CAMPHACK

冬キャンプ支度はここで完了!アウトドアショップ「UNBY箕面店」に注目

0

今年も多くの冬キャンプ向け商品が発売されはじめましたね。じかに見て検討したい人は、10月末に大阪・箕面にオープンした「UNBY GENERAL GOODS STORE(アンバイ ジェネラル グッズ ストア)」の新店舗がオススメ!UNBY史上、国内最大の広さに加え、キャンプ用品も大充実。どんなショップなのか、取材してきました。

UNBYが本気になってアウトドアショップを出したらしい!


そろそろ本格的な冬用ギアを購入検討されている方も多いのでは? 商品をじかに見たい人は、ショップへ足を運ぶのがイチバン。

おすすめは、日用品からキャンプ用品まで幅広くラインナップされている「UNBY ジェネラルグッズストア」の直営店。中でも大阪は箕面(みのお)キューズモールにオープンしたお店は、ショップ限定のキャンプ用品もあり必見です!

お店の詳細を実際に行って調べてきたので、ご紹介します。

箕面店のセレクトはキャンパー天国!特徴は?


今回取材した「UNBY GENERAL GOODS STORE MINOH(アンバイジェネラルグッズストア 箕面)」は、同ショップの中で最大規模の広さ。

店内には商品がずらりと陳列! “人も鞄も中身が大事”をコンセプトにした店内には、オリジナルブランド・アッソブのほか、今人気のアウトドアブランド・ミニマルワークス 、カーミットチェア、ヘルスポート、フィールドレコード、ソマビトなどなど、定番から新進気鋭まで錚々たるブランドが陳列されています。

箕面店は、アイテムを見やすくするため、大きく4つのコーナーに分けているのもポイント。実際に見てまわってみても乱雑さを感じずアイテムを見落とすことなくチェックできる印象でした。