【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


テンマクデザインの焚き火台をレビュー!「男前ファイアグリル」の魅力は?

0

テンマクデザインの焚き火台「男前ファイアグリル」を徹底レビュー!オールチタン製で軽量、さらに組み立て簡単で焚き火調理もしやすそうだと注目を集め、人気沸騰中のアイテムです。焚き火台のリアルな使用感と併せて、人気の鉄板「男前グリルプレート」との相性も調査しました!

秋葉 実


オールチタン焚き火台「男前ファイアグリル」

こちらがテンマクデザインから発売された「男前ファイアグリル」。東京都水道橋のアウトドアカフェ「BASE CAMP」の代表であるA-suke氏が開発し、テンマクデザインからリリースされました。

軽量・コンパクト・組み立て簡単・調理しやすい……と全方位で評判。おまけにオールチタン製ながら1万円以下で手に入るというコストパフォーマンスの良さも衝撃的で、入荷待ちになるほど人気を集めています。

総重量493g!話題沸騰作の現物レビュースタート

筆者も現物を購入しました。噂には聞いてましたが、余裕で片手で持てるサイズの「男前ファイアグリル」。ご覧の専用収納ケースが付属します。

公式サイトで商品写真を見た印象よりも、実際手に取るとその軽さに驚きました。屈強なビジュアルを知っているからか、約493gという総重量も覚悟した手応えよりも軽く感じられます。

関連記事