キャンプ用ローテーブル完全ガイド!素材&特徴別おすすめ18選

2021/04/14 更新

キャンプサイトで近年主流の“ロースタイル”。よりコンパクトなアイテムで済み、空間を広く使えるのが魅力です。その中心的存在なのが「ローテーブル」。今回は、おすすめの「ローテーブル」18選をセレクト。選ぶポイントと合わせて素材&特徴別にじっくりご紹介します!

アイキャッチ画像出典:Instagram by@captainstag

キャンプサイトに欠かせない存在「ローテーブル」

出典:Instagram by@yum_cam_tom
キャンプサイトにおいて、昨今主流となりつつある「ロースタイル」。ハイスタイルに比べてチェアもテーブルもよりコンパクトになり、天井が低いテント内でも圧迫感なく広々と過ごせるのが魅力です。

出典:Instagram by@cicamale
また、ファミリーキャンプでは子どもの背丈にもフィットしやすく、高い椅子から落ちる心配もありません。そんなロースタイルキャンプに欠かせない存在が、ローテーブル。

今回は、ロースタイルキャンプをより快適にしてくれるおすすめローテーブルをセレクト! 定番から新作まで網羅した18選、素材&特徴別にじっくりご紹介していきます。

キャンプ用ローテーブルを選ぶときにチェックすべき3ポイント

おすすめローテーブルをご紹介する前に、まずは選ぶときにチェックすべき3つのポイントをおさえておきましょう!

まずは「高さ」からチェック!

出典:Instagram by@quickcamp.jp
ローテーブルの使いやすい高さの目安は、お座敷スタイルなら約30cm、一般的なローチェアと合わせるなら約40cm。自分の快適なスタイルをよく検討しつつ、手持ちチェアと合わせる場合は、チェアとのフィット感を考慮して選ぶといいですね。

天板の「サイズ」をチェック!

出典:Instagram by@hosson_1
天板の大きさは、使用人数を考えて選びましょう。ソロなら幅約30〜60cm、デュオなら幅約70〜90cm、4人程度のグループキャンプなら幅約120〜140cmが目安に。

ソロでもグループでもキャンプする人は、コンパクトなテーブルが複数あると臨機応変に対応できて便利です。

「収納&携行性」をチェック!

出典:楽天
キャンプ用ローテーブルを大別すると、“脚だけ折り畳めるタイプ”と“天板も折り畳めるタイプ”の2タイプが。

ソロキャンや登山ならよりコンパクトな天板も折り畳めるタイプを、オートキャンプで積載に余裕がある場合は脚だけ折り畳めるタイプを、という具合に自分のキャンプスタイルに合った収納方式を選ぶといいですね。

タフに使えるのが魅力「金属製」ローテーブル3選

それではいよいよ、素材&特徴別におすすめローテーブルをご紹介していきます! まずは、「金属製」のローテーブルから。

耐久性&耐熱性の高いアイテムが多く、熱い鍋もそのまま置けたりタフに使えるのが魅力。ただし、アイアンなど素材に使われている金属の種類によっては、かなり重いものも。

①クイックキャンプ「ハンドル付き メッシュテーブル」

出典:Instagram by@quickcamp.jp
高コスパでお馴染み「QUICK CAMP(クイックキャンプ)」の新商品。コンパクトな見た目とは裏腹に、耐荷重なんと150kg! 耐熱も250℃と熱々ダッチオーブンも余裕のスペック。サイドのハンドルは運搬時以外にも、シェラカップなどかけるのに便利。
ITEM
クイックキャンプ ハンドル付きメッシュテーブル
●使用時サイズ : 幅56×奥行41×高さ23cm
●収納サイズ : 幅56×奥行41×高さ2.2cm
●重量 : 1.5kg
●耐荷重 : 15kg
●耐熱性 : 250℃
●構造部材 : スチール天板、アルミフレーム

②ユニフレーム「焚き火テーブル」

出典:Instagram by@fieldseven_nishikoya
焚き火周りに1つは欲しい大定番、ユニフレームの「焚き火テーブル」。美しいステンレス天板にはエンボス加工が施され、熱に強いだけでなく、傷や汚れにも強いスグレモノ。チェアとも合わせやすい37cmの高さもポイントです。
ITEM
ユニフレーム 焚き火テーブル
●使用時サイズ:55×35×37(H)cm
●収納時サイズ:55×35×2.5(厚さ)cm
●重量:2.8kg ●耐荷重:50kg
●材質:テーブルトップ/18-8ステンレス0.8mm厚、特殊エンボス加工、サイド/天然木、スタンド/18-8ステンレス(径19mm)

③キャプテンスタッグ「2way ステンレスサイドテーブル 60×30」

出典:Instagram by@captainstag
インダストリアルなルックスがクールな、キャプテンスタッグの新商品。エンボス加工を施したステンレス天板は、熱にも傷にも強く耐荷重30kgのタフ仕様。さらに26.5cm・40cmと2段階に高さ調節可能で、マルチに使える1台です。
ITEM
キャプテンスタッグ 2way ステンレス サイドテーブル
●使用時サイズ:(約)幅600×奥行300×高さ400・265mm
●収納時サイズ:(約)幅600×奥行300×厚さ20mm
●重量:(約)2.9kg
●耐荷重:30kg(均等)
●材質:甲板の表面材/ステンレス鋼、その他の材料/フレーム・脚部=鉄(エポキシ樹脂塗装)

サイト映え狙うなら「木製」ローテーブル3選

天然木の風合いや経年劣化の趣が楽しめる「木製」のローテーブル。ナチュラルやヴィンテージなど幅広いインテリアに馴染みやすく、サイトの雰囲気をランクUPしてくれます。ただし、耐久性や耐荷重、耐熱性は金属に劣る面が。

①バイヤーオブメイン「パンジーン イーストポートテーブル ホワイトアッシュ」

出典:楽天
アウトドアウッドファニチャーの代表格、バイヤーオブメインの定番アイテム。ホワイトアッシュの木目や風合いが美しいテーブルは、脚を折り畳んでコンパクトに収納が可能。高さは20cmと低めなので、チェアとのバランスは要検討です。
ITEM
バイヤーオブメイン ホワイトアッシュコレクションイーストポートテーブル
●使用時サイズ:(約)幅70×奥行51×高さ20cm
●収納時サイズ:(約)幅70×奥行51×高さ7cm
●重量:約6.2kg
●素材 :木材(ホワイトアッシュ)

②テントファクトリー「ウッドライン グランドテーブル」

出典:楽天
約6,000円以下というリーズナブルな木製テーブルは、コスパ抜群のアイテムが人気のテントファクトリーの商品。表面のラッカー塗装で撥水性を高め、サビに強いネジを使うなど細部までアウトドア仕様。ブラウンとナチュラルの2色展開も魅力です。
ITEM
テントファクトリー ウッドライン グランドテーブル
●使用時サイズ:幅76×奥行41.5×高さ26.5cm
●収納時サイズ:幅78×奥行45×高さ7.8cm
●重量:3.4kg
●素材:ハードウッド(ラッカー塗装)

③YOKA「パネルロングテーブル」

出典:Instagram by@hosson_1
シンプル構造の木製組み立て式ファニチャーが人気のYOKA(ヨカ)。こちらのテーブルもすべて平面的なパーツで構成され、ネジやクギなど細かい部品ナシで組み立てが可能。角のない曲線デザインが、他と被りたくない人にイチオシです。
ITEM
YOKA オーバルテーブル ウレタン塗装済み
●使用時サイズ :W597×D400×H300 mm
●収納時サイズ :W597×D36×H400 mm
●重量 :2.4kg
●素材 :針葉樹合板 12mm
●塗装 :ウレタン塗装済み
●付属物 :ベルト

収納性ならやっぱりコレ!「ロールトップ」ローテーブル3選

“天板も畳めるタイプ”のなかで、展開時の天板サイズが大きくても比較的コンパクトに収納できるのが「ロールトップ」タイプのローテーブル。くるくると巻いて筒状フォルムになるから、持ち運ぶときもスムーズなのも特徴です。

①ミニマルワークス「モカロールテーブル」

出典:Instagram by@unby_minoh
ミニマルかつユニークなギアが魅力の「ミニマルワークス」のテーブルは、やはり画期的。人気の、超軽量コンパクトテーブルタイプのフレームに、天板は天然木ながら精緻な作りでロールトップ式を実現。バンブーとアッシュの2種の素材が選べます。
ITEM
ミニマルワークス モカロールテーブル バンブー
●使用時サイズ:W600 x D400 x H360mm
●収納時サイズ:W500 x D150 x H150mm
●重量:2100g
●素材:Wood(Bamboo)、Aluminium、Canvas
ITEM
ミニマルワークス モカロールテーブル プレミアム
●使用時サイズ:W600 x D400 x H360mm
●収納時サイズ:W500 x D150 x H150mm
●重量:2040g
●素材:Wood(Ash)、Aluminium、Canvas

②クイックキャンプ「X脚ウッドロールローテーブル」

出典:Instagram by@quickcamp.jp
クイックキャンプからもう1脚。深みあるブラウンの天板は天然ブナ素材。軽量アルミ素材のマットブラックな脚パーツとマッチして、全体的にシックな存在感を漂わせます。2〜4人用の90×60cm、2〜6人用の120×50cmの2サイズで展開。
ITEM
クイックキャンプ X脚 ウッドロールローテーブル 90×60cm
●使用時サイズ : 約90cm×60cm×高さ40cm
●収納時サイズ : 約90cm×23cm×高さ12cm
●重量 : 約5.5kg
●耐荷重 : 30kg
●素材 : 天板/天然木(ビーチ材)、フレーム/アルミ、キャリーバッグ/ポリエステル
ITEM
クイックキャンプ X脚スリムウッドロールローテーブル 120×50
●使用時サイズ : 約120cm×50cm×高さ40cm
●収納時サイズ : 約61cm×25cm×高さ18cm
●重量 : 約6.5kg
●耐荷重 : 30kg
●素材 : 天板/天然木(ビーチ材)、フレーム/アルミ、キャリーバッグ/ポリエステル

③キュリアス「ロールトップテーブル100」

出典:楽天
ハンモック専門店として有名な「Curiace(キュリアス)」のローテーブルは、ナチュラルサイトに映えるオールウッド。90cmか120cm幅の多いウッドロールトップテーブルですが、100cm幅と少しゆとりある天板スペースが特徴です。
ITEM
キュリアス ロールトップテーブル100
●サイズ:長さ100cm×幅60cm×高さ44cm
●重量:7.5kg
●素材 : ブナ材 ( ラッカー塗装 )、スチール
●付属品 : 収納バッグ

個性派揃いのハイブリッド「天然素材×金属」ローテーブル3選

金属と木などの異素材ミックスによって、両方をいいとこ取りしたハイブリッドが「ウッド×金属」ローテーブル。天然素材のぬくもりや風合い、金属の耐久性や機能性どちらも兼ね備えているのが特徴です。

①TNF「キャンプテーブル スリム」

出典:楽天
ザ・ノースフェイスファン待望のテーブル。天板には高品質の竹を使用し、耐久性の高さが特徴です。ワンタッチで収納可能な脚部は、高強度のスチールフレーム製。スリムなルックスながらしっかりと安定感のあるテーブル。
ITEM
ザ・ノースフェイス TNFキャンプテーブル スリム

●使用時サイズ:W78×D45×H34cm
●収納時サイズ:W78×D45×H6cm
●天板厚:1.2cm
●重量:5kg
●素材:フレーム/スチール(電着塗装)、天板/竹集成材、レール部分/アルミ合金(アルマイト加工)、収納用トートバッグ/ポリエステル

②HangOut(ハングアウト)「クランクマルチテーブル」

出典:Instagram by@cross_camper
オーク天板とブラックスチールフレームの組み合わせがクールなこちらは、斬新なアウトドアファニチャーが人気のHangOut(ハングアウト)のアイテム。ローチェアに合わせやすい40cmの高さで、天板を囲むフレームがハンガーにもなって便利。
ITEM
ハングアウト クランクマルチテーブル(ウッド)
●使用時サイズ:(約)W700×D450×H400mm
●重量:(約)4.5kg
●材質:天板/合板、オーク突板貼り、フレーム/スチール、粉体塗装(ブラック)

③キャプテンスタッグ「CSクラシックス FDリビングテーブル」

出典:楽天
キャプテンスタッグからは、オイルステイン加工の天然木の風合いが目を引くテーブルがお目見え。スリムな脚部分は粉体塗装されたアイアン製で、耐荷重はしっかり30kg。110×70cmの大きめ天板でファミリーやグループにおすすめ。
ITEM
キャプテンスタッグ CSクラシックス FDリビングテーブル
●使用サイズ:(約)幅1100×奥行700×高さ700mm
●収納サイズ:(約)1100×350×厚さ115mm
●重量:(約)11kg
●耐荷重:(約)30kg
●材質:天然木(表面加工=脚部金属/粉体塗装、木部/オイルステイン)、脚部/鉄 

シームレスに使える!「高さ調整可能」ローテーブル3選

テーブルとチェアの片方だけ買い替えたいけど、手持ちのアイテムと高さが合わず悩んだこと、ありませんか? また、冬は幕内でお座敷スタイルにしたいなど、シーン毎に求めるテーブルの高さが異なることが。

そんなお悩みをズバッと解決してくれるのが「高さ調整可能」なローテーブル。

①ロゴス「Tracksleeper テーブル」

出典:Instagram by@logos_kagoshima
ロゴスから新発売のこちらは、35cmと68cmの二段階に高さ調節が可能。鉄道の枕木をイメージしたヴィンテージ調の天板は、汚れが目立ちにくい仕上がりに。収納時は脚が天板内部に収まり、スッキリとトランク状で持ち運べます。
ITEM
ロゴス Tracksleeper テーブル 9060
●使用時サイズ:(約)幅90×奥行60×高さ68/35cm
●収納時サイズ:(約)幅64.5×奥行49×高さ8.5cm
●総重量:(約)3.5kg
●耐荷重目安(静止荷重):(約)40kg
●フレーム素材:アルミ
●天板素材:プリント紙化粧合板(ウレタン樹脂塗装)
ITEM
ロゴス Tracksleeper テーブル 12060
●使用時サイズ:(約)幅120×奥行60×高さ68/35cm
●収納時サイズ:(約)幅64.5×奥行64.5×厚み8.5cm
●総重量:(約)4.5kg
●耐荷重目安(静止荷重):(約)40kg
●フレーム素材:アルミ
●天板素材:プリント紙化粧合板(ウレタン樹脂塗装)

②DOD「キャナリーテーブル」

出典:Instagram by@dod.camp
高級感のあるブナ材天板に、イージー設営&コンパクト収納でほどよいサイズ感が人気の「ジミニーテーブル」の進化版。お座敷・ロー・ハイと3段階に調節できるから、よりマルチに活躍してくれます。

DOD公式オンラインストアはこちら

③モンベル「マルチフォールディングテーブル」

出典:Instagram by@hang_out.2020
モンベルの独自開発構造で、超コンパクト収納を実現したテーブル。ハイロー座卓の三段階に高さ調節できるうえ、アルミ合金フレームで超軽量。天板の表裏でウォルナット調とナチュラルウッド調の2WAY。

ワイドサイズも展開されファミリーキャンプにも◎!

モンベル公式オンラインストアはこちら

焚き火台を囲めて便利!「囲炉裏型」ローテーブル3選

キャンプのとき、テーブルに向かうより、実は焚き火台に向かって座っている時間が長い人も多いのでは? 特に、肌寒さを感じる時期など、焚き火で暖を取りつつ食事がしたいときも。そんなときにおすすめなのが焚き火を囲める「囲炉裏型」ローテーブルです。

①ハングアウト「アーチテーブル」

出典:Instagram by@cross_camper
ハングアウトらしい斬新なアイテム。台形型テーブル3台が1組のセットアイテム。3台ならコックピット型、6台で囲めば囲炉裏型に。1台単体でも販売され、ステンレストップタイプも展開。レイアウトの幅が無限に広がるローテーブルです。
ITEM
ハングアウト アーチテーブル ウッドトップ
●サイズ:幅68×奥行30×高さ27cm
●梱包サイズ:幅93×奥行37×高さ7cm
●重量:2kg
●素材:天板/合板アッシュ突板貼り、フレーム/スチール 粉体塗装(ブラック)
ITEM
ハング アウト アーチテーブル ステンレストップ
●サイズ:幅68×奥行30×高さ27.5cm
●梱包サイズ:幅93×奥行37×高さ7cm
●重量:4kg
●素材:天板/ステンレス(SUS304)ヘアライン仕上、フレーム/スチール 粉体塗装(ブラック)

②テンマクデザイン「ウッドストーブテーブル」

テンマクデザインの大人気薪ストーブ「ウッドストーブ」を、スマートに囲んで座れるローテーブルが新登場! テーブルスペースと上部のスクエアスペースは6段階に高さ調節可能で、ウッドストーブ全サイズに対応。焚き火台のサイズにも合わせられます。

テンマクデザイン公式オンラインストアはこちら

③尾上製作所「マルチファイアテーブル Ⅱ」

出典:Instagram by@onoe_ss
焚き火周りギアが人気の尾上製作所のアイテム。コンパクトな折り畳みテーブル4つを連結させて囲炉裏型に。パンチング構造天板は、軽量かつお手入れが簡単。短辺だけでなく長辺同士で横連結も可能な上、脚も取り外せるなど、使用シーンの広い1台です。
ITEM
尾上製作所 マルチファイアテーブル II
●組立時サイズ:W1000×D1000×H270mm
●収納時サイズ:W830×D170×H100mm
●重量:9.0kg
●材質:本体/鉄(塗装)、脚/鉄(塗装)、キャリーバッグ/ポリエステル
●付属品:専用バッグ

ローテーブルでキャンプをもっと伸びやかに楽しもう!

出典:Instagram by@risa88m.camp
木製テーブルから囲炉裏型まで、素材もサイズも構造も実に多様なローテーブルたち。使用人数や収納性、サイトインテリアとの親和性など、優先したいことをしっかり決めて選べるといいですね。

この記事を参考にお気に入りのローテーブルを見つけて、もっと伸びやかにキャンプを楽しんでくださいね。

紹介されたアイテム

クイックキャンプ ハンドル付きメッシュテ…
サイトを見る
ユニフレーム 焚き火テーブル
キャプテンスタッグ 2way ステンレス…
バイヤーオブメイン ホワイトアッシュコレ…
テントファクトリー ウッドライン グラン…
YOKA オーバルテーブル ウレタン塗装…
ミニマルワークス モカロールテーブル バ…
ミニマルワークス モカロールテーブル プ…
クイックキャンプ X脚 ウッドロールロー…
クイックキャンプ X脚スリムウッドロール…
キュリアス ロールトップテーブル100
ザ・ノースフェイス TNFキャンプテーブ…
ハングアウト クランクマルチテーブル(ウ…
キャプテンスタッグ CSクラシックス F…
ロゴス Tracksleeper テーブ…
ロゴス Tracksleeper テーブ…
ハングアウト アーチテーブル ウッドトッ…
ハング アウト アーチテーブル ステンレ…
尾上製作所 マルチファイアテーブル II
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学3年長男、高2次男、中2長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。 Instagram:@tomo.koyamada

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!