【保存版】キャンプのローチェア、人気の12アイテムをタイプ別に厳選!

2021/04/09 更新

ローチェアは、焚き火を楽しむロースタイルキャンプに欠かせないアイテムです! 今や、その種類やこだわりのスペックもさまざま。今回はおすすめの12アイテムをピックアップしました! ローチェアとともに、ロースタイルキャンプを楽しみましょう!

アイキャッチ画像出典:スノーピーク

「ロースタイル」に合わせたチェアが欲しいっ!

最近は低いテーブルやチェアを使ったロースタイルのサイトデザインを好むキャンパーが増えてきました。より焚き火との距離が縮まり、アウトドア感がますので楽しいですよね。

撮影:編集部
今や主流になったロースタイルのキャンプで活躍するのは、居心地のよいローチェア。今回は編集部が厳選した12アイテムをご紹介! 背もたれがあって大人でもゆっくりと座れるローチェアをセレクト。座面高は40cm以下のアイテムを集めました。

使いやすい定番ローチェア4選

出典:DOD
ローチェアといっても様々な形状があり、座り心地や使いやすさもそれぞれ違います。まずは、使いやすい人気モデルを4つ紹介します。

ヘリノックス タクティカルチェア

軽量・コンパクトなローチェアの代表といえば「ヘリノックス」ブランドは外せません。居心地は申し分なく、負担なく長時間座れます。コンパクトにできるので収納スペースもとりません。

ITEM
ヘリノックス/タクティカルチェア
●座面高:34cm
●使用時サイズ:幅52cm×奥行き53cm×高さ67cm
●耐荷重:145kg
●座面素材:ポリエステル

コンパクト
持ち歩くのに便利。コンパクトなところにひかれ購入しました。
使い勝手も良い。
もう1点購入したいなと考えます。



背もたれを調整してリラックスタイムと食事タイムで使い分けができるチェア。別ブランドから、張り替え用の生地が発売していたりと、カスタマイズする楽しみもあります。

キャプテンスタッグ ロースタイル リクライニングチェア

ITEM
キャプテンスタッグ/ロースタイル リクライニングチェア
●座面高:185mm
●耐荷重:80kg
●座面素材:ポリエステル
●重量:2.5kg
●4段階リクライニング

キャンプの定番
ロースタイルキャンプで寛げます、
パイプ部分を塗るか装飾でカスタマイズしようと思います。



自然素材にこだわって作られたオンウェーのローチェア。焚き火中でも火の粉に強い生地を採用しています。折りたたみも簡単ワンタッチ。

オンウェー コンフォートローチェア

ITEM
オンウェー/コンフォートローチェア
●座面高:約30cm
●サイズ使用時:約W60.5×D82×H75cm
●重量:約3.5kg
●耐荷重:100kg
●座面素材:6号帆布

かなり気持ちいい感じです
座り心地最高です



座面高を4段階ので調整できる優れもの。一番低くするとお尻が地面につきそうなくらいにできます。ハイチェアにもできるので、シーンに合わせて使い分け可能です。

DOD スゴイッス

ITEM
DOD/スゴイッス
● サイズ:約W60×D70×H69/84.5/89/93.5cm
●重量:約2.3kg
●高さ調整 4段階



背面が高いくつろぎ系ローチェア4選

背面が高いとその分背中に重心をあずけられるので、リラックスできます。長時間チェアに座ってすごすようなキャンプスタイルにおすすめ。ただ、コンパクトにはらないものが多く、オートキャンプ向きです。

キャプテンスタッグ CSブラックラベル ロースタイルコンフォートチェア

3段階のリクライニングができる高めの背面を倒して、昼寝をするなんて使い方ができるリラックスチェアです。折りたたみできてコンパクトに収納できます。

ITEM
キャプテンスタッグ/CSブラックラベル ロースタイルコンフォートチェア
●座面高:270mm
●サイズ:約幅630×奥行720・830・935×高さ760・700・575mm
●重量:約5.0kg
●耐荷重:80kg
●座面素材:ポリエステル
●3段階リクライニング付

ロゴス Tradcanvas ポータブルあぐらチェア

あぐらをかいて座るという新しい発想のチェア。地面に近く、他のローチェアよりも焚き火を楽しむのに最適な高さです。焚き火の高さに近い目線で、リラックスできます。

ITEM
ロゴス/Tradcanvas ポータブルあぐらチェア
●座面高:20cm
●サイズ:約幅60×奥行74×高さ91cm
●重量:約3.4kg
●耐荷重:約120kg
●座面素材:ポリエステル

アディロンダック リラックス キャンパーズチェア

アディロンダックはA&Fのオリジナルブランドです。背面の傾斜が絶妙で、ゆっくりとした時間を過ごすポイント。コストパフォーマンスに優れているのもうれしいですね。

ITEM
アディロンダック/リラックス キャンパーズチェア
●座面高:約36cm
●使用時サイズ:W57×D68×H80cm
●重量:約2.9kg
●耐荷重:80kg
●座面素材:コットン100%

キャンプ用に購入
お店で、座って確かめたので完璧な座り心地です


スノーピーク ローチェア30

まるでソファのように、腰を包み込むような座り心地が人気のローチェア30。食事も作業もしやすい計算され尽くしたチェアです。

ITEM
スノーピーク/ローチェア30
●座面高:300mm
●使用時サイズ:W58×D65×H86cm
●重量:3.6kg

キャンプで使用しましたが、座り心地良いです。立ち上がりたくないくらいです。
ワンアクションなので面倒な作業もなく楽でした。


ナチュラルテイストが可愛いウッド系ローチェア4選

ウッド系のギアでそろえたサイトって自然とマッチして可愛いですよね。ローチェアにも木製のものがあります。ウッドアイテムをお持ちの方は、ローチェアもウッド系に合わせてみてはいかがでしょうか。

ハイランダー ウッドフレームチェア

見た目はカーミットチェアですが、お値段はなんと半額以下! 耐久性と対荷重にはやや不安にはなりますが、それでも初めての一脚としてはおすすめのアイテムです。

ITEM
ハイランダー/ウッドフレームチェア
●座面高:約32cm
●使用時サイズ:55×53×63cm
●重さ:3.3kg
●耐荷重:80kg
●座面素材:コットン

デザイン、収納性に惹かれ購入しました。座り心地もよく大変満足しています。組み立て時に少し硬く、力が必要でしたが、使用していくうちになじんでくると思いますので、気にしておりません。キャンプでの使用が楽しみです。


ハングアウト ポールローチェア

無骨なデザインでサイトの雰囲気をグッと上げてくれるハングアウトのローチェア。座面が帆布なので、焚き火のときに必要以上に気にする必要が減るのもうれしいところ。

ITEM
ハングアウト/ポールローチェア
●座面高:285mm
●使用時サイズ:W570xD530xH620mm
●座面素材:帆布

帆布と木の組み合わせが素晴らしい
ある程度コンパクトになる木製のチェアを探してたどり着きました。
カーミットチェアの検討をしていましたが、高級なのとあまりにも人と被るため断念。
このチェアは人とあまり被らないはずなので所有欲を満たしてくれます笑


バイヤーオブメイン バイヤー パンジーン レンジリーチェア ホワイトアッシュ

ウッド系ファニチャーを数多く取り扱う「バイヤーオブメイン」。クラシックなデザインが人気です。シンプルなテイストがウッド調のサイトが好きな人にはぴったり。

ITEM
バイヤーオブメイン/バイヤー パンジーン レンジリーチェア ホワイトアッシュ
●座面高:28cm
●使用時サイズ:約幅69×奥行60×高さ71cm
●重量:約8kg
●耐荷重 :約100kg
●座面素材:ポリエステル

キャプテンスタッグ キャンプアウト ロースタイルチェア

足を投げ出してくつろぐような過ごし方ができる天然木が可愛らしいローチェアです。傾斜のついた座面が座り心地を良くしています。取り外し可能なクッション付。

ITEM
キャプテンスタッグ/キャンプアウト ロースタイルチェア
●座面高:約200mm
●サイズ:約幅405×奥行630×高さ590mm
●耐荷重:70kg
●重量:約2.5kg
●座面素材:ポリエステル

持っていて損はないどこでも使えるロースタイル向けチェア

出典:DOD
ローチェアのキャンプでの活用方法は、皆さまのスタイルに合わせて無限大。タープの下でくつろいだり、焚き火をしたり、囲炉裏テーブルで食事をしたり。もちろん家の中やベランダでのデイリーユース、運動会など野外イベントにももってこいです。ご紹介したローチェアそれぞれに特徴がありますので、お気に入りを見つけてくださいね。それでは、オシャレで快適なロースタイルを!

紹介されたアイテム

ヘリノックス/タクティカルチェア
キャプテンスタッグ/ロースタイル リクラ…
オンウェー/コンフォートローチェア
DOD/スゴイッス
キャプテンスタッグ/CSブラックラベル…
ロゴス/Tradcanvas ポータブル…
アディロンダック/リラックス キャンパー…
スノーピーク/ローチェア30
ハイランダー/ウッドフレームチェア
ハングアウト/ポールローチェア
バイヤーオブメイン/バイヤー パンジーン…
キャプテンスタッグ/キャンプアウト ロー…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

日常がアウトドアのような里山育ちのライター&編集者。アウトドア系の雑誌やWEB媒体で活動中。現在は山育ちのコンプレックスから海の近くに住んでいる。愛車は日産のラシーン。