CAMP HACK[キャンプハック]


フェンスに立て掛けられたスノーボードの板

スノーボード板のおすすめ25選!種類や長さ、ブランドの選び方は?

0

オリンピックの影響などで、さらに人気が高まっているスノーボード。「これから始める!」「新しい板を買いたい!」という初心者の方も多いかもしれませんが、板にもいろいろ種類があることはご存知でしたか?

自分のレベルや目的に合った板を選ばないと、滑りづらくて上達が遅れてしまう可能性も……。そこで、この記事ではスノーボード板の選び方のポイントや、人気ブランドのおすすめモデルについて紹介します。

ヨシダ コウキ

制作者

ヨシダ コウキ

幼少期にキャンプに連れられてアウトドア好きに。 大人になってからご無沙汰だったものの、友人にキャンプに誘われキャンプ熱が再発。焚き火とご飯とお酒が好き。

...続きを読む
ヨシダ コウキのプロフィール

アイキャッチ画像出典:Instagaram by @k2.snowboarding

スノーボード板の選び方

スノーボードで林間を滑走
出典:Instagram by @k2.snowboarding
種類が多いスノーボードの板。板1枚とってもさまざまな特徴があります。使用用途やレベルに合った板を選ぶことで、よりスノーボードを楽しめます。特徴を知り、選ぶときの参考にしてください。
1. 種類ごとの特徴を知ろう
2. 自分に適した長さを選ぼう
3. 柔らかさをチェックしよう
4. シェイプの違いを知ろう
5. 滑り方に合わせて板の反りを選ぼう
6. ブランドやデザインを考慮しよう
7. 初心者ならセットも選択肢のひとつ
8. 安い値段で買うなら型落ちや中古も狙い目

1. 種類ごとの特徴を知ろう

スノーボードのフリーライティング
出典:Instagram by @k2.snowboarding
まずはスノーボード板の種類を知っておきましょう。主な種類とそれぞれの特徴をまとめました。
スノーボード板の種類
種類 目的
フリースタイル(オールラウンド) オールマイティにスノーボードを楽しみたい
ジブ・グラトリ 飛んだり跳ねたり、トリックを決めたりしたい
フリーライド(カービング) 高速でカッコよく滑走したい

フリースタイル(オールラウンド)用

スノーボードでターンをする女性
出典:Instagram by @roxy
フリースタイル用はオールラウンドとも呼ばれ、ジブ、グラトリ、キッカーなどのあらゆるプレーに対応しやすく、板の柔らかさや形も平均的なものが多いことが特徴です。どのようなスタイルの滑り方にもオールマイティに対応できる板なので、自分がどんな滑り方で楽しみたいか定まっていない初心者向けといえます。

ただし、どれかを「極めたい」場合には機能面で物足りない場合も。また、上級者からすると「面白み」に欠ける板にもなり得ます。

ジブ・グラトリ用

バートンのスノーボード板でジャンプする人
出典:Instagram by @burtonjapan
ジブ・グラトリ用は、ジャンプをしたり、パークでトリックを決めたりとテクニカルな滑りを楽しみたい方におすすめです。板が短めなものが多いため小回りが利き、掴んだり回転したりしやすいのがポイントです。

さらに、柔らかく、しなりがあるモデルが多いのでジャンプしやすいのも特徴です。初心者でも扱うことはできるもののスピードが出にくいため、基本的にゲレンデを滑って爽快を味わいたい方には不向きといえるでしょう。

フリーライド(カービング)用

パウダーをスノーボードで滑走する女性
出典:Instagram by @roxy
フリーライド用はゲレンデを高速で滑走したり、カービングをしたりする方におすすめです。エッジが通常のものより長めでターンの際に安定感があり、引っ掛かりが起こりづらいことが特徴。また、通常の板より硬い傾向にあるので、ターン時に力が伝わりやすいのもポイントです。

一方で、硬く長い板は扱いづらいため初心者は使いづらさを感じる場合も。中〜上級者に向いています。上級者でもトリックは決めづらくなるでしょう。

2. 自分に適した長さを選ぼう

スノーボードの板を持つ人
出典:Instagram by @apexsnowboards
一般的には、板の長さは「自分の身長のマイナス15〜20cm」を基準に選ぶのがおすすめです。目安として、身長の低い人は、鼻の位置ぐらいの板を選び、 身長が高い人は、あごの位置ぐらいの板を選びましょう。さらに、使用用途も選ぶ基準になります。
スノーボード板の長さと適した用途
長さ 適した目的
長い ハイスピード向け
短い トリック向け
ビンディングがついたスノーボード板
出典:Instagram by @k2.snowboarding
また、板の幅も合わせてチェックしましょう。スノーボードの板は、主に3つの部位に分かれています。
スノーボード板の部位
名称 位置
ノーズ 板の前側
ウェスト 板の真ん中
テール 板の後ろ側
板の長さに合わせて幅が設定されていることが多いため、好みに応じて選ぶことは難しいかもしれませんが、ちょうどいい幅はブーツサイズのマイナス1cmが目安となります。

3. 柔らかさをチェックしよう

サロモンのスノーボード板で滑走する男性
出典:Instagram by @salomon
板の柔らかさも選ぶ基準になります。柔らかい板と硬い板の特徴を紹介します。初心者のうちは硬すぎる板や柔らかすぎる板を避けて、平均的な柔らかさの板を選ぶことをおすすめします。

柔らかい板

バートンのスノーボード板でジャンプする男性
出典:Instagram by @burtonjapan
硬い板と比較すると柔らかい板のほうが扱いやすいため、トリックをする人に向いています。柔らかさを活かしたジャンプが可能で、軽い分ジャンプも高くなりやすい傾向にあります。

硬い板

スノーボードで転びそうになる男性
出典:Instagram by @burtonjapan
硬い板は反発が強いので高速で滑ったりカービングしたりしやすいのが特徴です。ただし、板が硬いと扱いづらいため、基本的には経験者向きです。

4. シェイプの違いを知ろう

雪の上に置かれたスノーボード板
出典:Instagram by @k2.snowboarding
シェイプは上から見た板の形を意味します。形は一緒でも重心の位置が違ったり、ビンディングの取り付け場所が違ったりする場合があります。

シェイプの違いは特に右左のスタンスをスイッチする場合は大きく影響し、スタイルや滑りやすさにも関係するため、確認して購入しましょう。

ディレクショナル

ディクショナルのスノーボード板
出典:バートン
前が長く、後が短く重心が後ろに寄るという、長さが異なる作りが特徴です。長さ以外にも形が少し違う場合もあります。

進行方向への走行性に優れているため、安定した滑りを求める人や初心者におすすめです。前後の長さが異なるためスタンスをスイッチした際は滑りづらくなります。

ツインチップ

ツインチップのスノーボード板
出典:バートン
前と後ろが長さも形状も同じです。重心が真ん中になるため、スタンスをスイッチした場合でも同じ感覚で滑ることができます。どちらかというとジフやグラトリといったテクニカルな滑りをしたい人におすすめです。

通常通り滑走することもできるので、将来的にトリックを決めたい初心者の方は慣れておくために選ぶのもいいでしょう。

ディレクショナルツイン

ディクショナルツインのスノーボード板
出典:バートン
板の長さは同じですが、重心は少し後ろ寄りでディレクショナルとツインチップの特徴を組み合わせた板です。

2つの良いとこ取りといえるため、安定感を維持しながらもトリックも楽しみたい人におすすめです。

そのほかの特殊なシェイプ

バートンのスワローテイルのスノーボード板
出典:Instagram by @burton
上で紹介した3つ以外にも特殊なシェイプが存在します。
スノーボード板の特殊なシェイプ
シェイプ 特徴
アシンメトリー 左右非対称、カービングしやすい
パウダー用(スワローテイル) 前が長くワイドで重心が後ろ寄り、後ろの形はさまざま
これらの板は目的に応じた滑り方をすると扱いやすく滑りやすいものの、目的とは違う滑り方をすると滑りづらくなります。価格も通常に比べ高めなので、滑り方の定まった中〜上級者向けといえます。

5. 滑り方に合わせて板の反りを選ぼう

スノーボードで雪山を滑走する女性
出典:Instagram by @roxy
スノーボードは真っ直ぐの板ではなく、少し板が反っています。板の反りにも種類があり、滑り方にも影響します。ここからは、それぞれの反りの特徴を紹介します。

ロッカー

ロッカーのスノーボード板
出典:バートン
船の底のようにノーズとテールが反り返った形状で、操作性や回転性が高いのが特徴です。パウダースノーでの浮力も活かしやすいのが魅力です。

少ない力でターンができるため、脚力があまりない女性や子どもにも向いています。

フラット

フラットのスノーボード板
出典:バートン
ノーズとテール以外は地面につく、真ん中が平らな形状が特徴です。操作しやすいため滑りやすく安定感があり、初心者におすすめです。

安定感を活かしてグラトリやジブを好む人にも向いています。

キャンバー

キャンバーのスノーボード板
出典:バートン
真ん中部分が浮いていて、力の入れ方や抜き方が重要になる形状です。

両足で踏ん張ることができ、板と地面の隙間に雪が食い込むことで、ジャンプがしやすくなります。技を決めたい人に向いています。

ダブルキャンバー

ダブルキャンバーのスノーボード板
出典:バートン
ロッカーとキャンバーを組み合わせた、アルファベットの「M」のような形状です。操作性が高く、ジャンプもしやすいため、さまざまなシーンでのレベルアップを目指す人に向いています。

板が曲がりやすく、技を決めたい人や中級者におすすめです。

6. ブランドやデザインを考慮しよう

ロキシーのスノーボード板を持って雪山に立つ人
出典:Instagram by @roxy
ここまで滑りやすさに関係する板の形状について説明しましたが、それ以外にお気に入りのブランドや、ウェアとマッチするデザインから選ぶのも重要。ここからは、ブランドごとの特徴を紹介します。

バートン

バートンのスノーボード板でジャンプをする男性
出典:Instagram by @burtonjapan
多くのスノーボーダーから愛用される、スノーボード用品の総合ブランドです。プロのスノーボーダーから集めた情報をもとに、よりよい商品を開発するために、日々進化し続けています。

タウンユースのアイテムも展開しており、デザイン性も高いのが魅力です。

サロモン

サロモンのスノーボード板でカービングする男性
出典:Instagram by @salomon
アウトドアやスノーボードを代表するブランドであるサロモン。高い技術力で、多くのプロスノーボーダーから支持されています。

サロモンの魅力は機能性の高さのみならず、スタイリッシュなデザインにもあり、ファッションブランドとのコラボ商品も展開しています。

K2

雪に刺さったK2のスノーボード板
出典:Instagram by @k2.snowboarding
K2は、スノーボードを楽しむために、あらゆる場面に対応した商品を展開しているブランドです。

すべて自社工場で製造しているというこだわりで、デザインの種類も多く、好みの商品を選ぶことができます。

ヨネックス

ヨネックスのスノーボード板でジャンプをする
出典:Instagram by @yonex_jp
テニスやバドミントンで有名なブランドであるヨネックス。その技術力の高さを活かしたスノーボードを展開しています。

世界初の全身カーボンを使用した商品を販売するなど、世界最高峰の技術を活かした製品を次々と生み出しています。

ロキシー

6本のロキシーのスノーボード板
出典:Instagram by@roxy
かわいらしいデザインが特徴のロキシー。女性に人気の高いブランドです。おしゃれでポップなデザインは、ゲレンデでよく映えます。

さらに、デザイン性に加えて、優れた機能性も兼ね備えています。

7. 初心者ならセットも選択肢のひとつ

スノーボード板を装着する
出典:Instagram by @burtonjapan
すでにスノーボートのアイテムを持っている場合は板だけを購入すればいいのですが、すべてのアイテムを購入しなければいけない初心者なら、「板・ビンディング・ブーツ」が揃っているセットも選択肢のひとつです。

すべてのアイテムを好きな通りに選ぶことはできないものの、それぞれ単品で購入するよりもお得に手に入れることができます

ここまでご紹介した通り、スノーボードの板はかなり種類が豊富です。最初はどの商品をえらべばよいか迷うことも多く、板選びに失敗してしまうこともあるかもしれません。

初めはセットでお得に揃えておき、上達して自分のスタイルが定まったら本格的に板を探すのもひとつの手です。

8. 安い値段で買うなら型落ちや中古も狙い目

スノーボード板を選ぶ男性
出典:PIXTA
板は毎年新作が販売されるため、型落ちは安くなっている場合も多いです。

安い値段で買うには、シーズン終了間近の3〜4月や、シーズン開始前の10〜11月頃が狙い目。シーズン終了間近は需要が少なくなるため安くなるほか、8月頃に新作が発表されるため、新作と旧作が並ぶ10〜11月は型落ちが安くなる傾向があります。

その時期は同じように中古も並び、安く購入可能です。ただし、中古を購入する際は購入前に板の状態をしっかり確かめてから購入するようにしましょう。

スノーボード板のおすすめ25選

バートンのスノーボード板でカーブする人
出典:Instagram by @burtonjapan
スノーボードの板は、使用シーンやレベルによって適した機能性が異なります。さらに、ブランドによって、デザインの魅力もさまざまです。

そこで、いくつかの種類に分けておすすめのスノーボード板を紹介します。

メンズに人気のかっこいいデザイン

バートン Cartographer

中級者に向いている、安定感と操作性が高い商品です。どんな地形にも対応し、雪質に合わせたスノーボードを楽しめます。デザイン性が高くスタイリッシュ。自然界と人間が繋がっていることを表現したグラフィックが描かれている、クールなデザインです。

バートン Cartographer

●サイズ:149,154,159,162
●シェイプ:ディレクショナル
●板の反り:キャンバー


バートン CUSTOM FLYING V

中級者から上級者向けのバートンの中で最も人気の高いモデルです。地形や雪質を問わずに幅広く対応でき、さらに、高い浮力を実現します。多くのプロスノーボーダーからも選ばれています。そのオールラウンドな板には、雪の上でサーフィンするという創業者の夢を表現したデザインが施されています。

バートン CUSTOM FLYING V

●サイズ:150,154,156,158,162,154,158,162,166W
●シェイプ:ディレクショナルツイン
●板の反り:ダブルキャンバー


サロモン ビレイン

サロモンから展開されるフリースタイルの代表モデルです。パフォーマンスが高く、反発力と安定性が魅力です。サロモンらしいスタイリッシュなデザインに、インパクトのある裏面がおしゃれに映えます。

サロモン ビレイン

●サイズ:147,150,153,155,158,155W,158W
●シェイプ:トゥルーツイン
●板の反り:ロックアウトキャンバー


サロモン スリープウォーカー

衝撃を吸収することで、どんな雪質にも対応可能。環境に左右されずにハイスピードを味わえるモデルです。スタイルはパークとフリースタイルで、その魅力はパークジャンプでも発揮されます。

サロモン スリープウォーカー

●サイズ:148,151,153,155,158,155W,158W
●シェイプ:トゥルーツイン
●板の反り:ロックアウトキャンバー


K2 ミディアムスノーボード

反発性が優れているパーク向きの人気モデルです。パフォーマンスが高く、ジブ、キッカー、パイプなどオールマイティに活躍します。独特な世界観が描かれたデザインも特徴的で、ゲレンデで注目を集めるデザイン性の高さも魅力です。

K2 ミディアムスノーボード

●サイズ:149,152,155,157,159,154W,158W,160W
●シェイプ:ツインチップ
●板の反り:キャンバー


レディースに人気のかわいいデザイン

バートン FEELGOOD FLYING V

3D構造のノーズの自由な操作性が魅力です。プロでも使用できるパフォーマンスを発揮。板には薄ピンクと紫の色合いが描かれており、華やかなカラーリングです。

バートン KILROY 3D

●サイズ:140,145,150,155
●シェイプ:ディレクショナル
●板の反り:キャンバー


ヨネックス デクリック

グラトリ専用の構造で作られており、女性の脚力でも安定したしなりを実現します。女性がグラトリを楽しめるように反発力を高め、使いこなしやすい工夫がされています。ゲレンデで映える、おしゃれなデザインが特徴的です。

ヨネックス デクリック

●サイズ:136,139,142,145
●シェイプ:ツインシェイプ
●板の反り:イージーライドキャンバー


ロキシー RAINA

初級者がレベルアップしたいときに使いやすいモデルです。コントロールしやすいだけでなく、スピード感ある滑りを楽しめます。機能性の高さに加えて、ガールズブランドとして人気の高いロキシーらしい、かわいらしくておしゃれなデザインが魅力です。

ロキシー RAINA

●サイズ:139, 143, 147, 151
●シェイプ:ディレクショナル
●板の反り:ツインキャンバー


サロモン LOTUS LTD

女性の脚力に合わせて作られているため、安定性の高さと、地形遊びを存分に楽しめるモデルです。メンテナンスが簡単で、ハイシーズンから春のゲレンデまで楽しめます。スタイリッシュでシンプルなデザインがウェアにも合わせやすく魅力的です。

サロモン LOTUS LTD

●サイズ:135,138,142,146,151
●シェイプ:ディレクショナルツイン
●板の反り:フラットアウトキャンバー


K2 ワイルドハート

この板だけで地形遊びからゲレンデ、パウダーでの滑走まで幅広く乗りこなすことができます。ウエストを太くすることで、安定性の高さや浮力を実現。スノーボードを最大限に楽しめるようにサポートします。シンプルでクールなデザインが特徴的です。

K2 ワイルドハート

●サイズ:141,146,151
●シェイプ:ディレクショナル
●板の反り:キャンバー


初心者向けの3点セット

サロモン SIGHT 21-22 & フラックス バインディング EM WHT 21-22 & ライド ブーツ ANTHEM 21-22

板はバランスの良さが魅力のモデル。抜群の切れの良さで、初心者も扱いやすく、ゲレンデでの使用をサポートします。バインディングは、軽くて使用しやすいスタンダードなモデルです。ブーツは、フィット感としっかりしたホールド感を実現。お値段以上の機能性を組み合わせたセットです。

サロモン SIGHT 21-22 & フラックス バインディング EM WHT 21-22 & ライド ブーツ ANTHEM 21-22

●サイズ:150,153,156
●シェイプ:ディレクショナルツイン
●板の反り:ハイブリットキャンバー


K2 STANDARD WIDE 21-22 & フラックス バインディング EM WHT 21-22 & ライド ブーツ ANTHEM 21-22

安定感のある板と、軽量に作られたバインディングを組み合わせています。足の大きい人にも対応しているWIDEモデルです。ブーツは耐久性やフィット感が高く、グリップ力も兼ね備えているため、雪山で活躍する仕様になっています。シンプルなデザインが魅力で、長く使いやすいモデルです。

K2 STANDARD WIDE 21-22 & フラックス バインディング EM WHT 21-22 & ライド ブーツ ANTHEM 21-22

●サイズ:156,159,156,159
●シェイプ:ディレクショナル
●板の反り:フラット


K2 AFTERBLACK 21-22 & フラックス バインディング EM BLK 21-22 & ライド ブーツ ANTHEM 21-22

フリースタイルボードでありパークやストリートでも活躍します。セットのバインディングは、スノーボードの幅を広げられる、軽量なモデルを採用。ブーツもセットだからといって機能性は劣らない、ホールド感や耐久性の高さが特徴です。

K2 AFTERBLACK 21-22 & フラックス バインディング EM BLK 21-22 & ライド ブーツ ANTHEM 21-22

●サイズ:149,151,154,157,160,156W,159W
●シェイプ:ツインチップ
●板の反り:ハイブリッドキャンバー


ライド AGENDA 21-22 & フラックス バインディング EM BLK 21-22 & ライド ブーツ ANTHEM 21-22

初級者から中級者までバランス良く使うことができるモデルです。板が軽く柔らかいため操作性に優れ、カーブもしやすいことがポイントです。ブーツはフィット感に優れ、どのような板にもフィットします。まさに初心者向けの入門セットです。

ライド AGENDA 21-22 & フラックス バインディング EM BLK 21-22 & ライド ブーツ ANTHEM 21-22

●サイズ:149,152,154W,155,157W,158,161W
●シェイプ:ツインチップ
●板の反り:ハイブリッドキャンバー


ライド  MANIC WIDE 21-22 & フラックス バインディング EM WHT 21-22 & ライド ブーツ ANTHEM 21-22

初級者から中級者が使用しやすいオールマウンテンモデルを採用しています。反発性とパフォーマンスの高さが魅力。軽量のバインディングと、フィット感の優れたブーツを組み合わせたセットです。おしゃれでデザイン性の高い板が特徴的です。

ライド  MANIC WIDE 21-22 & フラックス バインディング EM WHT 21-22 & ライド ブーツ ANTHEM 21-22

●サイズ:158,161
●シェイプ:ディレクショナル
●板の反り:ハイブリッドキャンバー


中級者以上向けのジブ・グラトリ用

バートン TORNADO WARNING

反発力を活かしたトリック向けに作られたモデルです。軽量で操作性が高いため、スムーズにコントロールできます。安定感のある滑りを実現し、ジブやグラトリに適している構造のボードです。

バートン TORNADO WARNING

●サイズ:144,148,151,154
●シェイプ:ツインチップ
●板の反り:キャンバー


ヨネックス アクセ

プロショップでも人気の高いグラトリ専用のモデルです。トリックを仕掛けたときの安定性や反発力の高さが魅力。女性向けのサイズでは、脚力が強くなくても対応できるよう、柔らかさに配慮して作られています。

ヨネックス アクセ

●サイズ:139,142,145,148,151,154
●シェイプ:ツインシェイプ
●板の反り:イージーライドキャンバー


デブグルー チーム

軽量でありながらも反発力に優れており、パークからストリートまで網羅したオールラウンドモデルです。安定感も備わっているため、ボードのコントロールがスムーズにできます。軽量さを活かし、技を決めやすいので、グラトリで使用しやすいです。

デブグルー チーム

●サイズ:149,152,155
●シェイプ:ツインチップ
●板の反り:ハイブリッドキャンバー


K2 BOTTLE ROCKET

正確なパワー伝達ができる幅広い楽しみ方に対応したモデルです。フラットで柔らかい形状のため、グラトリやジブでも最大限に楽しむことができます。グラトリを始めたばかりの人でも扱いやすい板です。

K2 BOTTLE ROCKET

●サイズ:148,152,156,160
●シェイプ:ツインチップ
●板の反り:フラットロッカー


プルトニウム センス

密かに人気が高まっているブランドのプルトニウムから展開されている、グラトリに最も向いているモデルであるセンス。操作性に優れているため、対応力が高いモデルです。反発力と安定性を活かし、グラトリやジブを存分に楽しむことができます。

プルトニウム センス

●サイズ:138,144,148,151,154
●シェイプ:ツインチップ
●板の反り:ダブルキャンバー


中級者以上向けのフリーライド(カービング)用

K2 エクスカベーター

機敏で操作性が高く、切れの良い滑りを実現したモデルです。安定感も抜群で、フリーライドでもその浮力とカービングを活かした滑りが楽しめます。パウダーにも圧雪にも幅広く対応可能です。

K2 エクスカベーター

●サイズ:142,146,150,154,158,162
●シェイプ:ディレクショナル
●板の反り:パウダーロッカー


バートン CUSTOM X CAMBER 

プロが使用できるほどの、ハイスペックでスピードとコントロール性の高さを実現します。パワフルな滑りで、浮力を活かした浮遊感を楽しめます。どんなフィールドにも対応した乗り心地の良さが魅力です。

バートン CUSTOM X CAMBER 

●サイズ:156,158,162
●シェイプ:ディレクショナル
●板の反り:キャンバー


デスペラード ティーアイ タイプアール

安定性を維持しながら、ターンを自由にコントロールできるモデルです。雪をしっかり捉え、ハイスピードな滑りを実現。カービングに最も適した作りになっています。低速時には操作性を高め、高速時にはグリップ力を発揮する対応能力にも優れています。

デスペラード ティーアイ タイプアール

●サイズ:148,151,152,154,157,157.6,161,163,166
●シェイプ:ディレクショナル
●板の反り:キャンバー


エイペックス プライム

安定性とスピード感に加えて、コントロール性の高さも兼ね備えたパフォーマンス力の高いモデルです。どんなシーンでもその機能性の高さを発揮し、滑りを楽しむことができます。

エイペックス プライム

●サイズ:155,157,159,160,163,166
●シェイプ:ディレクショナル
●板の反り:キャンバー


ヨネックス スラスト

しなやかさと耐久性の高さが魅力の素材を使用することで、軽量かつ安定性を高めたモデルを実現。切り返しが素早くできるためターンの性能が高まり、スノーボーダーのレベルを高めてくれます。さまざまなシーンに適したパフォーマンスを発揮することが可能です。

ヨネックス スラスト

●サイズ:157,161,165,169
●シェイプ:ディレクショナル
●板の反り:イージーライドキャンバー1/2


オフシーズンのメンテナンス方法

スノーボード板に手を置く女性
出典:Instagram by @burton
せっかく買った高価な板を長く使用するためには、オフシーズンのメンテナンスが重要です。シーズンが終わり、大切に保管するためにも、オフシーズンのメンテナンス方法について紹介します。

自分でできるお手入れ方法は?

スノーボード板にビンディングをつけようとする女性
出典:Instagram by @burtonjapan
スノーボード板はやり方を知っておけば自分でもお手入れできます。特に新しい板は損傷も少ないため簡単です。自分でやると、板に愛着も湧くのでぜひやってみましょう!

リムーバーでソールの汚れを落とす

スノーボード板のソールを拭く女性
出典:Instagram by @burton
シーズンの最後には、汚れをしっかり落とし、保管するのが大切。目立つ汚れがあるときはリムーバーで汚れを落とすことで、次の手順でつけるワックスが定着しやすくなります。

ワックスを塗る

スノーボード板にワックスをつける人
出典:Instagram by @burton
ソール部分の酸化を防ぐために、シーズンオフでもワックスをかけて保護をしてあげましょう。ワックスを塗ることで、エッジのサビ防止にもなります。

もし難しかったらプロに依頼しよう!

スノーボード板のビンディングのネジを締める男性
出典:Instagram by @burton
自分で手入れが難しかったり破損があったりする場合はプロに依頼し、メンテナンスするのもおすすめです。特に古い板は数年に一度オーバーホールをして本格的にメンテナンスすると板が長持ちします。

そのまま板を次のシーズンまで保管をしてくれるショップもあるので、保管場所に悩んでいる方は合わせて検討するようにしましょう。

お気に入りの1枚を見つけよう!

林でスノーボードのトリックを決める人
出典:Instagram by @salomon
スノーボードの板は幅広いラインナップが展開されています。特徴やブランドを知ることで、選ぶときに自分に合った板を見つけることが可能になります。そうすれば滑りやすくなり、上達も早いかもしれません。お気に入りの1枚見つけて、スノーボードを思い切り楽しみましょう!

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム

関連記事