CAMP HACK[キャンプハック]


アライテントの人気4モデル

アライテントおすすめ4選!快適化できるオプションもチェック

1

アライテント(ライペン)のおすすめと人気アイテム特集!国産メーカーならではの魅力に迫りつつ、エアライズ・ドマドーム・トレックライズ・オニドームを中心にご紹介。その他タープやツェルトなどハイカーにもキャンパーにもおすすめのアイテムも要チェック!

CAMP HACK 編集部

制作者

CAMP HACK 編集部

キャンプ歴15年のCAMP HACK運営&記事編集担当。年間1000を超える記事を配信するため毎日様々なキャンプ用品に触れている。そして、キャンプの楽しさをもっと広めるためにYouTubeチャンネルを開設し、登録者数15万人突破中!

...続きを読む
CAMP HACK 編集部のプロフィール

アイキャッチ画像出典:アライテント/Rakuzanso/Amazon/Amazon

山だけじゃない!キャンパーにも選ばれる「アライテント」

山のテント場に設営されているアライテントのエアライズ
出典:Instagram by @yassan0208
オリジナルブランド「ライペン」を擁するアライテント。“熟練”という意味のこのワードをブランド名に冠しているだけあり、創業以来半世紀に渡って高品質のテントを提供し続けています。

登山者の間で高い評価を得ているだけでなく、じつはキャンパーからの支持も絶大! この記事ではそんなアライテントを選ぶメリットと、人気おすすめのラインナップをご紹介します。

アライテントの魅力は?

1:山を知り尽くした熟練の職人によるハンドメイド

ミシンを扱う老人
出典:PIXTA
国内ブランドのテントでも生産自体は海外で……というパターンも多い中、アライテントの製品は創業以来一貫して自社の熟練職人によるハンドメイド。大量生産では不可能な丁寧な裁縫が、品質を確かな物にしています。

そして驚くべきは、テントの企画・設計・縫製を外部委託することなく一連の流れもすべて自社で請け負っている自立型の生産体制。他ブランドのOEMも請け負っているアライテントですが、その高い技術と豊富な知見をベースにオリジナルブランドはより磨きをかけた唯一無二の製品になっています。

2:ビギナーにも扱いやすいシンプル設計

キャンプサイトに設営されたアライテントのライズ1 もともと登山時のビバーク(停泊すること)用ツェルトの生産からスタートしたライペン。屋外でも手早くセッティングでき、かつ移動も苦にならない軽さも両立したモデル「ライズ1」は、ブランド立ち上げ当初のヒット作でした。

以降その特徴を受け継ぐ「エアライズ」「トレックライズ」といった様々なテントがリリースされ、手軽に扱えて性能も申し分なしというまさに“いいところ取り”な点も人気の大きな理由です。

3:軽いのに丈夫!一生モノになるハイスペック

アライテント トレックライズシリーズの収納性を比較 ソロ~デュオ向けのコンパクトなドームテントが揃うアライテント。その中でも特徴の異なるシリーズがいくつかありますが、いずれも重さは2kg前後と軽量で収納状態もかなりコンパクト。ハイカーはもちろん荷物を少なくしたいUL志向のキャンパーにとっても、これは大きなメリットですよね。

アライテントライペンのロゴ とはいえ軽さを優先すると心配なのがスペックですが、素材へのこだわりも抜かりなし! 写真の「ドマドームライト2」を例にチェックしてみると、本体生地は引き裂きの刺激にも強く耐久性の高い28デニールリップストップナイロン。フライシートには30デニール、グランドシートは40デニールのリップストップナイロンに防水性を高めるPUコーティングが施されています。

国内外問わずハイスペックとして知られる様々なテントに引けを取らないアライテント、悪天候に見舞われることも多いキャンプでも大いに活躍してくれます。

4:前室が広めでゆったりと過ごせるモデルも

アライテント ドマドームライト2の広い前室 テント自体はコンパクトでも前室を広く取れるのがアライテントならではのオリジナリティ。たとえばその名の通り「土間」が出現する「ドマドームライト2」はフレームをクロスさせることで前方に空間を確保でき、荷物置き場やちょっとした調理スペースとして使えるなど快適性がグッと上がります。

アライテントトレックライズライト2DXの広い前室 入り口もアーチ型で開放感がある「トレックライズ」には、大きな前室が確保できる専用のフライシートも。デッドスペースをなくし空間を最大限に広く取れるよう斜めにフレームをセットする工夫などにより室内もゆったりとした設計です。

ドームテントの常識を覆すような画期的なアイディアは、まさに現場でのニーズを知り尽くしたアライテントならではの視点と言えるのではないでしょうか。

5:長い目で見てコストパフォーマンスが高い

キャンプサイトに設営されたアライテント エアライズ3 DXフライ仕様
出典:楽天市場
テントは品質に妥協できないとは言え、一張り10万円以上もするモデルはなかなか気軽に買えないもの。その点アライテントは、定番モデルの「エアライズ1」は42,900円、超軽量モデルの「トレックライズ1」は46,420円(いずれも定価)!

サイズが大きくなるにつれ値段も上がりますが、それでも5~6万円と、国産の高品質テントにしてこの値段は、スペック面も安心かつ検討もしやすい価格設定ではないでしょうか。

アライテント カヤライズ
出典:Amazon
また、防寒や暑さ対策ができたり居住性を上げるオプションも充実。別のテント買いなおさなくて済むという点からもコストパフォーマンスが高いテントメーカーと言えそうです。

さて、ここからはいよいよラインナップをチェック! 定番人気の4モデルをご紹介していきます。

アライテントの代名詞的存在!名品「エアライズ」

夜のテント
出典:Instagram by @skipos0208
山岳ベテランの長老から現役山岳部員にまで頼りにされる長寿かつ評価が高いエアライズ。「一度買ったら長く愛用したい!」という一生モノのテントとしておすすめです。

基本スペックは3シーズンですが冬場も使える4シーズン用にできるもの、また夏場をより快適に過ごすアイテムなどオプションも揃っていてオールマイティな点も魅力!

エアライズ1

1名用のエアライズ1。天候に左右されず頼れるテントを使いたい、その上で可能な限り軽量化したい、そんなシーンに最適です。省スペースでテン場も選びません。

アライテント エアライズ 1

●使用サイズ:間口100×奥行205cm×高さ100cm
●収納サイズ:本体29×14φcm、フレーム38cm
●重量:1360g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング


エアライズ2

1~2名に最適なエアライズ2。ソロでも大柄な方は2がおすすめです。二名仕様とはいえ1550gという軽さ。エアライズの基本性能の高さを余すところなく実感できるはずです。

アライテント エアライズ2

●使用サイズ:長さ210cm×幅130cm×高さ105cm
●収納サイズ:本体径15x30cm フレーム38cm
●重量:1550g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング


エアライズ3

2~3名仕様のエアライズ3。二名で使うのがおすすめです。安心のハイスペックをゆとりの居住空間で楽しみたいならこのモデルがベターです。

アライテント エアライズ3

●使用サイズ:間口185×奥行220×高さ115cm
●収納サイズ:本体39×16φcm、フレーム38cm
●重量:2070g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング


エアライズ用外張

冬季使用の際に保温性と耐風性を上げる専用のウィンターカバー。4シーズン使う場合はこちらも用意しておきましょう!

アライテント エアライズ1/Xライズ1用 外張

●素材:30dnリップストップナイロン
●重量]:570g2017/06/12プレゼント ギフト

アライテント エアライズ2/Xライズ2用 外張

●素材:30dnリップストップナイロン
●重量:610g



アライテント エアライズ 3 /Xライズ 3 外張

●素材:30dnリップストップナイロン
●重量:800g


カヤライズ

本体のグランドシート以外がメッシュという通気性抜群のモデル。こちらはエアライズのオプションとして使えます。夏場は涼しく虫を除けつつ、夜空の星を眺めたりロマンチックな過ごし方もできますよ。

アライテント カヤライズ 1 (本体のみ)

●サイズ:間口100×奥行205×高さ100cm 
●収納時サイズ:33×18cm
●重量:700g
●素材:本体/モスキートネット (ナイロンメッシュ)  グランドシート(インナーテント底面)/40dnナイロンタフタPUコーティング

アライテント カヤライズ 2 (本体のみ)

●サイズ:間口130×奥行210×高さ105cm
●収納時サイズ:38×19cm
●重量:900g
●素材:本体/モスキートネット (ナイロンメッシュ)  グランドシート(インナーテント底面)/40dnナイロンタフタPUコーティング



アライテント カヤライズ3(本体のみ)

●サイズ:間口185×奥行220×高さ115cm  
●収納時サイズ:40×20cm
●重量:1,170g
●素材:本体/モスキートネット (ナイロンメッシュ)  グランドシート(インナーテント底面)/40dnナイロンタフタPUコーティング





ゆとりある前室が魅力!「ドマドームライト」

アライテント・ドマドームテント
出典:Instagram by @same373
軽量コンパクト性と快適空間という相反する特徴を両立させたドマドームは、山岳テントに革命をもたらしたといっても過言ではないアイテム。登山はもちろん、キャンプやツーリングでも利用している方が多いモデルです。

ドマドーム1PLUS

旧モデルのドマドーム1より前室は狭い者の室内空間はワイド設計になって生まれ変わったモデル。2021年に150張限定でリリースされたレア商品です!

アライテント ドマドーム1 PLUS

●使用サイズ:主寝室/奥行75(最大135)×間口200×高さ104cm 土間/奥行50cm 入口部分110cm
●収納時サイズ:本体32〈43〉×19φcm フレーム節 38cm
●重量:1680g(フライシート+本体+フレーム)
●素材:本体/28dnリップストップナイロン フライシート/30dnリップストップナイロン PUコーティング ボトム/40dnナイロンタフタPUコーティング フレーム/NSL9フェザーライト(DAC社製)


ドマドームライト2

ソロ~2名仕様のドマドーム2。登山テントとして充分なスペックのテントながら、広い前室スペースを使用できるレアなテント。ツーリングやトレッキングにおすすめです。

アライテント ドマドームライト2

●使用サイズ:奥行120×間口210×高さ108cm、土間=奥行60×入口部分112cm
●収納サイズ:34<44>×20φcm、フレーム38cm
●重量:2000g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング


ドマドームライト3

アライテント ドマドームライト3

●使用サイズ:主寝室/奥行150×間口210×高さ110cm 土間/奥行60cm 入口部分112cm
●収納時サイズ:本体34〈44〉×20φcm フレーム 38cm
●素材:本体/28dnリップストップナイロン (東レ「ファリーロ」中空糸) フライシート/30dnリップストップナイロン PUコーティング グランドシート/40dnナイロンタフタPUコーティング フレーム/NSL9フェザーライト(DAC社製)



ソロで使えば土間もあり居住空間も充分でゆったり過ごせます。キャンプサイトにもマッチするテントです。

2kg以下!軽さで選ぶなら「トレックライズ」

キャンプサイトに設営されたアライテント トレックライズ
出典:Rakuzanso
エアライズの基本スペックはそのままに、半月型の入り口でより解放感のあるトレックライズ。大きなベンチレーターと外側にはメッシュを備え、通気性は抜群。春や夏におすすめの3シーズンテントです。

1人用の重量はわずか1,250gと軽く、ツーリングやトレッキングにも最適ですよ。

トレックライズ0

究極のソロ、と位置づけられるトレックライズ0。ソロのトレックライズを極限まで軽量化したモデル。3シーズンの登山やバイクパッキングに最適です。ロングトレイルにも使ってみたい一張り。

アライテント トレックライズ1

●使用サイズ:110×210×105(高さ)cm
●収納サイズ:28×10×10cm(フレーム38cm)
●重量:1460g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング


トレックライズ1

ソロ仕様のトレックライズ1。軽量コンパクトでさまざまなシーンのソロ使用に高次元で応えてくれるテントです。ツーリングやトレッキングの質を高めてくれる逸品です。

アライテント トレックライズ1

●使用サイズ:110×210×105(高さ)cm
●収納サイズ:28×10×10cm(フレーム38cm)
●重量:1460g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング


トレックライズ2

ソロ~2名仕様のトレックライズ2。ソロやカップルでの二名使用に最適なモデル。低山で自然を楽しみながら、居住空間にもゆとりが欲しい。そんなニーズにマッチする一張りです。

アライテント トレックライズ 2

●使用サイズ:間口210cm×奥行150cm×高さ110cm(前室張出50cm)
●収納サイズ:34<44>×20φcm、フレーム38cm
●重量:1680g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング


トレックライズ2W

前後に入口がついたモデル。2人以上で使う際の出入りが快適です。

アライテント トレックライズ 2W(両入口モデル)

●使用サイズ:間口210cm×奥行150cm×高さ110cm(前室張出50cm×2)
●収納時サイズ:33×16cm×15cm
●重量:1800g
●素材:本体/28dnリップストップナイロンフライ/30dnリップストップナイロンPUコーティングシート/40dnナイロンタフタPUコーティングフレーム/NSL9フェザーライト(DAC社製)


トレックライズ DXフライ仕様

トレックライズ専用の前室付きシート。リビングスペースを広く取りたい方はこちらがおすすめ!

アライテント トレックライズ1 DXフライ仕様

●サイズ:前室面積/1.05m2 (通常の2倍以上)  前室張出/70cm
●重量:1780g
●素材:本体/28dnリップストップナイロン  フライシート/30dnリップストップナイロンPUコーティング  グランドシート(インナーテント底面)/40dnナイロンタフタPUコーティング  フレーム(本体+フライ)/NSL9フェザーライト(DAC社製)



アライテント トレックライズ2 DXフライ仕様

●サイズ:前室面積/1.05m2 (通常の2倍以上)  前室張出/70cm
●重量:1990g
●素材:本体/28dnリップストップナイロン  フライシート/30dnリップストップナイロンPUコーティング  グランドシート(インナーテント底面)/40dnナイロンタフタPUコーティング  フレーム(本体+フライ)/NSL9フェザーライト(DAC社製)


技ありの“角”で居住性アップ!「オニドーム」

ドマドームにつづき革新を起こしたプロダクトがオニドーム。“鬼を”想わせるユニークなフレームワークでペグダウンせずに使える余裕ある前室を実現。「ツノ」部分には荷物が置ける仕様で、ドマドームより軽量に仕上がっています。

オニドーム1

ソロ仕様のオニドーム1。高い基本スペックに前室や収納という使い勝手の良さが融合した、ソロを堪能できるテント。これ一つで幅広いテント泊に使いまわせる良アイテム。

アライテント オニドーム1

●使用サイズ:間口148(最大230)×奥行122(就寝部82)×高さ97cm
●収納サイズ:本体30×13φcm
●重量:1290g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング


オニドーム2

ソロ~2名仕様のオニドーム2。カップルや余裕をもってオニドームを楽しみたい方のソロに最適です。前室が確実に使えてツノの収納も使えるので、キャンプサイトでゆったり使うテントとしてもぴったりです。

アライテント オニドーム2

●使用サイズ:間口166(最大240)×奥行157(就寝部115)×高さ98cm
●収納サイズ:本体31×14φcm
●重量:1480g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング



アライテント ライペンのサコッシュ アライテントはテントだけのメーカーじゃない。それを証明するいくつもの名作があります。テント作りで培った高い技術が生み出すユニークかつハイスペック、魅力的なアイテムをご紹介します。

トレックタープ ビヨンド

エアライズやトレックライズの前室用として生み出された小型タープ。コンパクトで軽量、文字通りトレッキングにも使えます。ポール一本から立てられるので、ミニマルキャンプに最適。

アライテント トレックタープ ビヨンド

●サイズ:2.20×2.66m(最大幅)
●重量:340g
●素材:30dnリップストップナイロン、PUコーティング


マップサコシュ

登山中の使い勝手を追及したマップサコシュ。マップをストレスなく取り出せます。テント生地を使用しているほか、自在でのショルダー調整といったギミックが楽しいアライテントの魅力たっぷりなサコッシュです。

アライテント マップサコシュ

●サイズ:横幅:26cm×高さ30.5cm
●重量:55g
●素材:40dnナイロンタフタ+メッシュ


スーパーライト・ツェルト1

二名でも使用できるサイズで280gという軽量なツェルト。山の備えとしてはもちろん、渓流釣りやキャンプサイトでアレンジして使うのも面白いアイテムです。

アライテント スーパーライト・ツェルト1

●使用サイズ:間口90×奥行200×高さ90cm
●収納サイズ:15×9(幅6)cm
●重量:280g
●素材:28dnリップストップナイロンPUコーティング


ライズパック 20

テント作りの技術が落とし込まれた20lザック、ライズパック。テントのフライやグランドシートの生地が使用され、「軽量コンパクト」というアライテントのスペックが再現されたザックです。

ライペン ライズパック 20

●サイズ:背面長41 cm 厚さ16 cm 幅30 cm
●容量:20l
●重量:190g
●素材:本体=30dnリップストップナイロン、底部=210dnナイロ


高次元の基本性能と革新のアイデアが融合したプロダクト

山のテント場に設営されているアライテントのトレックライズ
出典:Instagram by @monpiponchi
ベテラン登山家が命を預けるクオリティを維持し、磨きつづけるアライテント。限りなく完成形に近いプロダクトを整然と突き詰めながら、同時に正反対ともいえるユニークな革新も起こす。こんなメーカーほかにあるでしょうか?だからこそ無二の「ドマ」や「オニ」ができるんでしょうね。

関連記事