【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


【スノーピーク話題の焚き火台】コンパクトな小型「焚火台SR」をソロキャンプで使ってみた!

0

国産アウトドアブランドの代表格「Snow Peak(スノーピーク)」が、ソロキャンプでも使える焚き火台「焚火台SR」を発売! 小型でコンパクト収納可能との触れ込みで、スノーピークのファン以外にも注目されています。さっそく実物を使って、構造や実力をチェックしてみました。

秋葉 実


スノーピークが、小型の焚き火台をついに発売!

出典:snowpeak
スノーピークが小型の焚き火台を手がけたということで、大いに注目されている「焚火台SR」。

スノーピークを……いや日本を代表するモデルである「焚火台」シリーズとは、だいぶ構造が違うようです。それではさっそく、実物を見ていきましょう!

「焚火台SR」の現物を確認

トート型のおしゃれな収納バッグが付属し、収納サイズは455×265mm、厚さ60mm。

びっくりするほどの小ささではありませんが、薄くてコンパクト。すっきりとした収納サイズに反して、重さは4.3kgとなかなかの重量級でした。
スノーピーク 焚火台SR 構成されるパーツは、左からベースプレート、本体、脚パーツ×2。組立方法や脚パーツの向きなどを説明書でしっかり確認し組み立てへ。

関連記事