キャンプがもっと快適&楽しくなる「アルミホイル活用テク」特集

2019/02/21 更新

アルミホイルの持つ無限の可能性に注目!片付けや洗い物のストレスを軽減してくれるアイディアから、試してみなくなるようなDIY的アレンジ術、本格的料理が簡単にできるアルミホイルレシピなど、アルミホイルだからこそできる快適活用例をご紹介します!


アルミホイルって使える!

From PIXTA
出典:PIXTA
普段何気なく使っている、アルミホイル。こんなふうにゴボウの皮をむいたりもできてしまうわけですが、アウトドア用ならなお頑丈で火に強く、キャンプでフル活用したい便利アイテム! というわけで、目からウロコのアルミホイル活用術をご紹介しましょう。

「アルミホイルで楽々便利」編

掃除が楽に

takibidai
撮影:編集部
撤収時にありがたみを感じるのが、炭床にアルミホイルを敷いておくこと。炭をくるんでそのまま捨てれば、掃除も楽に済みます。

nabe
出典:CAPTAIN STAG
同じような要領で、お皿にアルミホイルを敷いて置けば洗い物も減らせます。これなら持って行く食器も最低限でOK、何度も洗い場へ行かずに済みますね。

ハンバーグにはマスト!

burg
撮影:編集部
型崩れしやすく網にもひっついてしまいがちなハンバーグは、アルミホイルの上で焼きましょう。両面に火が通ったらそのまま包んで蒸し焼きにもできて便利です。

保温&スペース節約

hoon コンロをあけたいけど、まだ中身が入っているカップや小鍋がある・・・・・・そんな時は、鍋口にアルミホイルで蓋をして、重ねちゃいましょう! スペースの節約になるだけでなく、温かさもキープできます。

    明るさを調節

    akari
    出典:CAPTAIN STAG
    ランタンが明るすぎたり一方だけ暗くしたい、そんな時もアルミホイルで対応。ちょうどいい光量に調節できます。

    「アルミホイルでDIY」編

    フライパン

    fripan1 お次は「え、ここまでできちゃうの!?」という、アルミホイルを見直してしまうアイディア活用術。Y字の木の枝を適当な長さに切り、剪定バサミなどで小枝を取り除きます。

    fripan2 Y字の股のところにアルミホイルを張り、真ん中に少したわみをもたせればアルミホイル製フライパンの完成です。

    簡易コンロ

    nhk1
    出典:NHK
    驚くなかれ、コンロまでできるんです。材料は、アルミ缶×2本、アルミホイル、たこ糸、サラダ油。アルミ缶は、それぞれ半分に切ります。

    nhk3
    出典:NHK
    アルミホイルを短冊状に折り、つまようじで穴を開けます。折り返しの部分にタコ糸を通し、アルミ缶におさまるように三角に折って芯を作ります。

    nhk4
    出典:NHK
    サラダ油を注いで着火。カットされた3つのアルミ缶がゴトクとなり、この上で調理できるというわけです。火力と安定感を増すには、アルミ缶を増やすと良いようです。

    ピザ窯

    pizza1 焚火台の上に食器棚をセットし、ピザを置くトレーが隠れるくらいまでアルミホイルで周りを覆います。ホイルの上にさらにステンレストレーを載せ、上火用の炭を置きます。

    pizza2 焚き火台からの熱と上下で火入れして焼き上げます。このピザ窯の材料費は、食器棚1,000円弱、ステンレストレー各1,000円、、厚手アルミホイル500円とわずか2,700円だそうです!

    続いては、ハードル高そうなメニューもアルミホイルで簡単に作れちゃうという、お手軽レシピをチェック!


    アルミホイルで作る本格アウトドアメニュー

    ローストビーフ

    beef1
    出典:coleman
    塩胡椒をもみこんで下味をつけたお肉の表面をしっかり焼きます。

    beef2
    出典:coleman
    保温のためのダッチオーブンが無くても、アルミホイルに包めばOK! 粗熱が取れるまで30分~1時間置いておくだけで出来上がりです。

    チーズフォンデュ

    cheese1
    出典:シェルパ
    cheese2
    出典:シェルパ
    トロットロのチーズフォンデュに! チーズが焦げ付かず、後片付けが楽ちんなのも良いですね。

      ハッセルバックポテト

      potato1
      出典:Eレシピ
      上級メニューと思われがちなハッセルバックポテトも、意外と簡単。軽く火を通したじゃがいもを、割り箸の上に置いて丁寧に切り込みを入れます。

      potato2
      出典:Eレシピ
      表面をこんがりと焼いてから、アルミホイルに包んで蒸し焼きに。塩胡椒で味を調えれば、おしゃれで美味しいポテトの完成です!

      【注意】アウトドアにはバーベキュー用のアルミホイルを

      From PIXTA
      出典:PIXTA
      ひとつ注意が必要なのは、これまで紹介した活用法・レシピは、すべて「アウトドア用のアルミホイルを使用する」もの。では、家庭用のものとはどう違うのでしょうか?

      それは、厚さです。家庭用が大体0.015mmなのに対し、アウトドア用は0.035~0.06mmと3~4倍の厚みがあるため、堅さがあり強度も高くなっています。

      おすすめアウトドア用アルミホイル5選

      ITEM
      ロゴス お掃除楽ちんシート(極厚)アルミホイル
      ●サイズ:幅30.8x奥行4.5x高さ4.5cm
      ●シートサイズ:幅30x長さ700cm
      ●シートの厚さ:約0.035mm
      ●素材:アルミニウム

      非常に後始末が楽になる。コンロに滴り落ちた肉の脂や、崩れた炭も、まとめて包んで捨てることができる。本体は非常に分厚いアルミ箔なので、切る時は注意が必要で、慣れるまでは軍手を使ったほうが良い。



      ITEM
      ロゴス 焼きそばシート
      ●シートサイズ:幅30cm×長さ6m
      ●シートの厚さ:0.04mm
      ●素材:アルミ泊

      なんと焼き網が鉄板に! 面倒な鉄板掃除から解放されます。是非使ってみて下さい。火床用にも使えます。



      ITEM
      キャプテンスタッグ BBQ用 厚手 アルミホイル
      ●サイズ:幅35cm×長さ8m
      ●シートの厚さ0.06mm
      ●素材:アルミニウム箔

      厚手で頑丈です。とてもしっかりしたつくりで、薄手のアルミ皿くらいの強度はゆうにあるように思えます。バーベキューを連日3回やった時も、これ一枚敷いておけば炭が落ちても全然穴が開いたり黒くなったりせずバーベキューコンロをしっかり守ってくれました。



      ITEM
      テントファクトリー BBQハイグレードアルミホイル(極厚)
      ●サイズ : 幅30cm×長さ7m
      ●シートの厚さ : 0.04mm
      ●素材: アルミニウム

      ほんとにすごく厚い。イメージは、薄めの缶詰くらい。カットしたあと、端を折って切り口が肌に直接当たらないようにしています。軍手しとくといいかも。



      ITEM
      尾上製作所 BBQお助けシート(極厚アルミシート)
      ●シートサイズ:幅30cm×長さ7m
      ●シートの厚さ:0.04mm
      ●材質:アルミニウム

      BBQコンロに敷いてその上に炭を置いて使用しています。普通のアルミホイルなら破れますが、これはほんとに丈夫なので炭の後始末がとっても楽で助かります。


      アルミホイルをもっと活用しよう!

      From PIXTA
      出典:PIXTA
      かさ張るお鍋やお皿など、アルミホイルで代用することで荷物も減らせます。また、あれ忘れた!という時にも、アルミホイルがあれば大丈夫。次のキャンプは、ぜひそんなアルミホイルの活用にも目を向けてみてくださいね!

      さらなるアルミホイル活用術はコチラ

      バーベキューで絶対役立つホイル焼きのコツをチェック!


      Utilize Aluminum Foil At Camp!

      アルミホイルをフル活用しよう!

      紹介されたアイテム

      ロゴス お掃除楽ちんシート(極厚)アルミ…
      サイトを見る
      ロゴス 焼きそばシート
      サイトを見る
      キャプテンスタッグ BBQ用 厚手 アル…
      サイトを見る
      テントファクトリー BBQハイグレードア…
      サイトを見る
      尾上製作所 BBQお助けシート(極厚アル…
      サイトを見る
      この記事の感想を教えてください
      よかった! う~ん・・

      関連する記事

      この記事が気に入ったら
      「いいね!」をしよう
      fujii mio

      酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

      アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

      150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
      アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
      お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!