CAMPHACK

人気ブランド別アウトドアテーブル34選【失敗しない選び方ガイド付き】

1

アウトドアテーブル特集!ファミリーキャンプ用、コンパクトに収納できるもの、オシャレなデザイン…。キャンプスタイルに合わせてアウトドアテーブル選びも重要になってきます。そこで今回は人気アウトドアブランドのアウトドアテーブルをご紹介します。

CAMP HACK編集部

アイキャッチ画像出典:楽天

キャンプのメインテーブルを探そう!

ウッドテーブル 出典:OUTPUT LIFE
キャンプで食事を楽しむために必要なアイテムが「テーブル」。様々なキャンプスタイルに合わせて、各メーカーから多種多様なアイテムがラインナップされており、キャンプ経験者でもアイテムの選定に悩みがちなアイテムです。

まずはテーブル選びに失敗しないために抑えておきたい、2つのポイントからチェックしていきましょう!

ポイント① ハイスタイルとロースタイルのどちらが好みか?

バイヤーオブメイン ロールトップテーブル
出典:楽天
テーブル選びでまず考えなければいけないのは、人数や大きさはもちろんですが、その高さです。テーブルの高さによって、キャンプのスタイルが「ハイスタイル」と「ロースタイル」に分類されます。

ハイスタイルは、70cm程度の高さのテーブルをメインにしたスタイル。立ったままの調理も楽で、食事を楽しみたい人におすすめです。

デュオキャンプ風景
出典:DOD
一方ロースタイルは、地面に近い高さでゆっくりとくつろげるのが特徴。夜の焚き火をゆっくりと楽しみたいなら、チェアの高さは低めがおすすめです。そうすると、テーブルの高さもチェアに合わせてロースタイルになるでしょう。

また、テーブルによっては高さを調整できるアイテムもあります。まだ自分のスタイルが決められない、という方はハイとローの両方が選べるハイブリットなテーブルを選びましょう。

関連記事