冬キャンプ支度はここで完了!アウトドアショップ「UNBY箕面店」に注目

今年も多くの冬キャンプ向け商品が発売されはじめましたね。じかに見て検討したい人は、10月末に大阪・箕面にオープンした「UNBY GENERAL GOODS STORE(アンバイ ジェネラル グッズ ストア)」の新店舗がオススメ!UNBY史上、国内最大の広さに加え、キャンプ用品も大充実。どんなショップなのか、取材してきました。


    UNBYが本気になってアウトドアショップを出したらしい!


    そろそろ本格的な冬用ギアを購入検討されている方も多いのでは? 商品をじかに見たい人は、ショップへ足を運ぶのがイチバン。

    おすすめは、日用品からキャンプ用品まで幅広くラインナップされている「UNBY ジェネラルグッズストア」の直営店。中でも大阪は箕面(みのお)キューズモールにオープンしたお店は、ショップ限定のキャンプ用品もあり必見です!

    お店の詳細を実際に行って調べてきたので、ご紹介します。

    箕面店のセレクトはキャンパー天国!特徴は?


    今回取材した「UNBY GENERAL GOODS STORE MINOH(アンバイジェネラルグッズストア 箕面)」は、同ショップの中で最大規模の広さ。

    店内には商品がずらりと陳列! “人も鞄も中身が大事”をコンセプトにした店内には、オリジナルブランド・アッソブのほか、今人気のアウトドアブランド・ミニマルワークス 、カーミットチェア、ヘルスポート、フィールドレコード、ソマビトなどなど、定番から新進気鋭まで錚々たるブランドが陳列されています。

    箕面店は、アイテムを見やすくするため、大きく4つのコーナーに分けているのもポイント。実際に見てまわってみても乱雑さを感じずアイテムを見落とすことなくチェックできる印象でした。


    ①注目アイテムがずらりとあるキャンプ用品コーナー
    ②コールマンや軍ものギアボックスなどのヴィンテージギアコーナー
    ③日常にアクセントを加えてくれるジェネラルグッズコーナー
    ④使用イメージしやすいキャンプ用品展示コーナー
    箕面店に限らず、UNBYショップの魅力は、何と言っても接客の良さ! キャンプが大好きな人、ファッションの知見が深い人、そして幅広い外遊びを満喫している人など、趣味人が常に在中しています。

    わからないことも親身になってお話ししてくれるので、休日を充実させるヒントを得られるかもしれませんよ!


    取材当日に来店していたお客さんにお話を伺ったところ、こんな声がありました。

    高い天井で圧迫感がなく、店内をゆっくりと巡ることができました。道具の使い方を知りたいと思っていたタイミングでスタッフさんが声をかけてくれて嬉しかったです!

    しつこく接客されることがなく、居心地が良かったです。まるで友達と話をしているような感覚に近いですね。冗談話もできるので、またお店に来たいです。

    冬キャンプにおすすめのUNBYセレクトはこの3つ!

    ではここで、そんな同ショップで販売されていたとっておきの冬キャンプ道具を3つ紹介! 冬支度の参考にしてくださいね。

    オススメ①:ミニマルワークス「バルカン」


    1つ目が、ミニマルワークス唯一の焚き火台をピックアップ。脚を3段階に調整でき、地面により近くできるなど、その時のスタイルにあわせて使える主力商品です。

    サイズはMとLの2種類あり、ソロ&デュオはMサイズ、グループやファミリーはLサイズがオススメです。


    バルカンの特徴は、側面部を内側に収束でき、瞬時に片付けられるところ。脚も内側に折るだけなので、収納時間は1分あれば十分!

    別売りの収納ケースも芯地が入っていて丈夫なので、焚き火台を持ち運ぶのに重宝しますよ。

    バルカン詳細はこちら

    オススメ②:アッソブ「キャンバスエプロン L」


    次に紹介するのは、アッソブが販売するキャンプ用品でもっとも人気が高いエプロン。こちらは箕面店限定商品で、本体に難燃素材を採用したスペシャルモデルです。

    色はキャメルとブラックの2色展開で、ところどころにヌメ革を使用しているので高級感があり、経年変化も楽しめます。


    スタッフに着用してもらいました。胸元と腰回りのポケットは、同ブランドのバッグにも使用されている防水加工を施した分厚いスウェード生地を採用。使うたびにやわらかくなり、グローブやハンマーなども収納可能。

    バッグメーカーだからこそわかる豊富なポケットとホルダー、ヘビーに使ってもくたっとなりすぎず、それでいて着心地も良いこのアイテムは、キャンプエプロンの中でピカイチの存在です。

    箕面店限定キャンバスエプロン L詳細はこちら


    オススメ③:オムニバーナー SI-56

    使用カラー:タン
    こちらも箕面店のみでしか発売されない石油バーナーで、陸上自衛隊でも採用された実績から、いま話題沸騰中のアイテム。お店ではホヤがセットになっているモデルを取り扱っており、カラーはUNBYがオーダーしているタンとブラックの2色展開です。


    オムニバーナーの魅力は、ほかのバーナーと比べて出力が圧倒的に高いこと。こちらは中間サイズですが、6,100~8,000kcalもあるんです!

    圧縮ポンプで圧力を上げたりプレヒートが必要であったりと多少手間がかかりますが、その分愛着がわき、冬キャンプの相棒になること必至です。

    オムニバーナー SI-56詳細はこちら

    わざわざ立ち寄りたくなる魅力満載!


    居心地の良い空間の秘訣は、お店の雰囲気だけでなくスタッフのホスピタリティにあり。アイテムをこれでもかと詰め込む陳列ではなく、1つ1つストレスなく見てまわれる陳列の仕方も好印象です。

    関西に住むキャンパーはもちろん、県外のキャンパーも大阪まで足を運ぶのであればUNBYの新店舗へ立ち寄ってみてください!

    店舗情報

    住所:大阪府箕面市坊島4-5-20 みのおキューズモールWEST 1F

    TEL:072-737-6661

    営業時間:10:00〜20:00

    定休日:不定休
    MAP:https://goo.gl/maps/Td2QMMVb9xLjPyJ58

    UNBY取り扱いキャンプ用品一覧

    UNBYの最新情報はInstagramでチェック

    Sponsored by アンバイ株式会社

    CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!