超ロースタイルチェアに注目!コスパ優秀ギアが揃う『フィールドア』の新作チェア&キッチンテーブル

2021/01/21 更新

豊富なバリエーションと手が届きやすいコストパフォーマンスが魅力のアウトドアブランド『フィールドア』。今回、ご紹介するのは、低い座面と高い背もたれが特徴的なロースタイルのチェアと、天然木の木目が美しいサイドテーブル付きのキッチンテーブル。快適さや使い勝手を追求するキャンパーにこそ響くアイテムです!


豊富なバリエーションが魅力の『フィールドア』から新作3点をピックアップ

出典:FIELDOOR
トレンドをしっかり抑えた豊富なラインナップと圧倒的なコストパフォーマンスの良さが魅力の『FIELDOOR(フィールドア)』。

キャンプ用のチェアひとつとってみても、キャンパーそれぞれの使い方や好みに合うように、デザインや素材など、バリエーションは実に豊かです。

出典:FIELDOOR
そんな『フィールドア』から、天然木を使った新作のアイテムをご紹介! どれも「こんなアイテムが欲しかった」と思えるようなアイデアが詰まっていますよ。

低い座面と高い背もたれが心地良い「フィールドチェア ハイバック」

出典:FIELDOOR
まず、ご紹介するのは、ゆったり座れるロースタイルの「フィールドチェア ハイバック」。高い背もたれと天然木のアームレストが特徴的で、くつろぎ度満点なチェアです。シートの素材違いで2点ラインナップしています。

座面の高さは、圧倒的に低い16.5cm

出典:FIELDOOR
地面から座面までの高さは16.5cm。ご覧の通り“フィールド”に近いチェアで、自然の中で溶け込むように座ることができます。

低い座面のおかげで脚を伸ばしたり、あぐらを組んだりすることも可能。小さいお子さんも座りやすいですね!

高い背もたれとアームレスト付き

出典:FIELDOOR
このチェアは、超ロースタイルな座面高の設計でありながら、背中をしっかり支えてくれるハイバックタイプ。天然木採用のアームレストも付いているので、自然の中で読書をしたりリラックスしたいときに重宝しそうです。

出典:FIELDOOR
マットブラックのフレームと合わせてシックなデザインなので、自宅でのリビング使いとしてもおすすめ。おまけに1脚3,960円(税込)と手に取りやすい価格にも注目です。

「フィールドチェア ハイバック」の詳細はこちら

ITEM
フィールドア フィールドチェア ハイバック
●サイズ: 使用時 : (約)幅58.5cm×奥行68cm×高さ78.5cm
●収納時 : (約)幅92cm×奥行24cm×高さ17cm
●材質: シート : ポリエステル100% フレーム : スチール
●重量: (約)3.5kg
●耐荷重: 120kg

難燃性と耐久性に優れた「T/C生地タイプ」もラインナップ

出典:FIELDOOR
同デザインの難燃性と耐久性に優れたT/C素材タイプも同時リリース! 焚き火の側でガシガシ使いたい人に打ってつけのチェアです。

出典:FIELDOOR
コットンとポリエステル混合のT/C生地は、遮光性、難燃性、耐久性に優れていて、火の粉が当たっても燃え広がりにくい素材です。化繊にはないナチュラルな風合いも魅力的ですね。

どちらのモデルも耐荷重120kgまでとタフな作りも頼もしいポイント。地面に座っているかのような感覚で過ごせるチェアで、キャンプの過ごし方をアップデートしてみては?

「フィールドチェア ハイバック T/C」の詳細はこちら


ITEM
フィールドア フィールドチェア ハイバック T/C
●サイズ(使用時):(約)幅58.5cm×奥行68cm×高さ78.5cm
●サイズ(収納時):(約)幅92cm×奥行24cm×高さ17cm
●重量:(約)3.5kg
●材質:シート/ポリエステル65%・コットン35%、フレーム/スチール
●耐荷重:120kg

天然木を使った「ウッドロールキッチンテーブル」にサイドテーブル付きが登場!

出典:FIELDOOR
続いてご紹介するのが、天然木で作られた「ウッドロールキッチンテーブル」です。ツーバーナーが設置できるテーブルとして販売されている商品に、さらに「サイドテーブル付き」がラインナップされました!

ドイツ産の堅いブナ材を使用したキッチンテーブル

出典:FIELDOOR
こちらのキッチンテーブルは、天板とフレームに手触りがよいドイツ産のブナ材を使用。

冬の寒さが厳しいドイツの森で育ったブナは、年輪の間隔が狭くなり、木目が詰まった堅い材として家具に適しています。強度の高いキッチンテーブルは、キャンプ料理の際にも心強いですね。

出典:FIELDOOR
フレームの金具はシックなマットブラック。「フィールドチェア ハイバック」と並べて使っても、雰囲気はバッチリ合います!

出典:FIELDOOR
「ウッドロールキッチンテーブル」は、ツーバーナーが設置できるグリル台と広いテーブルが特徴。テーブルのサイズは90×45cm、高さは一般的なキッチンに近い80cmで、立って調理するのに最適なデザインです。

出典:FIELDOOR
グリル台は、2本のフレームを置くだけでツーバーナー仕様に。

出典:FIELDOOR
フレームは、バーナーに合わせて幅を調整できるのでガスカートリッジタイプから、ホワイトガソリンタイプまで設置が可能です。

サイドテーブルが付き、さらに使いやすく!

出典:FIELDOOR
さらに今回リリースされた新作は、真ん中の調理台とは別にサイドテーブルが付くので、調味料やキッチンウェアの置き場としても使いやすさがぐっと高まります!

出典:FIELDOOR
サイドテーブルは後付けできるタイプなので、必要に応じて取り外しも可能です。

折りたたみ式でコンパクト収納できる

出典:FIELDOOR
快適で広々とした調理スペースを確保できるだけあって、心配なのが収納サイズ。ですが、ロール式の天板のため収納サイズ90×24×20cmと長尺ながらもコンパクトにまとまります。

「今年はキャンプ料理に力を入れたい」と考えているキャンパーは、是非チェックしてみてください。

「ウッドロールキッチンテーブル(サイドテーブル付きタイプ)」の詳細ページはこちら

ITEM
フィールドア ウッドロールキッチンテーブル(サイドテーブル付きタイプ)
●サイズ(使用時):(約)205cm×45cm×80cm
●サイズ(収納時):(約)90cm×24cm×20cm
●重量:(約)13.5kg
●材質:天然木(ブナ材)他
●耐荷重:天板/30kg、グリル台/30kg
●カラー:ナチュラル

フィールドアの人気アイテムはこちらも参考に!


1
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

ライター、カメラマン。神奈川県出身。アウトドア系雑誌編集部、環境コンサル会社、自然&音楽&カルチャー系雑誌編集部を経て、家族で九州へ移住。ローカルにグローバルに意識を持ち、自然と遊び、学び、思索する日々をおくる。『踊るカメラマン』として、各地のフェスやイベントに出没!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!