アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!
スノーピーク IGTスリム

スノーピークの「IGTスリム」が大本命!その魅力と気になるポイントを徹底解剖!

2022/09/01 更新

スノーピークのテーブル「IGTスリム」の完成度が高い! キャンプ用テーブルの中でも性能、雰囲気共に最高レベルの注目アイテムです。多機能っぷりとIGTスリムに似合うチェアを考察してみました。また、購入を悩んでしまう唯一の気になる点もご紹介!

目次

アイキャッチ画像出典:Instagram by @3103memo

スノーピークのテーブルは「IGTスリム」が大本命!?

スノーピーク IGTスリム

出典:snowpeak

シンプルかつ気品のある佇まいが存在感バツグンなスノーピークのテーブル「IGTスリム」。今回、噂のIGTスリムの魅力に徹底フォーカス!

satomiさん(@3103memo)がシェアした投稿


名前通りのスタイリッシュな見た目がもう既に魅力ですが、スノピファンにはたまらない仕組みがしっかりと備わっているんです。

そもそも「IGT」ってなに?

「IGT」とは、アイアングリルテーブル(Iron Grill Table)の略で、炭火やガスなどの熱源を選ばずに、野外で本格的な調理が楽しめる折りたたみ式のユニットテーブルのことを言います。好みでレイアウトを変えられる自由度の高さが魅力ですね。

スノーピークのIGTシリーズについては、以下の記事でも詳しく紹介しています。

変幻自在に楽しめるIGTスリムの魅力

Any+Forestさん(@anyforest2016)がシェアした投稿


IGTフレームの中に、3ユニット分をカスタムできる「IGTスリム」。フレーム内に、好みの調理器具をセットするも良し、そのまま天板として使用するも良し……使い方の自由度は使い手をワクワクさせてくれます。脚部は一体型で折りたたみ収納ができ、高さはロースタイルにマッチ。

天板は2枚ごとに取り外せる

2枚1組になっている木製天板が6枚同梱されています。2枚づつ取り外しが可能で天板としてや、IGT用のユニットアイテムをお好みに組み合わせてセットし使用します。

ほどよいテーブルの広さ

O’s 野遊び+住宅さん(@enzu_marukyo)がシェアした投稿


本体天板部分は、940mm×403mmの大きさなので「大きすぎず小さすぎず」で、テント内で使用してもジャマになりにくいです。ちょうど2〜3人で利用しやすい大きさですね。

家でも使えるカッコよさ

無駄のない洗練されたデザイン。キャンプはもちろん家でも様になるそのデザインはとにかくカッコイイ。しかも使い勝手が良いなら、しまい込むのはもったいないですね。

スノーピーク IGTスリム

●サイズ:940×403×h408mm
●収納サイズ:852×403×h80mm
●重量:4.8kg(フレームのみ)、7.4kg(天板含む)

IGTシリーズのパーツを紹介

スノーピーク パーツ

出典:snowpeak

調味料や、調理器具をしまえるステンボックス1ユニットや、カトラリー収納に便利な蓋つきのステンボックスクォーターユニットなどオプションパーツがとにかく豊富です。いろいろなシチュエーションに対応できるようなこだわりのテーブルが思いのままです。

安定した火力 スノーピーク ギガパワーツーバーナー 液出し

ギガパワーツーバーナーは2ユニットスペースを使用します。ガスを液体のまま取り出すため、カートリッジ内の圧力低下がありません。 内圧力を維持し、最後まで安定した火力が得られるのが特徴です。

スノーピーク ギガパワーツーバーナー 液出し

●サイズ:収納時/500×110×360mm、風防装着使用時563×293×383mm、スタンド装着時563×514×383mm
●材質:ステンレス、アルミアルマイト加工、ブラス
●重量:7.3kg
●出力:3000kcal(×2)

ベーシックな天板 スノーピーク ウッドテーブル(W)

キッチン作業で家と同じような調理をするなら、なくてはならない天板。ワイドなスペースは作業するうえで効率を上げてくれて、らくらく調理ができます。竹集成材の美しい天板です。

スノーピーク ウッドテーブル(W)

●サイズ:500×360×12mm
●材質:竹集成材
●重量:1.6kg
●スペース:ダブルユニット分

 

省スペースの作業なら スノーピーク ウッドテーブル(S)

簡単な調理をする程度の使用で大活躍するシングルサイズの天板。ちょっとしたものを置く時にも大変便利です。竹集成材の美しい天板です。

スノーピーク ウッドテーブル(S)

●サイズ:250×360×12mm
●材質:竹集成材
●重量:0.8kg
●スペース:シングルユニット分

シングルストーブ史最強のパワー スノーピーク ギガパワーLIストーブ剛炎

スノーピークオリジナルの燃焼方法「液出し」システムを採用した大型ハイパワーシングルストーブ。剛炎の大火力で、アウトドアシーンでも本格中華や大量の炒め料理、大鍋料理も可能です。別売りの「IGT剛炎ジョイントフレーム」を使用することでIGTシステムにカスタムが出来るように。

スノーピーク ギガパワーLIストーブ剛炎

●サイズ:ゴトク径350×420mm(使用時)、240×205mm(収納時)
●材質:ステンレス、ブラス
●重量:1800g
●出力:8500kcal/h

ステンレス製のストレージBOX スノーピーク ステンボックスハーフユニット

アイアングリルテーブルにセットできるステンレス製のストレージBOXです。調理器具や調味料、食材などをアイデア次第で自由に収納しテーブルの上をスッキリと機能的に使用できます。

スノーピーク ステンボックスハーフユニット

●セット内容:リッドトレー本体×1、コンテナ本体×1、取扱説明書
●サイズ:125×360×H128mm
●コンテナ容量(内寸):118×320×H124mm
●材質:ステンレス
●重量:1.4kg

チューブ状の調味料整理に スノーピーク スパイスブロックA

アイアングリルテーブルにセットできるステンボックスハーフユニットを調味料入れにするツールです。チューブ状の調味料を4本スッキリと機能的に収納できます。

スノーピーク スパイスブロックA

●サイズ:116×159×60(h)mm

小さい瓶状の調味料の収納に スノーピーク スパイスブロックB

ステンボックスハーフユニットを調味料入れにするツールです。小さい瓶状の調味料をスッキリと機能的に収納できます。8本まで収納可能です。

スノーピーク スパイスブロックB

●サイズ:116×159×60(h)mm

IGTスリムと相性のいいチェアは?

Kazuyuki Tezukaさん(@kazuyuki.tezuka)がシェアした投稿


相性のいいチェアはもちろん同メーカーの「ローチェア」シリーズ。中でも2017年製品のアイボリーは相性バツグン! 品のある組み合わせが素晴らしいバランスです。その他のメーカーでも雰囲気の合うチェアをピックアップしてみましたよ。

スノーピーク ローチェアショート アイボリー

●サイズ:580×650×h 690mm(シート高300mm)
●収納サイズ:幅160×180×h 840mm
●重量:3.4kg

スノーピーク ローチェア30

●サイズ:58×65×h 86cm
●収納サイズ:16×18×h 101cm
●重量:3.6kg

アディロンダック AD キャンパーズチェア

気になる点は「価格」

ヒ・グラシ/リノベーション&アウトドアショップさん(@hi_grashi)がシェアした投稿


お値段は、本体だけでもおよそ4万円超え。オプションパーツを加えたら……と考えると正直「高い」という感想を持つキャンパーの方も多いかもしれません。しかし、この汎用性や、天板の天然木チークを使用し、自宅でも使える高いデザイン性を考えたらこのお値段でも納得かもしれません。

IGTスリムがほしい!

satomiさん(@3103memo)がシェアした投稿


IGTスリムの魅力をたっぷりとお伝えしました。汎用性が高く、デザインも申し分ないほどスタイリッシュです。もうこの記事を読んだら実物を見に行きたくなりませんか? 店舗によっては実物を見ることが出来ます。思わず触りたくなるようなデザインを是非ご自分の目で確かめてみてください。

こちらの記事もおすすめ