2020年・新作「焚き火台」を一挙見!おしゃれな12の最新モデル(8月更新)

2020/09/18 更新

2020年最新の「焚き火台」特集!ファミリーからソロキャンパー向けのコンパクトモデル、また直火のような焚き火が楽しめるモデルまで、新作モデルを一挙ご紹介します。ユニフレーム、スノーピークなど人気ブランドのものも多数ラインナップ。実際に使ってレビューや動画も合わせてチェックして、あなたに合った焚き火台を見つけよう!


アイキャッチ画像出典:Naturetones

使い勝手がぐんぐん進化!おしゃれ&ギミック満載な最新焚き火台

出典:mont-bell
多くのアウトドアブランドから出ている焚き火台。2020年も、ますます使いやすくスタイリッシュになったアイテムたちが続々と発売されています。

出典:snow peak
今回は、焚き火台を「家族用モデル」「ソロ〜少人数モデル」、そして新たなブームを呼んでいる「直火風モデル」の3つに分けてご紹介していきます。スペックの一覧表もあるので、じっくり比較しながら見ていきましょう!

家族で使える!ダイナミックな炎が楽しめる新作焚き火台

初心者にもおすすめ!二次燃焼でしっかり燃える、モンベル「フォールディングファイヤーピット」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
モンベル初の焚き火台として満を辞して登場したのがこちらの「フォールディングファイヤーピット」! 煙の原因となるガスを燃やしつくす“二次燃焼”を促す独自構造で、効率よく燃焼し、煙や燃え残りが少ないのが特徴です。

着火剤を入れ、焚き付け用の小枝を入れるとあっという間に火起こしが完了。焚き火に慣れていない初心者でも扱いやすいモデルです。


収納は厚さ5cmほどに畳めるので、他のギアと一緒にボックスに入れて持ち運びもできます。さらにオプションで専用のクッカースタンドもあり、焚き火料理も楽しめます。本体の溝にはめ込みしっかり固定するので、重量のあるダッチオーブン料理も可能です。

▼モンベル「フォールディング ファイヤーピット」のレビュー記事・動画はこちら

「フォールディング ファイヤーピット」の詳細はこちら
「フォールディング ファイヤーピット クッカースタンド」の詳細はこちら

とにかくデカい焚き火台が欲しいならコレ!ファイヤーサイドアウトドア「ポップアップピット」


アメリカから初上陸した焚き火台は、62×62cmとビッグサイズ! キャンプファイヤーのように薪を組んで火をつけると、かなりの迫力です。豪快なだけでなく、地面を保護する遮熱シートが標準装備と自然にも配慮されている点も高ポイント。


使用サイズが大きいと持ち運びがネックになりそう…… と思いきや、フレームも含めて13×13×68.5cmに収納できるんです。グッとコンパクトになるので、収納も積載も場所を取りません。

大人数で囲んでもしっかり暖が取れる焚き火台をお探しなら、かなりおすすめです!

ITEM
ファイヤーサイドアウトドア ポップアップピット
●サイズ:62×62×39cm
●収納サイズ:68.5×13×13cm
●重量:3.6kg
●耐荷重:56.7kg



連結できる焚き火台!3段構造の個性派デザイン、ネイチャートーンズ「タワーオブボンファイヤー」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

出典:Naturetones
土台に中段と上段を乗せて組み立てる3段構造の焚き火台です。火を入れると、ネイチャートーンズのロゴが浮かび上がるインパクト抜群のデザインが魅力!

別売のオプションパーツを用意すると焚き火台同士を連結したり、テーブルを繋げたりとスタイルに合わせて幅広い使用方法も楽しめます。

提供:Naturetones
パーツ同士をスタッキングすると、高さ15.5cmほどに収納可能。全体で7.3kgと重量級ではありますが、グループで持ち寄って連結する楽しみ方もできる、個性的な焚き火台です。

▼ネイチャートーンズ「タワーオブボンファイヤー」のレビュー記事はこちら



ITEM
ネイチャートーンズ タワーオブボンファイヤー
●サイズ:430x400x340H
●収納時サイズ:430x400x155H
●重量:本体7.3kg

BBQグリルとしても本格使いできる!多用途に使うなら、テンマク 「ワークキャンプファイヤーベース」

ただ焚き火台としてだけでなく、多用途に活用したい方におすすめなのがテンマクデザインの「ワークキャンプファイヤーベース」。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

出典:tent-Mark DESIGNS ※写真がワークラック
こちらは名作「ワークラック」のオプション専用パーツとして登場しました。焚き火台として使用しないときは、写真のようにラックとして使用でき、付属の

収納は、畳んで厚さ約4cmになります。取り外し可能な炭受けがついているので、片付けも楽々。オプションのサイドテーブルもあるので、ワークラックと合わせて自分好みのスペースを作るのも楽しそう!

▼テンマク 「ワークキャンプファイヤーベース」」のレビュー動画はこちら
テンマク デザインの「ワークラック」の詳細はこちら
テンマク デザインの「ワークキャンプファイヤーベース」の詳細はこちら

極厚ステンレス鋼採用で耐久性◎ロゴス「LOGOS the ピラミッドマスター」

出典:楽天
人気のピラミッドTAKIBIシリーズから、ハイグレードモデルが発売。従来品より約3倍の厚さのステンレスを使用しており、耐久性が格段にアップしています。設営も、組み立てて差し込むだけの簡単構造なのが◎。

そのため、薪が長くて入りきらないときは、側面を1枚外した状態で使うことも可能です。

出典:LOGOS
パーツを分解して収納すると、厚さ2cmほどに重ねられます。ハイグレードな分お値段は張りますが、その分長く使える耐久性を手に入れることができるで、一生モノとして考えると良い買い物ですね。

ITEM
ロゴス Theピラミッドマスター
●サイズ:幅約51.0×奥行約51.0×高さ約31.0(cm)
●収納サイズ:幅約51.0×奥行約51.0×高さ約2.0(cm)
●重量:約9.6kg

【ファミリー向け】新作焚き火台スペック比較表

製品名モンベル フォールディング ファイヤーピットファイヤーサイドアウトドア ポップアップピットネイチャートーンズ タワーオブボンファイヤーテンマクデザイン ワークキャンプファイヤーベースロゴス LOGOS the ピラミッドマスター
使用サイズ(mm)W420×D220×H300W620×D620×H390W400×D400×H340W500×D335×H300W510×D510×H310
収納サイズ(mm)W420×D50×H300W685×D130×H130W400×D400×H155W515×D40×H340W510×D510×H20
耐荷重(kg)2056.7
重量(kg)4.13.67.35.29.6
とにかく大型のものをお探しなら、ファイヤーサイドアウトドア。初心者にも扱いやすく、二次燃焼の豪快な炎を楽しむならモンベルといったところでしょうか。それぞれ個性が異なるので、重視したいポイントをしっかり見比べてくださいね。

次は、ソロ〜少人数向け焚き火台を見ていきましょう!

軽量で持ち運びも楽々!ソロ〜少人数向け新作焚き火台

発売前!定番焚き火台に新サイズ登場、ユニフレーム「ファイアグリルsolo」


ユニフレームの定番焚き火台「ファイアグリル」が、今までよりもっとコンパクトに。約29.5×29.5×17cmのソロ用サイズが発売されました。

卓上BBQグリルとしても使用できるため、ソロキャンパーのみならずファミリーでゆっくりBBQを楽しみたい方にもおすすめです。価格は、4,900円(税込)と手の届きやすい価格帯も魅力的ですね!


専用の収納ケースも付属しており、約21×21×6cmに収納可能。小さくても、ファイアグリルの機能はそのまま。気になっていたけど、既存のノーマルサイズやラージサイズは大きすぎると感じていた方は必見のアイテムです。
ITEM
ユニフレーム ファイアグリルsolo
●サイズ:295×295×180mm
●収納サイズ:210×210×50mm
●重量:900g
●耐荷重:5kg

発売前!スノーピークに新定番誕生?!「焚火台SR」


スノーピークの名作「焚火台」にもソロ用の新作が登場予定! サイズは480×265×390mm。薪の収まりのいい長方形型デザインを採用しており、コンパクトながら網やプレートをセットしてBBQや鉄板料理も楽しめる多彩なモデルです。


厚さ約60mmにたたんで収納でき、専用の収納ケースが付いているのも嬉しいポイント。スノーピークの新定番となりそうな焚火台、要チェックです!

【焚火台SR】
●材質:ステンレス
●セット内容:本体、脚パーツ(×2)、ベースプレート、収納ケース
●サイズ:480×265×390(h)mm
●収納サイズ:438×265×60(h)mm
●価格:13,000円(税抜)
※スペックは発売時に変更になる可能性があります。

ワンタッチで組み立て楽々!テンマクデザイン 「フラット焚火台」

テンマクデザイン フラット焚火台 画像1 テンマクデザインの「フラット焚火台」は、面倒なパーツの組み立てが不要! 脚部と炉がそれぞれワンタッチの開閉式なので、手間もかかりません。

テンマクデザイン フラット焚火台 画像3 コンパクトな収納サイズですが、重量は約2.5kgと見た目以上にしっかりした重さがあります。脚部の高さが低めに設定されており、重心が安定しているモデルです。

テンマクデザイン「フラット焚火台」の詳細はこちら

重量298g!超・軽量ながらしっかり料理もできる、ベルモント「TABI」

出典:belmont
新製品のなかでも圧倒的な軽量性を実現しているのが「TABI」。厚さわずか0.3mmのチタン製で重量はたったの298gですが、耐荷重は15kgという驚異的な数値を叩き出しています!


収納はA4より少し横長になるサイズで収まり、厚さ約1.5cmに。ソロで使うのに十分な大きさとタフさ、そして驚きの軽さを兼ね備えた焚き火台です。

▼ベルモント「TABI」のレビュー記事はこちら



ITEM
ベルモント 焚き火台 TABI
●サイズ:237×360×170mm
●収納時サイズ:178×360×15mm
●重量:約423g(本体 約298g、側板 約29g、網 約96g)
●耐荷重:火床 約15kg、網 約3kg

【ソロ〜少人数向け】新作焚き火台スペック比較表

製品名ユニフレーム ファイアグリルsoloスノーピーク 焚火台SRテンマクデザイン フラット焚火台ベルモント TABI
使用サイズ(mm)W295×D295×H170W480×D265×H390W500×D260×H350W237×D360×H15
収納サイズ(mm)W210×D210×H160W438×D265×H60W325×D325×H195W515×D40×H340
耐荷重(kg)8火床:15/網:3
重量(kg)0.92.50.4

2020年新たなブーム到来中!?ワイルドに焚き火を楽しむなら、直火風焚き火台

直火ができるキャンプ場が全国的に少なくなっている昨今、その時代の流れとともに焚き火台の脚部の高さが低めに設定された焚き火台が増加中。

まるで直火で焚き火をしているかのように、足先からしっかり暖を取れることから今脚光を浴びています。

クラッチバッグ級の超・薄型収納!ウルフ&グリズリー「ファイヤーセーフ」

クラッチバッグを持った女性
パッと見ただけでは焚き火台を持っているなんて思えそうにないこちら、ウルフ&グリズリーの「ファイヤーセーフ」。内ポケット付きの専用ケースに収めたサイズは、292×105×20mm! バックパックに入れておいて、「今から小枝拾ってちょっとだけ焚き火しよう!」なんて楽しみ方もできます。

ウルフアンドグリズリー M1グリル 画像2
出典:instagram by @wolfandgrizzly
土台のフレームを開き、プレートと取っ手を組み立てたら設営完了。焚き火を楽しむのはもちろん、別売のグリルを使って炭火の使用や調理もOKです。焚き火を気軽に楽しみたい方、荷物を極限まで減らしたいソロキャンパーさんにもおすすめです!

▼ウルフ&グリズリー「ファイヤーセーフ」のレビュー記事はこちら



ITEM
ウルフ&グリズリー ファイヤーセーフ
●サイズ:W28.6cmxH27.8cmxD5cm
●収納時サイズ:W29.2cmxH10.5cmxD2cm
●重量:910g

外周部分が調理にも使い勝手良好!槙塚鉄工所「リアル ファイヤースタンド ジカビ Lサイズ」

出典:UPI
直火を思わせるような焚き火台をコンセプトに開発された「リアルファイヤースタンド ジカビ」は、珍しい円形のフォルムが特徴的な焚き火台。高さが低く、足元から体をあたためてくれます。

出典:UPI
周りをぐるりと囲んでいるワイヤー部分には、保温したい料理を置いたり、薪や石を置いたりと様々な使い方が可能。石で火を囲むように配置すれば風除けにもなったりと、アイデア次第で使い道の幅が広がりそうです。
槙塚鉄工所「リアル ファイヤースタンド ジカビ Lサイズ」の詳細はこちら

直火風焚き火台・最軽量モデル!ブッシュクラフト「ウルトラライトファイヤースタンド」

ほぼ直火と言っていいほど、無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインが特徴の「ウルトラライトファイヤースタンド」35×44cmサイズのステンレスメッシュを、丈夫なチタンフレームが支えてくれます。

耐荷重15kgなので、ダッチオーブンを乗せても大丈夫。

ブッシュクラフト ウルトラライトファイヤースタンド 画像3
出典:Amazon
くるくる丸めると、44×7×7cmの超コンパクトサイズに。公式ページに紹介してある方法だと、ものの10秒で組み立て・収納ができてしまうんです。重量も約352gと携行のしやすさもメリットです。

▼ブッシュクラフト 「ウルトラライト ファイヤースタンド」のレビュー記事はこちら



ITEM
ブッシュクラフト ウルトラライト ファイヤースタンド
●サイズ:約35cm × 44cm × 8cm
●収納時サイズ:約7cm × 7cm × 7cm
●重量:約352g

【ブッシュクラフター・玄人向け】新作焚き火台スペック比較表

製品名ウルフ&グリズリー ファイヤーセーフ槙塚鉄工所 リアル ファイヤースタンド ジカビ Lサイズブッシュクラフト ウルトラライト ファイヤースタンド
使用サイズ(mm)W286×D278×H50W500×D500×H80W350×D440×H80
収納サイズ(mm)W292×D105×H20W500×D500×H80W440×D70×H70
重量(kg)0.9120.352

 最新焚き火台の進化が止まらない!

木のはぜる音と揺らめく炎は、いつまで眺めていても飽きないですよね。焚き火をより身近に、気軽に楽しめる焚き火台。機能性もどんどん進化している新作たち、いち早く手に入れてみませんか?

紹介されたアイテム

ファイヤーサイドアウトドア ポップアップ…
ネイチャートーンズ タワーオブボンファイ…
ロゴス Theピラミッドマスター
ユニフレーム ファイアグリルsolo
ベルモント 焚き火台 TABI
ウルフ&グリズリー ファイヤーセーフ
ブッシュクラフト ウルトラライト ファイ…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Akiko

キャンプ、川、車、料理、ビールが大好き!な2児の母です。アウトドア好き旦那、釣り好き息子、冬でも泳ぎたい娘とファミリーキャンプを楽しみながら、キャンピングカー購入を計画中!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!