ローチェアよりも「座椅子」がいいっ!その魅力とおすすめ10選

2019/04/01 更新

素足で過ごせるお座敷スタイル。足の低いチェアでも対応できますが、実は座椅子の方が使い勝手がいいかもしれません。たとえば寒い時期は、ローチェアよりも座椅子の方が焚き火との距離が近く、暖まりやすかったりします。今回はそんな座椅子を厳選してご紹介!


アイキャッチ画像出典:Amazon

座椅子って意外に使えるかも……?

お座敷キャンプ
撮影:編集部
”裸足文化”とも言われている日本の習慣。そのせいか靴を履いて過ごすよりも、素足でいる方がくつろげる気がしませんか?

それは屋外で楽しむキャンプだって同じ。できることなら靴から解放されたい……! その最たるものが、素足で過ごせる「お座敷スタイル」ではないでしょうか。

▼お座敷スタイルの方法を知りたい!詳細はこちら
そんなお座敷スタイルに欠かせないのは「座椅子」です。ローチェアもいいのですが、座椅子の方が幅も取りませんし、寒い時期は焚き火との距離が近く足元からしっかり暖めることができます。

今回はそんな座椅子の魅力と、おすすめのアイテムを一緒にご紹介します。まだ持っていない人も買い替えを考えている人も、参考にしてみてください。

座椅子はこんな使い方もできる!

自宅で使う座椅子は基本的には”座る”だけですよね。しかし、アウトドアの座椅子は2~3通りの使い方ができちゃうんです!

その① ベンチの背もたれに

Hilander  フォールディングチェア・マット 収納袋付き 座椅子をそのままベンチに置けば、背もたれ&座布団に早変わり! ソファータイプの2シーターよりも、コンパクトで軽量です。

その② マットにもなる!

 Hilander  フォールディングチェア・マット 収納袋付き 調整ベルトを外せば、あっという間にマットに変身! ベンチの座布団替わりや子供たちのちょっとしたお昼寝マットなど、いろいろな使い道ができそうでワクワクしますね。

その③ 丸めればクッションに変身!

ロゴス チェア ヒーリングロールアップチェア 出典:Amazon
フレームのないタイプの座椅子は、写真のように丸めたり、折り畳んだりすることができます。クッションや枕代わりとしても活躍しそうですね!

続いては、さまざまなメーカーから販売されているおすすめの座椅子をご紹介します。

キャンプやアウトドアおすすめの座椅子10選

① 専用ケース付き「ハイランダー 3way フォールディングチェア」

ハイランダー 3way フォールディングチェア
出典:楽天
コスパ最強の声も高いハイランダーから、先ほどご紹介した3通りの使い方ができる座椅子が登場! 持ち運びに便利な専用ケース付きなので、ピクニックやプールなど日常のお出掛けにも活躍してくれそうです。
ITEM
ハイランダー 3way フォールディングチェア
●重量:
●サイズ
・製品サイズ
 チェア使用時:幅38×奥行40×高さ40cm
 マット使用時:幅38×長さ80×厚さ1cm
・収納サイズ(約):幅38×奥行40×厚さ3.5cm

② 座椅子といえばこれ!「クレイジークリーク オリジナルチェア」

クレイジークリークを代表するロングセラーの座椅子。420デニールのリップストップナイロンを採用し、引き裂きにも強いタフな作りに仕上がっています。

座り心地にもしっかり配慮されており、座面と背もたれには厚さ1.25cmのクローズドフォームが入っています。ポップな柄もあるのでフェスやイベントでもオシャレに使える座椅子です。
ITEM
クレイジークリーク  オリジナルチェア
●重量:745g
●サイズ:82×39cm
●折りたたみ収納時:42×24×6cm

③ トートバッグにもなる!?「バンドック  トートバッグチェア」

バンドック  トートバックチェア
出典:Amazon
シンプルなカラーリングでナチュラルな印象の「トートバッグチェア」。その名の通り、座椅子をたたむとバックとしても使うことができます。レジャーシートやミニテーブルを一緒に収納しておけば、いつでもどこでもピクニック気分が味わえますね!
ITEM
バンドック トートバッグチェア
●重量 : 約570g
●収納時 : 約410×400×25mm

④ デニムがオシャレ!「ピジョンピークス ハンディチェア」

ピジョンピークス ハンディチェア
出典:Amazon
数ある座椅子の中でもデニム生地がカッコいい「ハンディチェア」は、サイト馴染みも良くインテリアとしても存在感を発揮してくれます。折り畳めてコンパクトになるので、ソロキャンパーにもおすすめです。
ITEM
ビジョンピークス ハンディチェア
●重量:約700g
●サイズ:幅/約41cm、奥行き/約41cm、高さ/約39.5cm
●収納サイズ:幅/約40.5cm、奥行き/約22cm厚み/約6cm

⑤ ハイスペックさを求めるなら「クレイジークリーク エアチェアコンパクト」

クレイジークリーク 「エアチェアコンパクト」は軽くて丈夫、そして撥水性も抜群のリップストップナイロンを採用したハイスペックモデルです。自分好みの角度調整ができて、内部のエアパットを取り出してマットとしても使える万能ぶりはさすがです!
ITEM
クレイジークリーク エアチェア コンパクト
●重量:737g(マット単体210g)
●座面サイズ:41×44.5cm
●背面長サイズ:44.5cm

⑥ 女性受け間違いなし?「バートン アイドルタイム チェア」

バートン アイドルタイム チェア 出典:SPINYBOARSINGCO
座椅子でありながら、背もたれにはドリンク缶が6本入る保冷スペースが付いています。夏のレジャーでの活躍がかなり期待できそう。

個性的なデザインでフェスなどの大勢の人が集まる場所でも見つけやすいですよ!
ITEM
バートン アイドルタイム チェア
●重量:0.9kg
●サイズ:49cm x 42cm x 42cm

⑦ ミリタリーさを求めるなら!「キャプテンスタッグ チェア ザブトン FD」

ワイルドな迷彩柄の中に、ちゃっかり鹿も紛れ込んでいるキャプテンスタッグらしいデザイン。3.5cmの厚めのクッションで、凸凹地面も気になりません!
ITEM
キャプテンスタッグ  チェア ザブトン FD チェア マット キャンプアウト UB-3048
●サチェア使用時:(約)幅38×奥行40×高さ40cm
●マット使用時:(約)幅38×長さ80×厚さ1cm(約):38×40×厚さ3.5cm
●収納サイズ:(約)38×40×厚さ3.5cm

⑧ コットンテントとの相性抜群!「エルゴ ライフチェア」

エルゴ ライフチェア
出典:Amazon
樺の木と綿という自然素材を組み合わせた、珍しい座椅子。畳んで丸められるコンパクトさを持ちながら、耐荷重280㎏とかなり頑丈な作りをしています。北欧系インテリアとの馴染みが抜群に良く、コットンテントとの相性は……言うまでもありませんね。
ITEM
エルゴ ライフチェア
●重量 :約1kg
●サイズ
・イス本体:幅40×奥行40×高さ40cm
・パッケージ:幅40.5×奥行11.8×高さ10cm

⑨ THE定番「コールマン コンパクトグランドチェア」

座椅子の定番中の定番「コンパクトグランドチェア」は、背中を支えてくれるアルミフレームが特徴です。背面ポケットにはスマホなどの小物を入れられるので、長時間座りたい人にピッタリ。
ITEM
コールマン コンパクトグランドチェア
●重量:約1.3kg
●使用時サイズ:約39×52.5×43.5(h)cm
●収納時サイズ:約10×14×61(h)cm

⑩ マットが座椅子に!?「サーマレスト トレッカーチェアー 20」

サーマレスト トレッカーチェア
出典:サーマレスト YouTube
「トレッカーチェアー」を使えば、マットレスが瞬く間に座椅子に変身。座椅子を持ち運ぶよりも、所持品を活用することで軽量化にも繋がりますね。

20インチ(51cm)幅、25インチ(63cm)幅のマットレスに対応します。
ITEM
サーマレスト トレッカーチェア
●重量:290g
●サイズ:20インチ
●フィット:51cm幅

もっとお座敷スタイルを楽しむために!

サーマレスト トレッカーチェア 20インチ
出典:Amazon
クッションやマットになったり、椅子以外の使い方もできる座椅子。どれも軽量なうえにコンパクトなので、持ち運びには最適です。

キャンプはもちろん、登山やハイキング、お花見や子供の運動会などのイベントにも活躍してくれそうですね。

お座敷スタイル、どうしてる?

最新のお座敷スタイルを調査! 日本人らしい素足で過ごせる室内は、ロースタイルよりも快適? かもしれませんね。

Let’s get multi item “Seat chair“!

マルチアイテム「座椅子」を手に入れよう!


関連する記事

サーマレスト トレッカーチェアー 20
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
toto7

アウトドア好きの旦那さんを先頭に、少しずつファミリーキャンプにチャレンジしています。シンプルで機能性の高いアイテムが大好き!子どもの成長に合わせながら、アウトドアを楽しむことがモットーです!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!