ハイバックチェアおすすめ15選!オフィス&キャンプ用

2019/04/24 更新

ハイバックチェアおすすめ特集!背もたれが高くゆったり座れる快適チェアの、キャンプ用とオフィス用の2種類のおすすめをご紹介。オフィス用でも10,000円以下で購入できるものや、今人気のキャンプ用のハイバックチェアまで、総合的にまとめました。


アイキャッチ画像出典:コールマン

ハイバックチェアの特徴とは?

ハイバックチェアとは、背もたれが高い椅子のこと

ハイバックチェアとデスク
出典:楽天
ハイバックチェアと海 通常の椅子と比べて背もたれの高さがある椅子が「ハイバックチェア」と呼ばれています。製品によっては頭部を保護するヘッドレストまで付いたものもあり、体に馴染んでがっちりホールドしてくれると評判です。

デスクワーク用もキャンプ用もラインナップされているので自分にあったハイバックチェアを選びたいですね!

ハイバックチェアは体をゆったり丸ごと受け止め、長時間座っても疲れにくい

ハイバックチェアとビジネスマン
出典:楽天
ハイバックチェアは体を包み込むようにホールドしてくれ、リクライニング機構によってリラックス姿勢も取りやすく仮眠に適した角度にセットできる商品もあります。

キャンプ用は座面が低いものが多く、普段と違った景色が見えてくるかもしれません。おすすめの中からお気に入りの一脚を見つけてみましょう!

10,000円以下で買える!ハイバックチェアおすすめ5選《オフィス用》

蒸れずにサラサラ「ハイバックメッシュオフィスチェア」

シート生地がメッシュ素材のため通気性が高く、季節を問わず背中や座面の蒸れを心配せずに長時間のパソコン作業などでも快適に使用できます。また、背もたれを最大30度までの任意の位置で固定できるので仮眠もバッチリ。

ITEM
ハイバックメッシュオフィスチェア
●サイズ:(外寸)約高さ108~118cm×奥行66cm×幅61cm
●重量:約16.5㎏
●耐荷重:約100㎏

背もたれ部分が、メッシュになっているので、夏場には、背後からの扇風機の風も通り、好都合なのでは、ないかと思います。


身体を伸ばしてくつろげる高機能オフィスハイバックチェア「ラックスター」

ロッキング角度は最大35度までの任意の角度で固定可能。しかも、背もたれと座面が連動して傾くシンクロロッキング機構を採用しているので、背もたれが傾くと腰部分の角度が開き体全体を無理なく伸ばすことができます。
ITEM
ラックスター
●サイズ:(外寸)約高さ113~128cm×奥行68~100cm×幅62.5cm(アーム含む)
●重量:約16.5㎏
●耐荷重:約100㎏
思ったよりコンパクト。今までのが背もたれも肉厚なクッションタイプだったので、夏場は暑くて仕方がありませんでしたが、メッシュタイプなので、背中が蒸れず風も当たるので、心地が良いです。 出典:楽天

レーシングシート型オフィスハイバックチェア「ラクター」

無段階に調整できるリクライニングの角度は最大160度の広角リクライニング。ちょっと休憩したいと思ったその時に、はぼフラットに近い角度まで倒せるリクライニング機構は仮眠するのにも十分なスペックです。

ITEM
ラクター
●サイズ:(外寸)約高さ90~107cm×奥行き72cm×幅68cm(肘含む)
●重量:16.2㎏(梱包時)
●耐荷重:約100㎏

寝られるチェアを探していて遭遇。肘当てが起こせて、160度リクライニングでこの価格は驚き。PUレザーとメッシュの組合せで座り心地もグッドです。足をもう一つのチェアに載せて早速寝ちゃいました。


長時間のデスクワークを支えるプレジデントチェア「ラルフ」

約14㎝の厚く柔らかい質の高いクッションを持つ座面が長時間のデスクワークを支えてくれます。座面よりも厚い15㎝のヘッドレストが頭や首をやさしく包み込みしっかり支えてくれるので、首や肩の凝り防止にも効果的。

ITEM
ラルフ
●サイズ:(外寸)約高さ115~122cm×奥行71.5cm×幅68cm
●重量:15㎏
●耐荷重:約80㎏

慣れないうちはロッキングは後ろに倒れてしまうような感じがして、びくっとしますが、それだけぐっと倒れこむことができてゆっくりくつろげます。


一年中快適なオールメッシュオフィスハイバックチェア「アーク」

背もたれのS字カーブが背中のカーブにぴったりフィットする構造を採用。この構造が肩、背中、腰の各部位の負担を軽減してくれるので長時間の作業でも疲れを感じません。最大角度35度のシンクロロッキング機構は休憩時に最適。

ITEM
アーク
●サイズ:(外寸)約高さ116~126cm×奥行65cm×幅63cm
●重量:約15㎏
●耐荷重:約100㎏

以前使っていた椅子よりも若干高さがありますが、座面も確りお尻をホールドしますし安定感があってとても良いです!また、腰痛対策のランバーサポートと背面のS字カーブが確り背骨をサポートしてくれこれまたd(>_< )Good!!


ハイバックチェアのおすすめ10選《キャンプ用》

ワンアクションでセットアップできる キャンパルジャパン「ハイバックチェアコットン」

ひじ掛け付きで背もたれが肩の高さまであります。しっかりしたコットン生地を使用していながらもゆったりと体を包み込むチェアです。ワンアクションでセットアップでき、収納時はコンパクトなスティック状となります。

ITEM
キャンパルジャパン ハイバックチェアコットン
●サイズ:幅50×奥行40×高さ94cm
●収納サイズ:幅111×奥行11×高さ15cm
●重量:約4.1kg
●素材:座面:綿100% フレーム:アルミ合金

2時間ちかく座ってもまったく疲れ知らずです。ちょっと重く持ち運びがめんどうですが頑丈さが座り心地をかなえてるので自分には満足した買い物でした。色違いでもう一つ購入しました。



3段階のリクライニングができる コールマン「レイチェアグリーン」

背もたれと座面が連動する3段階のリクライニング機構が快適な座り心地をもたらしてくれるチェアです。セットアップもスムーズで簡単、たたむとコンパクトにまとまります。収納ケース付き。

ITEM
コールマン レイチェアグリーン
●サイズ:約61×70×98(h)cm
●収納サイズ:約25×15×89(h)cm
●重量:約3.7kg
●素材:シート/ポリエステル フレーム/アルミニウム、スチール、他
●耐荷重:約80kg

座面/背もたれの幅、リクライニング、収納時のサイズなどはどれもほかのメーカの同種の商品に引けを取らない、勝っている印象です。


ハンモックのような座り心地 コールマン「コージーチェア」

コンパクトでローハイトなモデルです。背もたれと座面の絶妙な角度がハンモックに包まれているような快適な座り心地を生み出します。

ITEM
コールマン コージーチェア
●サイズ:約52×61×70(h)cm
●収納サイズ:約12×12×88(h)cm
●重量:約2.2kg
●材質:シート/ポリエステル フレーム/アルミニウム
●耐荷重:約80kg

キャンバス生地が体をつつむ コールマン「コンフォートマスターキャンバススリングチェア」

厚手のコットン生地が体を優しく包んでくれるチェアです。座り心地がいいのはもちろんですが、火にも強いしっかりしたコットン生地を使用しているので焚き火を楽しむときにも気兼ねなく使えるところがいいところ。
ITEM
コールマン コンフォートマスターキャンバススリングチェア
●サイズ:約58×72×96(h)cm
●収納サイズ:約20×15×111(h)cm
●重量:約3.7kg
●素材:シート/コットン フレーム/アルミニウム
●耐荷重:約100kg

食事も作業もしやすい スノーピーク「ローチェア30」

まるでソファーに座っているかのうように一度座ると心底リラックスすることができ再度立ち上がるのが億劫になるほど。座面が低く、ゆったり座ることができる特徴を持つロースタイルチェアです。フィールドでも家庭でも使える一脚。

ITEM
スノーピーク ローチェア30
●サイズ:58×65×86(h)cm
●収納サイズ:16×18×101(h)cm
●重量:3.6kg
●素材:フレーム/アルミニウム合金、肘掛け/竹集成材、金具/ステンレス、シート/ポリエステル

キャンプ用に2脚購入。座り心地は文句のつけどころはありません。くつろいで良し、作業性もまずまずです。


足を伸ばしてくつろげる スノーピーク「ガーデンローチェア30」

座面の素材に丈夫なコーデュロナイロンを採用し庭で使うことを主眼に置いて開発されたローチェア。腰かけるとまるでソファーに腰かけているようにリラックスできます。庭やベランダだけでなく屋内でも映える座面が黒いローチェアです。

ITEM
スノーピーク ガーデンローチェア30
●サイズ:58×65×86(h)cm
●収納サイズ:16×18×101(h)cm
●重量:3.6kg
●素材:フレーム/アルミニウム合金、肘掛け/竹集成材、金具/ステンレス、シート/1680Dナイロン(コーデュロナイロン)

下位モデルの生地よりは、ツルツルとした触り心地で、若干生地は伸びます。ローチェアなので座面は低いですが、前に足を投げ出してくつろぐにはちょうど良いです。


吊下げ式シートが快適 ヘリノックス「サンセットチェア」

頭部までカバーする長くなった背あて部分が特徴的なヘリノックスのチェアです。軽量・コンパクトで持ち運びが便利な折りたたみ式。シート座面は吊下げ式構造なので障害物がなく座り心地が良い点がおすすめポイント。

ITEM
ヘリノックス サンセットチェア
●サイズ(幅×奥行き×高さ):590×730×980mm
●収納サイズ:470×120×140mm
●重量:1340g(1480g) ※()内はスタッフバッグ込みの重量
●素材:フレーム/アルミニウム合金、シート/ポリエステル、ナイロン
●耐荷重(静荷重):145kg

収納時サイズは同じヘリノックス社のチェアワンの1.5倍程度。ハイバックチェアとしては驚異的なコンパクトさ&軽さです。リュックに突っ込んで持ち運べます。



砂地でも足が沈みにくい ヘリノックス「ビーチチェア」

サンセットチェアとは脚部の形状の違いが特徴的。ビーチチェアは砂地での使用を想定しているため脚部が砂に沈み込まないように緩やかなカーブを描いて接地面が多くなるように設計されています。ビーチでの使用を考えているならビーチチェア一択。

ITEM
ヘリノックス ビーチチェア
●サイズ(幅×奥行き×高さ):590×730×800mm
●収納サイズ:470×120×140mm
●重量:1340g(1480g) ※()内はスタッフバッグ込みの重量
●素材:フレーム/アルミニウム合金、シート/ポリエステル、ナイロン
●耐荷重(静荷重):145kg

ハイバックのものはもう一つ違うモデがあるようですが、このビーチチェアは座面の高さが低くて、そんなに無理な態勢にならずとも脚をのばすことができます。


コスパで選ぶなら アディロンダック「AD キャンパーズチェア」

リラックスを追及して設計されたキャンパーズチェア。フレームはアルミ製で軽量、収納時にはコンパクトにまとめることが可能です。ブラックカラーモデルは、黒いシート生地を採用したのほか、アルミフレームもブラックアルマイト加工で精悍なイメージとなっています。

ITEM
アディロンダック AD キャンパーズチェア
●サイズ:W57×D68×H90cm
●収納サイズW14×D14×H108cm
●重量:約2.9kg
●素材:シート/ポリエステル、フレーム/アルミ合金
●耐荷重:80kg

すわり心地もよく、背もたれの骨組みが途中で少し折れ曲がっている構造で深く座れば肩甲骨あたりがあたって気持ちよく、浅めに座ると頭に届く位置にきます。椅子に座って寝るなら首の下にタオルなどを丸めて入れるとよさそうです。


軽量なアルミ素材を採用した キャンパーズコレクション「リクライニングチェア」

アルミ素材を採用した軽量なチェアです。リクライニング機構によって使うシーンに合わせて背もたれの角度を適切に調整できるほか、座面前部にフレームがない構造のため長い時間座っていても足を痛める心配もありません。
ITEM
キャンパーズコレクション リクライニングチェア
●サイズ:幅61.5×奥行73-92×高さ79-92cm
●重量:2.7kg
●素材:シート/ポリエステル、フレーム/アルミ・スチール
●耐荷重:90kg

快適です。私は、主に室内で使っています。ドリンクホルダーもあり、テレビでの映画鑑賞やスポーツ観戦に非常に重宝しています。思っていた以上に疲れないですし、足やお尻に何か当ったりとかもなく快適です。


お気に入りのハイバックチェアを見つけてリラックスタイムを過ごそう!

ハイバックチェアとキャンプ場 ハイバックチェアは上半身を包み込むようにホールドしてくれるので長時間座っていても疲れ知らずでリラックスタイムを過ごせます。

自分の体にマッチしたハイバックチェアを見つけてデスクワークもアウトドアもこれまでとは違う快適な環境を手に入れてみてはいかがでしょうか!

 

Let’s have a relax time with high back chair !

ハイバックチェアでリラックスタイムを過ごそう!

紹介されたアイテム

ラックスター

ラックスター

¥7,880 税込

紹介されたアイテム

ハイバックメッシュオフィスチェア
ラクター
サイトを見る
ラルフ
アーク
キャンパルジャパン ハイバックチェアコッ…
コールマン レイチェアグリーン
コールマン コージーチェア
コールマン コンフォートマスターキャンバ…
サイトを見る
スノーピーク ローチェア30
スノーピーク ガーデンローチェア30
ヘリノックス サンセットチェア
ヘリノックス ビーチチェア
アディロンダック AD キャンパーズチェ…
キャンパーズコレクション リクライニング…

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
keiichiro kaneko

学生時代、競技スキーを志す傍らで始めた山とスキーの専門ショップでのアルバイト。そこで初めてキャンプに出会い、最近ファミリーキャンプを卒業。今後、ソロキャンパーを目指す焚き火好き。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!