャンバスローチェア」とテーブルとガスコンロ 座面の高さが40cm程度までのチェアが、ロースタイルに分類されます。ロースタイルのチェアは全高が低いため、テント内で使用するのにも便利です!

また、ベーシックスタイルのチェアより、自宅で使いやすいことも特徴。リビングに置いておけば、日常のなかでアウトドアの雰囲気を感じることができます。
こんな人におすすめ!
●天板が低いテーブルを使用している
●コンパクトに収納できるチェアがいい
●子どもでも座りやすいチェアが欲しい
【ツーウェイスタイル】
コールマンの「ツーウェイキャプテンチェア」とテーブルを並べている 座面の高さを変更できるのが、ツーウェイスタイル。種類はそれほど多くありませんが、シーンに合わせて使い分けられるため非常に重宝します。

ロースタイルキャンプ・ハイスタイルキャンプ・BBQと、いろいろなことに使いたいならツーウェイスタイルで決まりです!
こんな人におすすめ!
●ひとつのチェアを、いろいろなことに使いたい
●自分にどの高さが合っているかわからない
●大人と子どもで共用できるチェアが欲しい

「折りたたみ式」「収束式」それぞれのメリット・デメリットを知ろう

コールマンのチェアは、折りたたみ式収束式のいずれかの構造を採用しています。それぞれのメリット・デメリットを理解したうえで選びましょう。
種類 折りたたみ式 収束式
外観 コールマンの「インフィニティチェア」を折りたたんだ状態 コールマンの「レイチェア」を折りたたんだ状態
メリット
設置・撤収が簡単
シートに適度な張りがある
スリムに収納できる
収納袋が付属している
デメリット 収納時のサイズが大きめ フレームが太ももに当たる場合も

リクライニング機能・テーブルなどの快適装備をチェック!

コールマンの「サイドテーブル付デッキチェア」のテーブルにマグが置かれている モデルにより、搭載されている装備はさまざま。リクライニング機能付きのチェアはゆったりと座ることができ、カップホルダーやテーブルがあればBBQで便利です。

実際に使用しているシーンをイメージし、自分の使い方に合っているチェアを選びましょう。

選び方をひと通りチェックしたところで、ここからはおすすめのチェアを紹介していきます!

これを買っておけば間違いなし!おすすめ度“最高”のチェア3選

とにかく最高のチェアを教えて!」というのであれば、以下の3つチェアのいずれかがおすすめ! 使用するシーンにさえマッチすれば、これ以上ないほど快適に過ごせます。

インフィニティチェア|究極のリラックスがここに!

コールマンの「インフィニティチェア」がキャンプ場に置かれている コールマンのチェアのなかで、特にリラックスできるモデルがインフィニティチェア。無段階のリクライニング機能付きで、ほぼ仰向けの状態まで倒せます。

シートにはメッシュを採用し、夏のキャンプでも蒸れ知らず。チェアでありながら、コットのように寝られます。

「重くてもいい。大きくてもいい。とにかく快適なチェアが欲しい」というのであれば、あなたはインフィニティチェアで決まりです!

インフィニティチェア

●使用時サイズ:約92×69×110cm
●収納時サイズ:約166×69×76cm
●重量:約8.8kg
●素材:ポリエステル、スチール


ここがポイント!
●コールマン史上、もっとも快適なチェア
●リクライニング機能・フットレスト付き
●適度なテンションで体圧を分散
▼こちらの記事もチェック!

レイチェア|リクライニング機能付きの万能選手!

テラスにコールマンの「レイチェア」と、食事が乗ったテーブルが置かれている レイチェアは快適性と実用性のバランスの良さ、そして汎用性の高さが特徴! インフィニティチェアほど腰が深く落ち込まず、食事やワーケーションを快適に行えます。

さらに3段階のリクライニング機能により、快適なポジションに設定可能。収束型の構造を採用しており、持ち運びが容易なところも魅力です。

快適性を保ちながらも、食事で使いやすいチェアが欲しい場合はレイチェアがおすすめ!

レイチェア

●使用時サイズ:約61×70×98cm
●収納時サイズ:約25×15×89cm
●重量:約3.7kg
●素材:ポリエステル、アルミニウム、スチール


ここがポイント!
●快適性と実用性を、高いレベルで両立
●背中全体を支えるハイバックタイプ
●軽量なアルミフレームを採用

コンパクトフォールディングチェア|ロースタイルキャンプにイチオシ!

コールマンの「コンパクトフォールディングチェア」やテントなどがセッティングされている ロースタイルキャンプ用のチェアで悩んでいるなら、コンパクトフォールディングチェアがおすすめです!

座面高38cmのシートは低すぎず高すぎない、まさにベストバランス。足を前方に投げ出す格好でも座れます。

持ち運びのしやすさも大きな魅力です。アルミフレームの採用により軽量で、薄く折りたためるため余計なスペースを使いません。自宅で使いやすい点も素晴らしい魅力です!

コンパクトフォールディングチェア

●使用時サイズ:約53×54.5×62cm
●収納時サイズ:約53×9×56cm
●重量:約2.1kg
●素材:ポリエステル、アルミニウム、天然木


ここがポイント!
●ロースタイルとして定番のチェア
●アームレストに質感のいい天然木を使用
●手頃だからキャンプデビューにもおすすめ
▼こちらの記事もチェック!

コールマンのチェアのなかでは、以上の3つが特におすすめ! ですがこれら以外にも、素晴らしいチェアがたくさんあります。

ここから先は、おすすめのチェアをスタイルごとに分けてご紹介。2022年の新製品の情報も、たっぷりとお伝えします!

【ベーシックスタイル】おすすめ4選|キャンプもBBQも幅広く対応

まずはキャンプからBBQまでさまざまなシーンで使える、ベーシックスタイルのチェアからご紹介! リクライニング機能付きのチェアは、のちほどご紹介します。

【NEW】クロスロッカー

クロスロッカー

●使用時サイズ:約73×73×81cm
●収納時サイズ:約20×71×76.5mm
●重量:約5.8kg
●素材:ポリエステル、スチール


ここがポイント!
●2022年7月発売の最新モデル
●ロッキングチェアのような心地よい揺れを実現
●座面がワイドで体が大きめの人にもおすすめ

サイドテーブル付デッキチェア

サイドテーブル付デッキチェア

●使用時サイズ:約87×52×77cm
●収納時サイズ:約16×52×77cm
●重量:約5.5kg
●素材:ポリエステル、スチール


ここがポイント!
●カップホルダーのあるテーブルを装備
●持ち手付きで運搬しやすい
●安定感に優れ、子どもでも使いやすい

ヒーリングチェア

ヒーリングチェア

●使用時サイズ:約57×58×76cm
●収納時サイズ:約19×11×90cm
●重量:約2.5kg
●素材:ポリエステル、スチール


ここがポイント!
●包み込まれるような快適な座り心地
●背面のポケットが雑誌などの収納に便利
●スリムに収納でき、置き場所に困らない

リゾートチェア

リゾートチェア

●使用時サイズ:約81×51×87cm
●収納時サイズ:約14×14×87cm
●重量:約3.2kg
●素材:ポリエステル、スチール


ここがポイント!
●価格が手頃で複数購入にもおすすめ
●左右両側にカップホルダーを装備
●背面ポケットが上着の収納場所としても便利

【ロースタイル】おすすめ8選|注目の新作がたくさん!

次はロースタイルのキャンプに最適で、自宅でも使いやすいチェアをピックアップ! 2022年発売の新製品がいくつもありますよ!

【NEW】フォールディングチェアワイド

フォールディングチェアワイド

●使用時サイズ:約67×62×101cm
●収納時サイズ: 約67×8×96cm
●重量:約2.2kg
●素材:ポリエステル、アルミニウム、天然木


ここがポイント!
●頭までカバーする大きな背もたれ
●座面がワイドでゆったり座れる
●安心の耐荷重100kg

【NEW】ファンチェア

ファンチェア

●使用時サイズ:約45×54×66cm
●収納時サイズ:約15×13×68cm
●重量:約80kg
●素材:ポリエステル、スチール


ここがポイント!
●手頃なサイズで持ち運びラクラク
●アームレストがなく、自由な姿勢で座れる
●背もたれの裏側に大きなポケットを装備

【NEW】コンパクトチェアテーブルセット

コンパクトチェアテーブルセット

●使用時サイズ:【テーブル】約45×45×430cm、【チェア】約39×39×58cm
●収納時サイズ:約59×13×29cm
●重量:約4.4kg
●素材:ポリエステル、スチール


ここがポイント!
●チェア2個・テーブル1個の便利なセット
●ベルト調整によりテーブルをピンと張れる構造
●車に積みやすく、車中泊旅にも最適

【NEW】コンパクトグランドチェア

コンパクトグランドチェア

●使用時サイズ:約39×52.5×43.5cm
●収納時サイズ:約10×14×61cm
●重量:約1.7kg
●素材:ポリエステル、アルミニウム


ここがポイント!
●地べたに近い状態で座れる新感覚チェア
●フレーム内蔵の背もたれが体をしっかり支える
●花火大会などのイベントで使いやすい

ソファチェア

ソファチェア

●使用時サイズ:約79×76×90cm
●収納時サイズ:約17×15×106cm
●重量:約2.6Kg
●素材:ポリエステル、アルミニウム


ここがポイント!
●中綿入りのフカフカなシートが快適
●アルミフレームの採用により見た目より軽い
●背もたれが倒れ気味で、ゆったりくつろげる

キャンバスローチェア

コールマンの「キャンバスローチェア」 出典:コールマン
価格 11,800円(税込)
使用時サイズ 約53×62×71.5cm
収納時サイズ 約14×14×88cm
重量 約2.1kg
素材 コットン、アルミニウム
ここがポイント!
●コールマンの高級ライン「マスターシリーズ」
●コットン製シートならではの上質感
●アームレストがなく、上半身の自由度が高い
コールマン公式サイト:キャンバスローチェア販売ページ

コンパクトフォールディングチェア

コンパクトフォールディングチェア

●使用時サイズ:約53×54.5×62cm
●収納時サイズ:約53×9×56cm
●重量:約2.1kg
●素材:ポリエステル、アルミニウム、天然木


ここがポイント!
●薄く折りたためるから車に積みやすい
●適度な張りがあり、少し固めの座り心地
●きれいな状態が長持ちするアルミフレーム

ファイアーサイドフォールディングチェア

ファイアーサイドフォールディングチェア

●使用時サイズ:約54×55×61cm
●収納時サイズ:約53×9×56cm
●重量:約2.2kg
●素材:ポリエステル、アルミニウム、天然木


ここがポイント!
●難燃性素材の採用により、焚き火の近くでも安心
●大人っぽく、落ち着きのあるカラーリング
●天然木のアームレストが上質感を演出

【ツーウェイスタイル】おすすめ2選|幅広いテーブルとの相性◎

続いてはテーブルに合わせて高さを変えられる、ツーウェイスタイルのチェアをご紹介! これひとつあるだけで、ロースタイルのソロキャンプから、仲間と集まってのBBQまで、幅広いシーンで活用できます。

ツーウェイキャプテンチェア

ツーウェイキャプテンチェア

●使用時サイズ:約55×56×67/84cm
●収納時サイズ:約20×20×66/83cm
●重量:約3.5kg
●素材:ポリエステル、アルミニウム、天然木


ここがポイント!
●簡単な操作で高さを調整できる
●座面の高さは31cm・48cmの2段階
●耐荷重100kgで体が大きめの人にもおすすめ

3ウェイキャンバスデッキチェア

コールマンの「3ウェイキャンバスデッキチェア」
価格 18,800円(税込)
使用時サイズ 約61×56×67/75/84cm
収納時サイズ 約20×18×70cm
重量 約5kg
素材 コットン、ポリエステル、アルミニウム、天然木
ここがポイント!
●高さを3段階に調整できるハイグレードモデル
●シックなブロンズカラーのフレーム
●丈夫で手触りのいいコットン製シート
コールマン公式サイト:3ウェイキャンバスデッキチェア販売ページ

【リクライニング機能付き】おすすめ4選|快適性を重視する方に

快適性を追求したいなら、リクライニング機能が付いたチェアが一番です。コールマンなら超快適なリクライニングチェアが、リーズナブルな価格で手に入ります。

イージーリフトチェアST

イージーリフトチェアST

●使用時サイズ:約90×71×100cm
●収納時サイズ:約24×20×101cm
●重量:約6.7kg
●素材:ポリエステル、スチール


ここがポイント!
●背もたれに体重をかけるだけでリクライニング
●フットレスト付きで、体全体をサポート
●左右に備わったカップホルダーが便利

インフィニティチェア

インフィニティチェア

●使用時サイズ:約92×69×110cm
●収納時サイズ:約166×69×76cm
●重量:約8.8kg
●素材:ポリエステル、スチール


ここがポイント!
●アウトドアチェアの常識を超えた快適性
●メッシュのシートで背中が蒸れない
●3秒で設置と撤収ができる、使い勝手の良さ

レイチェア

レイチェア

●使用時サイズ:約61×70×98cm
●収納時サイズ:約25×15×89cm
●重量:約3.7kg
●素材:ポリエステル、アルミニウム、スチール


ここがポイント!
●多様なシーンで使える、汎用性の高さが魅力
●3段階のリクライニングが可能
●収納状態でも自立する、特殊な構造

ファイアーサイドレイチェア

ファイアーサイドレイチェア

●使用時サイズ:約61x70x98cm
●収納時サイズ:約25x15x89cm
●重量:約3.7kg
●素材:ポリエステル、アルミニウム、スチール


ここがポイント!
●燃えにくい素材を採用したレイチェア
●頭までサポートする、大きめの背もたれ
●自然の景色にマッチするアースカラー

【ベンチタイプ】おすすめ4選|荷物置きとしても便利!

コールマンからは、ベンチ(長椅子)タイプのチェアも販売されています。デュオキャンプ・ファミリーキャンプで役立つことはもちろん、荷物置きとしても活用できるため、ソロキャンプでも便利です!

【NEW】ファンチェアダブル

ファンチェアダブル

●使用時サイズ:約89×54×66cm
●収納時サイズ:約23×16×68cm
●重量:約3.7kg
●素材:ポリエステル、スチール


ここがポイント!
●2人で座れるワイドなチェア
●座面高31cmのロースタイル
●5,000円以下で買えるお手頃モデル

ソファチェアダブル

ソファチェアダブル

●使用時サイズ:約138×84×99cm
●収納時サイズ:約24×17×124cm
●重量:約4.8Kg
●素材:ポリエステル、アルミニウム


ここがポイント!
●クッション内蔵の、ソファ感覚で座れるチェア
●リビングでも使いやすいシックなデザイン
●窮屈さを感じさせない、ゆったりサイズ

リラックスフォールディングベンチ

リラックスフォールディングベンチ

●使用時サイズ:約108×58×67cm
●収納時サイズ:約108×10×60cm
●重量:約3.8kg
●素材:ポリエステル、アルミニウム、天然木


ここがポイント!
●固めの座り心地が好きな人におすすめ
●座面がフラットで、荷物置きとして使いやすい
●天然木のナチュラルな風合いが魅力的

ファイアーサイドフォールディングベンチ

ファイアーサイドフォールディングベンチ

●使用時サイズ:約108×58×67cm
●収納時サイズ:約108×10×60cm
●重量:約3.8kg
●素材:ポリエステル、アルミニウム、天然木


ここがポイント!
●燃え広がりにくい難燃性素材を採用
●持ち運びに便利なハンドルを、チェア本体に装備
●10cmの厚さに折りたためる

チェアはキャンプの快適性を大きく左右する!

コールマンの「リラックスフォールディングベンチ」をリビングで使っている キャンプ用品のなかでも、チェアは非常に重要な役割を持っています。キャンプ全体の快適性をも左右するため、しっかりこだわって選びましょう。

多くの人が認めるコールマンの製品なら、快適性も機能性も間違いなし。キャンプでも、そして自宅でも愛用できるチェアが、きっと見つかりますよ!

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム

関連記事