最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
コンパクトに収納できるヘリノックス「タクティカル スピードスツール M」

キャンプスツールの決定版?!優秀すぎるヘリノックス の「スピードスツール」が最高だった

山梨県河口湖の人気アウトドアショップ「STANDARD point」が、注目のキャンプギアを徹底レビューする企画。今回チョイスしたのは、ヘリノックスの「タクティカル スピードスツール M」。発売されるやいなや売り切れるショップが続出したのも記憶に新しいところ。人気のギアを使ってみた感想をリアルにレポートします!

目次

アウトドアショップによる、ギアレビュー企画

アウトドアショップ「STANDARD point」の店内の様子
日々様々なキャンプ用品を扱うアウトドアショップが、注目アイテムをレビューする企画。山梨県河口湖のアウトドアショップ「STANDARD point」の店主 長田(オサダ)さんが、渾身のレビューを届けてくれます!

ではここからは長田さんにバトンタッチして、製品の魅力を思う存分紹介してもらいましょう。

一時入手困難になった!ヘリノックス「タクティカル スピードスツール M」

ヘリノックス「タクティカル スピードスツール M」

STANDARD pointの長田です。突然ですが、今のキャンプをより快適にしたいと思いませんか? とあるアイテムを使えば、今よりずっと快適にすることができますよ。

その秘密兵器は、ズバリ「スツール」。スツールは簡単に言うと、上記写真のような“背もたれの無いイス”のこと。当然、背もたれのある方が座り心地は快適ではあります。

では、なぜ背もたれのないスツールでキャンプが快適になるのでしょうか?

ヘリノックス「タクティカル スピードスツール M」

その答えは、スツールは椅子だけではなく簡易テーブル代わりに、オットマン、ギアを置くスタンドなどマルチに使えるからです。汎用性が高く1脚持っておくだけで何かと重宝します。

そんなスツール界で爆発的ヒットとなったアイテムが、今回ご紹介するヘリノックスの「タクティカル スピードスツール M」(以下略:スピードスツール)です。

コンパクトながら携行しやすい!ヘリノックス 「スピードスツール」

子どもでも持てる、コンパクトな収納サイズ

折り畳まれたヘリノックス「タクティカル スピードスツール M」
ヘリノックス製品の魅力と言えば、なんと言っても軽量・コンパクトな収納性。もちろんスピードスツールにもその魅力が継承されています。
ヘリノックス「タクティカル スピードスツール M」のサイズ(収納時)

収納サイズは、幅44cm×奥行き10cm×高さ10cm。重量は約575g。イメージで言うと500mlのペットボトルよりやや重い程度。ギアとしては、十分すぎるほど軽量です。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
直径も500mlのペットボトルと同じくらいなので、登山用ザックのサイドポケットや、自転車のボトルホルダーにも収まります! 登山やツーリングキャンプ、音楽フェスとの相性も良さそうですね。

A4サイズくらいの使用サイズ

ヘリノックス「タクティカル スピードスツール M」のサイズ(使用時)

ヘリノックススピードスツールの組み立てサイズは小さなテーブルぐらいで、幅36cm×奥行き26cm×高さ25cm。

ヘリノックス「タクティカル スピードスツール M」とA4紙

座面の広さはA4サイズとほぼ同じサイズです!
物を置いたヘリノックス「タクティカル スピードスツール M」

キャンプ場に着いて、さぁ設営と言ったときにサッと広げれば、携帯やカメラ、ポケットの中の貴重品などを置くテーブルとして、またはちょっと休むときのイスとして重宝します。

たったの5秒?!一瞬で組み立てが完成

ヘリノックス「タクティカル スピードスツール M」の組み立てをする様子
「コンパクトになる分、組み立てが複雑なのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、そこはさすがヘリノックス。

ヘリノックス「タクティカル スピードスツール M」の組み立て方法

得意のショックコード機構とテントにも応用されているポール形状を組み合わせたことで、組み立て時間は僅か5秒ほどで完成します!

タフすぎる!耐荷重100kg

クーラーボックスを置いたヘリノックス「タクティカル スピードスツール M」

先ほど紹介したサイズ・重量ながら、耐荷重は100kgと驚きのスペック! 例えば、クーラーボックススタンドとして使う場合。写真の45QTのハードクーラーに水を満タンに入れたら重量約43kg程度。スペック数字上まだまだ余裕があります。

ヘリノックスユーザーが欲しくなる罠!「サイドストレージS」を付けると、さらにカッコイイ

ヘリノックスの「サイドストレージS」

さらに魅力を倍増させるこんな使い方も! 実はヘリノックスの「サイドストレージS」との相性が抜群に良いんです。

ヘリノックスの「サイドストレージS」と「タクティカル スピードスツール M」を組み合わせた様子

長辺サイズがほぼ同じなので、装着しても違和感無し。

ヘリノックスの「サイドストレージS」と「タクティカル スピードスツール M」と同シリーズのチェア

そして何よりタクティカルシリーズであわせたときの統一感がとにかくカッコイイ! これだけ揃うととてもオシャレに見えるので、ヘリノックスファンはついつい欲しくなってしまいますね。

ヘリノックス サイドストレージ S

●サイズ:W35×D11×H14cm
●重量:500g

座るだけではもったいない!スピードスツールの活用法を考えてみた

ヘリノックスの「タクティカル スピードスツール M」に座った様子

もちろん腰掛けるだけでも十分ですが、ここからはスピードスツールの汎用性を探るべく、実際に色々な使い道を探ってみました。

オットマンとして

ヘリノックスの「タクティカル スピードスツール M」をオットマンとして使っている様子

「今持っているヘリノックスのチェアで満足している」と言う方も、思わず手を伸ばしたくなる使い道がこちら。スピードスツールは、オットマンとしても使用できます。

手持ちのチェアに座り、足を投げ出せば超快適! この組み合わせの使用方法は、一度使うと手放せません。

クーラーボックススタンド代わりに

ヘリノックスの「タクティカル スピードスツール M」をクーラーボックススタンドして使っている様子

お次は、クーラーボックスを載せてみます。先ほどもチラッとお見せしましたが、アイスランドクーラー45QTサイズを載せた場合。耐荷重はまだまだ余裕がありますが、サイズ的には座面からクーラーボックスがはみ出します。

ヘリノックスの「タクティカル スピードスツール M」をクーラーボックススタンドとして使っている様子

YETIの23QTモデルなら、座面とジャストサイズ! 安定感もあり、蓋を開け閉めする際にも気を使いません。

また、クーラーボックススタンド代わりにスピードスツールを使用する際は、こんな使用方法も……!

画期的すぎる!快適すぎるキャンプ冷蔵庫エリアが完成?!

「サイドストレージS」と「インナーシェル」

「サイドストレージS」を装着できるとお伝えしましたが、さらに専用の保温保冷効果のある「インナーシェル」を入れることで使い勝手が向上!

「サイドストレージS」とクーラーボックス

サッと取り出したいビールなどの飲み物はサイドストレージに、とクーラーボックスと使い分けもでき便利。スピードスツールの座面高が25cmなので、ローチェアに座ったままでもクーラーボックスから物を取り出しやすいのも長所ですね。

ヘリノックス サイドストレージS インナーシェル

●サイズ:L10cm×W34cm×H12.5cm
●素材:75デニールナイロン
●重量:140g

収納ボックススタンド代わりに

収納ボックスとして使ったヘリノックスの「タクティカル スピードスツール M」ヘリノックスの「タクティカル スピードスツール M」と収納ボックス

続いて収納ボックスを載せるとどうでしょうか。スノーピークの「シェルフコンテナ25」とYETIの「GO BOX」を載せてみました。両方ともサイズ感がぴったり!
ペーパーホルダーを吊り下げた「タクティカル スピードスツール M」

収納ボックスを載せる際は、スピードスツールにティッシュやキッチンペーパーケースをぶら下げて使うのも◎。スピードスツールの座面の両サイドについているデイジーチェーンが良い仕事をしてくれます。

バリスティクス ミリタリーキッチンペーパーケース

●サイズ:直径13 × 高さ25cm (ハンドル含まず) 
●ハンドル:高さ約7cm
●重量:約110g
●素材:コーデュラナイロン、600Dポリエステル

こんな使い方もありかも?

SUPを載せた「タクティカル スピードスツール M」

SUP本体を乾かすのに使ってみました! SUPは長尺なので2台はスツールが必要ですが、SUPのフィンも地面に触れないですし、SUPに砂が付着しないのが個人的に気に入りました。

防水加工の「タクティカル スピードスツール M」

また、スピードスツールの座面はポリエステル素材を使用しているので、汚れにも強く、水に濡れても乾燥が早いというメリットも!

ウォーターサーバーを載せた「タクティカル スピードスツール M」

水辺でのアクティビティーやウォータージャグスタンドとしての相性もバッチリです!

ヘリノックス タクティカル スピードスツール M

●カラー:ブラック、コヨーテ、マルチカモ ( マルチカム )
●使用時サイズ:幅36cm×奥行き26cm×高さ25cm
●収納時サイズ:幅44cm×奥行き10cm×高さ10cm
●座面の高さ:25cm
●使用時重量:500g
●収納時重量:575g
●耐荷重:100kg

まとめ

ヘリノックス「タクティカル スピードスツール M」をサイドストレージ

ここまでサイズ感や活用法の一例を紹介してみましたがいかがでしたか? この記事を読んで「スツールね……ちょっと考えてみようか?」と思っていただけると嬉しいです!

今回は、ヘリノックスのスピードスツールをメインに取り上げましたが、この他にも雰囲気が良い木製スツールや、座ることだけに特化したスツールなど各社からたくさん種類が販売されています。

どのスツールもコンパクトに収納できる物がほとんどですので、ご自身のスタイルにあったスツールを是非探してみてください! きっと今よりキャンプが快適になり、今よりキャンプが好きになりますよ。

━━━長田さん、素敵なアイテム紹介をありがとうございました!

長田さんが店主を勤める「STANDARD point ショップ情報」

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町小立8017-1 フォレストモール富士河口湖D棟
営業時間:月〜金10:00~19:00、土日祝7:00~19:00(7、8月は毎日7:00~19:00)
定休日:水曜日(7、8月を除く)
電話番号:090-3596-1019

オンラインショップはこちら
インスタグラムはこちら
スピードスツールの商品ページはこちら