【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


アウトドアチェアのおすすめ36選!キャンプで人気の椅子を一挙紹介

1

アウトドアチェア選びが、キャンプの快適度を左右する! 売れ筋ランキング上位の人気商品をはじめ、多種多様なブランドのおすすめ全36種類を価格・スタイル別に紹介。自分に合った椅子を選ぶ方法も解説しています。

CAMP HACK 編集部


アイキャッチ画像出典:撮影 編集部

アウトドアチェアはキャンプスタイルを決めてから選ぼう!

コールマン ロースタイル チェアを買う前に、まずはやってみたい「キャンプスタイル」を決めておくことが大事。

ではどのようなキャンプスタイルがあるのでしょうか? まずは一般的な3つのスタイルをご紹介します。

スタイル① ハイスタイル

アウトドアチェア ハイスタイル
出典:Instagram by @wasuremono_camper
座面の高さが約40cmのチェアと、高さが約70cmのテーブルを合わせるスタイル。普段ダイニングテーブルで食事をしていれば、違和感なく過ごせます。

いい点:
食事がしやすい姿勢で座れる。

気になる点:
テーブル、チェアのサイズが大きめ、重量もそこそこある。

スタイル② ロースタイル

アウトドアチェア ロースタイル
出典:Instagram by @irielifecamp
座面の高さが約30cmのチェアと、高さが約40cmのテーブルを合わせるスタイル。

地面に近く天井とは距離があるので、空間をより広く感じることができます。

いい点:
チェアの背もたれが深く、足を投げ出して座ることができる。リラックスしやすい。

気になる点:
作業をする際に前傾姿勢になりやすく、腰を痛めやすい。

スタイル③ お座敷スタイル

アウトドアチェア お座敷スタイル
出典:Instagram by @steppy88camp
チェアを使わず直に座るスタイル。インナーマット上にラグを敷けば、まるで居室のような空間に早変わり。使用するチェアは座椅子やロースタイル向けのチェアがおすすめ。

座椅子は軽量なうえに、本体も厚みが薄いスリムな形状なので、携帯のしやすさが魅力。ピクニックや、子供の運動会などイベント行事にも活躍します。

いい点:
素足で過ごせるので、居室のようにくつろげる。

気になる点:
食事や調理をするときに前傾姿勢になるため、腰を痛めやすい。 どのキャンプスタイルにするか、決められましたか? 決められたら次はどんなチェアがあるのか、スタイルごとに紹介していきます。

関連記事