華麗なオプション技でアレンジ自在!スノーピークの「ジカロテーブル」

スノーピーク「ジカロテーブル」特集!キャンプで効率良く団欒のひとときを送れるジカロテーブル。ローテーブルとしてはもちろん、多彩なオプションと組み合わせればよりテーブルまわりが快適に。基本の使い方からアレンジの自由度、充実のオプションに注目!


アイキャッチ画像出典:Amazon

自由度が高いTHE名品テーブル「ジカロテーブル」

gaiyou
出典:snowpeak
ファミリーやグループキャンプなど、みんなで火を囲むのに便利な囲炉裏テーブル。中でもスノーピークの「ジカロテーブル」は、独自のシステムデザインで自在にアレンジできることで人気です。

ローテーブルとしてはもちろん、オプションと組み合わせることでテーブルまわりを快適にしてくれるというジカロテーブルの魅力とは一体……?

ジカロテーブルで何ができるの?

まずは気になる「使い方」のバリエーションを見てみましょう。使い勝手の良さはテーブル界の中でも随一ですよ!


囲炉裏テーブルとして

matome
出典:snowpeak

@akatonbo516がシェアした投稿


最もベーシックな使い方は、中央に置いた火床をみんなで囲む「囲炉裏スタイル」。バーベキューをするもよし、お鍋を囲むも良し。地上高400mmで、ゆっくりと腰を落ち着けて語り合うのにちょうどいいポジションです。


組み合わせは無限大

yuukaさん(@yuuca_mp)がシェアした投稿


4枚の天板と4本の脚部を組み合わせて立てるシンプル構造。天板の向きによってセンタースペースを調整できるほか、天板同士をジョイントしてロックさせることで、様々な形状にアレンジ可能!その日のキャンプスタイルによってテーブルの形を決めることもできちゃいます。

ステンレスだから頑丈!

ganjyou

テーブルトップと脚部は錆に強く丈夫なステンレス製で、雨風などアウトドアの厳しい環境にも耐えられる頑丈なつくり。3万円近くという値段も納得の、永く使える逸品です。

ITEM
スノーピーク ジカロテーブル
●サイズ:焚火台L使用時/1120×1120×400mm(開口部600×600mm)剛炎使用時/890×890×400mm(開口部370×370mm)
●収納時サイズ:745×170×400mm
●重量:10.5kg
●材質:テーブルトップ/ステンレス・脚部/ステンレス・ツマミ/アルミ合金

囲炉裏型テーブルは、familyキャンプには必須品か?キャンプで子供同士がテンション上がって焚火台に当たるなんてこと、あるかもしれません。ジカロテーブルを含め囲炉裏型テーブルがあればかなり回避できますし、食べると、焼くが同時に出来ます。スノピ製品は沢山のユニットがあるので他社メーカーを圧倒します。テーブルを組み合わせたりとても便利。




セッティング例1:「マルチファンクションテーブル竹」と連結

take
出典:snowpeak
スノーピークのテーブルといえば、自在にアレンジできるジョイントパーツが特徴的ですが、このジカロテーブルも「マルチファンクションテーブル竹」との連結が可能。

サイドテーブルもすぐ横についていると、囲炉裏テーブルには乗りきらないお皿や小物も余裕で置けて、これは便利!何台か繋げれば、大人数にも対応できます。 
ITEM
スノーピーク マルチファンクションテーブル竹
●サイズ:天板/846×496×15mm
●重量:4.6kg
●材質:竹集成材、アルミ、ステンレス
●セット内容:天板、ジョイントパーツ×2

ジカロテーブルとの連結の為購入。テーブル天板の値段としては高い。2way脚2本を一緒に買うと2万を超えてしまう。ただ、組み立て収納性には優れていると思われる。


セッティング例2:定番の焚き火台スタイル

takibi
出典:snowpeak
ここで早速、オプション技の登場です。焚き火台を置いて通常の網焼きバーベキューも良いですが、スタンドやグリルプレートなどを重ね、一番上に「チリトリ鍋」を設置という、オプションの連投!底の浅い四角い鍋で、すき焼きやもつ煮などいつもと違うメニューを楽しめます。 
ITEM
スノーピーク 焚火台 Lスターターセット
焚き火台L
●サイズ:W450×D450×H300mm
●収納時サイズ:560×640×32mm
●重量:5.3kg
●材質:ステンレス
その他ベースプレート等セット一式付

クルマでキャンプ地に乗り込み、テント、タープのセットを同時に行う横で暖取り用の焚火台をセッティングできるのは非常に嬉し。ステンレスの無骨な作りは大きめの焚火を焼べてもビクともせずかなりの安定感。難があるとすれば、ひたすら重い。クルマがないと成立しないアイテム。

 
ITEM
スノーピーク ベースプレートスタンドL/M
●サイズ:W440×D440×H107mm
●重量:1.8kg
●材質:スチール

必須です。オートキャンプ場も含め,いろいろな場所でキャンプしたいならば必須です。
焚き火台セットを持っていて焚き火を断られたことは、これまでにありません。

 
ITEM
スノーピーク チリトリ鍋
●サイズ:W385×D355×H35mm
●重量:1.7kg
●容量:2.6L
●材質:ステンレス鋼

セッティング例3:お手軽バーナースタイル

goen
出典:Amazon
最大出力8,500kcalという、パワフルなスノーピークの「ギガパワーL1ストーブ剛炎」も写真のように囲めます。手間のかかる炭・火おこし不要にして、世界最強クラスの火力を誇るバーナーで本格料理が味わえるこのお手軽さ!これはかなり魅力的。 
ITEM
スノーピーク ギガパワーLIストーブ剛炎
●サイズ:ゴトク径350×420mm
●収納時サイズ:240×205mm
●重量:1800g
●材質:ステンレス、ブラス
●出力:8500kcal/h

アウトドア中華料理に十分な火力です。ダッチオーブンのプレヒートもあっという間に終わります。とろ火コントロールも意外と使える。とろ火から強火まで、オールマイティなストーブです。



合わせて使うなら、土鍋ならぬアルミ合金製鍋の「野宴鍋」がおすすめ。大人数でのお鍋も、手軽にできますね。
ITEM
スノーピーク 野宴鍋30
●サイズ:内径28cm(底の厚さ3.5mm)
●収納時サイズ:W365×D310×H105mm
●材質:本体:アルミニウム合金、つまみ:フェノール樹脂

春・秋のキャンプは鍋!軽い、割れない、白米も炊ける。家族4人ですが、使用頻度はかなり高いです。ダッチオーブンとは違い、カセットコンロでも手軽に使えるので、マイキャンプ道具の一軍選手です。




さらなるオプション技も!

option
出典:snowpeak
華麗なオプション技は、まだ続く!センターに「1ユニットブリッジ」をセッティングすれば「IGTシステムBBQ BOX 焼武者」と「ギガパワープレートバーナーLI」が使用可能。

炭もガスも、焚き火台や剛炎よりコンパクトで手軽なものが良いなら、こちらがおすすめです。 
ITEM
スノーピーク ジカロテーブル 1ユニットブリッジ
●サイズ:435×265×23mm
●重量:500g
●材質:ステンレス


炭火スタイルを手軽に楽しめるバーベキューグリル。脚付きで直置き可能、フタが付いているので蒸し焼きスタイルもお手の物! [spacekey_affiliate_shortcode key=9]

プレートバーナーをジカロテーブルの中央に置けば、家のキッチンさながらのガスコンロスタイルに。コーヒーを飲む時など、ちょっとした湯沸しに最適です。 [spacekey_affiliate_shortcode key=10]

テーブルまわりを快適アレンジ!

岬*さん(@misaki.bc)がシェアした投稿


天板の組み合わせ方やオプション次第で様々なスタイルに対応できる、魅力的なジカロテーブル。人数やシチュエーションによって上手に組み合わせて、テーブルまわりを快適にアレンジしちゃいましょう!

Surround The “Jikaro table“!

ジカロテーブルを囲もう!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。7歳と5歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!