最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ハイバックチェアおすすめモデル集合

キャンプ用・ハイバックチェアおすすめ特集!コンパクト・低価格ほか

2022/09/28 更新

ハイバックチェアのおすすめモデルをまとめてご紹介! 2022年の最新モデルから長年愛されている定番モデルまで、今注目すべきチェアをピックアップしています。

コンパクトに収納できるモデル、リクライニング機能つきのモデルなど、多種多様なアイテムをご覧ください!

目次

背もたれが高くて超快適な椅子!それがハイバックチェア

ハイバックチェアに座る男性

ハイバックチェアとは、背もたれの高さが肩まで、あるいは頭まであるチェアのこと! 体の広い範囲をサポートしてくれるため、よりリラックスできるのが特徴です。

枕がついていたり、リクライニング機能がついていたりと、備わっている快適装備は製品によってさまざま。

実際にキャンプで使用しているシーンをイメージしながら、長く愛用できそうなアイテムを探してみましょう!

今回ご紹介するハイバックチェア

コンパクトに収納できるハイバックチェア

リクライニング機能つきのハイバックチェア
デザインがオシャレなハイバックチェア
低価格・高コスパなハイバックチェア

なお、記事後半ではハイバックチェアの選び方をわかりやすく解説しています。選び方をしっかり把握したうえで選びたい場合は、先にこちらをチェック!

コンパクトに収納できるハイバックチェアおすすめ6モデル

DOD「スワルスエックスハイ」をリュックにくくりつけている

出典:DOD

携帯性の高さは、人によっては非常に大切なポイント。フレームを分解して、コンパクトに収納できるチェアを選べば、どのような場所へも持って行けて便利ですよ!

ヘリノックス|プライアチェア

【砂浜でも脚が沈みにくい特殊構造】

脚が湾曲した、ユニークな見た目のハイバックチェア。通常のモデルより設置面積が大きく、砂地などのやわらかい地面に沈みにくい仕様です。さらにひじ掛けやドリンクホルダーを装備。ヘリノックス製品のなかでも、特に優れた快適性をもつチェアです!

ヘリノックス プライアチェア

●使用時サイズ:幅70×奥行き79×高さ93cm
●収納時サイズ:幅54.5×奥行き15.5×高さ16cm
●重量:1,790g(1,910g ※スタッフバッグ込み)
●耐荷重:145kg
●素材:アルミ合金、ポリエステル

ヘリノックス|サンセットチェア

【座面高45cmのハイタイプチェア】

ヘリノックス製品としてはめずらしく、ハイスタイルのキャンプに使いやすいモデル。立ったり座ったりの動作がしやすいのもポイントです。シートの側面に小物用のポケットを備えているほか、専用の収納袋を背もたれに装着し、枕として使用できます。

ヘリノックス サンセットチェア

●使用時サイズ:幅59×奥行き73×高さ98cm
●収納時サイズ:幅47×奥行き12×高さ14cm
●重量:1,450g(1,550g ※スタッフバッグ込み)
●耐荷重:145kg
●素材:アルミ合金、ポリエステル

DOD|スワルスエックスハイ

【独自構造のX型フレームがもたらす安定感】

大人気ブランド・DODが手がけるスワルスエックスハイは、X型のフレームが特徴的。同社の従来品とくらべ、より高い安定性を実現しています。シートの頭が当たる部分にはクッションを内蔵し、もたれかかったときのリラックス度もアップ!

DOD スワルスエックスハイ

●使用時サイズ:幅57×奥行き83×高さ97cm
●収納時サイズ:幅55×奥行き13×高さ16cm
●座面高:38cm
●重量:1.8kg
●耐荷重:80kg
●素材:アルミ合金、ポリエステル

フィールドア|ポータブルチェア ハイバック 高さ4段階調節タイプ TC

【焚き火の近くでも安心のTC生地】

座面の高さを23cmから44cmまでの4段階に調整可能! 前の脚を長く、後ろの脚を短く調整することで、後ろ側に傾けることができます。シートの素材は火の粉で穴があきにくいTC生地。焚き火の近くでも安心して使用できます。

フィールドア ポータブルチェア ハイバック 高さ4段階調節タイプ TC

●使用時サイズ:幅52.5×奥行き64.5×高さ80/95/98/101cm
●収納時サイズ:幅48×奥行16×高さ15.5cm
●耐荷重:120kg
●座面高:23/38/41/44cm
●重量:1.7kg
●素材:超々ジュラルミン、TC(ポリエステル65%、コットン35%)

ケシュア|折りたたみ式 ローチェア コンパクト XL

【気品あふれるハイセンスな色使い】

ケシュアはフランス生まれのアウトドアブランド。卓越したデザインセンスが持ち味で、このチェアもオシャレな色使いが魅力的です。環境に配慮した製法も特徴で、シートの素材には2本に1本の割合で染色をおこなう「Bi-tone」技術を採用しています。

ケシュア 折りたたみ式ローチェア コンパクト XL

●使用時サイズ:ー
●収納時サイズ:38×15×10cm
●座面高:30cm
●重量:1.8kg
●耐荷重:110kg
●素材:アルミニウム、ポリエステル、ナイロン

ロゴス|Tradcanvas ポータブルあぐらチェア

【ハイバックなのに通常モデルよりコンパクト】

ロゴスの人気シリーズ「あぐらチェア」のハイバックモデル。そして背もたれのフレームを分割できる構造により、通常のあぐらチェアよりコンパクトに収納できるスゴいヤツ! 座面高20cmの超ローポジションにより、自由な姿勢でリラックスできるのも強み。

ロゴス Tradcanvas ポータブルあぐらチェア

●使用時サイズ:幅60×奥行74×高さ91cm
●収納時サイズ:14×20×長さ76cm
●座面高:20cm
●重量:約3.4kg
●耐荷重:120kg
●素材:スチール、ポリエステル

リクライニング機能つきのハイバックチェアおすすめ8モデル

コールマン「レイチェア」がベランダに置かれている

続いてリクライニング機能を搭載したハイバックチェアをピックアップ! 背もたれを倒してリラックスできるほか、星空の観察にもおすすめです。

コールマン|インフィニティチェア

【まるで無重力。究極のリラックス】

あまりの気持ちよさに、大きな話題を呼んだのがコールマンのインフィニティチェア。無段階に調整できるリクライニング機能を備え、ほぼ仰向けの状態まで倒せます。適度な張りがあるメッシュ素材のシートは、夏場も蒸れずに快適です!

コールマン インフィニティチェア

●使用時サイズ:約92×69×110cm(通常時)、約166×69×76cm(リクライニング最大時)
●収納時サイズ:約15×69×90cm
●座面高:約50cm(通常時)
●重量:約8.8kg
●耐荷重:約100kg
●素材:スチール、ポリエステル

コールマン|レイチェア

【バーベキューでも使いやすい大人気チェア】

3段階のリクライニング機能を搭載した、コールマンの人気商品。同社のインフィニティチェアよりも食事がしやすく、バーベキューでの使用にもおすすめしたいハイバックチェアです。折りたたんだ状態で自立するため、セッティングも撤収も簡単!

コールマン レイチェア

●使用時サイズ:約61x70x98cm
●収納時サイズ:約25x15x89cm
●座面高:ー
●重量:約3.7kg
●耐荷重:約80kg
●素材:アルミニウム、スチール、ポリエステル

DOD|ヤバイッス

【高さ調整&角度調整&オットマンの快適性】

3段階の高さ調整と6段階の角度調整が可能で、幅広いスタイルに対応。付属のオットマンを使えば、足を投げ出す姿勢で座れます。オットマンはスツールやチェアとしても使用可能なうえ、3段階の高さ調整ができます。

DODの「ヤバイッス」

出典:DOD

●使用時サイズ:【チェア本体】58×97×86/95/101cm【オットマン】61×46×43/47/51cm
●収納時サイズ:61×46×11cm
●座面高:18〜40cm
●重量:3.4kg
●耐荷重:100kg
●素材:アルミ合金、コットン、600Dポリエステル ほか

キャプテンスタッグ|CSブラックラベル ウルトラハイバックチェア

【オールブラックのクールなデザイン】

シート・フレーム・アームレストのすべてを、ブラックで統一。クールで引き締まった印象と、汚れが目立ちにくい特性がおすすめしたいポイントです。リクライニングは3段階で、背面に備わったポケットも便利!

キャプテンスタッグ CSブラックラベル ウルトラハイバックチェア(リクライニング付)

●使用時サイズ:幅58×奥行き79/90/104×高さ101/95/84cm
●収納時サイズ:25×19×94cm
●座面高:37cm
●重量:6.0kg
●耐荷重:ー
●素材:アルミ合金、ポリエステル

キャンパーズコレクション ロッキーチェア

【心地よい揺れを生むユニークな構造】

ゆらゆらと穏やかに揺れる感覚が、ほかのチェアとは異なる快適性を生み出す隠れた名品。アルミフレームの採用により見た目よりも軽量で、もちろん折りたたみも可能。約6,000円という、手の届きやすい価格も強みです。

キャンパーズコレクション ロッキーチェア

●使用時サイズ:幅60×奥行き100×高さ86cm
●収納時サイズ:ー
●座面高:33cm
●耐荷重:80kg
●重量:3kg
●素材:アルミニウム、ポリエステル

オガワ|ツーアングルチェアL

【リクライニング機能+コンパクト収納】

脚の差し込み口を変えることで、およそ10度傾くリクライニング機能を搭載。オプションのフットレストを使用すれば、足を投げ出すスタイルでくつろげます。シートの側面にメッシュポケットを、背面にはジッパーつきのポケットを装備しており、機能性にも抜かりなし!

オガワ ツーアングルチェアL

●使用時サイズ:63×69×高さ107/96cm
●収納時サイズ:16×49×13cm
●座面高:ー
●重量:約1.7kg
●耐荷重:145kg
●素材:ポリエステル

ニーモ|スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー

【ハンモックに腰かけるような新感覚チェア】

シートがフレームから宙吊りになった、特殊なスタイルのハイバックチェア。体を預けるだけで快適な角度に傾き、ハンモックに座ったときのようなブラブラと揺れる感覚と、包み込まれるような座り心地を味わえます。

ニーモ スターゲイズ リクライナー ラグジュアリー

●使用時サイズ:幅92×奥行き68×高さ112㎝
●収納時サイズ:幅60×奥行き17×高さ17㎝
●座面高:ー
●耐荷重:136kg
●重量:約3.3kg
●素材:ナイロンメッシュ

ロゴス|Tradcanvas ゆらゆらハンモックチェア

【収束式フレームで簡単セッティング】

ニーモのスターゲイズ リクライナー ラグジュアリーと見た目が少し似ていますが、フレームの構造はまったくの別もの。こちらはより簡単にセッティングできる、収束式の構造を採用しています。手の届きやすい価格や、ナチュラルなカラーリングも魅力。

ロゴス Tradcanvas ゆらゆらハンモックチェア

●使用時サイズ:幅90×奥行き68×高さ117cm
●収納時サイズ:縦20×横26×高さ92cm
●座面高:43cm
●重量:5.7kg
●耐荷重:130kg
●素材:スチール、ポリエステル

インテリアに映えるオシャレなハイバックチェアおすすめ7モデル

ラフマ「デザインチェア ポップアップ XL エアロン」が部屋に5つ置かれている

出典:ラフマ

「キャンプ場でも、家でも使いたい!」そんな人におすすめのハイバックチェアをご紹介! インテリアにほどよくアウトドアテイストを取り入れられる、オシャレなチェアがそろっています。

スノーピーク|ローチェア30

【高品質で美しい、ハイクラスな逸品】

スノーピークらしい洗練されたデザインとハイクオリティーな作り、そしてソファーのような座り心地が人気のハイバックチェア。落ち着きのあるカラーリングとあふれ出る上質感も魅力で、何年も飽きることなく使い続けられるチェアです。

スノーピーク ローチェア30

●使用時サイズ:58×65×高さ86cm
●収納時サイズ:16×18×高さ101cm
●座面高:30cm
●耐荷重:ー
●重量:3.6kg
●素材:アルミ合金、竹集成材、ポリエステル

スノーピーク|Take!チェア ロング

【卓越したデザインセンスとナチュラルな素材感】

まるでエッグチェアのように特徴的なフォルムと、天然素材ならではの美しい素材感が光る逸品。竹集成材から作られたフレームは表情豊かで、6号帆布からなる厚手のシートは心地よい肌触りと高い強度が長所。シートは自分で洗濯できます。

スノーピーク Take!チェア ロング

●使用時サイズ:59.5×80×高さ95cm
●収納時サイズ:10×15×128cm
●座面高:36cm
●耐荷重:ー
●重量:3.5kg
●素材:竹集成材、アルミ合金、6号帆布

オンウェー|コンフォートローチェアプラス

【外へ持ち出せる超快適ソファー】

同社の人気商品「コンフォートローチェア」に、取り外し可能なクッションカバーが付属するモデル。フカフカのクッションが体圧を分散し、表面のスエード生地がフワリとなめらかな肌触りをもたらします。アームレストの美しい造形もオンウェーならでは。

オンウェー コンフォートローチェアプラス

●使用時サイズ:幅60.5x奥行き82x高さ75cm
●収納時サイズ:幅60.5x奥行き16x高さ72cm
●座面高:30kg
●耐荷重:100kg
●重量:【チェア本体】約3.5kg【カバー】850g
●素材:【チェア本体】アルミ合金、6号帆布、竹集成材【カバー】化繊綿、化繊スエード、ポリエステル

ヘリノックス|チェアツーホーム

【ヘリノックスの快適性をインドアで】

ヘリノックス製品のなかでも、インドアでの使用を強く想定しているのが「ホーム・デコ&ビーチ」のシリーズ。チェアツーホームもそのなかのひとつです。個性的かつモダンなデザインは、インドア・アウトドアを問わず空間を華やかに彩ります。

ヘリノックス チェアツーホーム

●使用時サイズ:幅55×奥行き60×高さ85cm
●収納時サイズ:幅42×15×15cm
●座面高:34cm
●耐荷重:145kg
●重量:1,149g(1,278g ※スタッフバッグ込み)
●素材:アルミ合金、ポリエステル

オガワ|ハイバックチェアII

【オガワ注目のニューモデル】

オガワの人気商品「ハイバックチェア」のフレームがブラックになり新登場!シートの存在感がより引き立っているうえに、フレームの汚れが目立ちにくくなっています。背面にはスマートフォンなどの収納に役立つメッシュポケットを装備。

オガワ ハイバックチェアII

●使用時サイズ:45×66.5×高さ96cm
●収納時サイズ:115×14×13.5cm
●座面高:46cm
●耐荷重:80kg
●重量:約3kg
●素材:アルミ合金、ポリエステル

ラフマ|デザインチェア ポップアップ XL エアロン

【フランスの老舗が手がける芸術的チェア】

ラフマは1954年創業の、フランスが誇る老舗家具メーカー。おもに屋外で使用する家具を製造しており、このデザインチェアは同社の定番アイテム。デザインの美しさがなによりの魅力で、カラーも豊富! 見るだけでも楽しめるチェアです。

ラフマ デザインチェア ポップアップ XL エアロン

●使用時サイズ:幅91×奥行き83×高さ87cm
●収納時サイズ:12×12×116cm
●座面高:30cm
●耐荷重:110kg
●重量:3.1kg
●素材:ー


 

カーミットチェア|カーミットチェア ハイバック

【アウトドアチェアのレジェンド】

「バイクに積載でき、頑丈で、快適な椅子がほしい」という願いのもとに、1984年にアメリカで生まれたカーミットチェア。今ではよく似たチェアが各メーカーから販売されていますが、このカーミットチェアこそが本家です。ハイバックモデルは通常モデルより、背もたれが10cmほど高い仕様。

カーミットチェア カーミットチェア ハイバック

●使用時サイズ:幅53×高さ71cm
●収納時サイズ:11×16×67cm
●座面高:約32cm
●耐荷重:158kg
●重量:約3kg
●素材:オーク材、アルミニウム、スチール、1,000デニールナイロン

低価格・高コスパなハイバックチェアおすすめ8モデル

ハイランダー「ウッドリクライニングローチェア」でロースタイルキャンプをしている

最後にご紹介するのは、少ない予算でも手に入れられるハイバックチェア。低価格でも見た目や機能にこだわって作られた、コストパフォーマンス優秀なアイテムがそろっていますよ!

ニトリ|バタフライチェア

【華やかなデザインと確かな実用性】

じつはアウトドア向けのチェアも取り扱っているニトリ。約5,000円で買えるバタフライチェアは、クッション内蔵のシートが心地よく、デザインも価格以上の美しさ! キャンプはもちろん、自宅の庭でくつろぐチェアとしても最適です。

ニトリ バタフライチェア

●使用時サイズ:幅84×奥行き74×高さ86cm
●収納時サイズ:ー
●座面高:43cm
●耐荷重:80kg
●重量:約3.38kg
●素材:スチール、ポリエステル

クイックキャンプ|ハイバックチェア

【約3,500円のハイタイプチェア】

クッション入りのシート・握りやすいアームレスト・背もたれ裏のメッシュポケットと装備が充実していながら、価格は驚きの3,480円!座面高43cmとハイスタイルのキャンプに使いやすい高さで、バーベキューでの使用にも向いています。

クイックキャンプ ハイバックチェア

●使用時サイズ:55×72×91cm
●収納時サイズ:89×21×18cm
●座面高:43cm
●耐荷重:ー
●重量:3.6kg
●素材:スチール、600Dポリエステル

フィールドア|フィールドチェア ハイバック TC

【座面高16.5cmであぐらをかける】

一般的なローチェアよりも、地べたに近い感覚で座れるハイバックチェア。足を投げ出すスタイルのほか、あぐらをかいて自宅にいるときのようにリラックスできます。全高が低く、テント内で使いやすい点もメリットです。

フィールドア フィールドチェア ハイバック TC

●使用時サイズ:幅58.5×奥行き68×高さ78.5cm
●収納時サイズ:幅92×奥行き24×高さ17cm
●座面高:16.5kg
●耐荷重:120kg
●重量:3.5kg
●素材:スチール、TC(ポリエステル65%、コットン35%)

ロゴス|バックホールドチェア

【腰の負担を軽減する特殊構造】

腰に当たる部分が前方へ張り出した特殊な構造で、理想的な姿勢をサポート。無意識のうちに猫背になるのを防ぎ、長時間座り続けても疲れにくいチェアです。耐荷重150kgと優れた強度をもち、体が大きな方でも安心して使えます。

ロゴス LOGOS Life バックホールドチェア

●使用時サイズ:幅63×奥行80×高さ101cm
●収納時サイズ:直径23×長さ104cm
●座面高:46cm
●耐荷重:150kg
●重量:5.4kg
●素材:スチール、ポリエステル

ハイランダー|ウッドリクライニングローチェア

【アンダー1万円の天然木製チェア】

フレームに天然のブナを用いた高級感あふれるたたずまいは、インドア・アウトドアのいずれにおいても魅力的。フレームが分解可能・3段階のリクライニング機能つき・着脱できる枕つきと、至れり尽くせりの装備ながら1万円を切るお手頃価格!

ハイランダー ウッドリクライニングローチェア

●使用時サイズ:幅58×奥行き×71×高さ88cm
●収納時サイズ:幅83×奥行き18×高さ18cm
●座面高:36cm
●耐荷重:100kg
●重量:5kg
●素材:ブナ、1000Dポリエステル

クオルツ|ハイバックローチェア

【分割できるフレームでコンパクトに収納】

独自の差し込み式フレームにより、同タイプのほかのチェアよりコンパクトに収納可能。収納サイズが大きくなりがちな、ハイバックチェアの弱点を見事に解消しています。2022年の新色であるカーキ・オリーブの2色とも、自然の風景によく合うビジュアルが魅力。背面に備わった大きなポケットは、チェアの収納袋や雑誌などを入れるのに活用できます。

クオルツ ハイバックローチェア

●使用時サイズ:幅57×奥行き65×高さ71.5cm
●収納時サイズ:65×17.5×厚み19.5cm
●座面高:15cm
●耐荷重:80kg
●重量:3.25kg
●素材:鋼、ポリエステル

ビジョンピークス|キャンバスリラックスチェア

【見た目・機能ともに満足の高コスパモデル】

ビジョンピークスは、大手アウトドア用品メーカー「ヒマラヤ」のプライベートブランド。安いながらも高品質な製品づくりで人気があります。このチェアの特徴は、焚き火との相性がよいコットンキャンバス製のシートに、軽量なアルミフレームの採用。コストパフォーマンスに優れた、ロースタイルキャンプ向きのチェアです。

ビジョンピークス キャンバスリラックスチェア

●使用時サイズ:56×78×高さ86cm
●収納時サイズ:16×20×112cm
●座面高:35cm
●耐荷重:80kg
●重量:3.3kg
●素材:アルミニウム、コットン、ポリエステル


 

アディロンダック|キャンパーズチェア

【コットン100%のシートを採用した贅沢なチェア】

アルミ合金製のフレームとコットン100%のシートから作られた、ハイクオリティーな1脚。ベージュとネイビーのツートンカラーが、独自の世界観をなしています。価格は1万円を少しだけ超えますが、それでもお買い得なハイバックチェア。オールブラックのモデルもおすすめです!

アディロンダック キャンパーズチェア

●使用時サイズ:幅57×奥行き68cm×高さ90cm
●収納時サイズ:幅15×奥行き15×高さ113㎝
●座面高:33cm
●耐荷重:80kg
●重量:2.9kg
●素材:アルミ合金、コットン

ハイバックチェアの選び方|5つのポイントに注目!

なんとなく決めてしまうのは失敗のもと! ハイバックチェアを購入する際は、以下に挙げる5つのポイントをチェックしましょう。

【タイプ】収束式・折りたたみ式・組み立て式、それぞれの特徴をチェック!

キャンプ用のチェアにはさまざまな構造のものがありますが、多くの場合、収束式・折りたたみ式・組み立て式のいずれかに分類されます。

それぞれのメリット・デメリットを知り、自分に合っているタイプの製品を選びましょう!

収束式折りたたみ式組み立て式
外観コールマン「レイチェア」使用時の状態コールマン「インフィニティチェア」使用時の状態ケシュア「折りたたみ式 ローチェア コンパクト 」使用時の状態
収納状態コールマン「レイチェア」収納時の状態コールマン「インフィニティチェア」収納時の状態ケシュア「折りたたみ式 ローチェア コンパクト 」収納時の状態
メリットセッティングが簡単
安い製品も多い
セッティングが簡単
収納場所を取らない
コンパクトで携帯性◎
体が包み込まれる感覚
デメリット収納時のサイズが大きめ持ち運びにおいて不利組み立てに手間がかかる

【座面の高さ】ロースタイルかハイスタイルで決める

焚き火台のそばにハイランダー「ウッドリクライニングローチェア」が置かれている

チェアを購入する際は、自分のキャンプの“スタイル”にあわせて選ぶのが基本! 低めのテーブルとチェアを用いるロースタイル、高めのテーブルとチェアを使用するハイスタイルのうち、どちらで使用するのかを考慮しましょう。

ロースタイルのキャンプで使いたい場合は、座面の高さが30cm程度までのチェアを。ハイスタイルで使用したい場合は、40cm程度のチェアを選ぶのがおすすめ。現在使用しているテーブルの高さを基準にして選びましょう。

【機能性】ポケットやリクライニングなどの機能を確認

ロゴス「Tradcanvas ゆらゆらハンモックチェア」のドリンクホルダー

出典:ロゴス

デザインや座り心地で選ぶことも大事ですが、各モデルに備わった機能もチェックしましょう。

ポケットが備わっていればスマートフォンなどの置き場に困ることがなくなり、リクライニング機能があればより深くリラックスできます。

実際に使用している様子をイメージしてみて、「これだけはゆずれない!」という装備があるかを考えてみましょう。

【素材】フレームとシートの素材も使い勝手に影響する

素材のちがいは見た目だけでなく、使い勝手にも関わる重要なポイント。予算も考慮しつつ、好みの素材を採用しているチェアを選びましょう。

フレームの素材は多くの場合、スチール(鉄)・アルミニウム・天然木のいずれかが使われています。それぞれの特性をチェックしましょう!

スチールアルミニウム天然木
外観スチール製のフレームアルミニウム製のフレーム天然木製のフレーム
メリット価格が安い
強度が高い
スチールより軽量
錆びにくい
見た目が美しい
経年変化を楽しめる
デメリットアルミニウムより重い強度はスチールに劣る価格が高くなりがち

シートの素材は、ポリエステル・コットン・TC(ポリエステルとコットンの混紡生地)が一般的。

ポリエステルコットンTC
外観ポリエステル製のシートコットン製のシートTC製のシート
メリット汚れに強い
軽くて高強度
美しい風合い
経年変化を楽しめる
焚き火に強い
サラリとした質感
デメリット火の粉で穴があきやすい汚れがつきやすいポリエステルより高価

出典:モンベル/ハイランダー/フィールドア

おもに屋外で使うのか、それとも屋内で使うのか。それもまた素材選びのポイント! 使用するシーンにマッチした素材のチェアが理想的です。

【収納サイズ】コンパクトに収納できると持ち運びに便利

DOD「スワルスエックスハイ」をリュックにくくりつけている

出典:DOD

人によっては、収納時のサイズも大切なポイントとなります。積載スペースが小さめの車に乗っている人や、自転車・バイク・徒歩でキャンプへ行く人は特に、持ち運びがしやすいモデルを選びましょう。

収納時のサイズは、シートの素材やフレームの構造にも影響されます。製品ごとのスペックを見て、無理なく携帯できるサイズであることを確認しましょう。

お気に入りのハイバックチェアを見つけてリラックスタイムを過ごそう!

ハイバックチェアとキャンプ場

ハイバックチェアは上半身の広い範囲をサポートしてくれるため、長時間座っても疲れ知らず。これまでよりも快適なキャンプを実現できます。

デザイン・機能・価格などのポイントを見極め、長く愛用できそうなチェアを見つけましょう!

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム