編集部がアイテムを厳選!!CAMP HACK STORE
【2024年】ヘキサタープおすすめ35選!サイズ別人気商品や選び方を解説

【2024年】ヘキサタープおすすめ35選!サイズ別人気商品や選び方を解説

タープの定番として人気のヘキサタープ。さまざまなブランドの製品があり、どれがいいのか迷ってしまう方も多いのでは? この記事では、おすすめの35アイテムをピックアップして、サイズ別に紹介しています。UVカット率や耐水性など、注目したい選び方のポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています。

目次

アイキャッチ画像出典:楽天市場

ヘキサタープとは?

キャンプ場に設営されているヘキサタープ

出典:Instagram by @yusukerin418

ヘキサタープ とは、六角形(ヘキサゴン)の1枚布でできているタープのことです。基本的には2本のポールとロープで立ち上げられるため、設営にかかる手順が少なく、比較的手軽に扱えるタープとしてキャンプ初心者にも人気があります。

ヘキサタープの特徴

ヘキサタープには、その形状ならではのメリットとデメリットがあります。ほかのタープと比べて優れている点だけでなく、ウィークポイントも理解しておきましょう。

メリット

開放的な場所に設営されたヘキサタープ

出典:Instagram by @anji.222

ヘキサタープは、四角形のレクタタープスクエアタープ と比べ、設営したときにサイドの面積が小さくなるため、視界がオープンで開放的なことが大きな魅力! ロケーションを楽しみたいキャンプ場ではヘキサタープがおすすめです。

また、角が多いので張り方をアレンジしやすいのもメリット。風に強い地面に近づけるスタイルや、雨を流せる傾斜をつけた張り方など、工夫次第でさまざまな使い方ができます。

デメリット

芝生の上に設営されたヘキサタープ

出典:PIXTA

開放感はヘキサタープの大きな魅力ですが、覆われる面積が少ないため、四角形のタープに比べると設営時の日陰の範囲は狭くなります。

加えて、雨や風が入り込みやすいのもデメリットのひとつ。夏は風が吹いてきたときに涼しく過ごしやすい一方、冬に使う場合は十分な寒さ対策が必要になるでしょう。

また、ワンタッチタープ のような自立式とは違い、基本的にはロープを使って建てる必要があるので、設営できるのはロープを張るスペースがあり、ペグダウンが可能な場所に限られます。

同じヘキサタープでも、種類によって形は微妙に違う!

左右非対称のヘキサタープ

出典:Instagram by @4u4_n

ひとくちに「ヘキサタープ」といっても、左右の幅が非対称だったり、各辺のカーブの強弱が違ったりと、メーカーによってさまざまな形のモデルが展開されています。

設営時の見た目の違いのほか、陰の出方にも影響があるので、選ぶときは設置したときの形もイメージして選ぶようにしましょう。

ヘキサタープの選び方

ヘキサタープの下でくつろぐ人

出典:Instagram by @ssk_love_camp

ヘキサタープを選ぶときには、使用人数や用途を考慮したうえで、サイズ、素材、デザイン、機能性などを比較してみましょう。

ヘキサタープの選び方のポイント

  1. 人数に合わせてサイズを選ぼう
  2. UVカットや遮光性に注目!
  3. 耐水圧は1,500mm以上が◎
  4. 焚き火の頻度が多ければ「難燃性素材」がおすすめ
  5. ポールなどの付属品があると便利
  6. お気に入りのデザインを選ぼう

①人数に合わせてサイズを選ぼう

使用人数サイズ目安
1〜2人400×400cm
2〜3人450×450cm
3〜5人500×500cm

ヘキサタープは、使用人数に合ったサイズのモデルを選ぶことが重要。一般的には、1~2人なら400×400cm前後、2~3人なら450×450cm前後、3~5人なら500×500cm前後のものを選ぶと、快適に使いやすいでしょう。

ただし、タープの下に置くテーブルのサイズやギアの量によっては、上記の目安より大きめのものを選んでも構いません。

ソロキャンプやツーリングキャンプなど、持ち運べる荷物が限られる場合は、300×300cm前後のコンパクトなモデルを選ぶのもおすすめです。

キャンプ場に設営されているヘキサタープ

出典:Instagram by @naopion

また、キャンプ場によっては、使える区画が決められていることもあるので、そのスペースに収まるサイズのタープを使用しなければなりません。

テントも張る場合は、かなりスペースが限られるケースもあります。頻繁に利用したいキャンプ場があれば、事前に区画の大きさを確認し、タープを張れるかどうか検討しましょう。

②UVカットや遮光性に注目!

ヘキサタープの下でくつろぐ家族

出典:PIXTA

日差しから守るというのも、タープの大きな役割。とくに夏場は、タープでしっかり日陰を作ることが熱中症予防にもつながるため、遮光性の高いものを選ぶと安心です。

また、紫外線対策として、UVカット率にも要注目。UVカット率が95%以上であることを示す「UPF50+」の製品がおすすめです。

黒いヘキサタープとテント

出典:PIXTA

そのほか、生地の色にも注目してみてください。基本的には黒やダークグリーンなど、濃い色のタープのほうが遮光性に優れています

また、TC素材(コットンとポリエステルの混紡素材)のタープは遮光性が高く、しっかり日差しをカバーしてくれるので、夏場のアウトドアでも快適に過ごしやすいでしょう。

➂耐水圧は1,500mm以上が◎

雨の中でヘキサタープを設営する人

出典:Instagram by@n_yana1129

キャンプをしていると、急に雨が降り出すことも珍しくありません。日差しや風だけでなく、雨を除けるのもタープの役割のひとつ。晴天時にも露で濡れることがあるので、耐水圧をチェックしておくと安心です。

天候が変わりやすいアウトドアフィールドでは、急な大雨にも対応できるよう、タープもテントと同じく耐水圧が1,500mm以上あると理想的といえます。

④焚き火の頻度が多ければ「難燃性素材」がおすすめ

TC素材のヘキサタープの下で焚き火をする人

出典:Instagram by @hirokicamp

ナイロンやポリエステルなど化学繊維製のタープは、軽くて持ち運びやすいというメリットがある一方、火に弱く、近くでバーベキューや焚き火をすると火の粉が飛んでタープに穴が開いてしまうこともあります。

キャンプでバーベキューや焚き火も楽しみたいなら、火に強いコットン素材やTC素材のタープがおすすめです。

ただし、コットン素材のタープはナイロンやポリエステル素材のタープよりも重く、水に濡れると乾きにくいというデメリットもあるので、目的に応じて選ぶようにしましょう。

▼焚き火タープのおすすめを紹介した記事はこちら!

⑤ポールなどの付属品があると便利

ヘキサタープと付属品のポールやペグ

出典:楽天市場

タープを設置するには、基本的にポール・ペグ・ガイロープが必要です。しかし、商品によってはタープの生地のみで、これらの道具がセットになっていないことも。

気づかずにそのままキャンプに持って行き、道具が足りなくてタープを張れなかった……という残念な結果は避けたいところ。

初心者でポールやペグなどを新たに用意する必要があるなら、すべての道具が付属品として揃っているタープを購入するのがおすすめです。

⑥お気に入りのデザインを選ぼう

グリーンのヘキサタープを設営する女性

出典:PIXTA

気分が上がるキャンプサイト作りのためには、機能面だけでなくデザインにもこだわりましょう。

テントに合わせたカラーで統一感を出したり、あえてアクセントになるカラーをチョイスしたりと、理想のレイアウトをイメージしながら各メーカーの特徴あるデザインに注目してみてください。

タープは面積が大きいぶん、キャンプサイトの雰囲気を左右する大切なアイテムなので、サイトの完成形を意識して納得できるものを選びましょう。

ベストバイなヘキサタープはコレ!

今回紹介するアイテムの中から、初心者の方におすすめのベストバイ商品を、使用人数(※)ごとに1つずつチョイスしました!

いずれのモデルも設営に必要な道具がすべて付属するので、これを買えばすぐにキャンプで使うことができますよ!

※使用人数は展開時のサイズをもとに編集部が分類したもので、メーカーが推奨する製品の使用人数とは異なる場合があります。

1~2人向け(400×400cm前後)

DOD いつかのタープ

設営サイズ420×410×230cm
収納サイズ67×14cm
重量5.4kg
素材150Dポリエステル
対象人数1~2人
UVカット
耐水圧2,000mm
難燃性-
付属品ペグ,ガイロープ,ポール,延長ベルト,キャリーバッグ
カラータン,カーキ,ブラック

ヘキサタープの色々な使い方を試してみたい方には、DOD「いつかのタープ」がおすすめ!

ポールとガイロープ、ペグに加え、ハンギングチェーンとしても使える延長ベルトが付属していて、テントと連結したり、タープの中にランタンや小物を吊るしたりと、自由な使い方を楽しめます。

必要なアイテムがひと通り揃っているのでキャンプ初心者のファーストモデルにもぴったり。耐水圧2,000mm以上で雨にも強いタフなタープです。

2〜3人向け(450×450cm前後)

ロゴス ソーラーブロック ヘキサタープセット M-BB

設営サイズ440×430×200cm
収納サイズ62×14cm
重量4.3kg
素材難燃性ポリタフタ
対象人数2~3人
UVカット
耐水圧1,600mm
難燃性
付属品ポール,ポール固定用ロープ,ガイロープ,ペグ,ハンマー,収納バッグ,ポール用収納袋,小物袋
カラーホワイト

ロゴスの「ソーラーブロック ヘキサタープセット M-BB」は、遮光性が高く、紫外線をしっかりガードしてくれるタープがほしい方にぴったり!

表側に日差しを反射しやすいホワイトカラーを採用し、裏側に光や熱を吸収するソーラーブロック加工を施すことで、遮光率100%、UVカット率99.9%以上、メーカー調べの日向と日陰の温度差は最大15度という驚きのスペックを実現しています。

ポール、ガイロープ、ペグ、ハンマー、収納バッグを含むオールインワンセットで、「せっかくなら高性能なヘキサタープがほしい!」という方におすすめしたい製品です。

3〜5人向け(500×500cm前後)

ヴァストランド ヘキサタープ エントリーモデル

設営サイズ500×472cm
収納サイズ68×12cm
重量3.1kg
素材190Tポリエステル
対象人数3〜5人
UVカット
耐水圧2,000mm
難燃性-
付属品ポール,ペグ,ロープ,収納袋
カラーオリーブ,ウッドブラウン,タン

家族でキャンプをしたいけれど、夏の日差しや急な雨が心配……そんな方にはヴァストランド「ヘキサタープ エントリーモデル」がおすすめ!

シルバーコーティングが施された「UPF50+」の生地が、紫外線をしっかりカット。また、耐水圧も2,000mm以上あるので、急な雨にも対応可能です。

ポールやガイロープ、ペグなど設営に必要なものはすべて揃っていて、付属の収納バッグで簡単に持ち運べます。3~5人でゆったり使えるファミリーサイズでありながら、3.1kgという軽さと税込8,000円を切る価格も大きな魅力です!

ヘキサタープのおすすめアイテム35選

キャンプ場に設営されているDODのヘーキサタープ

出典:Instagram by @kk_camp2020

ヘキサタープのおすすめ35選を、サイズ(※)ごとに紹介します! 各製品の機能や特徴をまとめているので、ぜひお目当てのモデルを見つけてみてください。

※使用人数は展開時のサイズをもとに編集部が分類したもので、メーカーが推奨する製品の使用人数とは異なる場合があります。

1~2人向け(400×400cm前後)おすすめ15選

ムラコ ヘキサウルトラ

設営サイズ320×290cm
収納サイズ18×12cm
重量0.53kg
素材40Dリップストップナイロン
対象人数1~2人
UVカット-
耐水圧2,000mm
難燃性-
付属品ガイロープ,収納袋
カラーグレー, ブラック

おすすめポイント

●設営がしやすく、ソロキャンプやツーリングに適した軽量さが魅力
●ナイロンでありながらも、高い耐久性を実現しているので、長期的に使える
●手のひらサイズに収納することが可能なので、携帯性が高い

モンベル  ミニタープ

設営サイズ335×270×165cm
収納サイズ21×11.5cm
重量0.6kg
素材75デニール ポリエステルタフタ
対象人数1~2人
UVカット-
耐水圧1,500mm
難燃性
付属品アルミペグ,ガイロープ,スタッフバッグ
カラーダークグリーン,グリーン

おすすめポイント

●総重量約600gなので、荷物を軽くしたい人におすすめの小型タープ
●軽量でありながら、火が当たっても燃え広がりにくい難燃加工が施された生地
●スタッフバッグが付属しており、持ち運びやすい

AND MYSELF  ヘキサタープ ソロ

設営サイズ338×280cm
収納サイズ60×20cm
重量3.5kg
素材ポリエステル210T
対象人数1~2人
UVカット
耐水圧1,500mm
難燃性-
付属品ロープ ,ペグ,ポール,キャリーバッグ
カラーベージュ,カーキ,グレー

おすすめポイント

●コンパクトサイズで1人で設営できるので、ソロキャンプにおすすめ
●ポールの高さを調整でき、シーンや状況に応じた張り方が可能
●タープ生地は優れた撥水性を持ち、縫い目も止水テープで補強されているため雨が降っても安心

テンマクデザイン  ムササビウイング 13ft.TC “焚き火”バージョン

設営サイズ390×380/240cm
収納サイズ36×15cm
重量2.15kg
素材コットン混紡生地(TC)
対象人数1~2人
UVカット-
耐水圧-
難燃性
付属品ガイロープ,収納袋
カラーワインレッド

おすすめポイント

●美しいシルエットが人気の「ムササビウイング」シリーズ
●ソロキャンプから少人数に対応したサイズ感
●TC素材を採用し、焚き火をするときに火の粉で穴が開くリスクを軽減

▼テンマクデザイン「ムササビウイング」について詳しく紹介した記事はこちら!

ニュートラルアウトドア GEタープ 4.0

設営サイズ410×320cm
収納サイズ46×18cm
重量3.3kg
素材ポリエステル68Dリップストップ
対象人数1〜2人
UVカット
耐水圧3,000mm
難燃性-
付属品ポール,ペグ,収納袋
カラーベージュ

おすすめポイント

●同メーカーの「GEテント」シリーズと組み合わせて使うのがおすすめ
●3,000mmという十分な耐水圧に加えて、濡れても乾きやすい生地を採用しているので、雨天のアウトドアにも対応
●どんな雰囲気のキャンプサイトにもなじみやすい、ナチュラルカラー

ハイランダー  ヘキサゴンタープポリコットン

設営サイズ420×320×210cm
収納サイズ63×17cm
重量5.7kg
素材ポリコットン
対象人数1~2人
UVカット-
耐水圧-
難燃性
付属品ガイロープ,メインポール,収納袋
カラーベージュ

おすすめポイント

●撥水加工を施したポリコットン素材を採用
●ポールとガイロープが付属しているので、購入後すぐに使用できる
●シンプルでリーズナブルなTCタープを探している人におすすめ

スモア ポリエステルタープ 420

設営サイズ420×390×220cm
収納サイズ60×15cm
重量4.1kg
素材150D ポリエステル
対象人数1~2人
UVカット
耐水圧2,000mm
難燃性-
付属品ペグ,ポール,ガイロープ,収納袋
カラーシルバー

おすすめポイント

●ソロから少人数にちょうどいいコンパクトサイズ
●UVカット効果のあるシルバーコーティングと、防水仕様でどんな天候にも対応
●ポール・ペグ・ガイロープが付属し、専用の収納袋に入れて持ち運べる

キャプテンスタッグ CSブラックラベル ヘキサタープUV

設営サイズ420×400×220cm
収納サイズ62×13cm
重量3.4kg
素材ポリエステルリップストップ210T
対象人数1~2人
UVカット
耐水圧2,000mm
難燃性-
付属品ポール,ペグ,ガイロープ,ハンマー,ポール用収納袋,ペグ用収納袋,キャリーバッグ
カラーブラック

おすすめポイント

●角を補強することで引っ張り強度を高めているため、安心して使用できる
●ペグやガイロープのほか、ハンマー、キャリーバッグなども付属
●ブラックカラーで遮光性が高いタープがほしい人におすすめ

キャプテンスタッグ オルディナ ヘキサタープセット

設営サイズ420×400cm
収納サイズ70×14cm
重量3.0kg
素材ポリエステル70D
対象人数1~2人
UVカット
耐水圧1,000mm
難燃性-
付属品ペグ,ガイロープ,ハンマー,ボール収納袋,ペグ収納袋,キャリーバッグ
カラーブルー

おすすめポイント

UVカットコーティングにより紫外線を95%カットするため、日焼けを気にする人におすすめ
●各コーナーをループベルトと三角布で角を補強しているので、強く引っ張ってしっかりタープを張れる
●縫い目にはシームレス加工を施しているため、雨の侵入を防げる

スームルーム ヘキサタープ 4.2m×4.1m TC素材

設営サイズ420×410cm
収納サイズ36×16cm
重量3.8kg
素材ポリコットン
対象人数1~2人
UVカット
耐水圧350mm
難燃性
付属品ペグ,ガイロープ,専用収納バッグ
カラーカーキ,ベージュ,グリーン

おすすめポイント

●12ヶ所にループがあり、自由自在にアレンジ可能
●火の粉が飛んでも穴が開きにくいため、焚き火と好相性
●表面撥水加工とカビ防止加工でTC素材の弱点をカバー

DOD いつかのタープ

設営サイズ420×410×230cm
収納サイズ67×14cm
重量5.4kg
素材150Dポリエステル
対象人数1~2人
UVカット
耐水圧2,000mm
難燃性-
付属品ペグ,ガイロープ,ポール,延長ベルト,キャリーバッグ
カラータン,カーキ,ブラック

おすすめポイント

●ポール、ガイロープ、ペグが付属し、これを購入するだけでタープの設営が可能
●すべての道具を専用の収納バッグで持ち運びできるので、荷物運びや移動がしやすい
●UPF50+のUVカット率と90%以上の遮光率を確保した高性能な生地

DOD ヘーキサタープ

設営サイズ420×420cm
収納サイズ55×14cm
重量3.0kg
素材ポリコットン
対象人数1~2人
UVカット-
耐水圧350mm
難燃性
付属品ガイロープ,キャリーバッグ
カラータン,ブラック,ベージュ

おすすめポイント

●厚みのある生地で夏場でもしっかり日除けになり、涼しく快適に過ごしやすい
●難燃性のあるポリコットン素材を採用し、火の粉に強い
●ベーシックで使いやすいヘキサタープがほしい人におすすめ

コールマン ヘキサライト2

設営サイズ420×420×220cm
収納サイズ43×17cm
重量4.7kg
素材75Dポリエステルタフタ
対象人数1〜2人
UVカット-
耐水圧1,200mm
難燃性-
付属品ポール,ペグ,ロープ,収納ケース
カラーカーキ

おすすめポイント

●ソロならゆったりと余裕をもって使用できるサイズ感ながら収納サイズはコンパクト
●付属の太いポールで、風に負けずにタープを張れる
●ランタンフックが付いているので、夜に使用することが多い人にもおすすめ

ヴァストランド TCヘキサタープ

設営サイズ420×420×235cm
収納サイズ70×18cm
重量6.4kg
素材ポリコットン
対象人数1〜2人
UVカット-
耐水圧450mm
難燃性
付属品ポール,ペグ,ロープ,延長ベルト,収納袋
カラータン,オリーブ

おすすめポイント

●ポールやペグ、ロープなど必要なものがすべて付属しているオールインワンセットなので、初心者の方にもおすすめ
●延長ベルトが付いているため、テントとタープを連結して快適なリビングスペースを作りやすい
●燃えにくいポリコットン素材を採用しているので、バーベキューや焚き火をするときも安心

バンドック ミニヘキサゴンタープ

設営サイズ430×350×200cm
収納サイズ49×14cm
重量2.8kg
素材ポリエステル
対象人数1〜2人
UVカット
耐水圧1,000mm
難燃性-
付属品ポール,ペグ,ガイロープ,収納ケース
カラーサンドベージュ,オリーブ

おすすめポイント

●5,000円前後で購入可能ながら、ポール、ガイロープ、ペグが付属するハイコスパ製品
●UVカットの加工が施されたポリエステル生地を採用
●シンプルな作りのため、初心者も使用しやすい

2〜3人向け(450×450cm前後)おすすめ10選

クイックキャンプ  ポリヘキサタープ

設営サイズ435×410×240cm
収納サイズ75×18cm
重量5.0kg
素材ポリエステル150D
対象人数2〜3人
UVカット
耐水圧2,000mm
難燃性-
付属品ポール,ペグ,ガイロープ,延長テープ,ハンギングチェーン,カラビナ,収納袋
カラータン,グレー

おすすめポイント

●ポールやガイロープだけでなく、タープ内にライトなどを吊り下げられるハンギングチェーンが付属
●耐水圧2,000mm、UVカット率90%以上で、日差しを遮りながら突然の雨にも対応できる
●延長ベルトが付属しており、タープをテントに連結したときに、片方のポールをテントの後方にずらせる

キャンパーズコレクション  UVヘキサゴンタープ

設営サイズ440×425×230cm
収納サイズ65×13cm
重量3.9kg
素材ポリエステルタフタ185T
対象人数2~3人
UVカット
耐水圧1,000mm
難燃性-
付属品ポール,ペグ,ガイロープ,ハンマー,キャリーバッグ
カラークラシックベージュ,ネオベージュ

おすすめポイント

●マルチフックが付いているため、夜はランタンを吊るすなど、快適な空間作りができる
●光は取り入れながらも、UVコーティングにより紫外線を90%以上カット
●ポール、ガイロープ、ペグ、ハンマーが付属したオールインワンセットで初心者の入門用におすすめ

ロゴス ソーラーブロック ヘキサタープセット M-BB

設営サイズ440×430×200cm
収納サイズ62×14cm
重量4.3kg
素材難燃性ポリタフタ
対象人数2~3人
UVカット
耐水圧1,600mm
難燃性
付属品ポール,ポール固定用ロープ,ガイロープ,ペグ,ハンマー,収納バッグ,ポール用収納袋,小物袋
カラーホワイト

おすすめポイント

●UVカット率99.9%以上・遮光率100%で紫外線が気になる人におすすめ
●メーカー実験において日向とタープ内で15度の温度差を実現した高品質な生地を採用
●ポール、ガイロープ、ペグ、ハンマー付きのオールインワンセット

スームルーム ヘキサタープ

設営サイズ440×440cm
収納サイズ42×15cm
重量1.65kg
素材150D ポリエステル
対象人数2〜3人
UVカット
耐水圧3,000mm
難燃性-
付属品ペグ,ガイロープ,専用収納バッグ
カラーベージュ

おすすめポイント

●裏側にPUコーティングを施した厚手のポリエステル生地を採用し、耐水圧は3,000mm以上
●シルバーコーティングにより日差しをカット
●幕は二重縫製で強度を高めている

Unigear 防水タープ ヘキサ

設営サイズ450×420cm
収納サイズ30.6×14×12.6 cm
重量1.5kg
素材210D ポリエステル
対象人数2〜3人
UVカット
耐水圧3,000mm
難燃性-
付属品ペグ,ガイロープ,タープ収納袋,付属品収納袋
カラーブラウン,アーミーグリーン

おすすめポイント

●5,000円以下の安い価格から購入可能なハイコスパモデル
●3,000mmの耐水圧に加え、縫い目にはシームテープを貼って雨漏りを防止
●裏面にシルバーコーティングが施されていて、紫外線もしっかりガード

ビジョンピークス ファイアプレイスTCヘキサタープ2

設営サイズ460×435cm
収納サイズ71×21×18.5cm
重量4.4kg
素材ポリコットン
対象人数2~3人
UVカット
耐水圧-
難燃性
付属品ペグ,ロープ,収納袋
カラーサンド

おすすめポイント

●耐久性が高く、遮光性に優れたポリコットンタープ
●火の粉が飛んでも燃えにくいため、焚き火との相性は抜群
●撥水加工が施されていて、多少の雨にも対応可能

コールマン XPヘキサタープ/MDX

設営サイズ460×435×230cm
収納サイズ74×18cm
重量7.6kg
素材75Dポリエステルタフタ
対象人数2~3人
UVカット-
耐水圧1,500mm
難燃性-
付属品クロスポール,ペグ,ロープ,ハンマー,キャリーバッグ
カラーグリーン,グレー,グレージュ

おすすめポイント

●1本のポールよりも安定感が増し、設営しやすくなるクロスポールを採用しているため、初心者におすすめ
●クロスポールを広げるだけで高さ調節が可能
●カラーバリエーションが豊富で、好みに合わせたサイト作りができる

テントファクトリー Hi-TC タープ470

設営サイズ470×420cm
収納サイズ68×14cm
重量3.7kg
素材ポリコットン
対象人数2〜3人
UVカット-
耐水圧2,000mm
難燃性
付属品ガイロープ,キャリーバッグ
カラーダークベージュ,モスグリーン

おすすめポイント

火に強いTC素材を採用しているので、焚き火やバーベキューを楽しみたい人におすすめ
●しっかりとした撥水加工により、耐水圧2,000mmを実現
●吸湿性と通気性が高いので、夏でも涼しく過ごしやすい

フィールドア ヘキサタープM

設営サイズ470×440cm
収納サイズ75×15cm
重量2kg
素材ポリエステル
対象人数2~3人
UVカット
耐水圧1,500mm
難燃性-
付属品ペグ,ガイロープ,収納バッグ
カラーライトグレー,ライトベージュ,ボルドー,カーキ,ダークブラウン

おすすめポイント

●5,000円台から購入可能なコスパに優れたモデル
●耐水圧3,000mm以上で、強い雨にも対応できる
●ライトベージュ、カーキ、ダークブラウン、ボルドー、ライトグレーの5色展開で好みのデザインを選びやすい

チャムス ブービーウィングタープ

設営サイズ475×420cm
収納サイズ-
重量4.3kg
素材210D ポリエステルタフタ
対象人数2~3人
UVカット-
耐水圧1,500mm
難燃性-
付属品ポール,ペグ,ガイロープ,キャリーバッグ
カラーティール/レッド,ツートーンネイビー

おすすめポイント

●シルエットの美しさに加えて、アウトドアフィールドに映えるツートンカラーで個性を出せる
●ポールとペグ、ガイロープがセットになっているため、追加購入することなくすぐに使える
●耐水圧1,500mmで、雨の中でも安心してアウトドアを楽しみやすい

3〜5人向け(500×500cm前後)おすすめ10選

WAQ ヘキサタープ TC L

設営サイズ480×470cm
収納サイズ-
重量11.05kg
素材ポリコットン
対象人数2~3人
UVカット
耐水圧350mm
難燃性
付属品メインポール,サブポール,スチールペグ,ガイロープ,ハンガーテープ(延長ベルト) ,コンプレッション機能付き専用収納ケース
カラータン

おすすめポイント

●高い遮光性と通気性を兼ね揃えたTC素材で、夏のアウトドアが快適になる
●タープ内にランタンなどを吊るせるハンガーテープは、延長ベルトとしても活用可能で、アレンジの幅が広がる
●コンプレッションベルト付きの収納ケースを含め、必要なものがすべて揃ったオールインワンセット

ヴァストランド ヘキサタープ エントリーモデル

設営サイズ500×472cm
収納サイズ68×12cm
重量3.1kg
素材190Tポリエステル
対象人数3〜5人
UVカット
耐水圧2,000mm
難燃性-
付属品ポール,ペグ,ロープ,収納袋
カラーオリーブ,ウッドブラウン,タン

おすすめポイント

●シルバーコーティングにより紫外線をカットでき、快適な空間を作れる
●3~5人でも使用できるサイズでありながら、約3.1kgという軽量設計で持ち運びやすい
●ポール、ペグ、ガイロープなど必要なものがすべて含まれたオールインワンセット

KZM ワイルドフィールドヘキサタープ

設営サイズ510×510cm
収納サイズ73×15cm
重量2.5kg
素材ポリエステルオックスフォード
対象人数3〜5人
UVカット
耐水圧5,000mm
難燃性-
付属品収納ケース
カラーカーキ,サンド

おすすめポイント

●耐水圧が5,000mmと高く、強い雨でも安心して使いやすい
●遮光性の高いブラックピグメントコーティングで、濃い日陰を作れる
●カーキ、サンドの2色展開で無骨なサイトに合うタープがほしい人におすすめ

ユニフレーム REVOタープ2 L

設営サイズ520cm(ポール間)
収納サイズ72×17×15cm
重量2.1kg
素材150D ポリエステルタフタ
対象人数3〜5人
UVカット
耐水圧1,800mm
難燃性-
付属品ガイロープ,ポールケース,ペグケース,収納ケース
カラータン

おすすめポイント

●耐水圧1,800mm以上の生地を採用し、急な雨にも対応
UVカットコーティングにより紫外線をガード
●オプションの「REVOメッシュウォール」を組み合わせるとシェルター仕様になり、拡張性が高い

ニーモ  シャドウキャスター165

設営サイズ528×409×231cm
収納サイズ-
重量2.5kg
素材150D PUポリエステル
対象人数1~2人
UVカット-
耐水圧2,000mm
難燃性-
付属品ペグ,ガイロープ,スタッフサック,リペアツール(応急処置用)
カラーマーシュ

おすすめポイント

●左右非対称なデザインのため、使用シーンに合わせて自由自在にタープの形を変えることができる
●耐久性を確保しつつ軽量な素材を採用しており、コンパクトに持ち運びできる
●独自開発のリッジラインを組み込むことで1人でも設営しやすい

▼ニーモ「シャドウキャスター」について詳しく紹介した記事はこちら!

ロゴス Black UV ヘキサタープセット L-BB

設営サイズ570×500×230cm
収納サイズ69×16cm
重量4.4kg
素材68Dポリエステルタフタ
対象人数3〜5人
UVカット
耐水圧1,200mm
難燃性
付属品ペグ,ハンマー,ポール固定用ロープ,ロープ,収納バッグ,ポール用収納袋,小物袋
カラーブラック

おすすめポイント

●ブラックカラーが日光を吸収するので遮光率が高く、強い日差しの中でも快適
●張力がかかりやすいコーナーを赤いテープで補強
●米国基準CPAI-84適合の難燃加工を施し、火の粉が飛んでも燃えにくい仕様

オガワ フィールドタープヘキサDX

設営サイズ570×500cm
収納サイズ75×17cm
重量5.5kg
素材210D ポリエステル
対象人数3〜5人
UVカット
耐水圧1,500mm
難燃性-
付属品ポール,ペグ,ガイロープ,ハンマー,収納袋
カラーサンドベージュ×ダークブラウン

おすすめポイント

●炎天下の中使用しても、生地のコーティングによりタープ内の温度が高くなるのを抑えてくれる
●ポールの長さを変えることができるため、天候やスタイルに合わせて高さ調節が可能
●縫い目からの雨の侵入を防ぐシーム加工がされているため、雨の日でも快適に使用できる

スノーピーク アメニティタープ ヘキサLセット

設営サイズ570×500cm
収納サイズ80×17×19cm
重量7.9kg
素材210Dポリエステルオックス
対象人数3〜5人
UVカット
耐水圧1,800mm
難燃性-
付属品スチールポール,スチールペグ,自在付ロープ,コネクションテープ,キャリーバッグ,ポールケース,ペグケース
カラーブラウン

おすすめポイント

●ポールや自在付きロープ、ペグがセットになっているため、道具を追加購入することなくすぐにタープを設営できる
●UVカット加工、超撥水加工を施した生地を採用し、どんなコンディションでも使いやすい
●コネクションテープを使用することで、テントにオーバラップさせて設営できる

フィールドア ヘキサタープL

設営サイズ570×530cm
収納サイズ75×15cm
重量2.8kg
素材ポリエステル
対象人数3〜5人
UVカット
耐水圧1,500mm
難燃性-
付属品ペグ,メインロープ,サブロープ,収納バッグ
カラーライトグレー,ライトベージュ,ボルドー,カーキ,ダークブラウン

おすすめポイント

●大人数でも快適に使用できるように考えて作られたゆったりサイズ
●25cmと長めのペグ、サビに強くて軽いアルミ自在付きのロープが付属
●カラー展開が豊富で、サイトの雰囲気に合うモデルを選びやすい

テンマクデザイン 焚火タープTCマルチコネクトヘキサ

設営サイズ580×450cm
収納サイズ73×18cm
重量5.75kg
素材コットン混紡生地(TC)
対象人数3〜5人
UVカット-
耐水圧-
難燃性
付属品ガイロープ,連結用キャップ,収納ケース
カラーベージュ

おすすめポイント

●同メーカーの「サーカスTC」「サーカスコットン」と連結して使いたい人におすすめ
●ガイロープ、収納ケースのほか、テントの連結用キャップが付属
●オプションのコネクトタープ専用ポールセットでアレンジの幅が広がる

あると便利な関連アイテム

2人の男性がヘキサタープを張る

出典:PIXTA

ポールやロープはタープに付属されていることもありますが、追加で購入すると張り方のバリエーションを増やすことができます。

風除けや雨除け、目隠しなど、状況に応じて張り方をアレンジするためにも、ぜひ購入を検討してみてください!

追加ポール

フィールドア アルミテントポール 280

長さ126~280cm
太さ3.2cm
素材アルミ A6061
重量1.3kg

おすすめポイント

●高さは5cm間隔で細かく調整でき、連結本数を変えれば120~280cmに対応可能
●直径32mmで耐久性が高く、風にも負けずにしっかり張れる
●5色展開で、タープの色や好みの雰囲気に合わせて選べる

DOD コンパクトタープポール

サイズ71~203cm
太さ1.9cm
素材アルミ合金
長さ1.0kg

おすすめポイント

●コンパクトなタープのメインポールや、大型タープのサブポールとして使用可能
●キャリーバッグにまとめて約40cmの長さに収納できるので、車はもちろんバイクやバックパックにも積みやすい
●アルマイト加工により傷が目立ちにくく、ツヤ消し塗装ならではの高級感のある質感が魅力

▼タープポールのおすすめを紹介した記事はこちら!

ロープ・セッティングテープ

おすすめポイント

●5mとしっかり長さがあるので、幅広いサイズのタープに対応できる
●どんな色のタープにも合いやすいシンプルなホワイトカラー
●2本セットで、より自由な張り方のアレンジが楽しめる

おすすめポイント

●テントにかぶせるようにしてタープを張るのに使える
●連結用のカラビナが付属しているので、設営に便利
●ポールを接続できる部分が6ヶ所あり、タープのサイズや張り方に合わせて調整できる

ヘキサタープの設営方法

キャンプ場に設営されているヘキサタープとテント

出典:PIXTA

ヘキサタープの設営方法はそれほど難しくありません。コンパクトな製品のなかには1人で設営可能なモデルもあります。

設営方法は製品によっても異なりますが、基本的な手順は以下をご参照ください。

ヘキサタープの設営方法

  1. メインポールを立ち上げる
  2. サイドのロープ4本をペグダウンする
  3. 張り方のアレンジも自在!

①メインポールを立ち上げる

2本のポールを立てた状態のヘキサタープ

撮影:ヨシダ コウキ

タープとロープを結び、メインポール2本の張り綱をペグダウンし、場所を固定してから立ち上げます。

このとき固定が甘いと風に煽られやすくなってしまうので、しっかりとテンションをかけておきましょう。

②サイドのロープ4本をペグダウンする

設営が完了した状態のヘキサタープ

撮影:ヨシダ コウキ

緩みなくしっかり自立したら、あとは張りを確認しながら4本のロープをペグダウンして固定するだけ。設営方法は大きく分けるとこの2ステップです!

▼タープの張り方を詳しく解説した記事と動画はこちら!

③張り方のアレンジも自在!

先述の通り、ヘキサタープはアレンジがしやすいのも魅力のひとつ。代表的なアレンジパターンをいくつかご紹介します。

ワンポールテントにアクセサリーをつけて“小川張り”

小川張りでワンポールテントに連結されたヘキサタープ

撮影:ヨシダ コウキ

小川張りは、サイドウォールや前室がないワンポールテントで快適に過ごすのにおすすめの設営スタイル!

テントの屋根部分にタープと連結できるアクセサリをつけて連結すれば、リビングスペースを確保できます。

▼小川張りについて詳しく解説した記事はこちら!

目隠しのような張り方も

片面を下ろしたDODのヘキサタープ

出典:Instagram by @rikukisa

ヘキサタープは片面を下ろして張ることで壁のようになり、プライベート空間を確保することもできます。

横からの風を防ぎたいときも、このように張ると効果的です。

サイドポールを足せば広々とした大屋根に

4本のポールで設営されたヘキサタープ

出典:Instagram by @kazumoshere_sky

ポールを4本、あるいは6本使用して立てると大きな屋根のようになり、開放的な空間のできあがり。バーベキューや大人数でのキャンプに最適です。

ただし、雨天時は水が上に溜まらないように、どこかの角を低くして水の逃げ道を作ってあげましょう。

▼タープの張り方のアレンジ方法を詳しく解説した記事はこちら!

ヘキサタープのたたみ方

男女がヘキサタープをたたむ

出典:PIXTA

大きなサイズのタープは、どんな風にたためばきれいに収められるのか、難しいイメージがあるかもしれません。

設営方法と同じく、製品によっても適切なたたみ方は異なりますが、ポールと一緒に収納ケースにしまう場合は、以下のような手順で片付けるのが一般的です。

ヘキサタープのたたみ方

  1. ペグやポールを外し、タープを地面に置いて広げる
  2. 中央で2つに折って半分にたたむ
  3. 収納ケースのサイズに合わせて長方形になるように折りたたむ
  4. ポールを芯にして、空気を抜きながらくるくるとタープを巻いてケースに入れる

メーカーによっては、設営・撤収の方法を公式サイトで詳しく解説していたり、手順を説明する動画を公開していたりする場合もあるので、ぜひチェックしてみましょう。

快適なリビング空間を満喫しよう

バイクキャンプで使用されるヘキサタープ

出典:Instagram by @ha1982ru

ヘキサタープは、角が多いので自由なアレンジが可能です。UVカット効果や撥水性、難燃性などが高いものであれば、さまざまなアウトドアシーンに対応できます。

タープは、屋根がないキャンプ場での快適な空間づくりに欠かせない便利なアイテム。各モデルの細かい特徴をチェックし、目的に合ったものを選びましょう!

ヘキサタープの人気売れ筋ランキング

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングにおけるヘキサタープの人気売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認できます!

※記事内で紹介している商品を購入した際、売上の一部がCAMP HACKに還元される場合があります。
※各商品に関する情報は、ブランド・ECサイトなどの情報を参照して記載しています。
※掲載されている情報は、記事執筆時点でCAMP HACKが独自に調査したもの、または各商品のJANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、自動で生成しているものです。
掲載価格の変動や登録ミスなどの理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細などについては、各ECサイト・販売店・ブランドよりご確認ください。

こちらの記事と動画もおすすめ

▼タープのおすすめを紹介した記事はこちら!

▼ウィングタープのおすすめを紹介した記事はこちら!

▼カーサイドタープのおすすめを紹介した記事はこちら!

▼タープテントのおすすめを紹介した記事はこちら!

▼スクリーンタープのおすすめを紹介した記事はこちら!

▼お手頃なタープのおすすめを紹介した記事はこちら!